2018年12月12日

hikikomoriの日々 12122018

こないだパスポートを更新?しました。
写真がマゲなので

通称「まげポート」と呼んでおります。

まげポートを所有しているひとは全世界規模でも少ないでしょう。
ワタシのはまげポートです。

で、せっかくまげポートを作ったので
お絵かきをするために
積極的に海外へ行こう!と思っているのですが
要するに
世界を好きなように旅行しながら、絵を描くひとみたいな?
ま、そういう世間をなめたような人いるでしょう。
そういうひとって、社会性がどこか破綻してますが
ワタシもそうだし
たぶん、これなんだわ、自分。

でも、そもそもカネがない。

山下清みたいに、流浪先で絵を売ったりあげたりして
流浪画家生活を続けられないもんかね?

というわけで
昨今流行りの支援システムを導入しました。


コースは4つ。

3万円支援コース

ひとつの旅行について3万円の支援をするコースです。
支援直後の旅行(海外)で、その旅先から直筆の絵ハガキが届きます。

5万円支援コース

ひとつの旅行について5万円を支援するコースです。
支援直後の旅行(海外)で、その旅先から直筆の絵ハガキが届きます。
さらに! 帰国後に絵を1点送ります。

10万円支援コース

1年間以内の旅行(海外)について、そのすべての旅先から絵ハガキが届きます。
さらに!帰国後に絵を合計3点まで送ります。


20万円支援コース(スペシャル)

一緒に旅行ができます!さらに現地で絵を1点描いてもらえます。(自分の旅費は自分で)


上記のコースすべてに

後退通信・旅行日記編

というコピー本が旅行後に貰えます。
これは、支援者だけが貰える特典なので、たとえば支援者がひとりしかいなかったら
限定1部!

超レア!


というわけでみなさん支援してみてください。
最低設定3万円でハードル高いでしょう。
ま、この際、5万円とか10万円で! なんだったら20万で!
支援するというひとは左の連絡先からご連絡を。


合掌




torikagogarou at 22:27|PermalinkComments(0)

2018年12月04日

hikikomoriの日々 20181204

さて
重要な告知もせずに
このブログはすっかり放置しておりますがなぜかというと

ピクシヴファンボックスのほうに日記はほぼ移動したからなので〜す。

https://www.pixiv.net/fanbox/creator/7547193

ここね。
「裏窓日記」なんだけど
読むためにはおカネを払わねばなりません。
月300えん。
300円は諸経費抜いて、ワタシの懐に入ります。

ま〜でもたまにはここでも何か書こうかな。

12月だけれども
クリスマス以降になると思いますが
要するに年始年末の慌ただしいコロに
ヤフオクへいろいろ出しま〜す!

来年はわりと頻繁にヤフオクにも出そう!と思っているの。
ま、そんなわけで
よろしくね。

合掌

torikagogarou at 02:19|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

hikikomoriの日々 12072018

はい。

ミック杉原氏との二人展終わりました〜!ご来場のみなさま
どうもありがとうございました。次回はまた10年後。
生きてれば!

さて、次の展示は9月下旬の京都でのグループ展
『迷想と恍惚 −甘い香りのする逸脱者たち ー』
になります。

日時

2018年9月22日(土)〜9月30日(日)

時間:13時から19時
休廊日 9月25日(火)

場所:Green & Garden(グリーンアンドガーデン)2F、京都・三条猪熊通
京都市中京区猪熊通三条下る三条猪熊町645番1
090−1156−0225

入場無料


参加作家


朱宮垂狐(人形)*
Gea Philes(絵画、アメリカ)
犬養康太(絵画)*
Joanna Hawrot(服飾、ポーランド)
駕籠真太郎(絵画)*
ReguRegu(造形、アニメ)*
中井結(絵画)*
Stu Mead(絵画、ドイツ)
宮本香那(絵画)+
Tristan des Limbes(絵画、フランス)
山際マリ(絵画)*
Yannis Angel(写真、フランス)
わたなべみゆき(造形)+

おわかりのひとにはおわかりでしょうが
この無茶苦茶な人選!

無茶苦茶な人選ですが
それぞれは、もちろん超濃厚な作家さんですよ。
あたりまえですが。
有名無名問わず!全員ワタシの推し作家です。
キュレーションとしてのバランスは無茶苦茶ですが
とにかくワタシ推しということでのみ統一されております。
すみません。
あと何?肝心の人々がいないじゃないか!?と。
日野さんとか。
濱口さんとか
メメットさんとか
・・・まあ、いいじゃないすか。

今回、日本の方々は、
「可能なかぎり来れる作家さん」
でお願いしました。

なので、とりあえず*印の作家さんは
どこかの日程で在廊します。
+の作家さんも行けそうなら行くとのことです。

ちなみに
Joanna Hawrotさんは
搬入のみのようですが
来てくれます。わざわざポーランドから!
もうね、歓待したいんですが
忙しいのかな。よくわからないんですよね。

あと
駕籠真太郎さんは似顔絵やるんですけど
予約制みたいで
そのうちHPのほうで予約とるみたいですよ。
チェックしてみてください。

駕籠真太郎HP
http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/

んで。


この展示の紹介が掲載されているTH75号が
今月26日ごろより発売になります。

みなさん!ぜひアマゾンで、下のリンクから買ってください!
ワタシに数十円入るので!!!!










たのみますよ、ほんと。

で、この號では
なんと!!
京都グループ展参加の
ステュミードさん
宮本香那さん
ワタシ
が特集に入れて貰っております。

なんて優しいんだろ!
THのなかのひと!
ありがとう!

はい。みなさん買いましょう。
そして中井が載っている號は
なぜか売れ行きがよいなあ、と思わせてあげてください。
逆に、中井の掲載されている號は売れない・・・
とか思われるとなんとなくヤバいので
ぜひよろしくお願いします。


合掌



torikagogarou at 05:00|PermalinkComments(0)
記事検索

◆おめぐみアマゾン◆こちらからアマゾンへ入ってお買いものをされますと、アマゾンがワタシを褒めてくれてアマゾンからワタシにおこづかいが支払われます。貧乏乞食画家への間接的ワイロとしてぜひご利用ください。


デザフェスギャラリーでの個展(2018年)の紹介記事がたっぷり掲載

TH75号。宮本香那、STU MEAD、中井結が紹介されてます。

濱口真央さんの作品掲載!(表紙にも)

誰かこのキャノンのキットをワタシにプレゼントして〜

4月のギャラリー犬養での展示の記事掲載2P

親子展レポート掲載。

濱口さん表紙絵です。

蝶葬の日々2レポート15p掲載されてます。

中井結の鉛筆絵10p掲載。


中井結の鉛筆絵6p掲載


Recent Comments
連絡先