とらつぐみのつぶやき

 最近恒例になった『NintendoDirect2018.9.14』の感想を書いていきます。
 私が個人的に気になったものだけを取り上げるので、過度な期待はしないでください。ブログ主はゆるゆるふわふわゲーマーです。内容もゆるふわなので、そのつもりで読んでください。

 もともと、NintendoDirectは2018年9月7日の予定だったが、北海道大規模地震によって延期。
 1週間ほどの延期になったのだが、この間にSwitch絡みの情報はいくつか表に出ることになってしまって……。おそらくこれはDirectで初出の予定だったんだろうな……みたいな情報がちらほら。
 もしかしてNintendoDirectの内容自体、変わるんじゃないか……みたいに感じていたが、どうやらそのまんまだったよう。オンラインサービスの情報とかすでに出ている情報をなぞるだけになってしまっていた。
 これだけ色んな情報が出てしまった後で、NintendoDirect自体にサプライズは残っているのだろうか、放送する意味はあるのだろうか……みたいな懸念はあったが、この辺りは問題なし。今回も38分という短さにも関わらず、情報量たっぷりの内容だった。


発表タイトル

 今回のNintendoDirectの情報をサクッと列挙すると、以下のよう感じになる。
3DS
毛糸のカービィ プラス
マリオ&ルイージRPG3 DX
モバイルボール
ルイージマンション
ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス


Switch
ルイージマンション3
スプラトゥーン2 Ver.4.00アップデート情報
Go Vacation ゴーバケーション
ロックマン11
マリオテニス エース アップデート情報
ビリオンロード
カプコン ベルトアクション コレクション
ニュースーパーマリオブラザーズ・U デラックス
塊魂アンコール
ダウンロードソフトラインナップ
 Tangledeep
 Nidhogg 2
 Downwell
 Muse Dash
 イップとオップ
アサシン クリード オデッセイ
・NintendoSwitchオンラインサービス
 ファミリーコンピュータ コントローラー
ポケモン レッツゴー イーブイ・ピカチュウ 新情報
Diablo III ディアブロ3 エターナルコレクション
スーパー マリオパーティ
TOWN(仮称)
Cities Skylines シティーズ:スカイライン
デモン エクス マキナ 新情報
ヨッシークラフトワールド 新情報
ファイナルファンタジーシリーズ
 ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスターエディション
 ファイナルファンタジーXV ポケットエディション HD
 ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ
 チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!
 ファイナルファンタジー7
 ファイナルファンタジー9
 ファイナルファンタジー10
 ファイナルファンタジー10-X
 ファイナルファンタジー11 ザ ゾディアック エイジ
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 新情報
どうぶつの森


 とりあえず、気になったタイトルを一つ一つコメントしていきましょう。

『Splatoon2』アップデート情報

NintendoDirect 新規の和風ステージに、新しい武器、新サブウェポン、新スペシャル、フェスの新ルールなど、これからもアップデートし続けていくということを印象づけた。
 映像はかなりがっちり作られていて、PVふうのつくりが何ともSplatoonらしいかわいいオシャレ感。新しい要素についても「これは何だろう?」とワクワクする。フェスの新ルール「100倍マッチ」とか、もしかして回線落ちで3対4でスタートしてしまった時に適応されるんじゃないか……とか考えてしまう。こういう私の予想はだいたい外れるので、公式情報を待ったほうがいいでしょう。
NintendoDirect それにしてもイカとタコ、もうすっかり仲良しだね。何事も大らかなイカたちのこと、新しい種がコミュニティに入って来てもたいして気にしていないんでしょうな。イイダがタコということも気にしなかったようだし(気付いていない説あり)
→Nin天んdoって書いてあるね。

ロックマン11

NintendoDirect  ロックマンシリーズ最新作。……私はもうこういうアクションゲームはダメだろうな、という気がする。頭も指も体力も追いつかない。クリアまで頑張れそうにない。(私はもう、カプコンのアクションゲームはできないと思う)
 それはそれとして、ロックマンのamiibo。これがなかなか造形がよく、かわいい。いいな、ほしいな。本編よりも、amiiboのほうがほしいかも知れない。

