Tottori University Sailing Team

鳥取大学体育会ヨット部 HP → http://toriyacht2010.web.fc2.com/

2015年03月

更新遅れてすみません!
平成24年度入学スナイプスキッパーの原です。
3/23の練習について書かせていただきます。
前の練習動画を見て、こんなベアができたらクイックに回れそうだなというものがあったので早速実践しました!
今までの自分のベアはじんわり船を動かしていましたが、見よう見まねでも動画を参考にしたベアは船の回り始めがスムーズでした。早く実戦で使ってみて本当にクイックでスピードも落ちていないかを確かめてみたいです。

ストラテジーの面の強化として休憩中に風について話し合ってみましたが、うーん難しい。まずは3艇がそろうという意識を高めることが必要ですね。レース間とかにも重要になるので、休憩中など余裕のある時は集まるようお互いに声をかけられるといいですね^^
風は見た時間が長いほど見えるようになるものです!これからミーティングで風についてたくさん話し合いましょう!
23日のような風はで引いて起こす!!を念頭にパワフルなセーリングができるよう感覚を研ぎ澄ませてヨットに乗っていきます!
短いですがこのへんで、おやすみなさい

こんにちは(*・ω・)ノ
25 470スキッパーの柳澤です。

3/21は2〜4mくらいの風でした!
佐賀さんやOBさんたちに来ていただいたのでいつもより緊張感をもって練習できたと思います。
前半はチャッカからアドバイスをもらって自分の癖や注意すべき点を認識することができたので充実した時間をすごすことができました。
同じことを何度も言われないようにひとつずつ精度を上げていきたいと思います。

後半はあがりだったので、佐賀さんに練習中に疑問に思ったことに答えてもらったり、OBさんには練習する際のポイントをたくさん教えていただくことができました。
風がないときは、とにかく艇をゆらさないこと。回航練では、ロボットのようにぐるぐる回るのではなく、風のフレを感じてサイドマークに対してどれくらい角度を落とすのか考えながら練習すること。
練習がレースにどう活きてくるのか、意図を考えることの重要性を再確認しました。

明日明後日はひさしぶりの強風になる予報です。
気温もぐっと下がるようですが、元気に頑張りましょう(・∀・)
これでおわりまーす!




遅れてしまってすみません!
25スナイプスキッパーの荒井です!

この日は卒業式の日でした。

卒業された方々は色紙を渡して、胴上げしてから、卒業生の方に一言を貰いました!
 
馴染みのある方々が卒業することはとても寂しいですが、

卒業された方々に心配が掛からぬよう精一杯頑張りたいと思いました。 


こんばんは!
平成25年度入学 470クルー 柴田です。
先日メキシコでの1ヶ月の留学を終えて帰ってきました!
冬の期間にプラスしてみんなよりもブランクが長くて、まだまだ感覚を取り戻してる段階ですが、ヨットってレースって楽しくて難しいですね、、、、。
改めてそんなことを思ってる今日この頃であります笑


さてさて、今日はスプレガ後の練習2日目!!だったのですが、、、、
天気は生憎の雨で部室でスプレガの反省を含め、自分たちの最高のゴールへの進捗確認を行いました!
特に陸上での行動の見直しを重点に代ごとに話し合いました。
技術のみならず、部としての行動や個人の行動をもっと見直して行きたいと感じました。

4月になれば新入生も入ってくるので、三大精神など、部の土台となるところをしっかり固めておきたいですね!!!

と、ちょっと真面目な内容になってしまいましたが、
明日からの練習に今日の話し合いが反映できるといいです。
明日もがんばります!

こんにちは!
 平成24年度入学スナイプスキッパーの原です。

ブログ更新が遅れてすみません!215日に行われたルール講習会と35日の練習について書きます。

 

215

 先述の通りルール講習会がありました。12月に湖山池での活動が終わり、勉強会では講習会に向けて主にABC節について勉強をしてきました。しかし講習会を受けて、クイズや問いかけに対して一旦頭で整理して考えていたので、まだ海上でつかえるようなレベルには理解できていないのだと痛感しました。

 自分たちで予習してきたルールのほかにも、スポーツマンシップや実際に抗議書を使った講義のシミュレーションを学ぶことができ、充実した講習会でした。

ルール講習会を開催していただきありがとうございました。ルールを正しく使ってより良いヨットレースを展開していきます!

 

35

 5日はレース練習でした。スタートを含めレースの流れに慣れるために全4レース回すことができました。練習途中に自艇の事故で着艇することになり本当にすみませんでした。海面は湖山らしくフレがたくさんあり、スタート前のフレで下スタがきつくなったり、右奥に神ブローが舞い降りていたりとなっていました。レース展開でやはり周りの状況を把握することが大切だと感じました。自然はどうなっているか、前後の艇との間隔、より早くプランを立てて予想が外れてもすぐに軌道修正できる力が必要です。あとは絶賛練習中ですが、ハンドリングと帆走力という基礎であり発展の部分でもある部分をスプレガ前に伸ばしていきたいところです!

 

 全日を見据えてスプリングレガッタが近づいてきました。新人戦で前の景色を味わってレースの楽しさを感じてもらえるよう全力で臨みます!

このページのトップヘ