STAFF ラース

バンドマンとスタミナのお話



どーも!!トリゴロスタッフのラースです!!


先日対バンの人たちと打ち上げで話していたら
昔どんな習い事、クラブをやっていたかというトークで盛り上がりました!!



野球だったりサッカー、ラグビー、イラスト部、柔道、、
とか色んな人がいました!!
あるある話ですがたまにその部活で日本◯位でしたwみたいな人がたまーーにいて
みんながめっちゃ驚くってやつありますよね!!!!w


そしてドラマーはよく吹奏楽部あがりの人が多いですね!!
僕もその中の1人です!!




↑吹奏楽部時代のラース少年


中学3年間吹奏楽部に所属からの吹奏楽部強豪校に進学!!
そしてバンドにハマって退部!!という経歴ですw

しかしそれより以前にやっていた習い事が
空手、水泳、ゴルフ

というゴリゴリの運動少年でした!!


空手は一応黒帯で全国大会にも出場したこともあります!!
そして水泳は潜水が大好きで50メートルぐらいなら息継ぎなしで行けてました!
そして将来の夢はプロゴルファーを目指しててプロのレッスンを受けていました!!

(ただの自慢すいません。)



からのドラマーっていう謎の経歴








なのに、、、!!



なのに、、、、、、、!!!!






なのに、、、、、、、、、、、、!!!!!
















スタミナが全然ありませぬ。












一回のライブだったら大体30分ほどの持ち時間で6曲ほどを演奏するのですが

ライブが終わったときには意識朦朧へとへとですし、なんなら忙しい曲だったら
曲の後半ですでにバテてきてこれまた意識朦朧、、みたいな感じです。


今思えば昔からスタミナは無く
学校の持久走大会では大体最下位、
空手部時代の走り込みはキャプテンなのに走り込みのときには
「みんな~~~待ってよ~~~~!!!!」状態でした。



そらライブでもスタミナ不足になりますな!!!



けど実際ライブって下手な運動以上に体力使いますよね、、!!

フロントマン人たちは楽器持って動き回って、、、なんなら歌まで歌うなんてそら疲れますわ!!
ドラマーなんてもう全身使いまくるから疲れる!!仕方ない!!

けどお客さんの前でバテバテのライブを見せたくはないですよね、、
どうやったら解決できるのか考えてみよう!!!!






1.ペース配分しっかりする

nezumi_marathon
























まあこれがよく言われる話ですね!!

すべて100%やってて疲れるのであれば80%、50%みたいに
力をセーブする場面を作って全体の体力を温存する感じですね!!

実際これは体力だけではなくサウンドの面でも活躍しまして
曲全体のボリューム感に強弱が出たり、場面場面の見せ方の勉強にもなったりしますね!!

ここで注意するのが力をセーブするだけであって意識は常100%で行きたいですね!!!!
その休める時間がなんか「休憩時間」ってなったら僕的にはめっちゃダサいので
あくまでもサウンドや場面を意識した上でたまたま力がセーブできた!!ってなりたいです!!

けどバラードとかの繊細なタッチのときだと体力じゃなくて気力がごっそり奪われて最終的に
ヘトヘトになるっていうのもありますね、、w




2.暴れるフリをする

1a556e35-c953-4f81-ac7a-130aa10e944a


















なんか「フリ」って行っちゃうとダサい感じがしますが
言い方を変えると「パフォーマンスを余裕をもってする!!」といった感じですね!

結構僕こういうの研究するのが好きなんですけど
案外ガチガチに力入れて叩いているときほど迫力のあるドラムって見せづらいと思ってまして、
音量自体は大きいけどなんかお客さんがテンションが上がらないというか。。。

力を入れるのではなく体全体を大きく使うとおもしろいですよ!!


手だけで叩くんではなくてちゃんと肩を上げて身体の面積を大きくお客さんに見えるように叩く!!
そして体全体でビートを感じ、、そう!!揺れちゃったり!!髪を振り乱してみたり!!


