2005年11月18日

ダイヤルQ2とピンクリボン

9f507c9b.jpg
知人の子供達が、貯めたお金を募金してくれた。こういった声がたくさんあがっています。各Jクラブのサポーターからの温かい言葉も含めて、ありがとうございます。いや、俺がお礼をいう事じゃないね。
たくさんの人が協力を申し出てくれている今、俺は皆と同じ立場。お礼をいうのは彩花ちゃんの両親であり、彩花ちゃん自身。両親は心から皆さんに感謝をしているし、彼女からのお礼は、彼女が元気になり歩けるようになった時、その年のJリーグのタイトルを取ったチームへの花束贈呈の役に着いてもらう事で果たしてもらいたい。そんな夢を描いているが、その間にも病魔は進んでいる。皆さんのよりいっそうの協力をお願いします。
救う会も、慣れない仕事を精一杯頑張っている。急ピッチで進めているせいで、皆からの最良のアドバイスも実行できない時もあるけれど、そこをカバーしてあげたい。まず今探しているのが、電話から募金ができるダイヤルQ2の回線だそうだ。正規に頼むと一ヶ月近くの時間がかかるそうだ。お持ちの方、詳しい方がいれば救う会まで一報をお願いします。
そして俺達サポーターができる事として、ホームゲームでの募金活動(許可等の問題もあり、どうしても活動はホームに限られてくる)の準備もぬかりなく進んでいます。合わせて、ピンクリボンを広めたいと思う。まずは俺達から。今回の運動に賛同してくれる皆、うでに安全ピンでピンクのリボンをつけよう。スタジアムでの募金に協力してくれた仲間にも配れるように用意します。スタジアムの皆の腕をピンクリボンで一杯にしよう。他にも数チームのサポーターから協力の声が届いていると聞いています。日本中のサポーターの腕にピンクリボンをつけてもらえるのを心からお願いします。小さな命を救ってほしい。あやかちゃんを救おう!




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/torcida12/50277052
この記事へのトラックバック
IN.FIGHTリーダー 河津亨氏からの提案。 《ピンクりぼん大作戦》 「俺達サポーターができる事として、ホームゲームでの募金活動(許可等の問題もあり、どうしても活動はホームに限られてくる)の準備もぬかりなく進んでいます。合わせて、ピンクリボンを広めたいと思う。まず...
ピンクりぼん大作戦にご協力を!!【kashima-ayu】at 2005年11月18日 21:32
サポーター。 Jのチームや日本代表を熱狂的に応援する人達のこと、というのが適切かはわからない。でもこの言葉はJが誕生してから定着した。そのサポーター達がチームの垣根を越えて一つの方向に今向かっている。ものすごい勢いで拡大している。それはある一人のサポのため...
彩花ちゃんのサポーター。【バールでのんびりと・・。】at 2005年11月19日 01:59