吹奏楽

【ひとつ、昔話を】吹奏楽時代のぼく

どうもですです!かっちゃんです!


今日は、あんまり今まで語ったことのなかった

吹奏楽時代のお話

をしてみようかなと思います。


実はわたくし、本格的に音楽にとっかかり始めたのは高校1年生の頃から。

ドラムそのものには中3の頃から興味はあって、いとこの家にあったドラムセットをときどき叩かせてもらったりしてたんですけど、

…まあ、当時の僕の独学ドラムなんてたかが知れてます(^_^;)


で、高校入学と同時にもっとちゃんと音楽を学んでみたいなーと思ったんですが、入学した地元の高校には軽音楽部がなかったんです。

でも吹奏楽部はあったので、
「まあ音楽について学ぶなら吹奏楽部でもいいか」

てな感じの軽~い気持ちで吹奏楽部に入部したんですね。


んで、吹奏楽部でももちろんドラムがやりたいから打楽器パートを志望。
※吹奏楽ではクラシック曲以外にも普通にポップスやロックの曲をやったりするんです。

ただ、入部当初の時点ではチューバに男子が欲しい、みたいな話になってて、下手すれば希望のパートには行けないかも…っていうことだったんですよ。まあ、吹奏楽部ではよくある話です(笑)

ちなみにチューバってのはこんな楽器です。



もしこの時点で希望が外れてチューバに回されてたら、今のトリゴロスタッフかっちゃんは存在していません。今もでっかいチューバを抱えてブオンブオンしてるかもしれません。ああ恐ろしや…。




でも、何とか希望が通り打楽器パートに配属。

さらには、何と幸運なことにガチドラマーの先輩(♂)がいました。


これはいろいろ教えてもらうっきゃない!とその先輩にベッタリの毎日。
ちょっとチャラいけど面倒見もいいし頼れる兄貴肌といった感じで、とてもいい先輩でした。

まあ、言うなればわたしの最初の師匠です。
この先輩ももしいなかったら今のトリゴロスタッフかっちゃんは存在してないかもしれませんね。
ああ恐ろしや…。



また、あまり知らない方も多いかもしれませんが、吹奏楽で打楽器パートに所属するとあらゆる種類の打楽器を演奏しなくてはいけません。


打楽器の花形ともいえるティンパ二や、
ADAMS_Symphonic_Generation_II_1h-l
出典:パール楽器製造株式会社



コンサートスネアドラムに…
CRPL1450S_C-l
出典:パール楽器製造株式会社


一般的には木琴とか言われるシロフォンマリンバ

AD_XC1HV40-l
出典:パール楽器製造株式会社


グロッケンビブラフォンなどは鉄琴とか言われますね。
AD_VCWV300G-l

出典:パール楽器製造株式会社



コンサートシンバル。
合わせシンバルとか言ったりもします。

素人目には簡単そうに見えますが、実はまともな音が鳴らせるようになるまでには相当な練習が必要です。
Artisan_Traditional_Symphonic_Medium_Heavy-l
出典:パール楽器製造株式会社



そのほかにも大小問わずありとあらゆる種類の打楽器を駆使します。

なので、吹奏楽やオーケストラにおける打楽器奏者は、打楽器の何でも屋みたいになる必要があるんです。

無論、ドラムセットもその一角ですね。
そう考えてみると、覚えることや練習しなきゃいけないことがダントツに多いパートでもありますね。


そんなこんなで吹奏楽…そして打楽器の世界にのめりこんでいき、高2の文化祭。

全校生徒の目の前で、あの名曲『Sing Sing Sing』のドラムを叩くことになりました。



なんせこの曲にはかっこいいドラムソロがあります。

そりゃあもう気合十分ですよ。
バチコーーーン!!とかましてやりました。

片付けを終えて教室に帰ると、
女の子にモテるわモテるわ

「めっちゃかっこよかったー!」
「写真撮ってー!写真ー!」
「キャー!」


それまで、部活以外での女子との会話なんぞ一切ない陰キャラメガネでしたので、人生で初めて女の子にちやほやされた瞬間でしたね。

まぁ、その女子たちも次の日からはいつも通り目すら合わせてくれなくなりましたが。


あと…そうですね。やっぱり「吹奏楽部は女子のやる部活」「男のくせに吹奏楽部なんて」みたいな偏見は同じ学年の連中にもあるにはあって、まあ特に運動部のヤンチャ系の連中によくからかわれたりはしてたんですけど、

