前回を読む


1月11日

 本日も万象流転の書を進めていきましょう。
 リルチェラ……あなた、神獣だったのね!
恵みの園
 神獣だったのね! よく見せて! どこかにおかしなところが出ているかも知れないわ!
恵みの園
恵みの園
 ふう……。


オルフェア住宅村 この日は「テンの日」ということで、サーバー33~36へ行くとドラキーマが何やら放送をするというので行ってみたのだけど……。
 ああ、何かやってるねぇ。
 でも「コンテストに応募された作品」ってそんなのいつ募集やってたのやら。あと、どこに行けばそのへんの写真を見ることができたのだろうか……?
カーレルの氷雪洞 地底湖 見ることのできない作品の紹介されてもなー……という感じだった。
 あと、「音声配信」はできないものなのだろうか。スペック的に無理なのかな……。そういうの、あったら面白いかなという気はするんだが。ゲームと言えば「BGM」「SE」だけど、その項目に続いて「ラジオ」というものがあって、これを「ON」にすればその作品中でしか聞けないラジオが始まる……という感じのもの。あったら面白いかな、とこの時思った。
 この辺りのアイデア、いつか自分が作るゲームで試してみよう。ゲーム中で「ラジオ」を手に入れて、それを使えばラジオを聴けるようになる……。そんなものを作るチャンス、本当にあるのか、という話だが。

風の町アズラン
 風の町アズランでプレゼントチケットが配布されていたので、もらいに行く。
オルフェアの町
 これを持ってオルフェアの町へ。
 ……おや? よく見ると同じ女の子が写真に写ってるぞ? おんなじタイミングで移動してきたのね。

 プレゼントチケットで交換できるアイテムだけど、よくよく確かめるとチケット複数枚必要なものばかり。チケット1枚で手に入るアイテムは、あまりいらないもの……。
 ということは別の機会で手に入ることがあるのか? じゃあ今回は保留、と。


 踊り子のレベル上げでメタルの迷宮に入る。
 するとなぜかいるプーちゃん。とりあえず、プリクポのあいさつっと。
百鬼の隠れ屋敷
 プーちゃんからはカードがもらえるのだが……うーん、いらないなぁ。魔法の迷宮ボスには何の興味がないので。
 ばいばいプーちゃん。もう会わないかも知れないけど。


オルフェア住宅村 アイテムが増えてきたので処理。
 いつもより高くジャンプできるアイテムを使う。
 すごーく高くジャンプができるようになったけども、写真だと伝えづらい。最大までジャンプしてしまうと、フレームから外れてしまうし……。
 比較できるものを用意してからアイテム使えば良かったなぁ。
オルフェア住宅村


ほこらの祭祀場・水 メインシナリオ!
 ……あれ? 次どこへ行くんだったっけ?
 水の領界のほこらへ。獄氷鬼ヴォーテル撃破!
ムストの町・地下 騎士団の部屋
 ヒューザを救出。


1月12日

影の谷 上層 さあ「万象流転の書」クエストラスト。
 最後は「闇の領界」その2「輝ける生命の群生」。その1は一番最初。このクエストの趣旨を理解しておらず、「その1」はクリアして「その2は明日にしよう」でそれきりになっていたやつだ。まさか1日のうちにやらなくてはならないクエストだとは最初わかっておらず。
影の谷 上層
 汚染された世界に咲くひまわり……。ちょっと東北の震災を連想するなぁ……。

 さて、クエストを終了させると、とあるキャラクターが現れるが……名乗るときの台詞、ちょっとおかしくないか? 私の勘違いかも知れないけど。
恵みの園
 まあ色々あったけど、5日かけた「万象流転」もこれで終わり。ここをお別れするのは寂しい気がするけど、前に進まないと。


