前回を読む

 前回に引き続き、ドラクエX日記を書いていきます。

12月11日

 奈落の門を通り抜けて、竜族の世界へ。煉獄に燃え上がる「赤熱の荒野」へとやってくる。
アペカの村
アペカの村
アペカの村
 あの後、しばらくオーガーでシナリオを進めようと思ったが、コルリ姉さんの登場を予感して人間に戻す。再開したとき「……誰?」ってなったら残念なので(コルリ姉さんは種族が変わっていても気付いてくれるとは思うけど)
ナドラガ神のほこら ナドラガの神のほこら・炎
 この日はアペカの村を出て、ナドラガ神のほこらをちょっと覗いたところで終わり。なぜかわからないが、とても眠かった。続きは明日にしよう。

 竜族の里に教会と酒場。通貨もそのまま使える。言葉も通じる。道具屋に並ぶ商品もアストルティアとさほど変わらない。
 この辺り、かつて文化を共有していたことを示唆している……のだろうか?
(単にゲーム的都合……という部分には触れずにおこう)

12月12日

 昨夜はちょっと進めて寝てしまったが、この日はずいぶん進んだ。
炎樹の丘
赤熱の荒野 炎樹の丘へ行き、埋めていた竪琴を拾い上げる。
 そこで、宇宙人達を歌で追い払えることが……いや、これは『MOTHER』だ。
 どんな話だっけ? 昔の歌で魔炎鳥を封じ込められるかも知れない……という話か。
 しかし、ちゃんとメロディ聞いてなかったから、どういう感じの歌かよくわからなかった。
赤熱の荒野
 竜族は難儀なところに住んでるなぁ……。

魔炎鳥の巣
 魔炎鳥の巣へ。
 この辺りの拾い物が後にえらい高額であることが判明する。明日からこの辺りでキラキラマラソンをやろう。
魔炎鳥の巣
 さて魔炎鳥だ。
 絶対ラーミアだ……と思って突撃したのに、別鳥だった。さすがに簡単にラーミアを引っ張り出して来ないか。
 ラーミアは別のところで出てくるのかな?


聖都エジャルナ 第1層
聖都エジャルナ 第1層 聖都エジャルナ 第1層
 赤熱の荒野を西へ。聖都エジャルナへ。
 なかなか広め。結構重層的な都市が造られている。

烈火の渓谷
 おや、西にも出口があるのか……うおぅ。
 竜族の世界は最初に出てきたマップで終わり、えらい狭いなぁとか思い込んでいた。まだまだその先があったんだ。

ナドラガ教団大神殿 1階 ナドラガ教団大神殿に入る。
 聖光教主ですって……すっげぇ胡散臭い。RPGの「よくある展開」と照らし合わせると、絶対黒幕だ。
 孤児を引き取って、教育を受けさせて、優秀な人材を育て上げている……そんな慈善活動している人が、善人なわけないじゃないか(RPGの世界では……の話)


烈火の渓谷
 西側の「烈火の渓谷」へ。
 まずフェザリアス山へ行き、聖火ランナーになる。
フェザリアス山 聖鳥の幽居
 聖鳥、そう都合良く来るかな……と思ったら普通に来てくれた。口笛吹けば来てくれる感じの鳥だったのかな?
烈火の渓谷


 次は「業炎の聖塔」だ。
 こちらは謎解き要素満載の塔。
業炎の聖塔 1階
 この日は6階まで。蜂型のボスにやられた。続きは明日。

聖都エジャルナ 導きの御堂
 聖都エジャルナでサブクエストを受注。
 ガメゴンロードを転生したものを、相手を怒らせず撃破せよ……と。
 転生モンスターなんて、1000時間プレイしていて、数えるくらいしか会ったことないぞ。ガメゴンだって普通に強いし、それを怒らせずに撃破せよって……。無理をお言いになる。
 うん、後回しにしよう。

カジノフロア すごろくホール
 カジノへ行ってみる。カジノチケットが大量にあって、アイテム袋を圧迫しているので、ちょっと処理しなければならない。
 初めてすごろくというものをやってみたけど……テンポ悪
 ドラクエXのカジノは、全体的にテンポが悪いのが惜しい。ビンゴももっとサクサク進んでくれればいいんだけどな。ただ見ているだけ、待ち時間があまりにも多い上に長い。
 でも、まあアクセサリーが大量に手に入った。
 手に入れたものをまとめて合成屋に持って行って……うーん、さほどいい合成結果にはならんな……。