この日から特に何も言われなくなりました(笑)
最近のTV番組でいえば、スカッと〇ャパン的なやつですか(笑)

誰に何と言われようが、実力さえ示せば認められるもんなのです。

※ちなみに吹奏楽部はその性質上文化部に分類されますが、練習はそんじょそこらの運動部に負けないくらいにはハードです。僕の出身校なんてまだマシですが、強豪校にもなると基礎体力作りの走り込みや筋トレが当たり前だったり。練習時間も長く土日なんてあってないようなものです。だから今でも吹奏楽部をバカにする奴は許せませんね(笑)





そんなこんなで高校3年間も終わり、大学へ進学。

こう見えて勉強はそこそこできたので、学費も安いしってことで地元の某国立大学へ入学しました。

ただ、この大学はオーケストラ部はあったんですが吹奏楽部が無かったんです。



まだ吹奏楽は続けたいなーと思っていた矢先、
高校時代の先輩からの誘いで知ってる人は知ってる某社会人吹奏楽団へ入団。

ここから、オトナの世界の洗礼を浴びることになります。

もちろん練習とかは高校の時以上に厳しかったんですけど、それだけなら別にどうってことはないんです…



入団2年目の定期演奏会だったかな。

ゲストメンバーに知る人ぞ知る徳島の重鎮ドラマー親子が呼ばれたときがあったんです。

で、3人でドラムバトルをしたらいいんじゃね?…みたいな展開になったんですが、ちょっと調子こいたドラム歴4~5年かそこらの若造(ぼく)と、その道を極めたガチのドラマーでは全く勝負にならないのは自明の理ですよね(^_^;)

そりゃあもうこてんぱんにやられました。大観衆の前でね(笑)


これがまあ悔しくて悔しくて。

人生で初めて心をポッキリ折られた瞬間でした。


その経験をバネに、ここから今までにない猛練習を開始するわけですが…

まあ、この経験ももしなかったら、今のトリゴロスタッフかっちゃんは存在していないでしょう。今でもちょっと調子に乗った下手くそドラマーやってると思います。ああ恐ろしや…。



その後も数年間、吹奏楽を続けていましたが、いま自分の求める音楽の方向性に吹奏楽という環境は合ってないなと思うことが多くなり、所属していた団体を辞めてドラマー1本に専念するようになったわけです。



そして、2年前までやっていたバンド・ラビットピースのドラマーとして活動し始めて…


で、↑このバンドも2年前に解散しーの、






↑色んなバンドのサポートを経験しーの、





↑最近は歳も歳なんでちょっとオトナな音楽性に落ち着き始めて、


今に至ります(笑)




ポップス、ロックからフュージョン、ジャズ、ブルースなどなど、
とにかく普段から何でもかんでも演奏するわたくしですけど、

その根幹にはいつだって吹奏楽時代の経験がありますし、
もちろん、今でも吹奏楽は大好きです。


もし機会と時間があればまたやってみたいですね。
時間があれば…ね(笑)
※こう見えてけっこう忙しいのですorz



ではでは、本日はこんなところで。

かっちゃんでした!


新人に負けじと!

どうもです!かっちゃんです!


新スタッフのラース君も入社し、トリゴロにも新しい風が吹き始めております。

実は私とラース君、個人的にはけっこう長い付き合いでして、

ラース君が高校生・・・つまり高知県在住だったころからのお友達なのですね。


当時僕がやっていたバンドの高知遠征のときに知り合ってからというもの、あちこちで一緒にライブしたりと非常に仲良くさせてもらっておりました(^^)
僕のライブを見て目を輝かせていたあの頃のかわいらしかったラース君…今ではすっかりおっさんになりましたねえ




というわけで今更ながらですが、

新人ラース君に負けないように、

またこれからトリゴロに来ることになる初めましての皆様のために、

僕もあらためてこの場を借りて
自己紹介をしてみようと思います!(笑)

cICqLUW4_400x400

名前:かっちゃん
性別:♂
年齢:いまだに大学生に間違われる昭和生まれ
好物:炭水化物
趣味:大食い
特徴:ラースに負けじと顔がでかい
好きなドラマー:デイヴ・ウェックル、むらたたむちゃん




