7曲目の背景撮影に行ってきた

制作中のアルバムから5曲目のMVが公開になって一息つく間もなく作曲のネタを仕入れに出掛けてきた。

ここのところ休みも無く激務だったので急遽「月曜日は休んで良いよ」と言われたから。
「Deja Vu」の制作は実はそんな中に行われていた。


田町で降りて芝浦南埠頭公園を目指す。

DSC_1022

横浜倉庫の三角のビルの近くでかわいい猫ちゃん。


DSC_1023

到着


DSC_1024

DSC_1025

DSC_1026

DSC_1027

レインボーブリッジの真下の特等席。


DSC_1028

船も急に現れる。


DSC_1029

夕暮れ。


DSC_1030

ライトアップ

DSC_1031

夜景


天気も良く、気候も良く、のんびり何時間も海を眺めていた。

隣りでは紳士がサックスの練習。
しばらくしたらオケに合わせて吹きはじめた。
メチャクチャ上手い。

贅沢な休日だ。


生まれ育った所も工業地帯で海が近かった。
学校帰りにボーっと海を眺めるのが好きだった。

結局ココと港南大橋を行ったり来たりしながら4時間以上居た。
動画も61本撮れた。


さっそく撮った動画を観ながら作曲開始。
何だか浮かぶのは3連のソウルバラードっぽい感じだ。

5曲目までマイナーkey。6曲目もマイナーkeyの予定。

ラストにメジャーkeyの3連バラードも悪くなさそうだ。


日付変わって今日はまた夕方から別の場所に撮影に行く。

どんな曲が出来るのやら。
良いギターは弾けるのだろうか?


手探りだが、それもまた楽し。
曲も出来ていないのに早く映像制作をやりたい。

今回のアルバムは長い曲ばかりだ。
残りの2曲も長い曲になるだろう。

まだまだ先は長い。



「Deja Vu」MV完成

制作中アルバムから5曲目のMV完成。


この曲は2011年に一端看板を下ろした自分が、2013年に活動再開し、一番最初に作った曲である。
休止前にオケは出来上がっていた。

そしてこの曲は、「SEVEN PICTURES 4」を作るきっかけになった曲だ。

当時UPしたmuzieの曲紹介に「SEVEN PICTURES 4」3曲目と書いた。

3も出来ていないのに4?
と思われたかもしれない。

3も4も制作前に考えていたコンセプトとは違う方向性になってしまった。


最近定番化してきたアド街ギタリストシリーズ、今回のロケ地は新宿・府中。
都庁、スバルビル、新宿の目などを背景に弾きまくる。

例によって背景はクロマキー合成。

今回から新しいギターが登場。
色違いで3本目は白。

サンバーストでクロマキー合成すると、黒い部分にグリーンバックが少し映り込んでしまうのが以前から気になっていた。

結果、上手く合成出来た気がする。


曲調やプレイについては・・・・・・
まあ、自分にしか出せない独自な物の見本のようなスタイル。
自由に歌いまくるギターの左右から色んな音が次々に飛び込んでくる。

あ、コード進行ときたら、ほとんど2つのコードを行ったり来たりしているだけ。


制作期間は打ち込みから動画完成まで3週間といったところか。



アルバム制作に関して重要なお知らせ。

と言うのも今回のアルバム、全曲MV付きで先行公開している。
しかもフルサイズで。

理由が2つある。

お金を出してアルバムを買ってくれる人が居るので、楽曲が7割完成した時点から動画制作に入っている。
つまり、MVに使用されている音源の完成度は70%ということだ。
そんなに完成度を詰めていない。