カプコン ベルトアクション コレクション

NintendoDirect  最近は『ハイスコアガール』のおかげで改めてこの時期のアーケードゲームが注目されつつある。というか、私が注目している。
 収録作品は『ファイナルファイト』『ザ・キングオブドラゴンズ』『キャプテンコマンドー』『ナイツオブザラウンド』『天地を喰らうⅡ 赤壁の戦い』『パワードギア』『バトルサーキット』の7本……かなりの大ボリューム。
 しかし、実は『ファイナルファイト』しかやったことがない。他タイトルは聞いたことがあるし、ビジュアルも見たことはあるのだが、全て雑誌の中だけのもの。実際に動いている映像を見るのは初めてかも知れない。この機会に、改めてどういったものだったのか触れるのもいいかも知れない。

ビリオンロード

NintendoDirect  ……これ、どう見ても『桃太郎電鉄』だよなぁ? バンダイナムコ? キャラクターデザインはどう見ても土居孝幸だよなぁ、なんとなく似ている、じゃなくて。マップの感じもだいたい一緒みたいな感じだし。
 うーん? ゲームデザインを担当したさくまあきら氏とコナミは対立関係にあって、3DS版『桃鉄』は出たけれどもあれは岩田社長が間に立って制作自体は任天堂だった。
 やっぱりコナミが「『桃鉄』のライセンスはもうどこにも出さん!」 みたいな意地悪を言って、仕方なく「ほぼ桃鉄の別タイトル」を作ることになった……こういうことかな? ずっとコンビを組んでいたキャラデザの土居孝幸がいきなりパクリゲームに協力するなんて考えにくいし。
 やっぱりタイトルが違うと、インパクトに欠ける。『ビリオンロード』なんだそりゃ?感が出てしまう。どう見ても『桃鉄』なタイトルなのに『桃鉄』じゃない違和感。
 あと、『ビリオンロード』発売後、コナミが「うちのゲームをパクッた!」と訴訟を起こさなければいいが……。コナミはもうライセンスオバケだからなぁ……。

アサシン クリード オデッセイ

NintendoDirect  今年10月5日にPS4、XBOX、PCに発売予定のアサシンクリード最新作がSwitchでまさかの登場。しかもクラウドゲームでだ。
 今年のE3で、マイクロソフトは次世代機としてクラウドメインのゲーム機を作ると発表していたが、NintendoSwitchみたいな中途半端なスペックのマシンでも『アサシンクリード オデッセィ』が動くなら、かなり現実的かも知れない。Switchだと常にネット環境が安定する場所にいなければならず、「いつでもどこでも」という強みを失ってしまうが(トイレの中でも動くかな……)、XBOXは据え置き機。なんならオンラインは有線。あとはゲーム機の問題より、回線技術のほうが追いついてこい、という話だ。
 Switch版『アサシンクリード』がそこそこお金になる、という話が出てくれば、Switchを避けていたAAAゲームも来るかも知れない。期待したい先行して情報を出していたPS4やXBOXより売り上げは落ちるだろうな……とは思う。シリーズが好きなプレイヤーは「PS4で買うぞ」というつもりだったはずだから。「Switchでも出るの?PS4版予約してるのに」って)
 ただし、Switch版『アサシンクリード』はプレイ利用券を購入する形式を取っており、プレイ可能は730日。およそ2年ぶんだ。かなりたっぷりな期間遊べる。
 気になるのはセーブデータ。プレイ利用券を失った瞬間、セーブデータが消えるのか、保持されるのか? また2年以上経ってさらに遊びたい、という時も8400円払わなくてはならないのか、値引きはないのか? 最近のAAAゲームは本当に大ボリュームなので、2年以上遊びたい……という人はいるだろう。アップデートもあるし。2年後どうなっているのか、その時の状況を知りたいものだ(セーブデータは保持してほしい)

ファミリーコンピュータ コントローラー

NintendoDirect  ファミコンゲームオンラインプレイ向けに初代ファミコンコントローラーが出る。これ、いいな。普通にコレクションとしてほしい。
 これに続いてスーパーファミコンタイトルが出るタイミングに合わせて、SFCコントローラーを出してほしい。
 さらにPCエンジン(後期の連射機がついているバージョンをお願いしたい)やメガドライブコントローラーが出てくれれば言うことなし。お願いします!!!!
 ……それにしても、Switchに取り付けた状態でのプレイは無理っぽいね。

TOWN(仮称)

NintendoDirect  ゲームフリークが手がける完全新作。とある村を舞台にしたRPGだそうだが……これがなかなか面白そう。ビジュアルが可愛らしく、手触り感がある。見た目の印象はすごくいい。あとは、おそらくは箱庭的な舞台になるのだと思うが、そこにどれだけのボリューム感、満足感が得られるか。
 ルーキーとして新規シリーズになるか、それとも「面白いけど特に注目されないタイトルになるか」……。ちょっと注目していたい。

ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスターエディション

NintendoDirect  ついに出ました!!
 このブログでも、しつこいくらい繰り返し「FFクリスタルクロニクル復活してくれ!」と書き続けてきたけど、本当に来た!! ものすごく嬉しい!(このタイトルを取り上げたくて、今回のブログ書いたくらいだもの)
 『FFクリスタルクロニクル』はゲームシステムもいいし、世界観いいし、キャラクターもいいし、音楽もいいし……。音楽はクリア後、すぐにサントラ版を買ったくらい。本当に音楽がいい。ゲームを始めたら、しばらくコントローラーを置いて音楽を聞け!というくらい。フィールド曲とか、すごく牧歌的で穏やかで少し間抜けな感じがしてなんともいい感じなんだ。それに植松調じゃない(スクウェアのファンタジーゲームってどの作品を聞いても植松伸夫ふうだからねぇ)。『FFクリスタルクロニクル』の音楽は今でもよく聞く。
 ボス戦の曲とかいいんだよなぁ。打楽器の音がかなり変……古楽器なんだそうだが、「ボコボコ」という妙だけどクセになるリズム感で、メインの楽器が笛、とボステーマとしては聞いたことないような構成。作曲の良さももちろんあるけど、「なんだこの楽器」感が全編にあるのがいい。古楽器の演奏だから「こんなタイプの曲聞いたことない」みたいになる。
 オープニング、エンディングのボーカルも最高。Yaeさんの楽曲、この作品で初めて知った。
 ただこのゲーム、これまでにも書いてきたけども、ちょっと物足りないゲームでもあるんだ。なんとなくボリューム不足、なんとなく腹一杯にならない感じ、なんとなく発売を急いじゃったのかな……みたいな感じがある。すごく惜しい感がある。このリバイバルがそこそこに売れて、第1作目の物足りなさを解消した続編が生まれたら最高なんだが。
 『FFクリスタルクロニクル』は本当に好きなタイトルで、私は本家シリーズよりこっちのほうが好き。本家シリーズより、こっちの続編がほしい。ゲームキューブは本体自体があまり売れなかったハードだったので、ファイナルファンタジーシリーズであるにも関わらず「知る人ぞ知る」作品となってしまった。この機会にぜひ遊んでほしい。本当にお薦め! サントラもお薦めだぞ!


まとめ

 さてさて、今回のNintendoDirectの感想は以上でございます。
 1週間の延期で情報があちこちに漏れちゃったし、35分で大丈夫なのかな……みたいに思っていたがかなり楽しかった。特に『ファイナルファンタジークリスタルクロニクル』……Direct前に情報漏れちゃったけど、最近聞いたゲーム情報の中で一番嬉しかったやつ。
 ただ、今回新たに発表された作品……ほとんど2019年発売。『ファイヤーエムブレム』新作も2019年、『メトロイド』新作も2019年。2019年、ちょっとヤバくない? そういえば『女神転生』もあるんだっけ?
 今年も結構タイトル数が多かったSwitchだが、本降りは来年。もしかしたら来年以降。『F-ZERO』や『ウェーブレース』『マリオメーカー』といったまだ来そうで来ていないタイトルもあるし。
『零』の発表もまだだしなぁ。Switch向けに作られた新しい『マリオカート』やもしかしたら『ゼルダ』もあり得るし。
 ゲームが多すぎてゲームで遊ぶ時間とお金がない……みたいな贅沢な悩みが起きそうだ。
 

 2週間ぶり。9月1日~17日までに制作したイラストの紹介をします。

新規イラスト

天子サキ
 9月3日投稿。『ポニテのサキ』。
 このイラストは描いてみたものの……。あまりうまく描けてないなぁ。表情といい、ポーズといい、良いところが何もない。「失敗したかなぁ」と思っていたら、評価にも響いて……。本当に何もいいところのない絵になってしまった。失敗作です。
 前回の猫耳サキさんといい、天子サキイラストの迷走が続いている。

唐手いぶき
 うっかり似たような構図、似たようなポーズのイラストをまた描いてしまった。描き始めから「しまった、同じだな、これ」と気付いて描くのやめようかと思ったけど、その時には結構作業進んでいて……。似たような絵を描いていることに、自分で気付いてなかったんだね。
 ちなみに、持っている本はエロ漫画。エロ漫画読んでいるところを突撃されちゃって、びっくりしている瞬間……というシチュエーション。絵を見ていて、いまいち伝わりづらいのが問題かなぁ……?

