とりい動物クリニック

静岡県庵原郡富士川町南松野59 TEL 0545-56-3030 FAX 0545-56-3033

Blog

外科系のセミナー - 2014年12月27日

昨晩は外科系セミナーを静岡市で受講してきました。
内容は椎間板ヘルニア手術に関しての講義でした。

やはり、診断の重要性と
鑑別診断で他の疾患をきちんと区別する重要性を学んできました。

治療に関しても
厳密な運動制限の必要性を改めて認識することができました。


最近、椎間板ヘルニアの手術症例も減りつつありますが、
ここ最近は大変気温が低いので、
今後増えてくるかもしれません。


加えて
実習コーナーでは
包帯方法の実習を学びました。
(前肢、後肢の骨折手術後などの際、固定部位を保護するための厳密な包帯方法です。)

包帯を巻く際の不動化の必要性
きちんとしたポジションで包帯を装着する
部位によって包帯方法を変化させる。
 環行帯(かんこうたい)
 螺旋帯(らせんたい)
 接転帯(せってんたい)
これらを駆使しつつ
自動粘着包帯
テーピング

さらに使用する部材の選択など、大変重要なことを学んできました。

基本動作は本当に重要と思いました。
 

torii_ac at 15:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星