で、全てのMVが出揃った時点で全ての曲を再度煮詰めて(ブラッシュアップとか言うの?)それから販売する。

もう一つは、何から何まで自分一人でやっているので、もし自分に何かあった時のことを考えて、出来るだけ手持ちにある程度完成したストックを残さないようにしたい。

もし自分が死んで制作中のアルバムが誰の目にも触れず世にも出ずというのは避けたい。

重い話だが、それぐらいの覚悟でやっているということだ。

昔から言っているが、新しく作る曲が常に今までの自分の集大成。
そして、この曲が自分の最後の曲になるかもしれない。

そういう気持ちで空間に音で色を重ね続けている。



アルバム制作も5曲目まで来て、残り2曲。
とある事情で6曲目の背景撮影が10月になってしまうので、最短で5か月間が空いてしまう。

7曲目を先に制作するのは決定だが、MV公開の順番は崩したくない。

今日からの5か月は、

①残り2曲の楽曲の完成度を、とてつもなく高める。(まだ影も形も無い)
②7曲目のMVを先に完成させる。
③全ての楽曲の完成度を妥協無く100%にする。
④6曲目のMVの完成。

この順番になるだろう。


前置きが長くなってしまったので、完成した5曲目の動画を貼って今日は終わりにする。



さて、次はどの街へ行こうか。
と言いたいところだが、明日早速7曲目の背景撮影に出掛ける予定。



「Nostalgia」MV完成

制作中のアルバムから4曲目のMV完成!!

アド街ギタリストシリーズ今回は昭和レトロの街、青梅。

先月末に背景の素材を撮影に行ったので、1曲まるまる映像まで仕上げるのにひと月弱か。。かかりますなぁ。。。


しかし何年ぶりだろうか。青梅。
例によって滞在時間は1時間弱。沢山撮ってもそんなに使えないので。

赤塚不二夫会館、昭和レトロ商品博物館、映画の看板が並ぶ街並みがまた良い。
帰りの電車で少し寝て起きたら電車が混んでてまた例の発作が。
でも最寄り駅近くだったのですぐ回復。


撮ってきた映像を観ながら作曲開始。
やっぱりレトロな街なだけに、浮かんだのは昭和50年代の歌謡曲的なものばかり。

打ち込み開始までに二週間ぐらいかかったから作業は実質10日か!
やっぱり速いじゃんw


ギターのレコーディングは動画撮影用に買ったサンバーストを初めて使った。
バッキングは歪みもクリーンもハーフトーンで弾いた。
エンディングソロはセンターPUで。

エンディングソロは個人的にお気に入り。
自分にしか分からないかもw


映像の方は今回もクロマキー合成。
しかし今回は初の昼間の映像なので、合成の光の加減とか不安もあった。
まあなんとか形になりました。

1コーラス目のサビの桜の前で弾いている箇所は、倍速再生の曲に合わせて撮影、編集時に再生速度を半分にしてみた。
身体や髪の毛や指の動きがゆっくりなのに、音と指が合っているという不思議な感じに。

そのサビの前とサビの途中で鳥が飛んできて、また出ていくシーンがある。ここも再生速度を落としている。
利用できるものは鳥だろうがエスカレーターだろうが利用するw
素材が少ないので無駄にしない。
今回は特に少なかったので、一番ラストの桜は近所で撮ったやつで、実は青梅の桜じゃないww


もう一つ、駄菓子屋のテレビも利用した。
どう利用したかは動画を確認して発見してください。

こんなのは全部あらかじめ考えたものじゃない。
その場の思い付き。


ソロの箇所の背景はバカボンのパパが登場。
この部屋はトキワ荘を再現したものだとか。

あ、ソロの出だしでバカボンパパが「バカな顔なのだ!!」と指を差している。
これはあくまで「バカな顔」であって、けして「バカNAKAO☆」ではない。


さて、無事4曲目が完成。
アルバム制作も折り返し地点を通過か。

青梅の街の魅力が少しは伝わっただろうか?
GWにお暇は方は行ってみてください。


アド街ギタリスト、次はどの街に行こうか。





Instagram
ギャラリー
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
  • 7曲目の背景撮影に行ってきた
最新コメント