ムストの町・地下 騎士団の部屋 クリアご褒美としてもらったのが「仕草・なでる」
 この「なでる」、対象キャラを認識しないから、うまく「撫でている」ように見えるよう操作してやらなくてはならない。
ムストの町・地下 騎士団の部屋
 合わせ方がまずいと、こういうふうに頭を「ぺしぺし」叩いているような感じになってしまう(ここ動画で見せたかったなぁ)
 あっ、ダストン救出しました。


 ダストン救出時に起きたこと。
 柱にされました。
ほこらの祭祀場・闇

 5人のキャラクターを救出し終えて、いよいよナドラガ教大神殿に突撃。
 裏から回り込む……いや、正面から堂々と! なにを恐れる必要があるか! 我はレベル100の解放者様だぞぉ! ドラクエ1以来、敵城には正面から乗り込むのがマナーだ!!

 むっ、そこの娘!
 足下をよく見せなさい!
ナドラガ教団大神殿 1階
ナドラガ教団大神殿 1階
 ……うむ。
 いや、悪いものが潜んでいるように見えたのでな。私の勘違いであったようだ。よく気をつけるように。


 シナリオ中にトビアスが登場してくるが……うーん、相変わらずの役立たずっぷり。何かしようとするけど、あっという間に諭されて折れる。

 逃げたナダイアを追って地下へと入っていく……。
大神殿・地下
 さほど複雑なダンジョンではない。ちょっと眠くなってきたけど、頭が半分眠ってていてもちゃんと攻略できる。
大神殿・地下
大神殿・地下
 大神殿・地下のボスを撃破!
 ここからの話は書かない方がいいかな。さすがにそろそろネタバレは避けた方がいいかな、という場面まで来たので。まあ色々あって、色々ありました。

大神殿・地下 それで色々あった中での話しだけど、RPGの世界では人間の生き死にはどうなっているのか? 問題。何しろRPGの世界では魔法で傷を回復できるし、死者も復活させることできる。かなりお手軽に。
(回復魔法がある世界における医療はどうなっているのか? という疑問もある。この辺り、掘り下げたら面白いライトノベル書けるんじゃないかな、という気はしている。医療知識ないので書く気しないけど。誰も医療ものライトノベルを書かないのは、大変だからだろうと思う)
 それがゲームシステム上のお約束なわけだが、しかしシナリオモード/ムービー中になるとこのお約束が忘れられがちになる。
 ムービー中でキャラクターがピンチに陥ったとき、なんでこのタイミングでホイミ使わないの? なんでこの時ザオリク使わないの?
 ゲーム中の約束事とシナリオ上の約束事ととの間に、微妙なすれ違いがある(逆にムービーに入ると、実際プレイ中では絶対にできないようなスーパーアクションを行ったりもする)。この問題について、私はずっと引っ掛かっていることで……。どういう理屈を付ければ「ああ納得」になるのか。この辺りは、実際に自分でゲームを作ってみてひとつひとつ検証してみたい……という欲求がずっとある。この問題を残していることが、ゲームプレイとゲーム中のムービーとで意識の間に乖離を起こす原因になっていると思っているので。
 これは難しい問題で、変に「ゲーム中システム」にシナリオが足を取られると、シナリオの自由度を下げる、ドラマが描きづらい、というのもあるし、しかし乖離しすぎていると「おいおい、なんでここでザオリク使わないの?」となってしまう。
 ゲームのシナリオがなんであるのか、という問いに進まなければならないが、これを答えるとゲームを文学に、あるいは映画にすること。シナリオがあるから、なんでもないゲーム進行がドラマチックに、感動的な瞬間と思えるようになる。プレイヤーの感情を加速させるために、ビジュアルコンセプトがあり、音楽があり、シナリオがある。そして当然ながら、それらはゲームという世界観にマッチしていなければならないし、ゲームのプレイを邪魔してはならない。
 要はバランスなのだが、それはどの程度が適切なのか――。どこからが「ムービーゲー」と呼ばれて、どこからが「感動のないゲーム」と呼ばれるのか。
 この辺りも、実際に自分で作ってみて、検証してみたいね。
 一度やってみたいのは、いかにプレイヤーのハンドルを奪わず、ドラマチックなストーリーが展開しているように感じさせられるか。ムービーゲーが嫌われるのは、プレイヤーのハンドルを奪い続けるからだけど、じゃあこれを一切やらずにどこまでゲームのドラマを作れるのか……。やってみたい挑戦ではある。失敗しそうだけど。

