先日クエスト管理システムのご紹介をしましたが、私のゲームでは、一つクエストを受ける度に、別マップに飛び、時間内にクエストを完了するという仕様上、複数のクエストを管理するシステムはいらないかなと思い、メニュー項目の追加のプラグインを使うことにしました。

RPGツクール MVの購入者用の特典プラグインページに、思うような挙動を出来るプラグインがありましたので、そちらのページを載せておきますね。

★プラグイン無料ダウンロードページ
→ Main Menu Manager

私の場合はですが、クエストを受注して、あるスイッチがONになった時にだけ、「受注クエスト」という名前で、メニュー項目にメニューを追加したかったんですね。
で、色々調べてみた結果、Main Menu Manager が一番挙動に近いかなと。

例えば、こんな風に表示してみたり。
メニュー

このように、メニュー項目に、「受注クエスト」なるものが出て来ました。
スイッチがOFFの時には、この項目は現れません。
ちなみに、受注クエストの中身は、コモンイベントで管理しています。
そちらの画像も載せておくと。
メニュー

こんな感じに、クエスト内容と達成率が出るようにしました。
この一覧のようにページの内容を出すためには、もうひとつ別のプラグインを使っているんですが、そちらは明日以降の日記で、詳しく説明します。

で、メニュー項目から、コモンイベントを呼び出すようにしたわけですが、その方法を、こちらも画像でご紹介しますね。
見た方が早いと思いますので。

メニュー2

Main Menu Manager内には、コモンイベントを呼び出せるように、あらかじめ項目がありますので、そちらを変更すれば良いだけになってます。

Name::''で囲むと、日本語のメニュータイトルも表示できます。
Symbol:詳しい説明は省きますが、ここはそのままでもOKです。
Show:ここで、10番のゲームスイッチがONになった時の挙動をさせます。
Enabled:表示するか否かの項目で、Trueにしました。
Ext:10番のコモンイベントを呼び出すようにしてあります。
Main Bind:this.callCommonEvent.bind(this) ←こちらはそのままで、コモンイベントを呼び出す命令?です。

と、こんな感じに、簡単にメニュー項目から、コモンイベントを呼び出すことが出来ました。

最初、メニューからコモンイベントを呼び出す方法がわからなくて、難儀しましたが、やっと出来るようになり、これでクエスト管理も簡単になりました~。
スイッチを最初2番に設定してやってみたんですが、どれかのプラグインで使用しているスイッチだったらしく、思うように表示できなかったので、10番のスイッチに変更したら、スムーズに表示出来るようになりました。

ということで、今回は、Main Menu Managerのプラグインを使って、メニュー項目からコモンイベントを呼び出す方法をご紹介しました。

さて、今日は、モンスターの画像を作ってみます。
シンボルエンカウントにする予定なので、モンスターの画像を作っているわけですが、モンスター自体は動きません。(; ・`д・´)
元からある画像を、キャラチップとして並べただけです。
なので、正面を向いたままで、モンスターが動きます。
だって、絵が描けないんだもん、仕方ないよね。(´・ω・`)
と、言い訳をした所で、今日の更新は終わりです。

それでは、また明日ー(*´ω`*)

ゲームのサイト(ブログ)は、こちらから。
P.D Present

素敵な薬屋さん
648円/ポイント10%
やりこみ系とRPGが合体した薬局経営シミュレーションです。
同人ゲームシミュレーションアプリケーション音楽あり体験版