2018年04月06日

hikikomoriの日々 06April2018

いまから20年後ってさワタシの場合75とか76じゃないですか。
75とか76ですよ?おじいちゃんですね。
ハッキリ言って

75までは生きてません。

つまり20年後にはワタシはいないということです。

いまから20年前はいつかというと2000年ちょい前ですね。
つまり2000年問題のころ。既にネットは存在していました。
1998年のころは、まだちょっと、画像1つ出すだけでも5分くらいかかってしまう
そういう時代ではありましたが。
そんな20年前ですが、ワタシのなかでは
ついこないだ
です。

つまり20年前ってごく最近のことなわけですよ。

要するに20年後も、ごくすぐ先のことなわけでそうなると
ワタシはもうホンマにあっという間に死ぬ
ということを意味するわけですね。
これは時間感覚としては個人的に重要なことですな。
もうワタシはすぐに死ぬんですね。

実際、体感としてもそんな気がしてますんで
そうなんでしょう。
もう永くないなと。

これからの人生は、停留所でバスを待っているみたいなもので
余計な時間というか最期の残りの時間というか
そんなもんですわ。

そんなときにワタシはですね
なんか知らんけれども絵を描いています。

ま、そうすると死ぬまで絵を描いてるんでしょうな。

ここまできますと
有名になってやれだとか
1号ナンボになってやれだとか
そういう欲望みたいなものはほぼ何もなくて

自分の気に入っている誰かがちょっとだけでも喜んでくれたらそれで別にいいや

みたいなものしか残ってない。

不思議なものですなあ!

というわけで
絵を描くということも
なんとなく最後の仕切りのような気分で描いております。


直近の展示はですね


4月13日から21日まで
牧志のBAR黒でのミニ個展です。

ワタシはですね、4月21日に沖縄へ行きまして
黒で在廊しております。
展示する絵は1点しかありません。
今年の沖展に展示している大きな絵1点のみです。

あとはお持ち帰りおみやげ用のポストカードサイズの絵
(1点1000円)を17点飾っております。
売れたらお持ち帰りなので、売れた分だけ減ってるだろうけど。

沖縄は24日の午前までしかいないので
そんなにはポケ〜とできないんですけどね。

でもまた豆腐屋へ行きたいです。
せんベロとか。

それからしばらく2週間くらい?東京らへんにいて
ふたたび札幌へ。

5月25日に所用で神戸へ行くので
そこでマクドデコテンをするかもわかりませんが
次の展示は7月4日から9日の
ギャラリー犬養での「ミック杉原+中井結のなかよしふたり展2」
『猫と軍艦と女の子』
です。

怪奇展、黒でのミニ個展、そしてミックさんとのふたり展
と連続してぽや〜んとできる展示が続きますが

9月22日から30日までの京都のグループ展と
10月3日から9日までの個展(東京、デザインフェスタギャラリー)ね。
これは本気で取り組みますので、観に来てくださいね。

前振りをわざわしてあるように
これらはぜんぶ遺言です。

合掌










torikagogarou at 00:17|PermalinkComments(0)

2018年03月22日

hikikomoriの日々 20183022

久しぶりにブログを書きますが。
このSNS時代に、読んでる人とかおるんかね?
とりあえず

3月21日から2つの展示に参加しております。
どっちも商売っ気ゼロの展示です。

『怪奇展』ギャラリー犬養2F 4月2日まで。火曜日休み

同人誌『怪奇』のグループ展です。
工藤正樹さん主催。

『70回沖展』浦添市民体育館 何日までだったか忘却。

B0の絵を1点出してます。

で、このB0の絵ですが沖展終了後
4月13日から21日まで

牧志のBAR黒にて展示致します。
要ドリンク。

ワタシはこれに合わせて4月の21日のみですが在廊いたします。
みなさん観に来てくださいね〜。

==

というわけで。
なんで今日突然ブログを書いているかというと
今日の夜にトランアンユン監督の映画『ノルウェイの森』を観たんです。
プライムで。

なんとなくプライム漁ってたら出てきたので。

最初はですねピンポン観ようかなと思って
観始めたのですが最初の数十分でアウト。
もうね、ぜんぜん面白くない。
これから面白くなるヨカンもない。
で、どうしよっかな〜とプライムのリストを観てたら出てきたわけ。