 旅をしながらぽつりぽつりと写真を撮っていたのだが、後で確かめるとちょうど100枚撮っていた。あと1枚でも多く撮っていたら、最初の1枚目が消えてしまうところだった。危ない危ない。



12月13日

メギストリスの都
 日替わり討伐クエスト。本日の討伐クエストの賞金が4万ゴールド。
 4万ゴールドだと……。これはたまたま良いお値段だったということ? それとも場所によって賞金が違う? よくわからないので、明日調べよう。

 一方のキラキラマラソンは、赤熱の荒野を中心に回る。こっちも4万ゴールドくらいになった。合わせて8万ゴールド。これなら新装備購入資金になりそうだ。頑張ってみよう。


 シナリオは業炎の聖塔6階ボスを2体撃破。
紅蓮のクイーンビー撃破
 紅蓮のクイーンビーはかなりの強敵だった。ザコビーを大量に召喚するのだが、ボスも大量のザコもみんな一撃死の必殺技を持っている。運が悪いと、4人全員同時に死亡を喰らうことがある。
 前回、3人同時に死亡状態になって、一気に追い詰められた。大量の世界樹の葉を使って敗走するという消耗戦だった。
 今回は前回のような不運が起きることもなく、しかし随分時間をかけて撃破。
赤熱の魔神像撃破
 4体目のボスである赤い大仏「赤熱の魔神」はタフなだけで面白いやつだった。なんの問題も起きず、さらっと撃破。

 この日のドラクエはここまで。続きは明日。


12月14日

 まず昨日の「討伐クエストの内容が地域によって違うんじゃないか」問題について。
 はい、違いました。いくつかの地域(全体ではない)を巡ってみて、討伐クエストの内容が2パターンあることを確認。
 それで、私は今まで「報酬の少ない方」を受注していた……ということ。
 なんでずっと気付かなかったのやら……。
 以前は気付いていたかもしれないけど、憶えてなかった。
ヴェリナード領南
 ヴェリナード領南。物陰に置かれていた宝箱。こんなところに。ぜんぜん気付かなかった……。

 キラキラマラソンも手順を見直して、1巡り合計10万ゴールド得られるようになった(討伐クエスト報酬と合わせて)
 これでだいぶ新装備に近付いた。ただ問題なのは、1巡りでも結構時間がかかってしまうこと。
 これは仕方ないことだが。

炎魔アグニース
 メインシナリオはボス「炎魔アグニース」を撃破し、やっと業炎の聖塔をクリア。Ver3.2終了!

ナドラガ教団大神殿 総主教の部屋
 総主教様。
 デザインはいいな。角があるドラゴン的な頭の形に、うまく人間の頭を合成させて、その組み合わせに違和感がない。
 すごく鳥山明的なスタイル。ただし、鳥山明ご本人のデザインかどうかはよくわからない。エニックスのデザイナーに鳥山明っぽい絵を描く人もいるらしく、私にはどっちのものなのかよくわからない。もういっそ、「鳥山派」という流派で呼んでもいいのかも知れない。

ナドラガ教団大神殿 2階 称号:希望の解放者 街の人達は、アストルティアにいる町人をベースに肌の色を変え、角を付けただけ。鱗模様はさておくとして、ちょっと手抜き感もある。
 こう見ると総主教様だけ別種族にすら見える。


 ナドラガ教団大神殿に戻ると、エステラ様から私室に来るように言われる。
 ……え? ええんですか? 2人きりで?
 あー察しました察しました。みなまで言わなくても大丈夫です。キレイなパンツ履いて行きますね。
411512139エステラの部屋
411512489エステラの部屋
エステラの部屋エステラの部屋

 …………

 えーエステラ様はかわいい人形・ぬいぐるみが欲しい……と。
エステラの部屋 あー……っね! うんわかってましたよ。ちゃんと内容まで察してましたから。はい。
 身内には頼みづらいから、異邦人である主人公にお願いしたい……と。
 かわいいお願いじゃありませんか。喜んで応じましょう。(持って来たらご褒美くださいね)
 あっ、お写真撮りますよ。
 ええですねーええですねー。キレイですよエステラ様。
 パンツは……くそっ見えない……見えない!!