といった感じの動作を普段の練習から心がけてたら「狙って」そういうパフォーマンスができるようになります!!すると下手に力まずお客さんに迫力のあるプレイを見せれると思います!!!!





3.持ち込みアイテム

dafd29ac-a2d8-46c4-9ec6-41840cd98d92























結構最近までストイックにやるために「ステージドリンク」を持ち込まない。
ってことをやってました。

昔の俺に言いたい。




「やめなはれ」





当時の自分は水分を取らないことによって極限状態になるやらなんやらわけの分からないこと
言ってましたが水分は皆取りましょう!!

曲と曲の途中やMVのタイミングでしっかり水分補給!!
自分にあったステージドリンクとか見つけてもいいかもしれないですね!!

あと持ち込みアイテムとして
ドラマーさんがよく持ち込むのがサーキュレーター!!
涼しくなってかなり体力的には楽になりますね!!!
僕も前に知り合いのドラマーさんが持ち込んでたのをお借りしたことがあったんですが
髪の毛がなびきまくって邪魔だったのでやめましたw


他にも
スポーツウェアなど身体が動きやすい衣装にしたりする方などとか見たことがありますね!!





4.やっぱりスタミナつけよう


3380a149-7c2b-44d2-9890-1d6a1fab82bc






















まいま紹介した3点を意識してやっても全然バテバテヘトヘトのラース君。


やはり自分の身体を鍛え直すしかないですね。


ってことで最近新たになんかスポーツするかジムでも通おうか考え中です。

走り込みがやっぱり一番手っ取り早いし良いって聞きますけど
本当に走ることが大嫌いなんですよ、、、w

ゴルフもしたいけど体力はつかなさそうやし
水泳あたり始めてみたいかな!!!

って思いはじめて2ヶ月ぐらいたつので多分行かないでしょうね!!w






さていかがでしたでしょうか!!!


バテバテになってお客さんにダサい姿を見せないよう日頃から身体作り、
スタジオで練習して鍛えまくっておきましょうー!!


僕はこの先ロングセットのライブや6日間連続ライブとかあるので死んじゃうかも!!


ではでは以上ラースでした!!







本日の一曲は最近の対バン率がかなり高くて本当に大好きな大先輩人性補欠の「サヨナラにサヨナラ」をお聴きください!!
対バンした事ある人にしかわからないと思いますが本当に人間性も素敵で大好きな先輩です!!
この前は人性補欠の次の出番やって本当に緊張しました、、w






ぐっどばいm(_ _)m

パッとサッとドラムチューニング!!



どーも!!!!トリゴロスタッフのラースです!!


皆さん遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます!!
今年もスタジオトリゴロ、そして僕ラースをよろしくお願いします!!


さて!!年末年始はレコーディングでドラム叩く機会が多くとても大変ながら楽しい毎日でした!!





僕レコーディング録る側も演奏する側両方やるんですけど本当に大好きで

「レコーディングすると自分の下手さが目の当たりになるから嫌だ、、」
とか
「精神的にめっちゃ疲れる、、」


みたなこと言う方たまにいますけどなんで?!!って感じです!!w


だって自分のバンドの曲が音源になるんですよ!!!最高やないっすか!!


普段演奏しているときと違い、音源になって聴くとテンション上がりますねよ!!!!


トリゴロで初めてレコーディングした!!っていうお客様も自分たちの音源を初めて聞いた
ときはとても良い表情してますー!!!!


そんなレコーディングの中でやっぱりドラマーなんでドラムサウンドにこだわっちゃいますね!
普段のライブではできない曲によってシンバルやスネアやチューニングを変えたりして
曲に一番合ったサウンドを発見します!!


けどその度思うのが






チューニング難しい、、、







先日はゴリゴリのバラードのレコーディングだったのですが
全体の広がりや共鳴差などを意識してたら一時間ぐらい集中しっぱなしでチューニングしてましたw



普段からドラムの演奏だけじゃなくて音作りの勉強のために
そういった記事や動画を見たりするんですけど


この前見てた動画が結構動画サイト上では名の知れてるドラマーさんでして
その人が言ってた言葉が





???「簡単にローの効いてかっこいい音を作りたかったらスネアのボルトを1本抜いてみるといいう裏技があります!!気に入った音になるまでどんどんボルトを抜いていきましょう!!」





んんんんんんん??????????