 それはともかくとして、コルリ姉さんと再会したところで今回のお話はお終い。
 コルリ姉さん、いつになったらその変な格好について説明してくれるんだろう……。


1月13日

 いよいよラストダンジョンである神墟ナドラグラム。
神墟ナドラグラム
新墟ナドラグラム この日は写真撮りすぎ。100枚以上撮ってしまったために、最初の数枚が消えてしまた。なので、後日、その数枚分撮り直し。


 亡霊達があの時、何が起きたのか語っていく……。
 ここまでに語られてきた話だけど、当事者たちの言新墟ナドラグラム葉によってディテールが語られていく。
 親分についてアストルティアを攻めようとしたら、5人の神様に反撃され、徹底的に叩きのめされた……と。
 でも反省しない悪神ナドラガ。悪い奴だ。

新墟ナドラグラム
 神墟ナドラグラムの仕掛けを解いていく。ああ、光がキレイ。
 でも、この仕掛けが誰がどういう用事で作ったものなのだろう? 竜族の都に、アストルティアの神が祀られているというのも、ちょっと不思議な感じもある。
新墟ナドラグラム


 さあボス戦。お見せできないよ! 誰と戦っているかは内緒。
神墟ナドラグラム

 ボスを追い詰めたら巨大化。戦隊もののお約束である。行け! ○○ロボ! なに? ロボがいない!? どうしよう……。
 そんなときに、思いがけない獣が助っ人として現れる。


 巨人の体内へ。
 えーまた口の中……と思ったがキレイ! なにこの巨人の腸内環境。めっちゃ健康やん。健康的すぎて青空っぽくなってるやん。私の胃腸もこれくらい澄み渡っていたらいいのになぁ。
 こんなに胃腸がキレイなやつが悪神だなんて……信じられない。
空の原点


新墟ナドラグラム ネタバレ回避のために撮った写真ほとんどお見せできないのだけど、バージョン3完結! エンディングに入る。
 あー、キャラクターデザイナー一杯。やっぱり鳥山明じゃなかったんだな。鳥山明はどれくらいデザインに関わっていたのだろうか。
 こういうゲームになると、デザインスタッフ多い。フィールドデザインだいぶ凝ってたからな……。といっても、テレビアニメの作画スタッフとさほど変わらない程度。
 一方で、プログラマーやプランナーは1~2人くらい。そんなもんで作れるんだ。『ドラクエX』は、バージョン3までにもう基礎ができあがっているから、そこまでプログラマーが必要というわけじゃない、ということなのだろうか。この辺の事情も詳しく知りたい。