 しかし、人形・ぬいぐるみか……そういうアイテム、どこかで見たような気がするけど……、なんだったかな。手に入れたことはあったかな?
 とりあえず「モーモンの像」を持って行ったけど「コレジャナイ」と言われる。「○○の像」じゃない……と。


 この日のドラクエはこれで終了。
 ……おや? キラキラマラソンして、ボスを1体倒して、エステラ様にお願いされただけじゃないか。
 なかなか進行しないな……。


12月15日

呪われた大地 日替わり討伐クエスト進行中での話。
 銀色宝箱から、移動速度+9%の靴を手に入れた。9%ってすげーってなったが、バトルマスターは装備できず。うーん残念。捨てるべきか、しばし考えよう。

エステラの部屋
 エステラ様の部屋へ。
 ご所望だったぬいぐるみを渡しに行く。人形・ぬいぐるみはやっぱり家具カテゴリだった。
 ただ、値段がピンキリ……どれが安いのか、よくわからない。10万G超えのものもあれば、1万Gのものもある。とりあえず、自分の財布で買えるもの……で選んでエステラ様のところへ持って行く。
 持って行った縫いぐるみはこんなふうに飾られるわけだが……「安いもの」を基準に選んだから見栄えが……。どんなふうに飾られるか知っていたら、もうちょっと何を買うべきか考えるところだったのだが。
 ご褒美はスキルブック。
 あースキルブックですか……(パンツください)

聖都エジャルナ 第2層
聖都エジャルナ 第1層
 Ver3.2をクリアして、サブクエストの依頼がいくつか来たので、これを順番に消化。

マティルの村ー廃屋
 なんでもない気まぐれで、巫女プリネラに会いに行く。「話変わってないんだろうな……」と思っていたから、前半聞いてなかった。
 え? なに? 常闇の竜レグナードとかいうのと戦うの?
 話聞き逃したので経緯がよくわからないけど、戦ってみましょう→負けた。なんだ強いじゃん。

 しかし、勝ったところで何があるんだろう?
 勝つと、どうやら隣に立っているりゅうきへいから武器をもらえるようだが、どの武器も力+1。頑張ってもらうようなものでもないような気がする。


12月16日

エステラの部屋
 エステラ様の部屋に、ぬいぐるみを届けに行く。
 自分の財布で買えるもの……で選んだからいまいち見栄え、統一感がない。せめて、全てのぬいぐるみを大きなサイズで集めたら、いい感じになるかも知れないけど、大きなサイズは10万G越えだから……。
 1体だけでかいウサギがあるけど、あれだけ1万ゴールドだったんだ。サイズ感わからず買っちゃったから、全体のバランスが……。
 後回しにしても良さそうな気がしたけど、もしかするとシナリオの状況によって後々できなくなるかも知れない……と思ったので今のうちにクリアしておく。

 しかし、最終的に得たものがぬいぐるみ。ぬいぐるみを届けて、ぬいぐるみをもらう……。
 うーん、ここまで来たらエステラ様の衣装をもらって、並んで撮影とかやりたかったような気がする。


 炎の領界クエストは1人残して全てクリア。
 領界調査バインダークエスト達成で、エステラ様に貢いだお金は取り戻せた。さて、いよいよ新天地だ。

とこしえの氷原
とこしえの氷原 やってきた氷の領界へ。いやいや、竜族の世界は極端だね。この辺りに温暖な地域はないのかい。
 もしかするとドラゴンはそれぞれの属性を司る王、精霊王であるから、その住み処だからこういった極端な世界観になっているのかも知れない。リアルに自然がシミュレーションされているのではなく、ドラゴンの観念的な世界観を形にしているのかもしれない。

とこしえの氷原
 途上にあるでっかい骨は、昔いたとかいうナドラガ様の骨だったりするのかな……。
 もしもそうだとすると、炎の領界に出ている上半身から、こっちまで体が続いている……みたいになるけど。別ドラゴンかなぁ?