だめでしょおおおおお?????????








例えるならば筋トレ始めたての人にいきなりやべえドーピングの薬おすすめする感じ








確かにボルトを抜いたら独特の音と言いますか簡単にスネアの暴れる音を抑制できますし

実際プロの方でもレコーディングの際にそうやって音作りしたと言う話も聞いたことがあります。



なにがいけないかと言いますと言い方が難しいですが
この方法はドラムのチューニングなどを色々試してそれでも理想の音にたどり着けなかった時に使う
「裏技」と言うより「禁じ手」なのです、、w




ボルトを抜くことによりシェルやフープに均等にテンション(圧)がかからなくなりダメージをあたえてしまい、最終的には変形してしまったり木胴だと割れたりする場合もあります!!


最終色々理解した上でこの「禁じ手」を使う分にはまだ100歩譲って良いですが
僕が恐れているのが先程話した動画をドラム始めたてのチューニングに悩んでいる人が見た時に

「すげーーー!!!!!!勉強になったーーーー!」

ってなられるのが怖いってことです。。

色々勉強した上での「禁じ手」ならまだおもしろいかもですが
「禁じ手」しか使えないとなったらちょっと危険ってことわかりますよね、、!




そこで今回僕なりですがチューニングに悩んでいる人達に向けて
「パッとサッとドラムチューニング!!!」と銘打って色々お話できたらと思います!!







1.まず正しいチューニングってなーに????

pose_atama_kakaeru_man





























答え.正しいチューニングなんてものはない。




っていきなり即答しちゃいましたが、、w
ドラムのチューニングは正解ってものはありません!!!!


ギターだったらそれぞれの弦を決められた音階にして弾きますが
ドラムはそんな決められた音階などありませんね!!w

だからこそどんな音を作ってもいいからドラムチューニングは難しい!!


ただ先程も話した通り楽器にダメージを与えるチューニングはいかがなものか!!と思います。

だからここでダメな例を紹介。



◯均等にテンションをかけれていない

先程のボルトを抜くという話と重複しますが
シェルやフープにダメージがいってしまします!!


◯均等だけどめっちゃダルダルに張ってる。むしろ張れてない。

これがローピッチの究極系じゃいー!!!
ダルダルの状態のヘッドにおもいっきりショットしちゃうと
簡単にヘッドって凹んでしまうんですよ。
スタジオのドラムのヘッドが凹むと僕らも凹む。


◯めっちゃ強く張ってカンカンにする。

これがハイピッチの究極系じゃいーー!!!
これに関しては全然大丈夫なんですがスタジオのドラムでそれをして
直さずに置いてたらヘッドが伸びまくって僕らが凹む。
ちゃんと元に戻すか自分のスネアでやりましょう!



まあこの3点をとりあえずは初歩中の初歩で気をつけてもらえればとりあえずは大丈夫です!!




2.じゃあ早速チューニング!!

kid_toy_neji

















うーん、、なんか理想の音と違う、、、けどどうしたらいいかわからない、、、





とりあえず締めるなり緩めるなりして音の違いを自分で学びましょう!!

ここで僕的アドバイス!!!




その1!!

表裏どっちをいじったらいいの??ってなるかもしれませんが
僕的にはドラムの音の「トーーーン」って鳴ったときの
「トー」が表面で「ーーン」が裏面って感じで僕は考えます。

自分の中でどっちを変えたいかを考えてチューニングしてみましょう!!!!


その2!!

さきほどヘッドは均等に張りましょうといいましたが具体的に説明しますと
色々難しい話になるので簡潔に伝えると締めたり緩めたりする時は全部のボルトをやろう!!
ってな感じです!!まあたまに叩きすぎて一本だけ緩んできたりすることがあるので
それは臨機応変に色々対処しましょう!!!!