新墟ナドラグラム バージョン3完結……といってもクリア後のサブクエストがまだ少しあるから、もうちょっと『ドラクエX』と付き合うことにはなるけども。
 ラストバトル周辺の展開は、うん、なかなか良かった。ナドラガンドだけではなく、アストルティア5大陸の神様を巻き込んだ壮大な戦い。もう完全に忘れていたあのキャラクターが重要な場面に登場しての戦いも面白かった。あれ、伏線だったんだ、と感心。あの展開はかなり盛り上がった。
新墟ナドラグラム 最終的に巨大化したラスボスの口の中に入り、その奥に潜っていく……。すると、なぜか小型化したラスボスがいる……。なぜ??
 RPGではそれなりに前例のある展開ではあるのだが、うーん、巨大化したままの状態で戦えないものだろうか。超巨大モンスターとの戦いはRPGの仕組みと反発するのはわかるけども。せっかく超巨大化して、巨大化したモンスターが都市を破壊する楽しい場面新墟ナドラグラムに入ったのに、その流れを切ってしまう……というのは。
 ラスボスをいかに描くか……というのはRPGにおいては昔からある難しい課題で、最後の戦いをどうにか変化を付けたい、これまでと印象を変えたい、壮大にしたい、という作り手の欲求。なにしろ、ラスボスといってもせいぜい大きな絵が出てくるだけ。いつもよりかっこいい音楽が流れるだけ。いつもの戦闘と大して変わらない。結局はステージの大きさが固定され、いつも通りのボス戦という形になってしまう。それで出てきた苦肉の策が「ラスボス戦でいきなり始まるシューティング」とか……。一時、ラストバトルがシューティングになる、ってちらちらあった。QTEは今でもよくある(Quick Time Event:クイック・タイム・イベント)
 RPGという仕組みで描く以上、その表現以内のものにしかならない。ラストに相応しい“動きをもった状況”を説明しづらい……。ゲームはそのピックアップされた場面は動いているが、大きな状況自体は停止していることが多い。その周辺を含めた、大きな物語の動きを付けづらい――例えば城が崩壊し、その崩壊している最中でのバトルシーンというドラマチックな展開とか。もしも動いている状況、時間制限イベントになってしまうと難易度は極端に上がってしまう。そこで頻繁にゲームオーバー→リプレイを繰り返されると気分が萎える。というこれは、ゲームが本質的に“ドラマ”と馴染めない水と油の関係であることを物語っている。そこを、いかにドラマが動いているように感じさせるかが作り手のテクニックではあるのだが。
 これは……私としても「こうすべきだ」というアイデアはない。映画だったらたやすい話だけど、ゲームだとどう提唱すべきか……。ここをきちんと考えるのは、私にとっての課題になるかも知れない。


 それはともかくとして大団円。
 ナドラガ教団神殿にみんなが集まって、パーティ。
ナドラガ教団大神殿 1階
ナドラガ教団大神殿 1階 エステラ様、最後までパンツ見せてくれなかったですね……。
 でも知っているんです。その下に履いているもの。それはかなり厚手の黒タイツで、履き物はその下、見えなくなっていることを……。
 実は別の場所で、竜族の子の股間撮影に成功したんですよ。載せないけど。
ドラガ教団大神殿 1階 ガードの固いエステラ様でも、グイッとスティックを倒せば、姿は消えるが一瞬股間の様子は見ることはできる。そしてそこは……真っ黒だった。真っ黒だったさ……。
 でも、エステラ様とはいい思い出ができました。ありがとう。

 終わる雰囲気だけど、もうちょっとだけ続くらしい。明日もドラクエXだ。


1月14日

 ずっと気になっていたガメゴンロード・レジェンドの討伐。「きせきの香水」を使用してやっとこさ討伐。
赤熱の荒野
 一時、カジノのすごろくに入り浸っていて、その時に「きせきの香水」の存在に気付いていたのさ。
 ※ きせきの香水――転生モンスターが出現しやすくなるアイテム。
 保留状態だった「無明の闇を照らせし者」クリア!
 ……ああ、これって特別な必殺技が使える、というやつだったのか。しかもサポート仲間が使っているの見たことあるぞ。あれはここで取得できるやつだったんだ。


 ガメゴンロード・レジェンドを撃破した後、「みやぶる」をし忘れていたことに気付く。
 ガメゴンロード・レジェンドをもう一度討伐! きせきの香水の効果時間ぎりぎりで達成!

