和製リッチー・ブラックモア BRAINFLOW 全世界デビュー

itc355859

Rock&Blues、そしてストラトを知り尽くした男。ストラトマスター。

その名は BRAINFLOW


和製リッチー・ブラックモアの異名を持つ
BRAINFROWの King of the Ocean-Hide が
全世界に向けて配信開始された。


彼と出会ってもう10年が経とうとしている。

私はネット上で聴くことが出来た彼のプレイに一発で魅了された。

たったワンフレーズでもう明らかにアマチュアとは違う

「判っているプレイ」。


これはアマチュアには中々聴き
分けられない。

それが故に私は長年歯痒い思いをしている。



私は、彼の肩書はストラトキャスターを自在に操る優れたギタリストであり、
ミュージシャンであり、素晴らしいコンポーザーであると思っている。

それは今回リリースされた King of the Ocean-Hide を聴けば明らな筈。

壮大で綿密に構築された楽曲構成、神がかりなアドリブ、繊細なギターサウンド。



彼とは何度か一緒にスタジオでギターを弾いたり、
そのプレイに惚れ込んで、私の曲で競演したこともある。

プレイを目の前で見て「この人には敵わないな」と思う瞬間が何度もあったし、それは音源としても残っている。
そして彼は私の最新作にも大きく携わっている。


「この人には敵わない」という気持ちは、周りにやれ比べるな、人それぞれだと言われようが的外れだし、この気持ちは私自身が一番実感している。


私の曲に King of the road という曲がある。

2007年リリースのこの曲は所謂ネオクラシカルメタルのギターインストで、
大半が私のフレーズではなく、イングヴェイ・マルムスティーンのフレーズで構成されている。

本来の私のスタイルとは違い、イングヴェイへのリスペクトのみでレコーディングした。


これと今回BRAINFLOWがリリースした楽曲とは「クラシカル」という点で大きな共通点がある。

私の King of the road と違い、彼の King of the Ocean-Hide は70年代の香りがする仕上がりになっている。

リッチー・ブラックモア直系のタッチで次々とたたみ掛けるギタープレイ、生々しいハモンドオルガン。


こんな楽曲を作り、こんなプレイが出来るミュージシャンはそうは居ない。

アマチュアレベルではないのである。


だから関係者、多くの仲間、友人の皆さん、

彼の1枚目の看板は

「優れたギタリスト・作曲家・ミュージシャン」である。


どうかそういう目で見てあげてください。







購入はコチラから ↓

King of the Ocean-Hide


本人による解説など。









2016年を振り返る

今年もあと数分。

桜を見に行ったのがつい先日だった感覚なので早いものだ。


今年一年の活動を振り返る。

正月休みは動画編集三昧だった。
蔵出し映像で1本、昨年リリースのシングル2曲のMVを再編集。
年明けに3本公開した。


3月のSXSWで急遽TRUCKSTARのMVの上映が決まり、MVの再々編集。
海外の大きいフェスの上映で得体の知れない期待も多少あったが、その後特に反響や進展は無し。
新たに曲が売れたり、チャンネル登録者が増えたりとかも無かった。


6月からはNEWアルバム、SEVEN PICTURES 3 「Existence」の制作を開始。
10月に完成、11月に発売したが全く売れず。
渾身の出来だっただけにダメージは大きい。
全力を出して失敗した時の八方塞がり感と言ったら無い。


今年のリリース、動画16本(大半が最近始めたインスタに一度UPしたもの)、アルバム1作。
形は残せても新規ファンはあまり獲得できず、そして折角の機会をいただいてもそれを活かす事も出来ず、実りはほとんど無い一年だった。


年が明けて2017年3月にRE:START、6月にTRUCKSTARの配信期限が来るが、シングル曲に関してはリリース以来ずっと赤字なのでもう延長は多分無い。


昔ファンでいてくれた人達も随分離れていってしまったからこそ、相変わらずファンでいてくれる人達への感謝は大きい。

今年もみなさん本当にありがとうございました。

それでは良いお年を。



渾身のNEWアルバム

SEVEN PICTURES 3 「Existence」 発売中。

ライナーノーツはこちら ↓

Existence(存在)という名の衝撃|無礼院慈安宮


インスタグラムはじめました

  こでさんのインスタグラムの記事を読んで、自分も早速アカウント取ってみました。

こでさんがオレのNEWアルバムの宣伝の為に一肌脱いでくれて、なんとアルバム各曲の動画を作ってインスタグラムで広めてくれているんですよ。

こんな嬉しい事は無い!!大感謝ですよ!



自分でも何か投稿してみたくなって、スマホで普段の練習を撮ってみたんですな。
簡単に投稿出来てビックリです。

何だか調子に乗っちゃって、ここ数日で動画を10本ぐらい撮った。

NAKAO☆さん(@nakaoguitar2012) • Instagram写真と動画

 ↑押せ!!



ラジオに合わせて適当に弾いてるやつ、コピーも沢山あるぞ。

コピー動画は新鮮かもしれない。
YouTubeではMVとかだし、作品は割と作り込んだ感じだしね。


インスタグラムでは全く作りこんでいない(適当なw)NAKAO☆プレイが楽しめて貴重なのでは?

コピーなんて、TUBE、T-SQUARE、HAREM SCAREM、
Paul Jackson Jr.、VAN HALEN、なんてのがありますよ。奥さん。



stickamやってた頃はそんなに珍しくなかったんだけどね。


でも、いかんせんインスタグラムは1分ぐらいの動画に限られてしまう。

本当はずっと弾いているのに、それを撮っているのになんか勿体ないなと思って、長い動画を1本YouTubeの方にUPしました。

インターネットラジオに合わせて適当にウォーミングアップがてら弾いています。

スマホの電池が切れるまで撮ったから長いぞ。17分だww



編集無しの普段の練習風景です。



 ↑ 押せ !!


インスタグラムはツイッターにも同時で投稿できるけど、ツイッターでは公開していない動画も結構あるからね。

だからフォローよろしくお願いします。



じゃじゃじゃじゃじゃ~~

解散!!



最高にハードでメロディアスなギターインストアルバム

SEVEN PICTURES 3 「Existence」 発売中です。

捨て曲無しです。7曲で750円です。お得ですよ。


Instagram
ギャラリー
  • 和製リッチー・ブラックモア BRAINFLOW 全世界デビュー
  • インスタグラムはじめました
  • 浜松町貿易センタービル
  • 浜松町貿易センタービル
  • 浜松町貿易センタービル
  • 浜松町貿易センタービル
  • 浜松町貿易センタービル
  • 浜松町貿易センタービル
  • 浜松町貿易センタービル
最新コメント