その3!!

緩めるときも締めよう!!!
は??どういうこと??って思っている方もいると思いますがギタリストさんとかならわかってくれると思います。
さーてピッチを下げるぞーとボルト緩めていくとボルトが「緩みやすい」の状態になっていて
そのまま叩いてしまうとどんどん緩んでいきます。
なので緩める時は目指すピッチよりも少し多く緩めてからその後正しいところまで締めましょう!
締めることによって「緩みにくい」状態になるのでその後叩いてもチューニングが狂いづらいです!!


その4!!

もうわけわかんなったらとりあえず裏面を強めに張ろう!!!
個人的な意見ですが始めチューニングで悩んでいる方って表面ばっかり意識しすぎて
裏面がゆるゆるだったり狂っている場合が多いです!!

とりあえず裏面をまあまあ強めに張ってから表面の気持ちいいところを探して
それから裏面をまたいじったりしてみましょうー!!




3.時間がないんだ!!なんとかしてくれ!!!!!!


今まで書いた項目は結構がっつりチューニングしていたので
バンドでスタジオ入ったときってそんな時間もないまま曲の合わせになったりすることが
多いですよね、、!!そして休憩中にいざチューニングしようと叩いていたらメンバーに
うるさいと言われる始末、、、w

そこで今回の題名でもあります「パッとサッとドラムチューニング!!」の登場です!!


◯ミュート


結局ミュートかいーー!!と言われるかもしれないですけど
シェルやフープにもダメージがいかないですし手っ取り早い!!!

ただミュートよりも先にしっかりとしたチューニングを勉強してほしいから
ある意味こいつも「禁じ手」かもしれないですね、、w


現在色々なメーカーから様々なミュートが販売されております。。





僕もライブのときとかにチューニングする時間が無い時用にバックに様々な種類のミュートを
入れておりますがやはり一番のおすすめはこちら。










61TI7tvknmL._AC_SL1000_



































ガムテープ先輩です。




コンビニでも簡単に手に入る手軽さ!!
自在に色んな形にできる多様さ!!
僕はかっこいいので黒を使ってます!!!

下手になんかミュート買うよりかはガムテープで色々チャレンジするのも大事ですよ!

ただスタジオのドラムに使って帰るときにはしっかり剥がしておきましょうね!!





◯ビーター

いきなりペダルを買うのは難易度高いですがビーターぐらいならね、、??

ビーター変えるだけで結構サウンドも変わります、踏み心地も変わるのでおすすめです!


とびっきり硬い音にしたかったらウッドビーターとか!

PEARL B150DB
pearl_b150bbe

















丸い音にしたかったら柔らかいフェルトビーターとか!!

VATER VBVB
vater_vbvbe


















かわいいやつとか!!w

肉球ビーター
b03ecb18d61a94250c490550abcc53e8aaaa2f






















よく分からなかったら色々試せれる4wayビーターとかおすすめですね!!!!

B-250QB
pearl_b250qba

















◯気合い

チューニングに関する記事でしたが一番大事なのはやっぱり気合。


デッドな音を出そうと思えば同じチューニングでも気持ち次第でデッドな音は作れます!!


自分の脳内で正解の音、理想の音を想像し続けるのが何より一番大事ですね!!

楽曲によりそって一番良い音を心がけましょう!!!!





まとめ

まあなんだかんだ言いましたけど

チューニングも分からなかったらスタッフに頼もう!!!!w




さてさて
楽器を大事にしてより良い音作りをして楽しいドラムライフを歩みましょうー!!!!



以上ラースでした!!!!








本日の一曲は時期送れですが僕の大好きなクレイジーケンバンドの12月17日をお聴きください!
小さい頃から親父の影響で聴いてたクレイジーケンバンド!
クリスマス1週間前の恋人たちをテーマにした曲で小さいときの僕には意味が全くわからなかったですけどこの歳になって聴くと素晴らしいですね、、!





