2019年04月

【豆知識】地元以外でライブするメリットと注意点

どもどもでっすー!かっちゃんです!

先日、YAMAHAから新フラッグシップペダルFP9シリーズが発表されましたね!

D4-h_duUIAETMsM
画像出典:YAMAHAドラム公式Twitter

う・・・美しい・・・♡

現行のFP9500やFP8500シリーズの洗練されたデザインとクセのない操作性を踏襲しつつ、新たに様々な機構が盛り込まれたフラッグシップにふさわしいモデルのようです!

“YAMA派”ドラマーの僕からすると、これは絶対に見逃せないですな…(笑)


気になる発売日は5/25(土)とのこと!

速攻で試奏しに行きますよーーー!!






ってなわけで、本日のブログの本題へ。

今日のテーマは、
☆★☆★☆★☆★
地元以外のライブハウスで
演奏するメリットと注意点
☆★☆★☆★☆★

というのも最近、トリゴロの常連バンドさんに
「県外のライブハウスも行ってみたいけど、どうしたらいいかな~」
っていう相談をされたので、書いてみようかな~と思ったわけです。


県外遠征はもちろん楽しくて勉強になるしメリットもたくさんありますけど、気をつけなければいけないポイントもそれなりにあるので、バンド界での常識的な部分僕の経験則を交えてお話ししてみようと思います!

これから初めて県外ライブをするぞ!ツアーを回るぞ!

ってバンドさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)




▼地元以外のライブハウスで演奏するメリット

・音楽仲間が増える!

一番はこれに尽きますね!

僕もバンドマンだったころは日本各地にライブしに行ってたので、それはもうたくさんの友達ができましたし、今でも連絡を取り合ったり一緒に遊んだりするような人もいますよ(^^)

そうやって仲良くなったバンドを次は自分の地元のライブに招待したり、逆に主催ライブに招待されたり…

そこからまた新たな繋がりが増えて、どんどん音楽仲間の輪が広がっていって…
illustrain09-singakki1
友達100人でっきるっかな~♪という歌がありますが、あっという間にできます!笑


・脱!井の中の蛙!
地元のライブハウスばかりでライブしていると、特に徳島なんかの田舎や小さな街だとどうしても出演者が似たり寄ったりになってきますよね。

いつもの仲間と、いつものライブハウスで、いつものお客さんの前でライブする!…のももちろん楽しいし良いことですけど、それだけではなかなか視野が広がりにくいのも事実です。

もし知らず知らずのうちに狭い世界の中で天狗になってしまっていて、向上心のカケラも無くなってしまったら…もうお終いです。

そう「井の中の蛙大海を知らず」というやつですね。

fde32cf3f8703b2db919b389cac49c37_t
蛙「知らんかった…上手いヤツも良いバンドもたくさんおるんやなぁ…」

これはあまり良いこととは言えませんよね(^_^;)

こういった意味でも、もし本気でバンドとして成長したいのであれば、定期的に地元以外のライブハウスで全く知らないバンドたちと、全く知らないお客さんの前で演奏して、刺激を受けて帰ってくることは非常に大切なのです!


・基本的にチケットノルマが無い
地元のライブハウスで出演する場合であれば、出演者に一律「チケットノルマ」が課されます。

※例:1バンドあたり1500円のチケットを最低10枚は売ってね!など

ticket_get_man

チケットノルマの枚数や1枚あたりの金額は、ライブハウスのキャパ(最大収容人数)やどんなイベントかにより変わってきます。

200~300人とか入る大きなライブハウスならそれなりに枚数が増えますし、メジャーアーティストやプロミュージシャンが出演するイベントならそもそもチケット1枚あたりの単価が高くなるので、ノルマ枚数は少なくても金額的にはいつもより高い…なんて場合もありますね。

そして、売れ残ってしまった分のノルマは原則として出演者が建て替えなくてはなりません。

でも、地元以外のライブハウスで演奏する場合は基本的にはチケットノルマが課されません

なぜって、当然です。

見ず知らずの人ばかりの土地で一介のアマチュアバンドに対して規定数のお客さんを呼べというのは酷な話ですから…(笑)