『ノルウェイの森』が。

いや〜〜〜〜〜
まあね、観たいなあとは思っていたんですけどね
トランアンユンがノルウェイの森を撮る!みたいなニュースが流れたときにね
え!?あのトランアンユンが、ノルウェイの森????みたいな。
ワタシはですねノルウェイの森なんて読んだことないんですよ。
読んだことないのに、あれはつまらないのに違いない
とか偏見のみで即断してたので、良しあしで言えば両極端のふたりの組み合わせでしょう。
びっくりしたけれども観たいな〜と。
で、それから10年くらいを経てついに
思いがけなくもプライムでタダで観れるとわかったのでそりゃ観ますよ。

でも半分斜に構えながらね。

そしたらどうです?
もうね、超絶うろたえました。すごくよかったので!

いろいろ言いたいことはありますが
イチバン言いたいのは
どっぷり快楽主義のバランスが
微妙に崩れている様の美しさ、気持ちの良さ
そして苦しさを
実に見事に表現していて、
ほぼ完ぺきな映画だな〜と。

これ小説にわりと忠実だそうですね。てことは
村上春樹好きかもw

うちにノルウェイの森あるはずだから読もうかな。

また特にね、ワタシ自身が快楽主義者だし社会性ないし
崩れてるときの様子がまさにこれなので
ホンマに共感できる映画で

あ〜いいもの観れた!って感じですわ。

合掌

torikagogarou at 06:21|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

hikikomoriの日々 14112017

はい。


プチマクドデコテンのお知らせ
蕨市民展のお知らせ
京都グループ展のお知らせ

の3本立てで〜す。



プチマクドデコテン


11月24日、25日、27日

の3日間、プチマクドデコテンを開催します。

24日と25日は蕨市内で。27日は新宿あたりで。
ご希望の方は左の連絡先からご連絡ください。

**



蕨市市民展のお知らせ

11月22日(水)〜26日(日) 午前10時〜午後5時(ただし、26日は午後4時まで)
場所:文化ホールくるる
(JR蕨駅西口出て徒歩5分程度)

色鉛筆絵1点展示しております。


***


京都グループ展のお知らせ

『蕾たちについて物語る14のエピソード −ポスト・パースペクティブキッドー』

12月2日(土)〜10日(日)
13:00〜19:00

場所:ギャラリーGreen & Garden
京都市中京区猪熊通三条下る三条猪熊町645番1


参加作家

朱宮垂狐
犬養康太
佐尾山結架
仙田学
嶽本野ばら
中井結
濱口真央
林美奈子
ひさうちみちお
日野まき
宮本香那
YANNIS ANGEL
ユエ
Risa Mehmet


ワタシは全日程在廊予定です。ご近所の方、遠方の方もぜひ〜。



DM表800










DM裏















合掌









torikagogarou at 14:43|PermalinkComments(0)
記事検索

◆おめぐみアマゾン◆こちらからアマゾンへ入ってお買いものをされますと、アマゾンがワタシを褒めてくれてアマゾンからワタシにおこづかいが支払われます。貧乏乞食画家への間接的ワイロとしてぜひご利用ください。


濱口真央さんの作品掲載!(表紙にも)

誰かこのキャノンのキットをワタシにプレゼントして〜

4月のギャラリー犬養での展示の記事掲載2P

親子展レポート掲載。

濱口さん表紙絵です。

蝶葬の日々2レポート15p掲載されてます。

中井結の鉛筆絵10p掲載。


中井結の鉛筆絵6p掲載


Recent Comments
連絡先