ぐっどばいm(_ _)m

オンボロスネアをピカピカに!!



 どーも!!トリゴロスタッフのラースです!!


さてさて今も尚僕のホットワードはドラムリペア!!!!!!


ってことで今日も修理、メンテナンスやっていきますかー!!




日頃からドラムのことばっかり考えてばっかりいるラースくんですが

思わぬところでドラムに出会うことがあります!!!!



先日知り合いと話していたら家になんかよくわからないドラムがあると言われ
そんなよくわかないと言われたら死ぬほどわくわくしちゃうラース君。


確認しにいってみると倉庫からなかなかボロボr、、、年季の入ったドラムを発見!!


とりあえずその一つ持ち帰りメンテナンスすることに!!





それがこちら!!

096b3cd1-321c-429a-80a0-59e19a0396ec























いい年季の入りかたっすねーー!!

大体こういうの倉庫や中古楽器屋で発見すると
ZO◯BIEやTony ◯mith、jazz ◯alkだったりしてちょっとしょんぼりすることがあるんですが、、






7cf6ab02-a211-4513-81b5-787e7ce969c5






















安心と信頼のPearlパイセン!!!


よっしゃ!!頑張ってメンテナンスしますかー!!




※ここから夢中になりすぎてあんまり写真を撮れてません!すいません!!!!







d3144cfa-4cfa-4706-b0ff-009330f833cc





















1f6c97b8-3db3-4242-8e78-951904c81e5e








































早速あけてみましたがトップ、ボトム共に木屑の量が凄まじい、、!!

前オーナーさんの練習のたまものですね、、!


しかしこのままだと床が汚れまくっちゃうので一旦外に持って行き木屑や埃を取り除きます。






ae81237d-17ca-4f3b-9dd5-241adc139264























そして丸裸になったスネアちゃん!!

本当はラグとかも全部取り外して掃除したかったのですがこの日は気力が無く断念、!!!!

内側と外側を見比べるとどれだけ風化したのか丸わかりですね、、w





さてさて磨いていきますかーー!!





本日使ったのはこちら!!!!




mono06067896-091217-02





















原点にして最強、ピカール先輩!!!




正直あんまりおすすめしたくないんすけどねw

こういった薬品は研磨剤なんで

材に削っているような感じなんで音が極端に代わったり
元からついている保護の薬品を取ってしまったりしてしまう場合があります!
使う際は自己責任でおねがいします、、!!


まあ今回のはもうかなり重症なんでピカール先輩に頼るしかないっすw



さてさて肌に着いたら大変なことになるので手袋して柔らかい布を使い磨いていきます!!!!
(写真なし)


おおーー!!さすがピカール先輩!!良い感じに綺麗になっていくやんーー!!
(磨くのが楽しくて写真なし)


やば!!手袋にピカールが染み込んできて皮膚に触れてきた!!てえへんだー!!!!
(焦りすぎて写真なし)


あら??ストレイナーが作動せんぞ??バラして、、、潤滑油をさして、、
お!!動いた動いたーーー!わーーい!!!
(夢中になりすぎて写真なし)




よし、、、磨き終わった、、、
(賢者タイムのため写真あり)


e41672a3-7bad-43b2-ab3b-1551cac0b04e






















どうっすか!!!!!!

さっきまで何も反射していなかったのに写真を撮っている僕が反射するまで綺麗になりました!

こまかいビッツも綺麗にしようと思ったらできたんですが

今回は全体のモヤが取れたらよかったのと個人的にちょっとオンボロ感がある方が
見た目好きなのでこのぐらいにしましたw




でわでわ
ボルトも洗浄して新しいグリスをつけて、、、
ラグのネジも緩んでないか確認して、、、
ヘッドは自分のお古やけどまま状態良いやつを張ってと、、、
(ワクワクして早く組み立てたくなってて写真なし)








完成~~~~!!!!!!!!!!

(完成に喜びすぎて写真なし!!!!)