エステラの部屋
 ナドラガ教大神殿。エステラ様の部屋へ行ってみるが、なんか様子がおかしい。
 なんだろう? と思ったら、これは同志ベサワキの作った「エステラ像」だという。お主、やりおるな。
 しかし職人気質の同志ベサワキはこの出来では納得できないという。なぜならこれは同志ベサワキの記憶のみで再現したものに過ぎない(すげーな)。クオリティを上げるために、アストルティア、竜の隠れ里にいるエステラ様を追いかけて、写真を撮ってきて欲しい、という。
 引き受けましょう! エステラ様のためなら!

エステラの部屋
 竜の隠れ里のエステラ様。
 ぬいぐるみもばっちり置かれてる。わざわざ運んできたのか。
エステラの部屋
 エステラ様、お写真撮りますよ~……と私はその足下で「ねる」のであった。


 同志ベサワキから「専属護衛神官見習い」の称号を戴き、エステラ様の像を我が家に迎える。
 小顔じゃのぉ。
自宅
 むぅ。
 台座に乗せているから、いつもより視点が高い。これはチャンスか!!

 ローアングル!!
自宅
 ……なん……だと!
 これ以上カメラを下に回り込ませると、姿が消えるだと……。通常状態よりも判定がシビアだ。
 なぜだエニックス! なぜだ齋藤陽介!! なぜチャンスを与えなかった!


 ちょっとグランゼドーラ城へ。
 アンルシア姫の様子を見に行く。
 ちゃんといるようだね。
グランゼドーラ城 西の塔 寝室

 続いてエテーネへ。まずナルビアの町を経由して……
ナルビアの町
 って、ちょっと待った! お姉さん、私と同じ顔!

 エテーネ村へ。シンイの顔を見る。クエストは明日にしよう。
エテーネの村



メギストリスの都 酒場
 メギストリス。
 ……さ、最近たまに見かけるんだ。裸タイツのこの人(このタイツ、どこで手に入れたんだ?)。NHKだと出禁にされるタイプの人だ。
 とりあえず「いいね」しておいた。


1月15日

 バージョン3その後のお話。いくつかクエストが入って来ているので消化しよう。
グランゼドーラ王国
 まずグランゼドーラ城へ。賢者ホーローから手紙が届いたので行ってみるが……「バージョン4買ってね」だって。
 さ、次いきましょうか。


ムストの町 高台の廃屋 ムストの町からクエスト。えーっと何かを倒すために、まず竜牙石を集めてください……。
 はいはい、竜牙石を集めて……って、あれ? 前にも同じようなクエストやったぞ?

 やっとこさ竜牙石を集めて、ボス戦。
 これがやたらと強い。
海冥の彼岸
 あー……つまらん。
 面白くないです。
 うーん、作り手は何を考えてこのクエストを作ったのかな?
 面倒くさくなったので、途中で「全滅」させてクエストを終了させる。


 さあ、次へ行きましょう。
 エテーネ村でシンイが待っているそうだ。

 行ってみると、エテーネ村復興を手伝ってほしいと。

 ほいほい、今日はじめての普通のクエストだ。引き受けましょう。

マデ島
 まずマデ島へ。
 行ったことあるな……。何の用事で行ったんだったかな。寄り道しただけ? 

 ちょいと迂回したけど、教会のシスター確保!
禁呪の祭壇


新エテーネの村 エテーネ村に戻ると、じわじわと人が増えてきた。
 まだ来たいという人がいるそうで、スカウトにあちこち回り……。
 すると不思議とコルリ姉さんの話題に行き当たる。
 何か特別なアイテムを手に入れて、時間旅行できるようになった……へー。謎が1つ解けた。
新エテーネの村 でも情報不足だ。コルリ姉さんがどこでそんなアイテムを手に入れたのか、それで何をしているのか、今どこにいるのか……まだまだ謎が多い。あの変な格好の理由もね(似合ってなかったなぁ)
新エテーネの村
 いろいろあってエテーネ村に集まってきた人達。
 ん? 3人だけ? これから何か続きがあるのだろうか。