12月17日

アヴィーロ遺跡 出口
アヴィーロ遺跡
 この日はあまり時間がなかったので、メインシナリオを一つ進めただけで終わり(絵描き作業が長引いちゃったものね……)
 メインシナリオはアヴィーロ遺跡を巣窟にする魔物を倒しただけ。

アペカの村 村長の家
 もう1つはサブクエスト。氷をアペカ村まで届けてくれ……というクエスト。
 ルーラストーン、旅人の扉不可。氷は徐々に溶けていくので、全速力でアペカ村を目指す……。
 このクエスト、やっててちょっと疑問が。というのも、「タイムリミット」が示されない。もしかして時間制限ではなくて、ある場面まで進んだら「氷が溶け始めました」「氷が半分まで溶けました」とか出るんじゃないだろうか? ゆっくり進んでも、クエスト達成できたかも?
 真偽は不明なまま。
とこしえの氷原
 コウモリの羽に、キリンの頭……というとんでもないデザインのモンスター。こんなわけのわからんデザインのモンスターは初めて見た。面白い。


12月18日

ダーマ神殿 ダーマ神殿周辺
 ダーマ神殿の手前にいる少年。星辰武王? ……なんて読むんだ?
 この子がレベル上限解放しれくれるそうですよ。言われるままに「創生の樹」へ移動。そこで頂を守る番人と対決する。
聖戦への導き・星辰武王の審判
 ボスは基本的に「異様に力がある」というだけで、特にトリッキーな動きをするわけではない。ただその力が本当に異様で、うっかりすると普通の攻撃で一発死にする。長期戦になるとMP切れがなかなか深刻になる。倒すのにかかった時間は24分。しんどかった……。
 まあそれも粘り勝ち。
 『創生の樹の実』を食べてレベル上限解放。レベル100まで上がるようになった。現時点での最高レベルだ。
 異界滅神ジャゴヌバとはまだ戦わないのか。てっきり、レベル100越える条件とかで戦うのかと思っていた。
星辰武王
 ところで星辰武王くん、「これで我々の強さに近付いた」みたいなことを言う。この少年、かなり強いらしい。少なくとも、レベル97の私よりもさらに強い……と本人は言っておられる。
 RPGにおける「?」の一つだけど、こういう凄く強い人がなぜか戦わない。殆どの戦闘、あるいは「最も恐るべき強敵」についても主人公に丸投げする。それだけ強いんだったら、実力も下の子供に任せっきりにするのではなく、戦いに加わればいいのに……。色んなRPGをやっていて、ここがいつも引っ掛かるし、そういうところに言及し、フォローしている作品がほぼない。「なんで子供がラスボスを倒さなければならないの? 大人は何をしている?」これに答えてくれるRPGには今のところ出会えてない。
 ゲストキャラも戦闘に参加する……みたいなシチュエーションやればいいのに……といつも思う(勇者姫は戦いに参加する)。ドラクエXはいくらでも戦闘参加キャラ増やせる設計なんだから、展開に合わせて、5人目、6人目、7人目のゲストキャラが参戦して賑やかにやればいいのに。

カーレルの氷雪洞 地底湖カーレルの氷雪洞 1階
 城主ダストンを救うため、カーレル氷雪洞へ。

洞窟の最深部
洞窟の最深部
 恵みの木に巣くう魔物、フロスティとの戦い。
 なかなかいい写真が撮れた(ボス戦の画像に見えない……)
 雪だるまになると行動不能になるのだけど、どうやらこの状態が正解だったらしい。雪だるま攻撃の後、必ず強力な全体攻撃――これを喰らうと一発死。しかし雪だるまになっていたら回避できる……と。
 これに気付くのに、結構時間がかかった。雪だるま攻撃を回避しようとして、次の強攻撃で死亡する……をしばらく繰り返してしまう。