中学3年生のころ、友達に「バンドやろうぜ。お前ドラムな。」と誘われたことにより音楽に興味を持ち、高校入学と同時に女子が多いという不純な動機9割で吹奏楽部に入部。

大学進学後も社会人吹奏楽団に入団してのらりくらりと吹奏楽を続けておりましたが、大学2年生の頃に定期演奏会で共演したゲストドラマーに刺激を受け、本格的にドラマーに転向しました。

ちなみに、大学当時は早めに単位を取りまくって暇を持て余していたので、ゆうに1日6~8時間の練習に明け暮れていたこともあります。


その後はバンド・ラビットピース(2016年6月解散)での活動をしていたり、



ドラマー不在のバンドのサポートドラムをやってみたり、



最近はお洒落なインストバンドも始めてみたりしています。



音楽歴自体は14~15年くらい、その中でドラム歴は9~10年くらいってとこですかね(歳がバレるw)



あと、ドラムというパートと同じく後方支援が性分に合っているのか、前職はお堅い企業の総務部人事関連の仕事をしてました。ので、頭悪そうに見えてしれっと国立大学卒だったり労務関連の法律に詳しかったり事務系の資格を持ってたりするインテリ属性のバンドマンです(←自分で言うなw)



ドラマーとしてのジャンルは幅広く、ジャズからロックから選り好みせずに何でも叩きます。
「広く浅く演奏しています」では聞こえが良くないので、無理やりかっこつけてオールラウンダーって言っています(笑) 徳島のドラマー界では意外に希少種です。

決して音のデカいタイプのドラマーではないし、めちゃくちゃ速く叩けるタイプのドラマーでもありません。たぶんそういうのが好きな方からすれば僕のドラムは地味でつまらないと思います。

でも変化球や隠し玉はいっぱい持ってるタイプです。要は剛より柔のドラマーです。突出してどれが得意!ってジャンルはないですけど、強いていえばポップス・フュージョン系かな?と思います。

あと吹奏楽やってたので、ドラム以外の打楽器も実はいろいろ扱えます。自慢じゃないですが僕のカスタネットは神の域です。うんたん!うんたん!



好きなドラマーは・・・

まず、デイヴ・ウェックル大先生。
ジャズフュージョン界における世界トップクラスのドラマーのひとりです。
僕にとっての神様的存在。



そしてむらたたむちゃん。
ドラム上手いし、単純にすごくタイプなので僕はいつかドラゴンボールを集めて神龍に頼んでこのTシャツのど根性ガエルになりた(ry







趣味と特技は大食いです。

どのくらい食べるか?基準としては・・・そうですね。

丸〇製麺の家族うどん(6玉入り)は1人前という認識なのと、

博多ラーメン屋さんでスープが自然消滅するまで替え玉したこともあります。

ただ、友人の医療関係者によれば僕はかなりの特異体質らしく、いくら食べても全く太りません。むしろ脱ぐとそこそこマッチョです。

そんな胃袋ブラックホールな新人類です。





以上が、僕の自己紹介になります!



これから初めてトリゴロに来店される予定の方、来てみようかな~と思ってる方、ぜひお会いした際はお気軽に話しかけてください!スタジオの使い方からレコーディングのご相談からドラム関連の疑問・質問、チューニングやメンテナンスのご相談、何でも承ります!

ぜひぜひ、仲良くしてくださいね!




それでは、今日はこんなところで。


かっちゃんでしたー!

がんばろう!徳島のバンドマン!

どうもでっす!かっちゃんです!

先日のブログでもお伝えしましたが、
11/26(土) スタジオトリゴロにて、

“世界のベーシスト10人”に選ばれた
日本トップクラスの実力を誇るスーパーベーシスト、

今沢カゲロウ氏によるライブ&セミナーが開催されます!

今沢カゲロウ


グルーヴとはそもそも何なのか??
そしてそれを踏まえたうえで、
普段の練習をより効果的なものにするには??

メトロノームに合わせるのではなく、
自分のリズムでメトロノームをあたたかく包み込み、
メトロノームを先導・融和する方法とは??

バンド練習でメトロノームを使う際の
効果的なグルーヴ向上法とは??


ベーシストだけが対象ではありません。

すべての楽器演奏者はもちろん、
ヴォーカリストやダンサーまで、

日常において“リズムに関わっている方”全てが対象のセミナーです!







