Tottori University Sailing Team

鳥取大学体育会ヨット部 HP → http://toriyacht2010.web.fc2.com/

2012年02月

こんばんは!!!!
21スナイプスキッパーの若島です。

この3月練、ほとんど練習出れなくて
本当にすみません。
迷惑をおかけしてます…m(__)m
できるだけ早く就職決めて
練習参加できるようにするんで!!
自分が練習できないこともあるし、
クルーの子の練習時間も減るから、
本当に休むのって、悪循環。


でも、この前の追いコンで、
OB、OGさんとお話できて、
今を全力で頑張ろうと思えました。

本当に刺激になって、
自分的には、とても収穫のあった
追いコンでした(^^)


そういえば
練習初日の筋肉痛により、
次の日の就活でスーツ着るのが
一苦労…(;o;)(笑)
階段登るのもしんどいという(笑)
完全に大人の階段登ってます。


今日は、一旦帰鳥して、
バスのチケットやら、
就職担当の先生んとこやら、
図書館で調べものして。



また明日から就活で大阪だ。
全力で頑張ってきます!!

夏合宿で髪を染めるためにも!(笑)
早くみんなにいい報告できるように

カンバリマス\(^o^)/


みんなも、寒いので体調に気を付けて
ヨット乗ってください!!

早くみんなと練習したい〜


早くヨット乗りてぇ〜


な。


若島でした。



あ、閏年だったんだ、今年。
めっちゃレアな日に日記書いた(笑)

こんばんは!

H22年度入学のスナイプスキッパーの森田紀子です。

今日は今年2回目の練習でした。
昼間は前回の練習にくらべれば暖かかったのですが、
やっぱり寒かったです。
あと、艤装のときにシートが凍っていて艤装に苦戦しました(・・;)

早く暖かくならないかなぁ。

また、今日の風は微風から強風になり、
ヒールトリムや乗艇位置を特に意識する風でした。

まだ、練習が始まって2回目ですが、
本当に自分はまだまだまだまだまだだなぁと思うことが多いです。
それで、同志社までの練習回数はあと11回しかないので、
焦ってしまったりもします。

でも、こうして目標を毎日たてて、ヨットに乗って、練習が終わったらその日の反省をして、また次の日への目標をたてて、ヨットに乗る日々は
本当に充実している日々だなと思います。

毎日、毎日、前進していけるように
明日はoffだからしっかり体を休めて、
明後日からも気合入れてがんばろう!

そんなかんじです(^▽^)/♪

こんばんは


H23年度 スナイプスキッパーの村上潤治です。



今日は、今年2回目の練習の予定だったんですが
悪天候と気温が上がらないので勉強会になりました。
先週は天気も良くて暖かかったのに…




昨日の練習で久しぶりにヨットに乗って体が思うように動かなかったし
動作や帆走がカスでした(p_‐)
昨日は寒くて途中から手の感覚が…




同志社ウィークまであと少ししか練習回数がないので一回一回の練習を無駄にしないで早く感覚を戻せるように寒いけどモチベーションを上げて頑張ります!




明日を乗り切ったら寒気が弱まって気温が少し上がるらしいんで
頑張っていきましょう(^u^)b

こんばんは



23 470の細田です。



今日は、今年の初練習でした。
まー、寒いこと寒いこと…
シートが持つ握力がなくなってきたりして大変ですね。
感覚も鈍くなったりして、力が入らなかったです。



でも、たくさん練習できる少ない機会ですから、しっかり寒さに負けないように頑張っていきたいなーって思います。




あ、今日はあんなさんの誕生日ですね。
おめでとうございます^^
一年というのはすぐにたちますよね。
としが増えるのも、たいじゅ…



あと、昨日は追いコンでしたね。
多くのOB・OGさんがこられて、楽しい飲みの場になりました。
引退してからも、こうやってつながりがあるクラブっていいものだなと思いました。
もっとたくさんの人たちとつながりをもっていけたらいいな。



明日も、寒いでしょうけど頑張っていきましょう。





こんにちは今日むしろ昨日担当の藤中です

今二次会の最中です

けっこう飲んでます





もこみちがですがね




はままささんと20の皆さまがいなくなるのは悲しい気持ちが込み上げてきますね

いや〜
まさかはままささんと20の皆さまにプレゼントをあげたあと現役のみんなに色紙のプレゼントがあるなんて
ウルウルきました



りょうさんとか僕にう〇ことか書いてるしもろうんこじゃないっすか

誰がうんこやねん




でもやはりさみしいっすね

若干胃が痛くなってきた



短いですがここらへんでしめらしていただきます


シタッ

このページのトップヘ