・地元以外でお客さん(ファン)が付くと…?
何度かライブをしに行っているうちに、地元以外のライブハウスでも次第に毎回ライブを見に来てくれるようなお客さん=ファンが付いてきます。

※もちろん、これはバンドの実力次第!…なのですが…

publicdomainq-0029779jpt

ライブハウスによってまちまちなのですが、一定数以上売ったチケットの枚数に対して「全額バック」もしくは「ハーフバック」というシステムを導入しているところが多いです。

例えばハーフバックの場合、あるバンドがノルマより10人多くお客さんを呼んだとします。
チケットが¥1,500/1枚だとしたら、金額にして¥15,000ですね。

その半分の金額…つまり¥7,500がバンド側にバックされるというシステムです。

地元のライブハウスだとこのように“ノルマ枚数以上売った分”がバックされることが多いですが、地元以外でライブする場合、チケット1枚目からいきなりバックしてくれるライブハウスもあるので、頑張ってファンが付けば付くほど潤って帰ってくることができるのです(^^)

僕も自分のバンドをしていた頃は、よく行く県外のライブハウスなんかだと交通費や食費の分くらいは平気で稼いで帰って来れたりもしてましたよ!




▼地元以外のライブハウスに行く時の注意点

・移動の手間と交通費

隣県など比較的近場であればさほど苦にはならないでしょうが、もし遠く離れた地へ演奏しに行く場合はそれなりの労力と費用を覚悟しなければなりませんよね。

402-kousoku-douro

例えば徳島⇔東京なんかだと、車で移動するとすれば片道約8~10時間で体力的にもキツイし、ガソリン代や高速代もかなりの額になってきます。

こういうのは出発前にバンドメンバーで相談しておくと良いですね。

運転は誰々が担当する、交通費はバンドのお金から出すのか、それとも誰かが建て替えておいてあとでみんなで割るのか、等々…

ちゃんと決めておかないと、
あとでケンカになってバンドが解散!

…なんてことになっては元も子もありませんからね(笑)


・お風呂や寝床はどうするか?
かなりの遠方へ演奏しに行く場合や、2日以上連続で滞在する場合などはこういう心配も出てきますね。

もちろんロックでパンクでイケイケな皆様の場合だと、

「風呂なんて入らなくたって死なねえぜ!」
「車中泊すりゃーいいじゃん!」
「だって俺たち、バンドマンだしね☆」


とおっしゃる場合もありますが、

これからの季節…特に夏場はお風呂に入らないのも車中泊するのもかなりヤバいと思いますよ…笑

f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_t

男性だけのバンドなら多少はまだいいですが、女性メンバーのいるバンドなんかは特に気を遣ってあげましょう!笑

と、いうわけで。

事前に現地の銭湯健康ランド、シャワーや就寝スペースのあるネットカフェなどの場所を調べておきましょう!より長期間の滞在になる場合はコインランドリーなんかも!

もちろん、お金に余裕のある方はちゃんとした宿を取っておくのがベストです。


・チケットノルマがある場合も
先に「地元以外のライブハウスではチケットノルマは取られない」とお話しましたが、例外もあります。

例えばライブハウス以外が主催しているライブ・・・

そう、例えばバンド主催のイベント個人のイベンター主催のライブに出演する場合などだと、地元以外のバンドにもチケットノルマが課される場合もごく稀にあります。

ライブハウス主催のライブの場合は、
《ライブハウス》⇔《出演者》
という直接取引の構図が成り立ちますが、

バンドや個人といった別な主催者のいるライブは
《ライブハウス》《主催者》《出演者》
という間接的な取引となります。

つまりこの場合、ライブハウスは場所と機材と人手を“主催者に対して”貸しているという状態なので、所定のレンタル料さえ主催者に支払ってもらえれば問題はないのです。

すなわち、チケット1枚あたりの金額も、どのバンドにどれだけノルマ枚数を課すかも主催者次第となりますし、薄利多売方式でチケット1枚あたりを安くして集客で稼ぐも、限られた客層しか来ないかもしれないけどチケット単価を高くしてペイするも主催者の自由なのです。