その後早速スタジオ練習があったので試しにつかってみましたー!




ここでは短くしかかけてないので詳しく書くと

始め一発叩いたときはあれ??全然響いてくれんぞ??

そっちのタイプですかとボトム側をキツめに張ってオープンに鳴らしてやろう、、
としたけどうまいこといかない。

ここで鳴りの悪いスネアと思ったらおもしろくない。とドシッとしたサウンドを目指す。
良い意味でリムの抜けも少ないのでヘッドをしっかり叩いて鳴る仕様に。

カナダ修行したときに現地のドラマーがリムショット全くせずパワーで鳴らしきってたの
見ててよかったーーーけど叩く時は多少リムショットしちゃうよねーみたいなサウンドになりました!!

個人的に最高のスネアと呼べるまでに仕上げることができました!!




のちのちこのスネアについて調べてみると
どうやら昔の入門シリーズのpace makerに付属してきたスネアっぽいすね!!


つまりゴリゴリ「激安」「入門者」スネアでございます!!

それのどこが悪い!!最高に良い音なっているじゃねえか!!



最近すごく思ったり色んなミュージシャンと話すことなんですが

たとえば「入門者」シリーズのベースと「最高級」のベースがあったときに

お互いの音の違いを比べるときにどちらも四弦を「E」にしてしまえば簡単音の違いがわかる。


けどドラムはある意味「正解のチューニング」がないので
どんなに「最高級」のドラムでもチューニングひとつで最悪の音にできるし
どんなに「入門者」シリーズでも最高のチューニングしたら最高の音が鳴る。



まあ演者の腕にもよりますけどね!!!




このスネアをメンテナンスしたことによって今までよりももっと「チューニング」の
重要さに気づけた気がします!!!


けどバンドサウンドによっては最悪な音が「最高」なときもあるし
最高な音が「最悪」なこともあるし、、、


うーーん、、、、まだまだ奥が深いですな!!



以上ラースでした!!







本日の一曲は僕の青春NHK教育番組の「みんなのうた」
で流れていました栗コーダーカルテットさんで「PoPo Loouise」をお聴き下さい。
本当に最高すぎる最高すぎる最高すぎる。。。小学校時代にこの曲を聴くためだけに
テレビを急いで付けて食い入るように聴いてました、、!!
こういう音楽にハマりここから「zabadak」や「トクマルシューゴ」にハマっていきました、!!


 




ぐっどばいm(_ _)m

成功?失敗?アクリルタムを磨いてピカピカにしてみた!!




どうもトリゴロスタッフのラースです!!


前のブログでドラムリペアのことを書きましたが
最近も頑張ってメンテナンスしまっくておりますー!!



bb3343f8-9116-41cc-bcea-722545db4cd8





















この写真は先日Bスタジオのドラムセットをフルメンテナンスしたときのやつですね!!


バスドラのラグを外してゴム部を外してみると大量の木屑の汚れ!!!
しっかり水洗いしながら歯ブラシでゴシゴシやってピカピカにしました!!
見えないところですがサウンドや楽器の長持ちさせるために細かいところまで
繊細にメンテナンスいたしましたー!!!






さてさて!!
先日お酒を飲んでて上機嫌になってたらそのテンションで
ネットで機材を買ってしまいました、、w



それがこちら!!!

5bac1c24-b92f-427d-a4af-9cc93f0f1d11





















アクリル13インチのタムになりますーー!!


アクリルを材で作っているから透明になっててスケスケでございます!!


メーカーはPEARLでシリーズがクリスタルビートの旧型ですね!!!



その昔色んなメーカーでアクリルのドラムを作るのが流行っていて
その中でパールが1970年代頃に発表したのがこのクリスタールビート!!


1190118272
 




















かっこいいっすねー!!!



そしてこのクリスタルビートは廃盤となってたのですが
最近リニューアル&復刻されて販売が再開されました!!

crb524pc-730






















こちらもこちらでかっこいいですねー!!