「んー、そうは言われてもなあ。
別にそんなにリズムがヨレる方でもないし、
普段の演奏に支障も出ないから
今のままでもいいんだけどなー(笑)」



とお思いの方。
いらっしゃいましたらまだまだ甘いです。


今沢氏の極限まで磨き抜かれたリズム感は、
そんじょそこらのバンドマンのそれとは一線を隔します。

何を隠そう、今沢氏のリズム感は、
メトロノームを従えるレベルまで到達しているのです!


その様子がこちら・・・




なんでこんなことが出来ちゃうんでしょうか(笑)


どれほどの鍛錬を、どういう方法で積めば・・・?

今回のセミナーに来れば、その秘訣がわかるかもしれません!


まだ定員に空きはありますので、
迷っている方はご予約をお願いします!

さらにやる気のあるあなたには、
パーソナルクリニック(個人レッスン)もご用意しております!

ぜひこの機会にワンランク上のリズム&グルーヴを身につけ、
周りの音楽仲間にアッと言わせてやりましょう!!

*******************************************
今沢カゲロウ
19thアルバム『Blue Moon』発売記念
BASSNINJA リズムワイヤード TOUR 2016
ライヴ&超リズムセミナー


2016年11月26日(土)
@徳島スタジオトリゴロ
(徳島市大松町榎原外77 tel:088-636-3005)

★ライブ&セミナー
START/END 17:30/19:00
ADV/DOOR ¥2,500/¥3,000

★パーソナルクリニック
①14:00 ②15:00 ③16:00 ④20:00以降
¥8,640/40分 ¥10,000/60分
※コマ数限定、完全予約制
*******************************************







ところで、皆さん気になりませんか?

身の回りのバンドマンの音楽遍歴


僕は・・・特に今沢カゲロウ氏のような
超絶技巧を持ったミュージシャンに出会った時など、
「この人は今までどういう道を歩んできたんだろう・・・」
と考えてしまいます。

だって、そのへんの人と同じような練習を積んでいたり、
ありふれたそのへんの音楽ばかり聴いていては、
このような変態的スキルを習得することは絶対に無理です。

その人どう育ち、何を聴き、何を演奏し、
どんな思いをもって音楽に接してきたかによって、
どういうミュージシャンになるかは決まってくると思いますので・・・


というわけで最初は自分から!というわけで、、
わたくしトリゴロスタッフかっちゃんの音楽遍歴をご紹介します(笑)

そんなんどうでもいいわ!笑
という方もいらっしゃれば、

いつもトリゴロの受付にいて、
ドラムついて偉そうに語ってる
あのメガネの兄ちゃん何者??
という方もいらっしゃると思います。

ので、どうでもいいという方は、
ここで戻るボタンを押してくださいね(笑)

それでは、いってみましょう。



【中学時代】

ガリ勉とヤンキーが両極端に混在する

それはもうカオスな某マンモス中学校で
日々ヤンキーの横暴に震えながらの生活。

所属していた部活は科学部
趣味はプラモ作りとアニメ鑑賞

地味すぎて反吐が出ますw

勉強はまあ…そこそこできましたけど、
どこにでもいそうなモブキャラでしたね(笑)

ですがひょんなことから3年生の文化祭で
友人に誘われてバンドをやることになります。

このとき初めて触れた楽器がドラムだったんです。

今思えばこの友人がいなければ
音楽の道へ進むこともなかったんでしょうね。

中学卒業後は疎遠になりましたが、
元気にしてるんでしょうかね(笑)




【高校時代】

中学時代に触れたドラムの感触が忘れられず、
本格的に音楽をやってみたいと思い吹奏楽部に入部。
打楽器パートに所属しました。

本当は軽音楽部!と思ってたんですが、
僕が通っていた高校は軽音部が無かったので・・・

最初の方はあんまり真面目でもなかったですし、

とりあえず楽しくやれればいいか~、って感じでしたね。


ですが、夏の吹奏楽コンクールを乗り切り
仲間と共に汗水垂らして青春しているうちに
本気の本気で音楽にのめりこむようになりました。


ちなみに吹奏楽部は一応文化部ですけど、
練習はそこらの運動部に引けをとらないくらいハードです。
土日も休みなんてほとんどありませんでした。

笑ってコラえての『吹奏楽の旅』なんかを見たことある方ならわかるでしょう。


高校時代は本当に素晴らしい3年間となりまして、
彼女が1回も出来なかった以外は
誰もが羨むような文武両道の青春時代を過ごしたのでした。



【大学時代】

某国立大学に入学しました。

いつもトリゴロの受付で僕のこと見て
なんか頭悪そうだな~とか思ってるそこのあなた。
実は意外と高偏差値なんですよ?笑


いちおう大学の軽音サークルに入りましたが、
高校卒業後すぐに社会人吹奏楽団に入ったので、
ここではほぼ大学のサークルはそっちのけで
まだまだ吹奏楽にのめりこみます。