まあ、何か特別な理由でもない限り、遠方からはるばる来てくれたバンドに対して平気で地元バンドと同じチケットノルマを課す人はいないはずなので(経験則)、そこまで心配する必要はないですが…

ほんとにごくごく稀にですが、数年に1回くらいは

「終演後、事前に話のなかった高額な“出演料”を請求された」
「ライブ数日前になって急に自分たちにもノルマがあることを告げられた」

などのちょっといただけないケースや、それに伴ってバンドと主催者間に発生したトラブルの話も耳にします。

何かどうしようもない大人の事情があったのかもしれませんが、

常識的に、普通に考えれば、

「自分から呼んでおいてそりゃないだろ!」
「逆にギャラと交通費払ってやれよ!」

っていうお話ですね(^_^;)

もし地元以外のよく知らないバンドやイベンターさんから出演オファーがあった場合は、そういった点も念のために確認しておいたほうが良いかもですね。


・音源を持っていないと…
せっかく遠方まで出向くんですもの。何かしらの爪痕は残してきたいですよね?

そんなとき、いちばん役に立つのはバンドマンにとっては名刺といっても過言ではない音源です。
entertainment_music
例えその場でめちゃくちゃいいライブをして喝采を浴びたとしても、聴きに来てくれているのはしょせん人間。どう足掻いても忘れる生き物です。

数日経てば、
「あの時のバンド、いいライブしてたけどどんな曲だったっけ?」

数週間経てば、
「あの時のバンド、何てバンド名だったっけ?」

数ヶ月も経てば、
「え?そんなバンドいたっけ?」

となります。悲しきかな、これが現実です。


こうならないためにも、ぜひ音源を作って持っていきましょう!

音源があれば、本当に良いライブをして気に入ってくれたお客さんならその場で買ってくれるはず。

それをスマホなり携帯プレーヤーなんかに入れておいて貰えれば、ヘビロテしてくれる人もいるでしょうし、友達にこんな良いバンドがいたよー!って紹介してくれるかもしれませんし、そうでなくてもふとしたときに再生されれば思い出してもらえます。

「あ!このバンドこないだ来てた◯◯県のバンドやな。めっちゃカッコいいライブしてたよなー。Twitter見たらまた近々来るみたいやし、見に行ってみようかな!」

こうなればこっちのもんです!笑

また、音源を対バンしてくれた地元のバンドやライブハウスの方なんかにプレゼントすると、名前も覚えてもらえるし、何より非常に印象が良いです(^^)

サラリーマンなら名刺交換という神聖な儀式がありますけど、バンドマンにとっての名刺交換はCD交換ですからね!笑

ぜひ、県外でライブする際には音源も作って持っていきましょう!!





「でもさでもさ、音源作るって…レコーディングするってこと??」

「なんか難しそうだし大変そうだし、自分たちにはとても…(´;ω;`)」



なんて思った皆さん、いますよね?


ご安心ください。スタジオトリゴロのレコーディングは、

★プロの現場と同等の機材で超高音質!
★プロミュージシャンのREC実績も多数!
★経験豊富な専門スタッフが懇切丁寧にサポート!
★予算や時間に合わせて様々な録り方を提案!
★CDプレスの相談などにももちろん乗ります!
★遠方から来店のバンドさんには無料の宿泊施設も完備!



などなど、初めての方でも安心安全です♪(^^)


「結局宣伝したいだけかーーい!!笑」

と突っ込まれた皆様、ごめんなさい(笑)

トリゴロのレコーディング
詳細はコチラから!







ではでは、本日はこんなところで!

かっちゃんでしたーーー!!

いざGW!いざ令和!いざトリゴロ!

いつもトリゴロをご利用いただきありがとうございます!

さていよいよGW-ゴールデンウィーク-突入します!

また新元号令和もすぐそこまで迫っています!

