どーもどーも!!トリゴロスタッフのラースです!!


このブログですが毎回下書きとして書いてから店長のバンさんが後でアップしてくれるんですが
このブログをアップされている頃は僕は日本にいないはずです!!

え?!どゆこと?!と思う方は僕のツイッターでチェックしてみてください!楽しみー!!




さてさて!最近書き続けているライブの練習とは?!のコーナーを本日も書いていきます!!


 ↓ちなみに今までの記事はこちら↓

良いライブのMCって?悪いライブのMCって??

曲以上にライブを左右する「曲間」とは?!


もしかしたら逆効果?!ライブパフォーマンス!





本日のテーマですが「衣装」でございます。









◯かっこいいライブ衣装ってなに??
415b8c29-7051-42ee-8f09-47f33c7fe755















ライブの練習とは?!
ってテーマでしたが今回はライブとスタジオの違いみたいな感じですね!


スタジオではどんなダサい服でもジャージでも裸でもいいですが
ライブってなると色々おめかししてかっこつけたいですよね!!


けどお洒落とかわからんし、、どうしらいいんや、、、




僕も昔そんな感じでした、、w


今でこそ服とか買うの好きで古着屋めぐりとかしてますけど
昔は本当にダサかった!うん!お洒落のカケラもなかった!!w



そんなステージ衣装に悩むぼーいあんどがーる達にラース先生から
色々なアドバイスをしたいと思います!!







◯好きなバンドのTシャツ

803094b7-2b2d-4b9e-9762-43e51b8cf2cb






























THE無難なやつっすね



どんなお洒落に興味がなくても好きなバンドのTシャツを着たらテンション上がりますよね!!


他にも対バンの人だったりお客さんとかに


「え?!〇〇のTシャツ来てますけど好きなんですか?!」


など会話のきっかけに繋がったりします!!


好きなバンドのTシャツも持ってないし買うのもめんどくさいーー
って方は対バンの物販にあるTシャツとかを見てみましょう!!


最近のバンドTシャツとかお洒落なやつ多いですし
買ってあげたらバンドさんの資金にも繋がります!!


次再開する時にそのシャツとか着ていったら更に仲良くなれますね!!












◯好きなアーティストの真似をする


573eef07-81c7-4b5d-bca5-885e77ef8602

















僕はこれですね!!



コスプレとかまでは言いませんが好きなアーティストのマネをするのはテンション上がりますし


なによりその人達はめっちゃお洒落ですしww


僕は好きなミュージシャンが柄シャツでシャツイン、ハイウェストでやってたのを真似し始めましたねー
そしてその人の普段の私服とか研究するようになって、そこからお洒落するのが楽しくなりました!!



マーシーが好きな人が頭にタオル巻いたり


ローリーが好きな人が奇抜な格好したり


河本ヒロトが好きな人が革ジャン着たり



パクリって言われたらそこまでかも知れませんが
自分の中のリスペクトが詰まっていたらとても素敵やと思います!!











◯自分の中でテーマを作る

d43057f0-860a-4613-b56d-c6c25288b3dd
















さっきの話と重複するかもしれませんが僕は毎回柄シャツでライブしていると

「柄シャツの人」というキャラが定着しました。


そんな風に毎回バラバラな衣装を着るよりかはひとつテーマや信念をもって衣装を着続けるとお客さんに定着しやすくなると思います!


上半身裸でライブするのであれば、
ずっとやり続けて「上半身裸」という立派なライブ衣装に確立させましょう!!



案外簡単なのが毎回おんなじ色だったり
同じキャラクターの入った衣装を着たりしたら個性になりますよ!









◯バンドメンバーで統一する

w600h600_artist


















たまにあるのがギターの子だけめっちゃビジュアル系好きなんやなーみたいに

バキバキに決めてて浮きまくっているみたいなこと



うーーーん、一存にどっちが悪いとは言いづらいんですよね



そんながっつりビジュアル系みたいな格好をするのであれば
自分たちの楽曲とあっているのか、他のメンバーとの温度差はないかとか意識しないといけませんね


そしてその地味な服着てるやつ!!頑張って服買って揃えたメンバーが可愛そうやろ!!w



この前のパフォーマンスの話と似てますが
メンバー間でどんな衣装を着ていくのかを話し合うことが大事ですね!












◯化粧とかしてみちゃう

920a3452-25a0-4068-8c80-4e3b54e95f5e














女の子たちはそらバキバキに化粧しちゃうと思います!

好き嫌い分かれると思いますが僕の先生はステージ上ではちょっと濃いぐらいやったほうがいいって言ってました!


そして男たちも化粧とかしてみちゃおうぜ!!☆

俺だってしてるぜ!!☆


まあそんなビジュアル系的なメイクではないんですが
目の下を黒く塗っております。
これも好きなアーティストの真似なんですが、ずっと続けてたら
自分のキャラとなり、自然とメイクが顔に馴染んできた感じもしますw



ちょっと顔にファンデーションを塗ってみたり
ネイルを塗ってみたりとかで色んな見え方を研究してみてはいかがでしょうか!!









◯気をつけるポイント





さてこの衣装の中で個人的に気をつけるポイントが2点ございまして、、




1.暗すぎて見えない

ドラマーさんとかによくあるんですが
かっこよく黒色で服統一さしたのはいいですが真っ暗で見えない、、!!

そうです箱にもよりますが黒色は証明映えしにくい!!

逆にダークな雰囲気で攻めたいならありかもしれないです!!

逆に裸っていうのは肌色が結構照明映えするので理にかなってたりするんすよねw






2.演奏の邪魔になる


よっしゃーー!!かっこいい衣装手に入れたぞー!!

早速ライブで着てやってみるぞーーー!!






手元を妨害する袖





激しい動きとともに落ちていくパンツ





汗をかくと透けてきて見える乳首







いきなり本番で着ずに事前にスタジオなどで着てみて演奏に支障がでないか試しましょう!w










本日はここまでー!!

いかがでしたでしょうか!!


ステージに立つからには普段の自分から脱却してかっこいい姿になりたいですよね!!

そのためにはかっこいい衣装と一緒にかっこいいライブしようぜ!ってことでした!!


衣装選びを期にお洒落に興味が湧いてくるかもしれないよ、、!!!



次回は「音量バランス」についてお話ししたいと思いまーす!!



以上ラースでした!!






本日の一曲は
僕が衣装やメイク、髪型に影響受けまくっている大大大好きなバンド
ドレスコーズより「Lolita」をお聴きください!!今でも服屋でドレスコーズっぽい服、、
みたいな感じで服探してます、、w




ぐっどばいm(_ _)m