ですが、ここで転機が訪れます。

大学2年生の終わりごろ、
その社会人吹奏楽団の定期演奏会で、
本物のドラマーと共演する機があったんですね。
それもプロに近いような腕前の人と。


この時点での僕はまだまだガキんちょもいいところ。
ちょっと叩けるからって調子こいたエセドラマー、
文字通りの井の中の蛙だったわけです。


ドラムセットを並べてドラムバトルをやったわけですが、
まあとてもじゃないけど敵いませんよね(^_^;)

フルボッコという言葉を画に書いたような感じでした。


もうこれがめちゃくちゃ悔しくて悔しくて。

完全に火がついたわたくし、
この時期からドラムの猛練習を始めました。
それこそ1日8時間以上の練習を普通にしてました。


ドラマーの神保彰さんに憧れて、
神保さんのコピーばっかやってたのもこの時期。


今現在僕が持っているスキルの根幹は、
ほぼその頃に培われたものです。

社会人になってからは、
そんな尋常じゃない練習量は確保できませんから(笑)


それから残りの大学生活、
ほぼほぼドラムの練習と、
たまに大学の単位を取りながら
特に彼女とかは1回も出来ずに
無事修士課程を卒業しました。




【社会人】

新卒でそのへんの中小企業に入社。
実は人事関連のお仕事したりしてました。
なのでそのへんの法律関係のこととか
ちょっとそこらの人よりは詳しかったりします。
今の仕事には全く必要ありませんけど(笑)


この時期は仕事が終わればすぐセッションに行ったりして、
とにかく音楽的な引き出しを広げることに傾倒してました。
家にいてもダラダラするだけで練習しませんから、
セッションを練習の場として活用してましたね。

僕は周りのバンドマンからよく、
「何でそんなにジャンル問わず色々叩けるの??」
と言われるんですが、

簡単なことです。
普段から音楽的な食わず嫌いをしていないだけです。

もちろん、それでも苦手なジャンルはありますよ?笑

ジャズなんかは本職のジャズミュージシャンから見れば
僕のやってることなんて子供のお遊びレベルです。

テンポの速いメタルなんかも、
ツーバスの持久力に欠けるのでできません(笑)

このへんは得手不得手ということで、ねw


で、同時に今年の6月に解散した
ラビットピースのドラマーとして
ライブハウスでも活躍(?)し始めます。


平日は昼間仕事して夜セッションに行って
週末はライブハウスでライブして・・・

今思えばよくそんなに体力あったなと思いますw


ちなみに最初に入った会社は
どうしても社風に馴染むことができず、
確か2年半くらいで退職。




【暗黒期(ニート)】

前の会社を退職後、
心身共にズタボロだったわたくし。


当時の僕を知る人に聞いたところ
目が虚ろだったとか焦点が合ってなかったとか
とにかく色んなことを言われます(笑)


しばらくゆっくり休もう・・・
ということでニート生活開始。


いやー、意外と良かったですよ?ニート。

毎日ドラムの練習し放題!!笑
失業保険で一定の収入はとりあえずあるし、
他にも好きな時間に好きなことができますし(笑)
人生で1回くらいはやっておくと良いと思います!


ただ、あんまり長くやるもんじゃないですけどねw
本物の自宅警備員になる前に社会復帰しましょう!




【で、今】


27歳独身。
ドラムオタクのアラサー男子。
ご存じトリゴロの店員さんです。

なんやかんやで毎日楽しくやっております(笑)









以上が僕の音楽遍歴でした。

ん?音楽遍歴??

どっちかってーと人生遍歴ですね(笑)



こんな感じで、バンドマンにも人それぞれ。
色んな過去があると思うんですよ。

聴いてきた音楽も違う。
やってきた楽器やバンド暦も違う。
育ってきた環境もなにもかも違う。

そんな色んな人たちが巡り合わせで集まって
ひとつのバンドとしてひとつの音楽を創っていく。

なんと素晴らしいことでしょう!と思います!


