2017年10月23日

◆コトノハ

(今回もスマホプチプチゆえ、カバーしきれていませんし、選手により書きとめた量にも差があります。
書きとめきれていない部分をうろ覚えで補足していて不正確な箇所もおそらくあります。ご承知おきください)


朝陽「あかねさんには上野のエキシビションのあと『楽しかったよ。デビューしたら
シングルやろうね』と言われました。一番話をしたことがなかったので嬉しかった
です。期末テストが近いので後楽園は出れませんが、本当は出たかったです・・・(泣く)。
またシングルしてください」


藤田あかね「グッドイブニンー!アメリカかぶれは、あと3ヶ月は引っ張ります。
朝陽の技は意外と痛くて、後を引くくらいに痛かったです」


華蓮DATE「今日初めてハム子さんのコスチュームを着たんですが、
(周囲から『そりゃそーだ』の声)意外とブカブカじゃなかったです。次は華蓮ロール
で勝ちたいです」


長崎まる子「セクシー対決と着こなし対決は勝利したのではないでしょうか。

柊くるみ「コスチュームは多分一番ピッタリしてると思うのですが、久しぶりにタイツを
穿いてゾワゾワ感がありました。高校の話になりますが、前期が終わって過去一番
とてもいい成績でした。初めて5がありました!後楽園では全員を粉砕してベルトに
挑戦したいと思います」


直DATE「きょうは正しいのか正しくないのかタッグ愛を見せつけられました。
みなさんを笑顔に出来る試合をしたいと思います」


トトロさつき「らぶりーぶっちゃーずがベルトを獲ることを信じているので、セコンドに
つかせていただきます(号泣)。ハム子さん大好き!」


世羅りさ「どうもー、アジュール・レボリューションでーす!
今日はタッグ愛を出しまくりました。決定戦で当たりますけど今日は生誕祭ということで
怖いこと言わずにおめでとうございます!ベルトは巻きます」


雪妃真矢「ハムさんからももちさんからも取ったことはないですが、後楽園では
らぶっちゃを超えたいです」


松本都「疲れました。今日はパートナーのせいで負けたんですけど、今日の恨みは
後楽園であなたの子供に返します。星一族を根絶やしにします」


宮城もち「生き生きとしたハムさんを見て自分もそうありたいと思いました。
とにかくベルトを巻きます」


星ハム子「負けても勝ってもみんな笑顔でいてくれて、みんなプロレスが好き
なんだなって(涙)。6年前はチャンピオンでした。
35歳、まだまだやり遂げます。
私は体がボロボロになるまでアイスリボンでプロレスを続けます!」



◆サプライズ

今日は生誕祭なのでサプライズの類は無理だなあと思っていた。
ハッピバースデーもいつもの曲ではなく、宮城もちの生歌だったし。

ところが。

サプライズはこの後あったのだ。
ハム子と同じ10月19日誕生日の朝陽と、リアル誕生日のバニー及川。
いつもの曲が流れて、朝陽とバニーもロウソクを吹いた。


「ここから撮影OKです」

それを見越してカメラを持ってきたというのに、すっかり準備を怠っていた。
超大慌てでカメラをバッグから引っ張り出してまずは1枚。

・・・暗い・・・

シャッタースピードやISOの設定が両国のときのままだったのだ。


ソフトで補正して、なんとかこんなかんじになりました。

hamu1

















hamu2



















hamu3



















hamu4













 












星ハム子さん、朝陽さん、バニー及川さん、

お誕生日おめでとうございます!


torinosu_singh at 21:03コメント(0) 

2017年10月22日

◆みんなハム子

第2試合、全員ハム子コスチューム着用マッチ。

華蓮DATEだけヒョウ柄以前のコスなんじゃないかと予想していたんだが、
全員がヒョウ柄だった。
握手は全員がひざまずいたため、未遂w

まずは長崎まる子がポージング。だが、セクシーというよりマッチョ系だ。
これに異を唱えた法DATEは正調のセクシーポーズ。
まる子はくるみにもセクシーポーズを要求、くるみもしぶしぶ応じたが、
自分がポーズを取ってしまったことに対するダメージが大きいw


この試合、TeamDATEで驚いたこことが2つある。
一つは法が見せた突っ張り。もちろんハム子の得意技に倣ったものなのだけれど、
よく体重が乗っていてかなり効いているように思えた。