けど僕の個人的な趣味の感じでは旧型のほうがかっこいいな、、!
と思っていたところネットで発見したのでポチっちゃいました!!




届いて早速すぐライブで使ってやるぞーー!!
と先日のライブで使ったのですが、、、



3dc99d54-e6b6-470e-bbea-7bf464812c15




















小さくて分かりづらいですけど何か透明っというか曇っている、、、
なんらちょっと汚い、、、、





確かに古いドラムですし中古品なので仕方ないか、、、
メンテナンスしなきゃ!!!
って思ったのですが















ん?アクリルってどうやって磨くんや???














そうです普段は木や金属を相手に磨いたりしているので
この「アクリル」という対戦相手は人生で初めて、、、




うーーむ、、、









教えてGoo◯le先生~~!!












と調べてもなかなかアクリルドラムのメンテナンスの情報がでてこない!!




なら!!



「アクリル 磨く」 検索



と検索した結果こんなものにたどり着きました。




706705f7-6e39-4248-b4e0-b9cd8950a185






































家の近くにドン・◯ホーテ出来たからめっちゃ便利~~

ってことで買ってきたのは「ヘッドライトクリーナー」!!!


本当はアクリルの水槽を磨く専用液みたいなやつが欲しかったんですけど
これでもいける!!みたいな感じだったので今回はこの「ヘッドライトクリーナー」ちゃんで
どんどん磨いてみようと思います!!!








いざ!!メンテナンス開始!!







cb28e148-525d-434c-98de-2b80195d5a45





















まずはいつも通りボルトなどについている古いグリスや油汚れを
オイルクリーナーで洗浄していきます。




b6fb304d-9340-4757-90a9-5b4b73b82f23






































中身は洗浄液と専用のタオルが入っていました。
磨いた後はまたキレイなタオルで乾拭きをしないとダメなそうでそれ用のタオルは
自分で用意しないとダメだから注意!!!






92488967-c2eb-4a5c-8126-665be38fa066























はいこちらが磨く前
透けて見える向こう側が曇って見えますしシェル自体も少し黄ばんでおります。




とりあえず怖いので軽く狭い範囲だけ磨いてみます、、、!!


そして磨いた後がこちら








ae2ead6d-f2e2-45e0-8567-e66ba3582a2f






















おおおお!!!!

わかりますか?!!写真上部のところ綺麗になってて奥の風景が綺麗に見えます!!!





こりゃいけるで!!!と全部頑張ってふきふき、、ふきふき、、、





902e4a1c-829b-4f11-9fad-ca1ef6ea2c14





















完成!!!!



おおーーーー!!!!めっちゃ綺麗!!!!!

とまでは言えないですけど全体的に曇りや黄ばみが少なくなりました!!!!!




df09bdde-c797-4b59-ab9e-cb5db45dac77






















多分前の持ち主の方が磨こうとして相性の悪いクリーナーで磨いて曇ったところは
どんなに磨いてもダメでした、、、!!!







まとめ




まあまあ綺麗になった。







注意するポイント!!

・磨くということは研磨をしている、つまり傷を付けているということになります。
調べたところ見た目は綺麗でも光の反射の仕方がかなり変わるらしいです。

・やって見る前はまずちょっとだけ磨いてみて反応をみる!
もしかした研磨剤とシェルの相性が悪い場合があります。ちょっとだけ磨いてその後待っても
変に曇ったり、変色等しないかしっかり確認してからやりましょう。

・やる時は自己責任!!!
僕もこれ失敗してもいい覚悟でやりました。この記事を真似してやったら変になったという
クレームはお受けできません!!自己責任でお願いします!!!






さてさてこの記事でアクリルドラムのメンテナンスで悩んでいる方の少しでも知恵になれば
いいなと思います!!


またどんどんメンテナンス日記的なものを上げていきますのよろしくお願いしますー!!

なんならメンテナンス、リペア、レッスン依頼等々いつでもお待ちしておりますーー!!


以上ラースでした!!!








