徳島の羽生結弦といえば

どうもでっすー!


行きつけの店のマスターに言われて気が付いたのですが、


五輪連覇の快挙を成し遂げた奥様方のアイドル・羽生結弦選手と、
DWNxNJvVQAA5Z81
画像出典:国際オリンピック委員会Twitter


我らが徳島県の誇る下ネタ界のアイドル・酒井少年って、
maxresdefault
画像出典:Youtube





…似てね?




はーい!かっちゃんだよー!(笑)




どちらも端正な顔立ちのイケメンであり至高のエンターテイナーには違いありませんが、その類まれなる恐ろしいまでの才能の全てをスケートに全振りしたか下ネタに全振りしたかでこうも変わるのですね。





ちなみに僕は羽生くんよりも酒井少年先輩が大好きです!

一度生で演奏を聴いたときは腹筋がどうにかなりそうでしたね。
よい筋トレになりますので、ぜひまたお会いしたいものです。









そんなこんなで、今回とりあげるのはまたしてもこの楽器。

遥か昔より何十年もの間、世界中の大御所ドラマーたちから愛しに愛され、またほとんどその形を変えることなく生産され続けているスネア。 

トリゴロでも皆様の普段のスタジオ練習から、シビアな音作りが要求されるレコーディングまで、最も使用頻度が高く大活躍しまくりのスネア。

そう、ラディックのLM402です。

J_Hmu2YB
↑昨日のメンテでピッカピカに磨き上げたので僕の顔がしっかり写っておりますw


もしこのスネアのサウンドを知らずしてスネアの何たるかを語る人がいたら、その人はニワカもいいところだと思ってくださいw

そのくらいこのスネアは、現在世に出回っているスネアドラムにおける“基準”のようなものがあるモデルといえますね。

どんなジャンルの音楽で使っても、どんなタイプのドラマーが叩いても柔軟に反応してくれる恐ろしいまでの汎用性の高さ。そして何も飾らない、何十年も変わらない銀色一色のどシンプルかつ無骨なデザイン。

兄弟分のLM400にも全く同じことが言えますが、それがこのスネアが長きに渡り生き残っている最も大きな理由のひとつでしょう。


が、シンプルで昔から何ら変わらない構造をしているということが、このスネアのいちばんのメリットでもあり、デメリットでもあるんですね。



例えば、ストレイナー(スイッチ)がめっちゃ壊れやすかったりします(笑)

_SL1000_

画像出典:Amazon

↑標準装備のP-85ストレイナー。ヴィンテージのラディックにも互換性があるように作られています。今はマイナーチェンジして新しいのも出てるとか…。


現代のストレイナーって、演奏中のスイッチロック機能や緩み止めの機能だったり、一瞬でスナッピーのテンションを変えられる機能だったり、ゴツくて重くて多機能なものが多いんですが、LMシリーズ標準装備のストレイナーは昔ながらのごく軽量かつシンプルそのもの。見ての通り非常に華奢なパーツですので、乱暴に扱ったりするのはご法度となっております。


前回、昨年の12月には中の部品が金属疲労なのかポッキリ折れちゃってたりして…
DQmm0kxVwAU0-e4





そして今回、またなんか調子悪いな~と思ったら、

P85_Aスタ


めっちゃ細かいんですが、わかるでしょうか??


P85_正常


本来こんな感じで、可動部に脱落防止の黒い小さい留め具がついてるんですが、それがいつのまにか1個どこかにすっ飛んでいっちゃってました(笑)

こうなると、スナッピーをONにしようとしたときとかに可動部がポロッと外れてしまって正常に動いてくれません(笑)

気を付けてそーっとONすれば大丈夫なんですが、ちょっと雑にやるとダメでしたね(笑)

z0KgiKNW


・・・と、まあこのように非常にデリケートで気難しい部分もある楽器なのです(泣)



ここ数カ月で2度目の故障。

いっそのこと、もっと頑丈なストレイナーに付け替えたろか(笑)…と思案中でありますが、やはりこのストレイナーも楽器の一部。もし別のものに替えたりして鳴りが変わってしまったら・・・と思うと考えものではありますね(^_^;)

さて、どうしたもんかなーー…



あ、そんなわけでしばらくの間、AスタのLM402はそーーーっとスイッチをONしていただくようお願いいたしますね♪


ではでは!今週のかっちゃんでした!!

たまたまたまぶくろ~♪

撮影って難し楽しい!

まいどーーー!!
バンです!

最近カメラ撮影(静止画・動画)の勉強をしております。

隙を見てはご来店中のバンド様や演者様の写真をパシャコパシャコ!
動画をコソコソと回させて頂いております!
(もちろん、各バンド様の許可はいただいて撮影しております!)