もう一つは華蓮DATEのカサドーラ。
すでにおなじみの技だけど、飛びついた後が凄かった!
潜り込みの速さ、そして深さ。この二つがとてつもなかったわ。
Lavanyaの入場時、法と合体で見せた高速の回転であるとか、「全力失踪」での
飛びつきの腕十字とか(これって実戦で出したことあるの!?)本当に運動神経が
いいのだろうなあ。
最後はくるみがハムロールで華蓮をピン。
おそらく別名がつくのだろうなと思いつつ速報は「ハムロール」で。
正式な決まり手は「くるロール」だそうです。


◆もし、戦わば

第3試合。
最初に入ってきたのは直DATE、続いてトトロさつき。
この後は揃ってのポーズだなと思っていたら、直はコーナーに下がったままだ。
気づいた直は慌ててリング中央に駆け寄ってポーズw

試合開始時のアジュレボのナゾの先発譲り合いしている間にトトロ組が攻め込む。
ショルダータックルを食らいそうになった雪妃を跳ねのけ、身代わりとなって
タックルを浴びた世羅。

「ユキー!」
「セラー!」

これを見た直DATEが叫んだ。

「これがタッグ愛かー!!」

アジュレボ vs Novel Tornado。決勝戦のカードになっていたかもしれない対戦。
だから、「もし決勝で戦っていたらどんな試合になっていたのか」を見たいと
思っていた。それゆえに、コミカル調の出だしは残念に感じた。

直の袈裟斬りチョップの連打からのDDTはすっかり堂に入っている。
橋本真也の動きをうまく取り入れている。
けれど、垂直落下式DDTまでは行きつきませんように・・・

アジュレボのロープワークを駆使してキックやダブルニードロップを次々に
繰り出す流れるようなムーブはいかにもタッグチーム!というかんじでいい。
トトロの重量に手を焼きながらも、ダブルのバスターも成功。
最後は雪妃の紫閃光が直にヒットした。


◆同期2人と盟友

メインイベントは星ハム子の同期2人が対角線に立ち、横にはベルトを目指す
盟友が寄り添うという好カード。

レフェリーは金髪長髪の佐藤淳子。
リングに上がった松本都は見るなり、「化け物ー!」w
都は同期2人、その1人の生誕記念という試合においてもいつも通りのみやここ
スタイルを貫いた。
ダブルのクラウチングで一人ずっこけたり、フットスタンプでも転んだり。

ハム子「メインイベントに選んだんだから仕事しろー!」


「かつぐぞー!」
藤本つかさはロープ際で、ハム子ともちを同時にかつごうと試みた。
だが、さすがにこれは無理。
このシーンを見て、ある思いが浮かんだ。

ジャパニーズオーシャン・サイクロン・スープレックスホールド。

豊田真奈美をサイクロンで投げるという”課題”は本当にクリアできるのだろうか。
残る日もいよいよ僅かになってきた中、少々不安ではある。


定番の、歳の数だけチョップは途中から宮城もちが加わり、弾き出された都は
リング下からぺったんぺったん。

星ハム子のハムロールは本当にいい技。
今日は下に都、その上に藤本という状態からまとめて丸め込んだ!

最後はらぶっちゃ鉄板の連弾、
宮城もちの棚からぼたもちからのハム子のダイビングボディープレスで。

星ハム子はこうして、自らの生誕記念試合を勝利で飾ったのでありました。



torinosu_singh at 22:51コメント(0)星ハム子アジュール・レボリューション 

2017年10月21日

◆最初で最後

の、ジュリアエキシビション。

「お願いします!!」

声が思いがけず大きくて驚く。
そのうえ、よく通る声だ。


ロックアップからジュリアエルボー。
ハム子にロープに詰められるもののすぐに態勢を入れ替えまた打っていく。

ドロップキック、スクールボーイ、首固め。
新人が必ず通る「ボディースラムの壁」は二度目で突破。

いかにもエキシらしいエキシで3分間は終了した。


お?

と思ったのはその後。
ハム子がマイクを取り、ジュリアにエールを贈ったのだ。 


そして今度は驚いた。
ジュリアがマイクを掴んだ!