そろそろ新生活が落ち着いて新たな趣味を探している方!
徳島で音楽スタジオやダンスの練習場所を探している方!

10連休の方も居るでしょうし、
せっかくのお休みにトリゴロでエンジョイしてはいかがでしょうか?

この10連休中の営業時間のご案内と
同タイミングでいろいろなキャンペーンを開催中ですので
まとめてご紹介いたします!




▼GW期間中の営業時間について!

普段の土日祝の営業時間を一部異なる場合がございます。

2019GW営業案内_最終


詳しくはコチラから
《【お知らせ】GW-ゴールデンウィークの営業時間について 詳細記事》




▼トリゴロ春の音楽生活スタート応援キャンペーン!!


会員無料春2019



開催期間:2019年4月1日(月)~5月6日(月)まで

▼期間中は会員登録が無料となります!

もう1度言います!

通常 お一人様 1,000円かかる会員登録が無料!!

詳しくはコチラから!
《【登録無料】2019年春のお得なキャンペーン! 詳細ページ》




▼ドラム始めてみませんかキャンペーン


春ドラム教室キャンペーン案

・新規会員登録無料
・レッスン料金 500円OFF!
・ドラムスティックプレゼント!

などなど
これからドラムを初めてみたい方、新しい趣味を探している方には
ドンピシャなキャンペーンを開催中です!

詳しくはコチラから
《ドラム教室キャンペーン開催決定! 詳細記事》



各キャンペーンで分からないこと気になることがあれば
お電話やLINEやメールでお気軽にお問い合わせください!

お電話:088-636-3005
MAIL:info@torigoro.com

いきなり電話は苦手って方はこちらからお問い合わせやご予約ができます。
【トリゴロ LINE予約/問い合わせ方法】

ぜひはじめての方も常連様も
この機会にスタジオトリゴロにお気軽に遊びに来てくださいね!





曲以上にライブを左右する「曲間」とは?!



どーもどーも!!

最近ラーメン作りに凝っているトリゴロスタッフのラースです!!


初めはスープは市販のものでそこから色々トッピングしたり、味を自分で調整したり
してたんですが色々やってみたいとお肉屋さんに行きまして店員さんと色々談笑のち
大量の背脂を購入!!600gで300円ぐらいでした!安っ!!

頭の中のイメージではとろとろになった背脂をラーメンの上に乗せて完成!!と思い
背脂を煮込み始めたのですがなかなかトロトロにならない!!!

なぜだ!と料理サイトで調べてみると



背脂を煮込みましょう♪
    ↓
そして8時間ほど煮込むとトロトロになりました♪



アホか!!8時間も時間さけるか!!
と思いながら今度は豚骨使って一からスープを作ろうか悩んでいます。もっと時間かかる


いかんいかんそんな話をしたいわけじゃなかった、、!

今回のブログは前回のブログから書いている。

ライブの練習とは?!のコーナーです!!


↓前回のブログはこちら↓
良いライブのMCって?悪いライブのMCって??




さてさて今回お話するテーマはこちら!!!









・曲以上にライブを左右する「曲間」とは?!

gahag-0031258298-1





















曲間とはそのまんま、曲と曲の間のことです。





前回お話したMCと似てますが毎曲ごとにMCを入れるバンドもそうそういないはず。
だいだいは2、3曲連続してやることが多いと思います。その曲と曲の間。




曲の終わりかた、曲のの始まりかた、曲の繋ぎかたなど色々あります。




どんなかっこいい曲でも終わり方、始まり方がグダグダだったらかっこよくないですして
曲の印象まで変わってしまいますよね、、!







たとえば一曲演奏終わったら一旦静かになってドラムのカウントがあって曲が始まるの繰り返しだとちょっとおもしろみにかけますし、、


曲と曲との間でどうお客さんを自分たちの世界に閉じ込めるか、飽きさせないか。

そういうことを考えてスタジオも練習してみましょう!!





曲前にめっちゃ盛り上げてそのまま曲に行ってもいいし!





曲の間ににドラムのビートで繋げてもいいし!





自然な流れで曲をアレンジして繋げてもいいし!!





