どーもどーもラースですー!


先日の台風凄かったですね、、!!


外に出たらダメと言われてましたが用事がある関係でどうしても車で出かけたら

なんと交差点の信号機が機能していない!これは大変と正義感の強いラースは

警察さんに電話したところ

「あー川の増水のため止めてるんですよー」

と少し恥ずかしい結果になってしまいました!俺は悪くない!!!



僕は今こうやってトリゴロで働いているわけですが

なぜトリゴロで働き始めたかというとまあ音楽が好きですし

ドラムも叩いたり、ライブもしたしているわけだからスタジオで働いみたい

っていうのもありますが!!案外皆さんに知られてないんですが



僕レコーディングもできるんだじょ~~~
(CV:鉄コン筋クリートのシロ)



できるというか興味があって独学ですが色々勉強してたわけで

トリゴロでレコーディングの勉強もしたい!!ってなわけで

働き始めて数か月、、新米店員から卒業し、、レコーディングの手伝いも

やらさしていただくことも多くなり本当に充実しております!!


今現在も社長に教わりながら色々ミックスの勉強をしているところです!!

トリゴロを利用してくれているお客様の力になれるよう精進いたします!


ところではて俺はいつからレコーディングに興味を持ち始めたのだろう??

と思い返してみると面白かったんでブログにしてみました!



ラースヒストリー


2010年 ラース中学二年生

小学生時代からパソコンばっかりつついてたのと同時にドラムも初めていたので

動画サイトの叩いてみた動画を見て「俺もこんな動画撮りたい!!」と思い

ドラムの音をどうやって録音するのか考え始める。


2011年 ラース中学三年生

母さんの持ってたデジタルカメラで動画撮影に試みる

家にあった電子ドラムでやろうとしたがライン出力とか知るわけもなく

カメラの近くに電子ドラムの音がでるヘッドホンと曲を流すスピーカーを置いて

人生初のミックス(??)に試みる。結果電子ドラムの生音のポコポコがうるさかった。


2012年 ラース高校一年生

田舎の実家を飛び出し市内方面の高校へ電車で1時間以上かけて通い始める。

色んな高校の音楽をやっている友達と出会い初めてのバンド結成からの人生初スタジオ練習

生のドラムが叩ける場所が分かったので今度は生のドラムでの録音に挑戦

機材がデジタルカメラからビデオカメラにレベルアップ

録音した動画をパソコンに取り込んで後から楽曲と合わせる方法を学ぶ

確かwindowsのムービーメーカーみたいなの使ってた記憶。


2013年 ラース高校二年生


スタジオで何度も動画を録りまくってついに人生初動画完成




音質はビデオカメラ内蔵マイクなので割れまくり

編集も細かい移動ができなかった為曲と少しずれてるという散々な結果だが

本人はとても満足していた。

ここからビデオカメラに直接マイクがさせることを知りハードオフで買ったSONYの3000円

のマイクを買い少し音質アップ。audacityやSoundEngineなどの無料DTMソフトを

使い始める。が、この頃はEQとかコンプとか全然知らず自分のミスを隠すための

波形いじりの為だけに使っていた。

ちなみにこの時にしてたどの位置にマイクを立てたら

一番ドラムの音が綺麗にとれるかという実験。これがのちに結構役立った。


2014年 ラース高校三年生

Macを購入。それと同時にGaregebandを使えるようになり可能性が広がる。

前々知識がなく、「え?パソコンのマイク挿すところってどこ?」という次元。

ここで人生初のインターフェースTASCAMUS-600を購入。

そのテンションのままヤフオクでSM57を落札。

発送先が中国 説明書の日本語がめちゃくちゃ 本体の重さが軽すぎる

というTHE偽物を手に入れてしまう。軽くへこむ。

インターフェースの付属してたcubaseのLE版を使い本格的にドラムの録音を試みる。

その動画がこちら




実は設定をかなりミスっておりこんなにマイクがあるがスネアとトップしかとれておらず

しかもまだEQやコンプだのこのころは知らずとりあえずこのまま音楽と合わせて投稿した結果

キックの音弱すぎワロタww」「キックが聴こえないので耳鼻咽喉科行ってきますww」

「顔気持ち悪いwww」などとコメントがきまくり一時期動画投稿に恐怖を覚える。

先輩の弾き語りをしている人にレコーディングをしてほしいと頼まれ

人生初のドラム以外のレコーディング。

ラース君テンション上がっちゃってなんかのサイトでみたアンビエントを挑戦しようと

マイクたてたけどバカみたいに遠い所に置いた記憶がある。

からの人生初のがっつりとしたミックス。EQをこの時初めて知る←

そのCDは今家にあるけど怖くて聞けたもんじゃないことは確か。


2015年 ラース大学一年生

音響、レコーディングを勉強しようと高知から徳島の四国大学音楽科に入学。

この一年は基本中の基本をしっかり学びまくる。

ちなみにこの時まで八の字巻きは出来ないし、コンデンサーマイク?ダイナミックマイク?状態

ギターアンプの種類なんて一つも知らなかった。

勉強したこといかしてまた叩いてみた動画作成。

スタジオのミキサーに繋がっているSM58をキック、オーバーヘッド3本でたてて

そのままアウトをインタフェースに繋いで録音。昔やってたどの位置にマイクを立てたら

一番ドラムの音が綺麗にとれるか
という実験の成果もあり結構いい音で録れた。



この動画が実際にこの曲を叩いたドラマーさんにTwitterで紹介され嬉しくて泣きまくる。


2016年 ラース大学二年生

校舎が新しくなり大学に本格的なレコーディングスタジオ完成。

授業でレコーディングをしっかり習い始める。

ボカロの授業も並行していたので全パート自分で演奏でボカロ曲をコピーしレコーディング。

今思えば人生初のバンドレコーディングやったな、、、


大学の文化祭でCDを作ろうという話がでてレコーディング、進行担当が自分になる。

直前で参加するはずのバンドがキャンセルになりまくりこのままだと収録曲が少なすぎるとなる。

納期3日前自分だけで一曲作って全部演奏して収録することを決意。

処女作「19歳」が完成する。


この時CD完成に追い込まれて大学のミックスルームで3日間寝泊まりする。


この頃から友達のバンドや自分のバンドのレコーディングをすることが多くなり

少しずつ技術を磨いていく。ちなみ自分のバンドのミックスに悩み過ぎて1年かかった、、w





2017年 ラース 大学研究生

大学を研究生として一年残ることに

授業も少なくなり空いた時間大学のレコーディングスタジオにこもって色々試行錯誤の

繰り返しが続く。

この年に初めてトリゴロスタジオにて自分のバンドのレコーディングを依頼する。

めっちゃ良い環境。完成した音源のクオリティの高さに感動。

と共に自分の未熟さに凹みまくる。と同時にここで働いてみたいという気持ちがわいてくる。


2018年 ラース 現在

ってなわけで現在になりました!!

今は初めにも言いましたがトリゴロで働き始めて日々刺激になりまっくている

スタジオ店員ライフをすごしております!!!

まだまだレコーディングエンジニアとしては未熟かもしれませんが

みんなの力になりたいと思ってますのでいつでも連絡下さいです!!!


さーて!!今日も働くぞー!!!


以上ラースでしたー!!





今日の一曲は先日僕がサポートでドラムを叩いたバンド
古墳シスターズの「らぶれたー」です。なんだこのPVは、、






ぐっどばいm(_ _)m