本日休日。
 今月は書かなければならないものがたくさんあるので、休日といっても忙しいです。しかも1円にもならないものばかり……。「ニートとは……」と考えさせられます。
 というか、世間のニートは何をしているものなのでしょう……。

新規イラスト

 まず、先週起きたことの報告。
2018年6月5日
 先週火曜日。ついにエッチな千反田えるイラストが全投稿作品のなかでいいね歴代1位になりました。
 数字は今も動いていて、現在は……いいね252。ブックマーク数も多分歴代1位。
 なんでこのイラストだけ、ずーっと数字が伸び続けているんでしょうね。他の作品も伸びて欲しいものです。

 では先週月曜日以降に投稿されたイラストの紹介です。
日向縁
 たぶん、2次創作イラストはこのキャラクターが最後になります。最後を飾るのはやっぱり『ゆゆ式』の日向縁さん。
 とてもわかりにくいけど……
日向縁
 2017年10月4日に投稿されたこちらのイラストの続きになっている。この体勢から目を覚ましたところ……という想定のイラスト。……向いている方向が逆だけど(間違えた……)
日向縁
 日向縁さん2枚目。もう自分の好きなキャラしか描かないつもりです。最後ですので。
 今週はこの2枚だけです。

 pixivでの反応は……
pixivでの反応
 前回千反田えるシリーズ込みのデータを載せますよ。こういうのは“私だけ”が個人的に楽しいので。
 2枚の日向縁イラストは……なんとかいいね40越え。千反田えるシリーズで不評だった「千反田える(9枚目)」、「千反田える 立ち姿」よりも低いスコア。
 千反田えるイラストは評価の高い作品が多かったけど、やっぱり私の実力ではなく、千反田えるというキャラクター人気で+50くらいされていたんだね……。現実が見えちゃって残念。

 先週は2枚しかイラストを生産できなかったが……
ゆかり1
 こういう感じのイラストを描いていたのだけど、急遽別のイラストを先に仕上げることになり、一旦中断。
ゆかり2
 こんな感じのイラストを描こうとしていたが……。縁っぽいと思ったのだけど、動きがなさ過ぎる、と気付いて中断。
ゆかり3
 次にこんな絵を描こうとしたけれども……見ればわかると思うけど、明らかにバランスがおかしい。パッと見で気持ち悪い。直せばいいのだけど、どこから手を付けていいかわからなくなってしまったので、こちらの絵も捨てることに。
ゆかり4
 それで、いま描いている最中のイラストがこちら。……こうして見ると、顔が日向縁っぽくないし、ぜんぜん可愛くないな……。

 と、こんなふうに回り道をしているうちに時間ばかりが過ぎてしまって現在に至っている。
 来週は予定通りに仕上げたいけれども、別作業もしなければならないので、予定通りに進行するかどうかよくわからない。時間と体力があればなんとか……という感じだが。相変わらず体調不良がずっと続いているので、予定通りに進まないかも知れない。


ProjectMOE2 収録画

 続いて、『ProjectMOE2』収録画の紹介です。
唐手いぶき
色葉あや
天子ミコ
 こちらは3枚発表。
 ……何度もお話ししているのでご存知だと思うけど、このイラストをpixivに掲載しているのはあくまでも“販促”。『ProjectMOE2』の宣伝。しかし相変わらず反応は皆無で、売り上げは0。グラフがキレイな凪状態。
 改めて現在までの売り上げを確認すると、
AmazonKindle:3
BOOTH:5
DLsite:4
 合計12部……。
 あれだけ一生懸命働いて、この結果。「クリエイターに投資」なんて世の中の潮流がアホらしくなるよね。お金を出せる仕組みができても、誰も出さない。タダ読みユーザー多すぎ。これが現実。 対価を払う……という意味をわかっている人は、どれだけいるのだろう?
 pixivでの反応は……
pixivでの反応
 こういうデータは、“私だけ”が個人的に楽しいから、たくさん載せますよ。ここは私のブログですので。
 「2次創作」という下駄がないとこんなもの。先週発表イラストは辛うじて20点越えた……ってところ(昨日まで10点台だった。昨日、Pawooあたりで熱心に宣伝したところ、やっとこさ20点に達した)
 比較するとわかりやすい。私のイラストの平均評価が20点であるとすると、千反田えるが+60~80で、日向縁が+20泉こなた+20~30大道寺知世が+20~40。千反田えるがキャラとしての人気がいかに高かったかがわかる。