弾き語り風にやってそこからバンドインとか!!




こんな感じで色々な方法があります!!



動画サイトなどで好きなバンドのライブ映像でそういったところを意識して勉強して日々をスタジオ練習に役立てましょう!!





さて今回はここまで!いかがでしただしょうか!!
当然バンドの曲のクオリティーを上げるのも大事ですが、
このような曲じゃない部分を見つめ直すのもバンドの成長に繋がるのでは!と思います!



この記事のおかげで次からのスタジオ、ライブが変わればと思います!


次回は「パフォーマンス、アオリ」について書きたいと思います!!


以上ラースでした!!






本日の一曲は先日開催された僕のやっている笑うわフィクションのツアーファイナルに出演して頂いた神戸のiTucaさんで「サヨナラばかり」をお聞きください!!
THEライブバンド。曲も素晴らしいですがライブを生で感じる素晴らしさがあるバンドです。








ぐっどばいm(_ _)m

【4/16(火)】個人練習ワンコイン!【サプライズ企画】


02FF0793945

平成最後の4月にまたまたコソッと盛大にやっちゃいます!
トリゴロが送るweb告知(ブログ・ツイッター・)限定の


サプライズキャンペーン!

-2019年 春の個人練習ワンコイン企画-

店長の気まぐれで不定期で開催しております。
練習熱心なバンドマン応援企画!!

ライブに向けて!新機材のチェックに!


個人練習ワンコインキャンペーン
2019/04/16日(火) 1日だけの限定開催!


ぜひ皆さんにも教えてあげてください!

▼イベント詳細
04/16(火) 09時~24時
1日限りの限定イベント(不定期開催)

個人練習(1名 or 2名)ワンコイン!
どこのスタジオでも1時間/500円

どの時間帯、どのスタジオでも
1時間の利用料を500円ポッキリ(税込)とさせていただきます!

※個人練習のご利用に限らせていただきます。
※初めての方は会員登録の必要がございます。

1名様もしくは2名様の個人練習に限り
1室/1時間当たり500円
で利用できると言うことは、、、

1名様で利用した場合はもちろん500円!
もし2名様で御利用した場合
500円を2名で割って衝撃の1人250円!になります!


▼こんな方は是非に!

※今週ライブあるけど不安だから練習したいという練習熱心な貴方!
格安で練習できるチャンスですよ!


※ダンス練習にぴったりの場所ないかなー?という方ももちろん!
A・Bスタジオは大きな鏡があるのでダンスの練習にもってこいです!

※ちょっと楽器さわってみたいけど、と楽器に興味のある少年!
その意気込み、最高です!
ギターもベースもレンタル楽器があるので手ぶらでOK!

※新しい機材買ったし大音量で試してみたいという!
バンドで集まる前にキッチリ音作りしてみませんか?

※トリゴロ初めてだから、偵察しておこうという慎重派の貴方!

スタッフが丁寧に機材やスタジオの説明させていただきます!

※カッコいい楽器や演奏シーンの素材が欲しい、、、という方にも!
スタジオ内撮影OKです!レイヤーさんも大歓迎!


スタジオ空き状況はお電話にてお確かめください!

また、ご来店特典として希望者には『トリゴロステッカー』無料プレゼント!
__ (5)


またこういったキャンペーン情報や企画などは
トリゴロHP、ツイッター、LINE@にて告知してます。

次回開催はいつになるか未定です!
もしかしたら暫くはこういったキャンペーンはないかも?
もしかしたら平成最後になるかも?

ちょっとトリゴロ行く機会が無いなーって方は
トリゴロHPやブログをブックマーク、トリゴロTwitterをフォローをしてくださると、
最新の素敵でお得な情報をゲットできますよ!

【トリゴロHP TOP リンク】
【トリゴロ公式twitter】
 
友だち追加


それでは!ご来店お待ちしております!

【職業病】8の字巻きたい衝動【必須テク】

どもどもでっすー!