イーサの村 村長の家 リルチェラ
イーサの村 村長の家 リルチェラ クエストを終えて、恒例の撮影タイム。メインキャラクターは、シナリオを終わらせないと撮影させてくれないのが、この作品のお約束。
 エナジードレインの使い手リルチェラ(もうエナジードレインは使えない様子)。チュニックのようなものの下に履いている紫色のはズボンだ。ズボンである。パンツではない。残念だ。
  アホ毛。大きな瞳に、ハイライトが3つ。目の形は鳥山様式だけど、鳥山明はこういうキャラの描き方はしない。鳥山明は大きな意味での“形”を作る人であって、こういう小手先の技、どこでも見かけるような“記号”に過ぎないものを載せただけのキャラは描かない。鳥山様式を踏襲しつつ、今の美少女キャラの文脈を載せたデザインだ。誰がデザインしたのだろう?
恵みの木 とこしえの氷原への道
とこしえの氷原 それで、展開についてだけど、炎の領界とだいたい似たような話になっている。はぐれ者が実は重要な力を持っていました……事件が解決した後、みんなが「あの時の非礼を詫びさせてくれ」と言ってくる。
 なんの捻りもない。もしかしてこれ、次の領界でも似たような展開だったりするのかな……。もしそうだったら、シナリオライターちょっと出てこい案件だぞ。


イーサの村 村長の家 白霜の流氷野へ。ひさしぶりに再開、コルリ姉さん。
 意味深な台詞を残して、去って行く……。
 うーん典型的なダメシナリオだ。先生が「絶対に書くな」って言ってたやつだ。
 どうしてダメなのかというと、ただ意味深な台詞を残して去る……というのは特にプロットに影響を与えイーサの村 教会ていないから。じゃあ出なきゃいいだろ、って話。ただ話の流れを止めただけ。
 こういうのは後々詳しい説明が入るけど、「じゃああの時の説明しろよ」ってなる。あの時説明していたら、面倒な回り道をしなくてもよかっただろ……と。読み手はそこで苛々するし、登場人物に間抜けなイメージが付いてしまう。
イーサの村 民家 必要な説明があるんならさっさと説明して、次のエピソードを考えた方が、全体に動きが出るし、より惹き付けるストーリーになる。
 エニックスはシナリオの書き方に指導したりする人いないのかな……。ドラクエXのシナリオは作法がボロボロだぞ。
 あとコルリ姉さん、なんであんな格好悪い服着ているのかな……? 何か事情があるのかな?

ポポリアきのこ山
 まあとにかく、なんやかんやでプクランド大陸、ポポリアきのこ山へ。ずっと「あれなんだろう?」と思っていた巨大キノコ、実は魔法の巨人だった!
 という展開はまあ面白くあるのだけど、とりあえずボスとの戦いが始まる。「とりあえずボス」はRPGの作法っちゃ作法だけど、面倒くさい。しかもボス3連続。プレイヤーの時間と体力ばかり削られる。3連続もあるんなら、もう少し難易度の調整したほうがいいじゃないか?
青の巨人ブルメル
 問題だったのは一体目のボス、「青の巨人ブルメル」。どんどん分裂するとんでもないボスだった。
 しかもその分裂の仕方が、どうもHPを等分して分裂するのではなく、同HPのブルメルが増殖してしまう……というものらしい。
 4体まで増殖するらしいのだが、倒し方としては「1体1体均等に体力を削って倒す」が正解だったらしいのだが、そんな面倒な作業、なかなかうまく行くわけも行かず、ただただブルメルが増え、増えるブルメルを倒し……を繰り返し続けた。分裂の仕方についてもすぐに気付けたわけでもないし。
 その結果、倒したときの経験値が199999(カンスト)。しんどかった。こういう仕様のボスにするんなら、もう少し難易度を見直したほうが良いよ。

 残り2体のボス「青の巨人ブルメル」と「赤の巨人レドノフ」はすんなり倒させてくれた。
 やっと3体のボスを倒しきったところで、私も疲れたので、今日のドラクエをここまでにする。


12月19日

とこしえの氷原 イーサの村入口
 酒場で雇った仲間。……かわいい。
 衣装なんだろう……と思って調べてみたけど旅人バザーになく、DQXショップにもなかった。うーん、なんだったんだろう?