唐手いぶき
 黒タイツシリーズ第1弾。セーラー服はカフスなし……特に理由はないけど、なんとなくカフスなしにしてみようか……と思って。
 問題の黒タイツ。タイツに真面目に取り組むのは初めて。どう描くのが正解なんだろう……透け感はどれくらいがいいだろうか……。足回り……他の人の作品を見たけれど、足指が透けるように描かれていたが、デニール50想定の黒タイツだと足指は透けないのが正しいようだ。膝はすこーし肌色が見えるかな……みたいな感じで。タイツは透け感があってこそ、というのはわかるのだけど。今回イラストのような“半脱ぎ状態”のイラストだとむしろ逆にタイツらしさ、タイツの魅力が減退して絵としていいものにはならなかった。

色葉あや
 本日公開、黒タイツシリーズ第2弾。堂々と尻!! 前回の反省を活かしてです。もうドヤァって感じです(これで評価伸びなかったら恥ずかしい)

pixivでの反応

イラストの評価1
 pixivでの評価は上の通り。他サイトでは、相変わらず0点連発なので、掲載しません。
 『ポニテのサキ』が35点と予想通りの低評価だったが、他作品は意外と50点台獲得できている。これまでの平均点が39点だったことを鑑みると、ちょっと作品評価上がったかも……(思い込みかも知れない)
 『黒タイツのあや』は発表からまだ2時間程度。それでも10点を突破できている。私の作品の中では、かなりのハイペース。2週間後の評価に期待したい。

 『○○月制作イラストの紹介』シリーズだけど、今後は2週間に1度になりそう……。最近は本格的に体力の落ち込みが激しく、今までは2日に1枚、1週間に3枚制作できていたけれど、3日に1枚になってしまった。体力、集中力共に続かない。クオリティ維持の問題もあるので、イラスト1枚に3日かけることにしました。
 だから週2回更新がちょうどいいかな……という気がするので、今後、そのようにしたいと思います。

projectMOE2 収録画

 はい、まだ『projectMOE2』に収録されているイラストを紹介しますよ。意外と枚数あるんで。
天子ミコ
唐手いぶき
天子ミコ
 以上です。ありがとうございました。

 『projectMOE2』からの画像掲載はこれで終了です。
 ここまで『projectMOE2』の収録画をpixivその他に掲載してきたけれど、pixivで公開されたものは低画質版です。BOOTH版を見ていただければわかるけど、画像サイズは10倍くらいある。細かい皺の動き、背中に浮かび上がっているブラの形まで、くっきりと読み取れることができます。
 それに、全ての絵は公開されていません! あえて公開していません。お金を出さないと見られない絵もたくさんあります。
 わりといい絵ができたと思っているので、興味ある人は買ってくださいな。漫画200ページ、イラスト集65枚で700円だから、だいぶお安いと思いますよ。
AmazonKindle:projectMOE2
BOOTH:projectMOE2
 ……結構販促がんばったけれども、売れなかったなぁ……。

pixivでの反応

イラストの評価2
 台に上がるミコは先週42点から61点にアップ。なんで??
 最後の作品となった『ミコと薔薇』はこのキャプション取る直前に10点突破。公開したのは昨日(9月16日)だったけど、一日かかってやっと10点……。『初音ミコ』もそうだけど、気合いを入れまくった作品に限って評価は低い。『ミコと薔薇』なんて、『projectMOE2』の表紙だよ??? だいぶ気合い入れてがっつり描いた作品だったのに、この評価か……落ち込むわー。
 こっちのシリーズはこれで終わりなのにね……最後までがっかりして終わりだった。

余談 絵描き仕事について

 実は、この間の期間に、初めての絵描き仕事をやりました。内容については守秘義務があるので詳しく話しません。
 初めての絵描き仕事で相当緊張したけどね……。クライアント様が理解ある方で、ほとんど私の裁量にお任せしてくれて、かなりスムーズに完了させることができた。最初があの人で良かったですよ、本当。


 で、この機会に色んなお仕事サイトに登録しよう……と思って色んなサイトを検索し、いたずらに登録しまくってみた。
 せっかくなので、登録した各サイトのページを紹介をします。