「生誕祭という日にエキシビションの相手をしてくださり、ありがとうございました!」


エキシでマイクのやり取りなんて、明らかに初めてだろう。
デビュー戦のパートナーが井上貴子であるということも含め、これらはいかに団体がジュリアに期待を寄せているかという証左だと思う。
気の強さが素晴らしいという前評判も聞くし、当日が本当に楽しみだ。
そして将来、

「一度っきりのジュリアのエキシ、俺見たんだよ!」

って自慢させて欲しいな。


◆第一試合

朝陽が誰とシングルをしたいかとハム子に問われ、希望したのが藤田あかねだったのだという。
その理由は、


「上野でエキシをやったあと『楽しかったよ。デビューしたらシングルやろうね』と言ってもらったから」。


うんうん。
自分が右も左も分からないような時期に掛けてもらった言葉って、絶対に忘れられないんだよなあ。


あかねはインフォメに続いて
「グッドイブニン!」


そんなあかねへのコールは「アメリカかぶれのジューシーオレンジ!」w

試合が始まってもあかねは
「アメリカ帰りなめとんのか!」w


朝陽、このところここで書いていたドロップキックの距離感問題、かなり修正されてた!
オーっと声を上げたくらいにいい距離で何発か入ってたよ。
あと今日初めての気づきとして、押さえ込みがよかった。
なんて表現すればいいんだろう?

そう、力感がある。
体はちっちゃいし体重もないんだけれど、それとは関係のないパワーを感じたんだよね。
あれはあかねも少なからず焦ったんじゃないかな。

最後は変形のキャメルクラッチ。
あかねだからこれかな?と思って速報には一旦「POMジュース」と書いていたのだけれど、
「今日は変形のキャメルクラッチだったけど、次はPOMジュースまで出させるくらいに」というようなことをあかねが座談会で語ったのを聞いて、コッソリ修正してたです。
やっぱり最後の思いっきりの反りがあってこそのPOMなんだな。



そうそう、セコンドの都。
片付けようとした階段をぶつけて「ガコン」とか大きい音を立てんじゃねーよ!w


torinosu_singh at 21:30コメント(0) 
◆雨

ここのところ、毎朝カーテンを開いては舌打ちするという日々が続いている。
今年の雨の多さは一体何なんだ!

この天候ゆえ一瞬迷ったものの、後悔はしたくないのでダメ元でカメラ持参で出掛けることにした。


◆会場に入ると

フジテレビの収録が入っていた。
おねえさん二人が、着席までの模様を繰り返し撮られている。
最近のアイスリボン、露出の多さがハンパないね。


◆係

インフォメーションは藤田あかね。

「グッドイブニン!」w


今日は上野3日目のDVD買いました。スプラッシュリボンはもちろんのこと、自分が知る限り、ハンディカメラは広島 vs 中日戦をずっと追い掛けていたので、どれだけ網羅してるか楽しみ。


◆MC

は、もちろん星ハム子。
パートナーは帯同せず、一人MCだ。

流れた曲のイントロに、「あ、懐かしい!でも何の曲だっけ?」
と思いながら歌詞を待っていたらそれは、


「ヨーデル食べ放題」


なのであった。


初めてのお客さんは8名。


「今リングにいる中で、一番好きな選手は誰ですかー!?」

「ハム子ー!」


そりゃそうだ!w
自分の名前しか叫ばれない人気投票があまりに気持ち良かったらしいハム子は、もう一度同じ質問を投げ掛けてコールを浴びたのでありました。


生誕祭の特別仕様ゆえ、入場式はなし。

スタート!



・・・と、ここまで書いて理由が分かった。
なぜハム子の入場曲が「ヨーデル食べ放題」だったのかを。
この曲にはこんなフレーズがある。



♪焼肉バイキングで食べ放題


そうなのだ。ハム子は、
10・29後楽園=「とにかく肉の日」
を見据えていたのだ!!


これはすごい発想だな。


感心したので俺も歌うことにしよう。



♪ビールは別料金〜





torinosu_singh at 20:39コメント(0) 

◆エキシビション3分
△ハム子(0-0)ジュリア△


○藤田あかね(変形キャメルクラッチ)朝陽×


○柊くるみ&長崎まる子(ハムロール)法 DATE&華蓮 DATE×


世羅りさ&○雪妃真矢(紫閃光)トトロさつき&直 DATE×


藤本つかさ&×松本都(ダイビングボディープレス)星ハム子○&宮城もち



※11/23アイスリボンにリッキー・フジが参戦


image



torinosu_singh at 16:00コメント(0)アイスリボン速報 

2017年10月20日

まずは入場式から。


直DATE。

171009-801

















松屋うの。

171009-802

















雪妃真矢。

171009-803



















藤田あかね。

171009-804





















宮城もち。

171009-805






















松本都。

171009-806





















星ハム子。

171009-807



















藤本つかさ。

171009-808


















171009-809


















171009-810


















「こっちの両国にお越しいただき、ありがとうございまーす!」

171009-811




















こっちの両国w
新日シリーズ最終戦2回と大相撲千秋楽1回。
両国国技館とは最近立て続けに被ってるよね。

171009-812












第1試合。

松屋うのとLeonは揃ってガオー!

