どもどもでっすー!

先日、ガソリンスタンドで給油ついでにタイヤに空気を入れようと思って、

無料サービスのセルフ空気入れ(写真参照)を使ったあと、
IMG_0400
画像出典:Terra-works

ふと我に返ると、
空気入れのチューブ
(10mくらい?)
それはもう丁寧に8の字巻きしていました!笑



かっちゃんですー!

↓8の字巻きとは??↓




以前に店長バンさんのブログでも取り上げられていますので、こちらも参考にしてくださいね(^ω^)
↓   ↓   ↓
8の字巻き





恐らくガソリンスタンドの店員さんは僕のすさまじい手際の良さに「あ・・・あいつ何者や!?!?」と驚き、

また次に空気入れを使ったお客さんはびっくりするくらいスルスルほどける空気入れチューブに感動なさったことでしょうね!(笑)







というか…職業病って恐ろしいです。

僕たちリハスタ店員ライブハウスのスタッフさん、音響屋さんなんかならわかると思いますが、もはや8の字巻きがお仕事なのかな??ってくらいそれはもう年がら年中8の字巻きをしております。

なので、とりあえず細長~いチューブ状/ケーブル状のものを手にすると8の字巻きせずにはいられない衝動に駆られるのですね。

※バンさん、ラース、これって僕だけですか…?



で!ですね。

この8の字巻き、一見めんどくさそうに見えますけど少し練習すれば意外にすぐできるようになるし、

ケーブルの絡まりや断線を防ぐという意味でも、ギタリストやベーシストさん…その他、ケーブル類を普段から持ち歩いている人種の方ならぜひ習得しておくべきスキルなのです!

ドラマーの僕でさえできるんだから、本職のギタリストやベーシストの方ができない道理はありませんしね(笑)





また、日常生活でも応用できる場面は多くて、

例えば、水道のホースなんかを巻くときも重宝します。




普通に巻いていってしまった場合、ホースを伸ばしているうちに途中でねじれてしまって「ブシュ――――!!!」という水しぶきとともに蛇口からホースが吹っ飛んでしまった経験、お持ちの方は多いと思います(笑)

8の字巻きをマスターしていれば、こんなお悩みともオサラバですよ!(笑)




ほかにも、ヘッドホンやイヤホンのケーブルなんかにももちろん使えますし、

電源タップや家電のケーブルを綺麗に巻いておきたいときにも使えますね!

とにかく、絡ませたくないケーブル/コード/チューブ状の長~いやつを綺麗に片付けたいときには何でも使えます!!




というわけで、我々のような音楽/音響業界の人だけならず、一般の方でも習得しておいて損なし!の8の字巻きですが、たまーーーにいくらやってもどうしても絡まっちゃう…という方もいらっしゃいます。


何回も練習したけど全然できるようになんないわ!!
ぐおおおおおおおーーーー!!!!(´;ω;`)



な方は、ぜひご来店時にスタッフに尋ねてみてくださいね!




ではでは!かっちゃんでしたーー!!