 とりあえずエテーネの衣装を購入。
416961862自宅


 さらに色を白と黒に染めてみた。
自宅
 おーこれは。特に服・上部分は他の衣装と組み合わせられそうだ。いい感じのスカートと合わせれば良くなりそうだ。これは捨てずに持っておこう。


1月16日

 プレイを始めると、シンイから手紙。
 気になるものを見付けたから、来て欲しい……。
新エテーネの村
 行ってみたのだが、シンイからその話題について何も喋ってくれない。
 フラグが足りてないのかな? エテーネ村の人達に声を掛けて、シンイのところに戻ってくるが、喋る内容は同じ。
 シンイよ、なんで手紙で呼び出したんだ?


 まあそれはともかくとして、アスフェルド学園へ。
 ほぼ全てのシナリオは終了させているし、プレイ利用券の残り時間を考えると、アスフェルド学園が最後のシナリオになるでしょう。
アスフェルド学園駅

 アスフェルド学園入学……。
 まず周辺の風景。
通学路
通学路
通学路
 いいねぇ、舗装された並木通りを抜けていくと、海に行き当たる。素晴らしいロケーション。


 おや? 生徒さんがいるようですね。
 ではちょっと失礼しますよ。
通学路
通学路
 ほう? スカートの中はズボンですか。
通学路
 寄宿舎。
 いいデザインだ。
 というか、私が『ProjectMOE』で描こうとしているものに似ているので、びっくりした(まだ完成していない)


 アスフェルド学園周辺をじっくり堪能してから、ようやく校門を潜ります。
 いいですねー。かなりしっかりと作ってる。
アスフェルド学園
 校舎に入らず、テラスへ。いいね。
アスフェルド学園 テラス
アスフェルド学園 テラス

 校舎玄関へ……。
 入る前に生徒さんのスカートの中を。
アスフェルド学園
 うーむやっぱりズボン。校則なのか?
アスフェルド学園
 ちなみに覗き込まずとも、「仕草・ねる」をすれば簡単にスカートの中を見ることはできる。


 玄関を潜る。
 下駄箱? 土足で上がるのに? まあいいや。
第1本校舎 1階


 おや、職員室前に先生。
第1本校舎 1階
 では失礼して。
第1本校舎 1階
 衣装に合わせたピンクのズボンですか。見えないところにこだわるのは良いことです。
 スカートの下にズボンは校則というか文化の方かも知れない。

第1本校舎 1階ー対策室
第1本校舎 1階ー対策室 校舎をぐるっと一周。写真を撮って回ってから、封印危機対策室へ。
 シュメリア先生に会います。
 うーん……ものの見事に何の捻りもない“先生キャラ”ですね。
 私は『ProjectMOE』を描くときに、“先生キャラあるある”を全て外して“先生キャラないない”で描いてみることにしてみた。評判は……そもそも誰も感想を描いてくれなかったので、良かったのかどうかは知らない。私は悪くないと思い込んでいる。

武道場
 武道場のモンスターにしか見えない先生。私の高校時代の先生もヤクザにしか見えなかったから、似たようなもんか。

 武道場から扉を潜ってあっちの世界へ。ここでアレしてナニして封印を解いていく、というのがアスフェルド学園の本筋のようだ。
封印の異界
第2本校舎 3階 それにしても学園のデザインいいな。変な部分もたくさんあるけど。部分的にパクッてもいいかな?
 いまだに『ProjectMOE』学園CGが完成していないので……。天子邸と狭間空間も完成していない。技術的にあれ以上作れない……という事情もあるのだけど。


1月17日

 本日のパーティ。
迅雷の丘 ムストの町 入口
 ……厳選したわけではないけど、偶然たまたままったく同じ衣装のバトルマスターと賢者。
 流行ってるの?
 そしてかわいい猫耳娘。