昨今、徳島のバンド事情においては、
昔に比べるとバンド数は減少傾向にあるといわれています。
特に若手バンドが減ってきているそうですね。

数年前までは俗に言う黄金世代みたいなのもいて、
徳島のバンド界も潤ってきつつあったのですが、
その世代も就職や結婚なんかをする歳になり、
ぽつぽつとバンドマンから足を洗う人もいます。

その次の世代を担うさらに若いバンドマンの数が、
まだまだ足りていないのが現状らしいです。

時代の流れによってこういう時期もあるし、
仕方の無いことなのでしょうが、
やっぱり徳島に生き、音楽に関わる人間のひとりとしては、

おいおい若いの!!
じっとしてないでもっとガンガンいこうぜ!!


というのが本音であります。



ここ最近、徳島にはライブハウスが増えました。
気軽に練習ができる音楽スタジオも増えました。
そしてCDを作りたいならトリゴロがあります!笑

何ならもっと手軽にライブやセッションができる、
音楽バーや音楽カフェなんかも徳島は充実してます。
中には元プロミュージシャンが経営するお店なんてのもあります。

場所はあるんだからやらなきゃもったいないよ!うん!


それに、バンドやってないと経験できないことや、
バンドやってないと出会えない人たちっていると思います。

僕もついこの間までバンドマンでしたが、
色んなライブハウスでライブして、
色んな人たちと出会って、
色んな経験をしてきました。

そりゃあしんどいときや腹が立つこともありましたけど、
今となってはそのどれもが貴重でかけがえのない体験です。


これから音楽の道を志す皆さんも、
今、徳島のどこかでくすぶっている皆さんも、
やるならトコトンやりましょう!

トリゴロは徳島に生きる全てのミュージシャンを応援しています!



ってなわけで、何のブログかわからなくなってきましたが、
今日はこのへんにしたいと思います!笑


ではでは!かっちゃんでした!

懐かしい♪

どぉも、こんばんわ

トリゴロスタッフ、しずかです

最近朝が寒くて、寒くてなかなか起きられず、時間ギリッギリまで布団に包まっちゃってます(笑)
なので、朝はものすごくバッタバタの毎日です
みなさんもなってませんか??
『わかる~』って方はワタシともうお友達ですよ(←半強制w)

本日で2回目のブログとなりますが、最後までお付き合いして頂けるとメッチャクチャ嬉しいです



ワタシ、トリゴロに入って約2ヶ月になるところなんですが、入ったきっかけが、トリゴロスタッフのかっちゃんのツイッターがきっかけだったんです。

実はワタシ、高校時代に吹奏楽のパーカッションをしていて、そこへ入部してきたのが1年生だったかっちゃんだったんです
つまり、先輩、後輩の関係であります(笑)

トリゴロにて約10年振りの再会となり、また、最近実家で片づけをしていた時、なんとかっちゃんと最初で最後のコンクールでした課題曲が出てきました!!
こんな偶然ってあるんですね!!
思わず「ウワッ!!」って言ってしまいました

その時の課題曲が『風之舞』という楽曲です。



ほんと懐かしいです♪
ワタシはスネア、かっちゃんはシンバルだったんかな??
毎日、毎日練習で、基礎という基礎もほとんど教えてないのによく頑張ってくれました★
なんて先輩染みた事をここで言うか?って感じなんですけど(笑)
まぁ、吹奏楽がきっかけ(なのかわからんけど)で、今でも音楽活動してくれている事が先輩としてとても嬉しいですね

トリゴロではかっちゃんが先輩、ワタシが後輩です
高校時代を思い出して、もっと楽器の勉強をしていきます

楽器のこと詳しい方はぜひ教えてください

以上、懐かしさに浸るしずかでした

最後までお付き合いありがとうございます
スタジオTORIGORO
阿波徳島の老舗音楽スタジオ
トリゴロのスタッフブログです。
最高級の機材を備えたアットホームなスタジオです。
学生の方から社会人のかたまでお気軽にお越しください。
また、スタジオライブやレコーディングなども対応可能です。
詳しくは↓よりHPをご覧ください。
プロフィール

スタジオトリゴロ

ギャラリー
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【1日限定】個人練習キャンペーン【追加開催】
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • 【2/11(火・祝)限定】バレンタイン先取りキャンペーン!?
  • ライブドアブログ