title2








トリゴロに以下の新機材が追加されました!

・ DBX160(vintage)
・TELEFUNKEN M80

両者とも名機中の名機
この子達を使ってレコーディングやライブをすればミュージシャンは
幸せになれること間違いナシ

下に機材ごとの詳しい説明を書いたのでご覧ください。

その1. DBX160(vintage)
IMG_5214











伝説の名機として名高い”DBX160”!
ステレオ仕様の極上コンプレッサーです。

しかも、この160は香川県の名手
ambience sounddesignさんによる
フルメンテ済みの極上品★
ここまで状態のよい160は世界広しといえどトリゴロにしか存在しないと言っても言いスギではありません。

肝心のサウンドは世界中のエンジニアやアーティストが愛してやまないというだけあり、

最高!

その一言に尽きます。

特にドラムとの相性はよく、これを通すだけで
ブリっと太く、それでいて高音の抜けも抜群
パソコンのプラグインとは次元が違います!!!

皆さんも聞けばスグに、このよさが実感できるはず。

過去に数多くの名盤で必ずといっていいほど使われてきた”DBX160
そうです、誰もが何処かで聴いたことのある、あのサウンドです。
是非!!皆さんもあのサウンドをトリゴロで手に入れてください。


その2.TELEFUNKEN M80
IMG_5217











M80はTELEFUNKEN社が発売している高性能のダイナミックマイクです。

早速、先日行われたトリゴロの集いでメインvocalマイクとして使用しましたが
噂どおりの素晴らしいマイクです。

定番のSM58と比べても高音の抜けもよく、それでいて低音も暴れずイイ感じ
まぁ58の倍以上の値段なので比べるのも失礼なんですが・・・

また、出演者の方からも

「モニターしやすく凄く歌いやすかった♪」
「声が綺麗に聞こえた★」

「自分、このマイク自分専用に買うっす!!」

といった賛辞の嵐!
いかにこのマイクが素晴らしいか実感できました。

また更に別日に行われたレコーディングでもM80をスネアに使用しましたが
こちらもバッチリはまって抜けのよいリッチな音でレコーディングできました。
正直、イコライザーいらないのでは?と思うほどよい音です。

まぁ百聞は一聴にしかず!
ということで先日行われたライブの音を聴いてみてください。
出演は徳島で現在人気急上昇中のバンド「ハル」さんです。



どうですか?
女性vocalの声も力強くそれでいて艶っぽく録音できています。

今後トリゴロで行われるライブではM80を多用していくので、
皆さんもスタジオライブで気持ちいい音を体感してください。


以上、今回は少し専門的な話になってしまいましたが、
トリゴロでは日々、新しい機材を追加しパワーアップしています。

ライブからレコーディングまで、常に整備された最高の機材を駆使して
後世に残しても恥ずかしくない本物の音を提供させて頂きます。

みなさんも是非!トリゴロで”本物”の音を手に入れてください。

スタッフ一同、最高の音源やライブが出来るように全力でサポートいたします。