 アスフェルド学園、今日も行ってみましょう。
 封印の鍵が出てきた教室に行き、その向こうに出てきたモンスターをきゅん! とすると解放される。
封印の異界


 2年ガルハート組を解放したところで来ました。
 ヒロイン格のフランジュ。
第1本校舎 1階ー対策室
第1本校舎 1階ー対策室
第1本校舎 1階ー対策室 いいっすなぁ。美しい金髪。可憐だが力強さのある眼差し。溢れ出る清楚感。
 まさしくヒロイン。
 アスフェルド学園、俄然盛り上がってきた(私が)

 戦闘では意外! 斧使いだった。
 斧、といってもだいぶライトファンタジー寄り。まあアスフェルド学園自体がライトノベル的な作劇だから、ね。
封印の異界

第1本校舎 2階ー図書室
校庭 図書室。
 アスフェルド学園内でもちょこちょことサブクエストが存在する。
 全体でどれくらいの長さになるかまだ想像できない。
 アスフェルド編、“もの凄く長い”のか、その他の中編エピソードくらいの“そこそこの長さ”なのか……。


 2学年教室をすべて解放。

 さらに図書室、美術室、購買部を開放。
第1本校舎 2階ー美術室


 ここでクリア報酬!
 クリア報酬で得たアスフェルド光章でアイテム交換。
 アクセサリとかも手に入るのだが、迷わずアスフェルド女子制服を選択(そろそろ『ドラクエ10』自体も終わりなので、この段階でアクセサリなんてもらってもあまり意味がない)

 セーラー服!
 やっぱりセーラー服はいい。セーラー服の女の子だけを見続けたい。セーラー服女子ならずっと見ていても飽きが来ない。
オルフェア住宅村
オルフェア住宅村
オルフェア住宅村
 カラーは変えられないだろうか……とメギストリスの染色屋のところへ行ってみたが、NGだった。うーん、惜しい。襟、カフス、スカートをブラックにしたかった。


 ジャージ。
オルフェア住宅村
 ブルマっすよ! 伝説の! 今や伝えられるだけの存在となったブルマっすよ! 若者は実物見たことないでしょ(風俗以外で)
 ありがとうエニックス! ありがとう齋藤陽一!
オルフェア住宅村
オルフェア住宅村

 スクール水着。
 旧スクール水着!! ぅわっふー!
オルフェア住宅村

 浴衣もいただきました。
オルフェア住宅村

 制服、ジャージ、スク水、浴衣をもらってちょうどアスフェルド光章が0。この4つを選ぶだろうな、ということを計算していたのだろうか。


 今日のプレイもここまで。


1月18日

 セーラー服を着て冒険。
 うーん、やっぱりファンタジーの背景とまったく合わない……。
迅雷の丘 ムストの町入口
 まあ、シナリオは終わってるから別にいいか。

 本日もアスフェルド学園。
 封印対策室にクラウン先輩がやってきた。
 ……あ、仲間になって戦ってくれるわけじゃないのね。
第1本校舎 1階ー対策室

第1本校舎 1階ー対策室
願いの想域 サングラス姿のフランジュ。
 状態異常対策で買ってみたものの……いや、顔立ちが整っているからサングラスもまあ似合ってるっちゃ似合ってるけども……でもどちらかといえばないほうがいい。
 状態異常対策だったのに、装備させない、というのも妙な選択肢。非表示はできないのかな……。


 この日はあまり進行させず。眠かったので。2クラス封印解除しただけ。
 続きは明日。

第1本校舎 1階
 シュメリア先生、チェルシー先生、ミルネ先生の3人で人気投票が始まるが……
シュメリア 33%
チェルシー 33%
ミルネ 34%
 なんかものすごい接戦なんだが、これ、オンラインでのガチな投票結果なのだろうか……。それともシナリオ上のもの? 判別が付かない。ガチな投票でこの結果なら、凄いことだけど……。


