どうもでっす!かっちゃんです!

スタジオの店員さんをしていると、
お客さんから必ずと言っていいほど聞かれるのが

「〇〇ってどうしたらいいんですか??」

っていう機材に関するご質問の類なんですね。

スタジオ店員だけでなく、
楽器店の店員さんだったり、
楽器講師をされてる方も同じだと思います。

僕の専門はもれなくドラムですので、
ドラマーさんからの質問はたくさんあるんですが、
そんな中で最近常連のドラマーさんから
頂いた質問について解説しておこうと思います。

多分お悩みの方はたくさんいると思うので、
少しでも参考になれば幸いです。

それは、
『ツインペダルのセッティングについて』
です。

DA168C7E0365449F9E6C81733D3FEC7C_12073
出典:ヤマハ株式会社

特に左側ペダルのセッティングに悩む方は多いです。


右よりスプリングは強め?弱め?
ビーターの角度は??
フットボードの角度は??



僕自身、長年ツインペダルは使っています。
最初のころはほんとに悩みましたね(^_^;)


様々な教本やインターネットなんかでも
たくさんのコツが紹介されていますし
色んなセッティングも試しましたけど

僕がいちばん納得したというかハマったのは

“とにかく右側と同じになるようにセットする”

でした。


①ビーターの長さ・角度・種類
②フットボードの角度
③スプリングの強さ

最終的に全て同じに落ち着いたんですね。


しかし、厳密に言えば、
これだけでは左右同じににはなりません。

連結シャフトの存在があるからです。

4A2A194E3900461E9D0E6837571D25E5_12075
出典:ヤマハ株式会社

たとえペダルの調整可能箇所すべてを左右同じにしても
こいつがあるおかげで全て台無しなんですね(笑)

このシャフトが大きな力の伝達ロスを生み出し、
絶対的に左側ペダルの方が右側より動きが悪くなります。

さて、どうしてやろうか?と考えた結果…








僕は諦めました(笑)

ツインペダルがツインペダルである限り仕方ないこと。
と割り切ってしまったんですね(笑)

それから数年。

ずっとそのままで演奏し続けていますけど、
特に支障を感じたことはありません。


ただ、それでもやはり気を付けていることはあります。
これらを注意しておいてやることで、
左右全く同じとまではいかなくても
限りなく近いものにすることはできると思います。


①メンテナンスを怠らない
左右のペダルの連結シャフトの可動部分、
ユニバーサルジョイントと言ったりしますが、
ここの油が切れていると恐ろしく動きが悪くなります。
ガリガリ、キイキイいってたらそれはメンテ不足のサインです。
定期的な掃除と注油は怠らないようにしましょう。

②角度をつけつすぎない
理論上、左右のペダル同士を平行にセットしてやるのが
左側ペダルのパワーロスを最大限抑える方法なのです。
ただ、それだと逆に演奏がしにくくなってしまうので…
実際には少しだけ角度をつけてあげることになります。
参考として、

音楽学校MI JAPANのレッスン動画になりますが、
そこまで角度がついてないことがわかります。
限りなく平行に近いけど、緩やかに角度がついてる感じ。

③ペダル同士の距離を取り過ぎない

こちらも理論上、左右のペダル同士の距離を取りすぎると
左側ペダルのパワーロスが大きくなってしまいます。
↑の動画を見てもわかると思いますが、
スネアドラムの幅くらいの距離しか取っていませんよね。

※余談ですが↑の動画に出てくるツインペダル、
 Pearlのエントリーモデルの安~いペダルです(笑)
 機材に頼らなくても上手い人はやっぱり上手いですよね。


④左足を鍛える
例えば右足がある程度自由に動くようになるまで、
あなたはどのくらい時間がかかりましたか?
1年?2年?それ以上かかった方もいるでしょう。
それを効き足じゃない方でやるんです。
いつもと違う方の手でごはんを食べたり
字を書いたりするのと同じくらい大変なことなんですよ。
そう簡単に上手くいくと思わないほうがいいです(笑)
「左ペダルの動きが悪いから踏めない!」
と文句を言う前に、自分自身を鍛えましょう。
試しにほら、左のペダルを右足で踏んでみましょう。
…どうですか?普通に問題なく踏めたんじゃありません?
実はあなたの左足が動いてないだけだったりするんです。










で、これらのことに気を付けていても
やっぱりどーーーーしても!!
左ペダルの動きが気になる方は!!

Drive_Shaft-l
出典:パール楽器製造株式会社

↑の写真のDS-300A、

PearlのZ-Linkシャフトに手を出してみるとよいでしょう。


一度自分のツインペダル(YAMAHA)に、
知人ドラマーの所有していたこのシャフトを付けてみた所、
左側ペダルがえげつないくらい動くようになりました(笑)

ただ、さすがはPearlの技術力の結晶だけあって
これ1本でシングルペダルが1~2台買えるくらい高いので
そのへんはご自身のお財布とご相談ください(笑)

また、Pearl以外のメーカーのペダルだと
装着可能なものとそうでないのがあります。
例えばDWなんかだと連結部分の加工が必要だとか噂で聞いたことがあります。

ですので、購入の際は最寄りの楽器店で一度相談されるとよいでしょう。







ではでは。今日はこんなところで(^^)

かっちゃんでしたー!