先日、ガソリンスタンドで給油ついでにタイヤに空気を入れようと思って、

無料サービスのセルフ空気入れ(写真参照)を使ったあと、
IMG_0400
画像出典:Terra-works

ふと我に返ると、
空気入れのチューブ
(10mくらい?)
それはもう丁寧に8の字巻きしていました!笑



かっちゃんですー!

↓8の字巻きとは??↓




以前に店長バンさんのブログでも取り上げられていますので、こちらも参考にしてくださいね(^ω^)
↓   ↓   ↓
8の字巻き





恐らくガソリンスタンドの店員さんは僕のすさまじい手際の良さに「あ・・・あいつ何者や!?!?」と驚き、

また次に空気入れを使ったお客さんはびっくりするくらいスルスルほどける空気入れチューブに感動なさったことでしょうね!(笑)







というか…職業病って恐ろしいです。

僕たちリハスタ店員ライブハウスのスタッフさん、音響屋さんなんかならわかると思いますが、もはや8の字巻きがお仕事なのかな??ってくらいそれはもう年がら年中8の字巻きをしております。

なので、とりあえず細長~いチューブ状/ケーブル状のものを手にすると8の字巻きせずにはいられない衝動に駆られるのですね。

※バンさん、ラース、これって僕だけですか…?



で!ですね。

この8の字巻き、一見めんどくさそうに見えますけど少し練習すれば意外にすぐできるようになるし、

ケーブルの絡まりや断線を防ぐという意味でも、ギタリストやベーシストさん…その他、ケーブル類を普段から持ち歩いている人種の方ならぜひ習得しておくべきスキルなのです!

ドラマーの僕でさえできるんだから、本職のギタリストやベーシストの方ができない道理はありませんしね(笑)





また、日常生活でも応用できる場面は多くて、

例えば、水道のホースなんかを巻くときも重宝します。




普通に巻いていってしまった場合、ホースを伸ばしているうちに途中でねじれてしまって「ブシュ――――!!!」という水しぶきとともに蛇口からホースが吹っ飛んでしまった経験、お持ちの方は多いと思います(笑)

8の字巻きをマスターしていれば、こんなお悩みともオサラバですよ!(笑)




ほかにも、ヘッドホンやイヤホンのケーブルなんかにももちろん使えますし、

電源タップや家電のケーブルを綺麗に巻いておきたいときにも使えますね!

とにかく、絡ませたくないケーブル/コード/チューブ状の長~いやつを綺麗に片付けたいときには何でも使えます!!




というわけで、我々のような音楽/音響業界の人だけならず、一般の方でも習得しておいて損なし!の8の字巻きですが、たまーーーにいくらやってもどうしても絡まっちゃう…という方もいらっしゃいます。


何回も練習したけど全然できるようになんないわ!!
ぐおおおおおおおーーーー!!!!(´;ω;`)



な方は、ぜひご来店時にスタッフに尋ねてみてくださいね!




ではでは!かっちゃんでしたーー!!




スタジオTORIGORO
阿波徳島の老舗音楽スタジオ
トリゴロのスタッフブログです。
最高級の機材を備えたアットホームなスタジオです。
学生の方から社会人のかたまでお気軽にお越しください。
また、スタジオライブやレコーディングなども対応可能です。
詳しくは↓よりHPをご覧ください。
プロフィール

スタジオトリゴロ

ギャラリー
  • 【12月も】個人練習2hパックキャンペーン!【やっちゃいます】
  • 【12月も】個人練習2hパックキャンペーン!【やっちゃいます】
  • 【12月も】個人練習2hパックキャンペーン!【やっちゃいます】
  • 【12月も】個人練習2hパックキャンペーン!【やっちゃいます】
  • 【12月も】個人練習2hパックキャンペーン!【やっちゃいます】
  • 成功?失敗?アクリルタムを磨いてピカピカにしてみた!!
  • 成功?失敗?アクリルタムを磨いてピカピカにしてみた!!
  • 成功?失敗?アクリルタムを磨いてピカピカにしてみた!!
  • 成功?失敗?アクリルタムを磨いてピカピカにしてみた!!
  • ライブドアブログ