1月19日

 さて、本日もアスフェルド学園。

 ……といっても、そろそろ書くこともない。
 さほど大きな物語があるわけでもないし、仕方ないか。基本的に似たような展開が続いているだけだし。


 まあとりあえずとして、

 顔の大きさ較べ。
第1本校舎 1階―対策室
 主人公とフランジュ。
 小顔ですなぁ。
第1本校舎 1階―対策室
 クラウンと。
第1本校舎 1階―対策室
 シュメリア先生と。

第1本校舎 1階―対策室 プレイヤーの頭……大きい。
 これは、いつからだろう? 後から作ったキャラクターは、最初期に作られたキャラクターよりも頭が小さく作られているからだけど、いつ頃からこれくらい差が出るようになったのだろう? どうも最近は、ムービーに入ると主人公の頭が大きくて着ぐるみを被っているように見えて……。

 ちょっと面倒くさい話。
第1本校舎 1階 女子高生の平均身長は157センチ。成人女性の平均身長は158センチ。実は1センチしか差がない。女子高生と先生は、身長だけを見るとあまり体格差はないのだ。
 ところが多くの学園ものでは、生徒より先生のほうが明らかに背が高く描かれることが多い。生徒を極端に子供っぽく描くし、先生を極端に大人っぽく描く。これも生徒と先生の差を明確にするためのデフォルメ。
 で、私は『ProjectMOE』であえてこれをやらなかったのだけども。


 先生に怒られて、廊下に立たされている私。
 こんなことで「仕草・廊下に立たされる」が手に入るとは思わなかった。
第1本校舎 1階


 戦闘中に踊らされる私。
 踊らされる瞬間の表情がいつも絶妙(行動不能になるので、撮影タイム)
封印の異界


 屋上解放。
 これにてアスフェルド編第2話終了。
屋上


第1本校舎 1階ー対策室 合コン解放。
 合同懇親教練――略して合コン。
 他プレイヤーとマッチングし、ボスを倒すとピュアジュエルが手に入る。ピュアジュエルで強力な武器が手に入る……という。
 ……いやーな予感しかしないけど、やってみるか。
 …………。
 誰ともマッチングできず。
 ですよねー。
 このゲームのよくないところだよ。他プレイヤーとマッチングしなければいけないけど、できないって。マッチングできないことを想定して、何かしら対策してほしかった。


1月20日

 アスフェルド学園も第3話に入り、夏服に変わる。

 夏服だ!
 ひゃっほぃ!
通学路
通学路
 いや、冬服はアレンジが入りすぎて、正直、センスねーなと思ってた。夏服のほうが変なアレンジが少なくて、いい感じだ。(私、セーラー服原理主義なので、セーラー服の話となると面倒くさい)
通学路
 校門前で撮影撮影っと。
通学路
 セミ鳴いてますね!

 封印危機対策室も夏服。
 フランジュの夏服。いいですねー。キレイですわー。
第1本校舎 1階ー対策室
 クラウン先輩。
 クラウン先輩……オッパイ大きいっすね。オッパイ大きかったんですね!
第1本校舎 1階ー対策室
第1本校舎 1階ー対策室

 封印の異界に入った瞬間の画像。
 4人重なってえらいこっちゃ。
417606117封印の異界

 フランジュとウンコを見詰める。
封印の異界
 正しくは幽霊の後頭部。なにか「仕草」を入れれば良かったな……。

 新しい仲間。ラピスちゃん。
第1本校舎 1階ー対策室
第1本校舎 1階ー対策室
 魔法使い……。女の子はとりあえず仲間に入れたいけど、ドラクエの魔法使いってあまり役に立たないんだよね……。
 ラピスちゃんにはここで待っててもらおう。

 シナリオ進行はあまり進まず。レベル上げばかりやっていたので。解放したのは2クラスのみ。続きは明日。

次回を読む

冒険を振り返る

10月まとめ
11月まとめ
12月まとめ上
12月まとめ中
12月まとめ下
1月まとめ上
1月まとめ中 ←今ここ!


banner(1)