 まあそんなもんだよな……。
 他人の話なので曖昧にして書くけれども(今からクソ失礼な話を書くので)、pixivやニコニコ静画で二次創作でもの凄い人気のイラストレーターさんがいたんだ。私もフォローしていた。
 そのイラストレーターさんが間もなく商業デビューしてオリジナル作品を描くことになったのだけど……。これが……びっくりするほどつまらない。キャラクターに魅力はないし、そもそもストーリーがまったく描けない人、というのは1話を見ればすぐにわかったし。描写もいい加減で、キャラクターしか描かれていない。キャラクター周辺の風景や設定すら作る能力がなかったんだ。
 それでも二次創作イラストでついてきたフォロワーが一杯いるから読者がついてるけれども。私は数話読んだだけで見るに堪えないと思ってフォローを外した。「こんないい加減な創作物で」という怒りがあったし。
 これが今の漫画が抱える1つの問題だな……とは思った。最近は二次創作イラストで人気が出て、フォロワーが増えて、そのまま商業デビュー……という流れはわりとある話。でもそこでオリジナルキャラクター、オリジナルストーリーを作る感性・技術が育ってなくて……(編集者の側に、それを見極め、育てる能力が落ちている。ストーリーが書けないんだったら、作家を付けさせろよ。その判断すらできてない。結果的に編集が絵描きを駄目にしている)。でもフォロワーは「あの人が描いた作品だから読む」みたいな感覚が付いてしまっている。その作家さんの影に、二次創作キャラの残像を見てしまっている。ネット発の作品とか、バズる作品っていろいろあるけど、ほとんどの作品はつまらないんだもの。そこからアニメになった作品は、だいたい大惨事レベルでつまらない。作品より先に作家にファンが付いてしまっている。それはまったく駄目、という話ではないのだけど、読者の側に読む力が弱ってきているな……という危機感がある。
 民主主義の政治は、大衆と同じレベルの政治家しか現れない。読者のレベルが落ちると、創作のレベルが落ちる。いつの間にか漫画やアニメが衰退していた……ということのないようにしたいものだ。
 私の場合は、描こうと思っているストーリーに対して、あまりにも実力がついてきてなかった(第1話は準備が充分でなかったのに、慌てて制作・発表してしまった……これが後々までずっと禍根を残すことになってしまう)。それで、絵描きはやめることにして、本業であるライターに集中しよう……ということだけど。絵は本業の人に任せたほうがいい。ただ、いまだに「私が描く」という人が現れないのだが。

まとめ

 いつものように鬱日記を書きまーす。

 今日はここに書こうと思っていたことがあったのだけど、書かない方がいいかなと思って。ある件についてだけど、怒りと無力感が同時に来て、でも書こうと思ってもまとまらないし、オブラートというか絹でグルグル巻きにしないと炎上するかも知れないのでやめたほうがいいでしょう、と。まあ、投げ銭システムについてだけど。あれはいったい、何の意味があるんだろうね。

 ……私はなんでここでこうしているのだろう? どうしてこんなところで、こんなものを書いているのだろう……。
 私はひどい幻覚でも見ているんじゃないか……そんな気がしてきている。

 私が最近怒りを感じていることがあるのだけど、あれがいったいどういうことなのか正体が掴めなくて。上の件とは別のやつよ。書くと反感買うのはわかっているから書かないけど。納得がいかない。要するに、いろんなものに対して怒り狂っているのが現状で。

 最近はあまり冷静な気持ちでいる時間も少ないし、笑うこともなくなった。ずっと怒っている。
 それでもできる限り知恵を絞って「どうしてこうなった?」と考えている。私は何を間違えた? 何を失敗していた? 私はこの7年間で、何を失った……?
 私の人生は、もう「終了」しかないのか?


 この世界には「チャンス」はない。「希望」もない。「絶望」が全てだ。
 化けて出ないようにできる限り怨念を吐き出してから死のうとは思っているけど、現状、ひたすら呪いを溜め込んでいるだけ。質の悪い怨念になりそうだね……(笑)。

誰も買わないでしょうけど、商品のリンクだけは貼っておくよ。
AmazonKindle:ProjectMOE2
BOOTH:ProjectMOE2
DLsite:ProjectMOE2

 また来週。来週も怨念を吐き散らかすよ。
banner(1)