IMG_7827


IMG_7819


IMG_7883


IMG_7927


IMG_7955
(歌詞カードが白飛びしたが影の部分だけ文字が見える 個人的にお気に入りの1枚)

フレームレート、シャッタースピード、
絞り-露出-F値、ISO、フォーカス-焦点- などなど奥が深い。

まだまだ修行中であります。
接客、スタジオ業務の空いた時間にカメラを触っていますがまだまだ経験値が足りません。

もしよかったら
『被写体になってもいいぜ!』っていうお客様いたら僕の撮影練習にお付き合いください!

※せっかくの申し出があっても隙間時間に撮影するので
バタバタしてるタイミング、スタジオ業務が多い時は申し訳ありません。
※あくまで練習撮影の為、撮影データはお渡しできない場合があります。
※現状、スタジオ外での撮影は行っておりません。スタジオ内に限ります。
※カメラの準備や設定に時間が掛かることがございます。
もちろん練習の邪魔にならないように考慮いたしますが
貴重な練習時間が少し削られる可能性がある事をご了承ください。



ではでは、バンでした!




僕の風邪・インフルエンザ対策

どうもでっすっすのすー!かっちゃんです!


~有名バンドの四国ツアーあるある~
有名バンド「四国ツアーに行くやで(^ω^)」
徳島県民「うおおおついにキタ―――!!」
有名バンド「まずは香川行くやで(^ω^)」
徳島県民「おお!」
有名バンド「次は愛媛行くやで(^ω^)」
徳島県民「おおー!!」
有名バンド「そして高知行くやで(^ω^)」
徳島県民「おおおー!!!」
有名バンド「以上やで(^ω^)」
徳島県民「あのー…徳島は?」
有名バンド「飛行機で上通るやで(^ω^)」


_人人人人人人人人_
>  上通るやで  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y


悲しき宿命。。。。



今日、お気に入りのうどん屋さんでお昼を食べていたら、某超人気メロコアバンドの四国ツアー日程がラジオで流れてました。

無論↑↑の流れでしたが。。。






元気出してね!徳島のメロコアキッズたち!!(笑)




さて、突然ですがわたくしかっちゃん、

今シーズン一度も風邪をひいておりません。

インフルエンザに関しては小6を最後に、まともに予防接種すらしていないのにかかっておりません。

それどころか風邪やインフルの兆候…喉が痛い気がするとか鼻水が出る気がするとかちょっと熱っぽい気がするとか、そんなのすら微塵もございません(笑)




先日の店長バンさんのブログにもありました通り、バカは風邪ひかないとはよく言いますけれども、バカじゃなくても風邪ひかない奴だっているんだぜ(笑)

注)え?かっちゃんバカじゃないん?って方へ。
一応これでも高校時代の模試ではH島大学A判定を出したことあります(笑)


そして何を隠そう病院嫌いのわたくし。
聴診器を当てられるのも注射を刺されるのもまっぴらごめんなのです。

だからごくまれに病気になったorなりそうなときはひたすら飯を食いまくって自力で治します


そう、これがわたくし自慢の特異体質でして、いくら高い熱が出ようが食欲が全く落ちないんです。
むしろ体調不良を普段あまり食べないような美味しいものを食べに行く言い訳に使っています。

例えばそうですね・・・

熱が出た!
  ↓
体力つけなきゃ!
  ↓
よし、肉食いに行こう。


というような思考回路なんですよね。
※無論、ごはんは3杯くらいおかわりします。


2年ほど前、約15年ぶりくらいに38℃を超える熱を出したこともありますが、そのときもほとんど飯食って治しましたし…。


ちなみにこれが僕お気に入りの定食屋さんで食べてるいつもの食事なんですが、

113e34c3-4bcd-40aa-a77f-f890f9b8ac43



江戸時代の武士か!!!(笑)


と突っ込みたくなった皆様。お気持ちはよくわかります。

でも、普段からこのくらい米食ってるとほんとに病気しませんよ?(^_^;)
※ちなみにこの日は連れが食べきれなかった分ももったいないので僕が食べました。


聞いた話によれば、風邪やインフルエンザってだいたいの人が保菌してるんですってね。

要はそれが発症してしまうか、発症する前に身体の抵抗力で菌を殺してしまうかの2択。

なら僕は後者を選ぶだけの話です(笑)




と、いうわけで。
トリゴロSTAFFかっちゃんの風邪・インフルエンザ対策は


飯食って寝る


これに尽きますね(笑)




もちろん、少食で↑のような量の食事を摂れないとお悩みの方には、もしよろしければわたくしかっちゃんがツアーコンダクターを務める日帰り胃袋拡張ツアーにお連れしますので、興味のある方は声をかけてくださいね♡


ではでは、今日は短いですがこのへんで!

かっちゃんでしたー!
スタジオTORIGORO
阿波徳島の老舗音楽スタジオ
トリゴロのスタッフブログです。
最高級の機材を備えたアットホームなスタジオです。
学生の方から社会人のかたまでお気軽にお越しください。
また、スタジオライブやレコーディングなども対応可能です。
詳しくは↓よりHPをご覧ください。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば
  • 徳島の羽生結弦といえば