本日の一曲は先日東京で対バンしました。
茶封筒さんで「酢を飲めよ」をお聴きください。
なんだこれは、、?カオス、、、?ポップ、、、?ホラー、、、?
などと考えているうちにどんどんあなたの身体にこの音楽が染み込んで離れなくなるはずです、、。










ぐっどばいm(_ _)m

ドラムリペアマンへの道のり



どーも!トリゴロスタッフのラースです!


今日もこうやってトリゴロに出勤し元気に働いているわけですが

最近仕事の中でとあることにハマっていると言いますかやっていることがございまして、、!

それは
ドラムのメンテナンス作業でございます!!!



前まではトリゴロスタッフのかっちゃんさんが
メンテナンス作業をやっていたのですがレッスンの方でかなり忙しくなってきているので
最近は僕が率先してドラム機材のメンテナンスをしております!!


音響とか映像制作など色々やってきましたがやっぱり僕の本職はドラマー!!!
そしてドラム大好き!!ってことで好きなものなのでメンテナンスもいつも楽しくやっております!!!

そしてやはりなによりお客さんに綺麗でメンテナンスの行き届いたドラム叩いてほしいですから!!




ace9e12e-3102-456c-b43b-413ddd965d7d




































これはAスタのバスドラをメンテナンスした時ですね!!!
ラグの中に古いオイルの汚れがあるのでオイルクリーナーと綿棒を使って奥まで綺麗にします!!
当然この後新しいグリスを塗って完成です!!






30b6bc2e-b0d6-4a4c-8671-5d09f62c31f6




































こちらはBスタのハイハットスタンド!!
全体的に動作が重たかったのでバラして隅々まで洗浄、オイルアップしました!!
個人的にスタンドはシンバルや太鼓そのものサウンドを大きく作用させていると
思っていて、ある意味1番気合入れてメンテナンスしているかもです!!!w

せっかくお客さんが自分のマイスネア、マイシンバルをもってきた時に
スタンドのせいで音がイマイチだった申し訳ないので、、!






486f70b0-c012-4544-877e-9495e46f718f




















こちらはAスタのタムホルダー。
レコーディングの時にちゃんとクリアな音が鳴るために
隙間の細かい汚れを細かく洗浄しました!!
メンテナンス完了後タムを実際に立てて叩いてみると音が変わってたので本当に大事だと再確認!







みたいな感じで色々メンテナンスをしてますがまだまだ未熟者、、


先日とある有名ドラムショップのリペアさんとお話してた時に
そのドラムに対する知識や考え方の凄まじさ、、、

その方に僕がずっと直せなくて困ってた機材を預けて直してもらったのですが
もう完璧に仕上がりで脱帽でした、、w


という流れもあり今自分の中でのホットワードがドラムリペアですw


トリゴロに来るお客さんでトリゴロのドラム機材で何か調子が悪かったり違和感があれば
すぐ僕に言ってください!すぐ対処します!!!
そういうことがなるべく発生しないよう日々のメンテナンスも頑張ります!!!


そして自分の成長のためにもお客さんのマイ機材で何かおかしいところや壊れているところや疑問点、等々ございましたいつでもご相談ください!!!!


そんなことより自分のドラムセットもそろそろメンテナンスしてあげなきゃ、、w


以上ラースでした!!!









本日の一曲は最近激ハマりしてるKoochewsenのぼくのことすきをお聞きください。
この曲はすごくストレートでポップな曲でKoochewsenの凄さはその楽曲の多様さ
あえて1番シンプルなこの曲をチョイスしたので興味が湧いたら他の曲もぜひ聞いてみてください!








ぐっどばいm(_ _)m

スタジオTORIGORO
阿波徳島の老舗音楽スタジオ
トリゴロのスタッフブログです。
最高級の機材を備えたアットホームなスタジオです。
学生の方から社会人のかたまでお気軽にお越しください。
また、スタジオライブやレコーディングなども対応可能です。
詳しくは↓よりHPをご覧ください。
プロフィール

スタジオトリゴロ

ギャラリー
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • ライブドアブログ