氷晶の聖塔 発芽の層
 氷晶の聖塔に入る。
 またボスばっかりかな……と思ったが、氷晶の聖塔は純粋な謎解きメインのステージ。ザコ敵も最小限。安心。しかもさほど難しくない。
 攻略途中に手に入る取得物がおいしい。なかなかいい金策になる。
解放の間 氷魔フィルグレア
 ボスの氷魔フィルグレアは最近戦ったボスの中では最も弱いボス。最近のボスは強さインフレが異常だったから、これくらいの弱さのほうが安心する。

 円盤の遺跡を開放。さあ次のステージだ……とその前に氷の領界でのサブクエストがいくつか入って来た。先にこちらを終わらせよう。

白霜の流氷野 ぬくぬくどり200匹討伐
 クエストは3つ。
 「領界調査バインダー」
 「氷の上のぬくもり」
 「ばあさんの愛情料理」
 まとめてやっちゃいましょう。
 問題なのは「氷の上のぬくもり」。「大魔獣イーギュア:1体」か、「ぬくぬくどり:200匹」か、どちらかを選ぶクエスト。
 大魔獣イーギュアなら1体でいいのか。なーんだ楽勝。私レベル99だよ。大抵のモンスターはひとひねりでゴリってやっちゃうよ。このクエスト、一瞬で終わりそうだね。
 負けました
 しかも1ターン瞬殺。
 どういうことだよ。手に負えない強さだよ。レベル100あったとしても絶対倒せないやつじゃないか。なんでボスよりも強いやつが、そのへん歩いてんだよ……。
 ぬくぬくどり200匹討伐を選択しよう。幸いにして、ぬくぬくどりは凄く弱い。サクサク進む。
 ……いや、ちょっと待て。何かおかしいぞ。
 仲間のバトルマスターがぜんぜんMP減ってない。いや、減っているけど減る度に回復している!
 どういうこと? 羨ましい! バトルマスターはMP管理が難しいのに。おかげで宿屋に戻ることなく、さくっと200匹討伐完了させられたけど。

 クエスト終了後。
 申し訳ないけど、詳しく身体検査。お体触りますよ~。
 ……いろいろ調べたけど、たぶん、宝珠の「勝ちどきMP回復」だ。「勝ちどきMP回復」は、敵を倒す度にMP1回復する宝珠だ。なんか、それ以上に回復しているような気がするけど……。とにかくもこれは手に入れよう。必要なアイテムだ。

ヴェリナード城下町 酒場
 本筋とは関係ないけど、ヴェリナード城下町で変なのを見付けた。……どうやらバージョン4で関係してくるそうだけど。
 バージョン4買わなきゃ駄目かな……。


12月20日

リョナ荒涼地帯
 昨日の続き。バトルマスターがMP回復していた謎は「勝ちどきMP回復」で、それを持っているのはどうやら「エルダードラゴン」らしい。
 そういうわけでエルダードラゴン狩り。ほどなくして「風の宝珠」=「勝ちどきMP回復」を入手!
 「勝ちどきMP回復」は敵を1匹倒すごとにMPを小回復する装備品だが、自分ではなく、仲間の誰かが倒した場合でもちゃんと回復してくれる。なんとも嬉しいアイテムだ。
 色んなRPGをずっとプレイし続けてきて、ずっと引っ掛かっていたことは「MP問題」。「MP問題」なんて呼んでいるのは私だけだが。というのも、MPを消費しないとまともな攻撃ができない魔法使いはだいたい役立たず。通常攻撃は弱いし、MPを使った攻撃はそこそこ強いけどMP切れになったら本格的に役立たずになるし。結局は、戦士中心のパーティが安定して強い……ということになる。
 それで、私は「いつか作るぞ!」と暖めているオリジナルRPGがあるのだが、そちらでは魔法使いは基本、MPがじわじわ回復するようになっている。いつ作るか……だけども。
 「勝ちどきMP回復」は重ね掛けできないだろうか……とさらにエルダードラゴンを倒して入手したが、できないようだった。2つめの「勝ちどきMP回復」は、一応持っておこう。


カーラモーラ村 上層
カーラモーラ村 ストーリー本編は「闇の辺獄」に入ったところで終わり。写真はそれなりに撮ったものの、見返すと思いのほか真っ暗なので選別に困る。インスタ映えなくて困る。
 エルダードラゴン狩りに時間を費やしてしまったので、本編のほうはほとんど進まず。続きは明日だ。


続きを読む
banner(1)