スキロッソ:とらつぐみプロフィールページ
ココナラ:とらつぐみ紹介ページ
ランサーズ:とらつぐみ紹介ページ
SKIMA:とらつぐみ紹介ページ

パンダグラフィックス:募集ページ
ギクタス:募集ページ
MUGENUP STATION:募集ページ
フーモア:募集ページ

 一般ユーザーがイラストをオーダーできるのは、『スキロッソ』『ココナラ』『ランサーズ』『SKIMA』の4サイト。
 『パンダグラフィックス』『ギクタス』『MUGENUP STATION』『フーモア』の4サイトは、企業からオーダーを受けて、コーディネーターが登録しているクリエイターに仕事を割り振る、というシステムらしいです……“らしい”というのは数日前にサイトを見付けて説明もロクに読まずに登録したのでよく趣旨を理解していません、という意味です。たぶん、そういうことなんだと思います。
 それにしても、こんなに色んなサイトがあったんだねぇ……。パンダグラフィックスはついこの間発見したのだけど「サイト開設10周年!」って出てたよ。10年前からあったんだ!! ぜんぜん知らなかった。

 これで絵描き仕事が来てくれればいいけどねぇ……。相変わらず底辺絵師だからね……。pixivでオリジナルキャラクターが100点越えられないから。最初は「18禁イラストNG」としていたけど、解禁に。もう貯金もないし、四の五の言ってられんと思って。

 ところで、『スキロッソ』『ココナラ』『ランサーズ』『SKIMA』ではイラスト1枚、1万円で受注している。
 最初は2万円で登録していたけれども……イラスト1枚に2日掛けるので、日給1万円というつもりで設定していた。ところが、まわりのユーザーを見ると、みんなイラスト1枚1万円……え? そんなに安く請け負ってるの?? イラスト1枚2万円なんて設定している人は、本当にごく一部だった。
(しかもサイトの仲介料で30%持って行かれる……1万円報酬のうち、3000円持って行かれる。結構ダメージでかい)
 Pawooで「仕事のこねーイラストレーターは実力もないのに料金高く設定しすぎるからだ」とベテランさんの意見があったので、急遽1万円に値下げ。……日給5000円だよ……。
 1万円に値下げしてやっと仕事来たから、ベテランさんの意見は正しかったんだね。
 『ココナラ』を見てみると、多くのイラストレーターがイラスト1枚5000円から受注している。5000円って……イラスト1枚描くのにどうあがいても2日~3日かかるのに、これだと日給2500円、3日かかったら1666円じゃないか。5000円で受注している人、どうやって生活しているんだ??
 そんななか、1万円で受注している私……あれ? 私高すぎる? 自己評価高すぎ? しかし日給5000円から下げるわけにもいかないし……。いったいどうすれば。(今は制作に3日掛けているので、仲介料30%持って行かれて、日給2333円)

 しばらくはイラスト1枚1万円で仕事受注をします。仕事を何件か請け負ったら、少しずつ値上げしていこうかな……と。仕事を請け負ったら『スキロッソ』の場合クリエイターポイントというものが溜まり、検索した時に上位に出やすくなるそうなので。
 現在の順位は……18610人中3836位。
 萌えイラストカテゴリーで見ると、920人中594位。
 先はまだまだ遠い。
 ところで、私はまだ1件しか仕事を請け負っていないが、これで594位……ということは、その下の326人が1件も仕事をもらえていない……ということなのだろうか。
 他の人のページを調べてみたけれども、登録して2年間、1件も仕事もらえてない人もいた……。結構うまいのに、1件も仕事なしって……これはひどい。サイトに登録したからといって、仕事もらえるわけじゃないんだな。

絵描き引退について

 前から絵描き引退するすると言っていて、すっかり引退詐欺みたいになっているけど、現状を言うとやめるにやめられなくて……。私自身、「もう絵描きはいいや」って絵を描き続けたいとはまったく思わないし、絵を描くことにはとっくに飽きている。もともとの目標・目的を失ってしまったから、描き続ける理由がない。
 でも、だからといって仕事のアテがあるわけでもなく、貯金もまったくない状況だし、今ここでやめるわけにもいかない……というのが今の状況で。
 次の仕事にさっと移れる状況なら、絵描きもすぐにやめるんだけれども……。他にしたいことはたくさんあるんだけど、まずお金。金がないと動くに動けない。

 そういうわけで、お金ができるまでしばらく絵描き引退保留です。
 本当は絵描きやめたいけど……。


 というわけで、次回は多分2週間後。

このページのトップヘ