171009-813















みやここ。
そうそう、都って必ずボトムロープに乗ってからリングインするよね。
あれは何か意味あるのかな?

171009-814





















第2試合、星いぶき。

171009-815










 










法DATEは開脚リングイン。見上げている弓李もいい味出してます。

171009-816


















キックを決めての、

171009-817
















ポーズ。カッコいい!

171009-818



















弓李。

171009-819

















前回の両国では紙テープが掴めずにふくれていた弓李でしたが、

171009-820



















今回はきっちりとキャッチ(´▽`)

171009-821
















「アーッ!!」

カメラ撮りが並んでいた筆者席近辺で沸き起こった悲鳴。

トトロがフレームインしたからです(^_^;


171009-822

















トトロはほどなくしてフレームアウト、3人も長目にポーズを撮り続けてくれ
たおかげで、

171009-822-2

















無事撮ることができましたヽ(゚∀゚)ノ

torinosu_singh at 22:07コメント(2)START&END 

2017年10月19日

第1試合、松本都&藤ヶ崎矢子 vs Leon&松屋うの。


矢子、溶け込んでます。

171009-101












先発はその矢子とうの。ショルダータックルで矢子を倒したうのは
珍しいフロントのキック。

171009-102
















Leonが串刺しのスピアで続く。

171009-103





 












Leonと都の共演・・・と思いきや競演なのであった。
間違えるとこだったw

171009-104












矢子はヒップアタックを連打、

171009-105
















都はジャンプしてのダブルチョップを見舞う。

171009-106













「絶対ヤダー!」

強制ヤー!を拒む気持ちは、世志琥より遥かに強かったと思いますw

171009-106-2
















ビシャアンと思いっきり都を叩きつける。

171009-107













それでも矢子のヒップアタックでのアシストを受けて今度は成功!

171009-108















怒りのLeonは都を蹴飛ばすとミサイルキック。

171009-109














うののセイバーチョップは都がキャッチ。

171009-110

















するとわざわざ控えのLeonのところまで歩み寄り、うのの手をヒラヒラと
泳がせた。

「ん?ホラホラ、タッチしたいんか?んん?」(想像)

171009-111













挙句に、矢子にチョップを浴びせる。なんでよw

171009-112













ダブルのダブルチョップを決めた都組は、

171009-113













マンマミーア!

171009-114













続いてリバースゴリースペシャルの体勢へ。

171009-115















Leonがスピアでカットすると、うのが連続のスクールボーイ。

171009-116

















そしてカツ丼。

171009-117



















この後Leonを抱え上げて矢子に投げつけるいい合体攻撃を見せたが、

171009-117-2

















Leonのスピアがうのに誤爆してしまう。

171009-117-3















すかさず都はミヤコザード。

171009-119
















マンマミーアZを投下すると、

171009-120


















これに矢子も続いた。

171009-121


















決まり手はマンマやここ。
世志琥のときといい、うまく名前が「こ」で終わってるものだ。

171009-122














( ̄口 ̄;) ハッ



ひょっとして「こ」ありきでオファーしてるのか!?



torinosu_singh at 22:03コメント(0)松本都松屋うの 

2017年10月18日

第2試合、柊くるみ&華蓮DATE&朝陽 vs 弓李&法DATE&星いぶき。


握手の後、全員で攻め入ったのは弓李組だった。

171009-201














くるみ組をコーナーに振るといぶき・弓李がエルボー、
法がドロップキックをきめる。

171009-202














そして「アイス・トレイン!」

171009-203














くるみの周りをぐるぐると回る弓李組。

171009-204













その前転攻撃に、いつの間にか華蓮と朝陽も参加w

171009-205











これに怒ったくるみは全員をお仕置き。
 
171009-206











法、朝陽、華蓮をボディースラムで投げると咆哮一発だ。

171009-207













その後くるみ組は同時に極めてみせた。
華蓮が法に逆エビ固め、朝陽がいぶきにコブラツイスト、
そしてくるみが弓李にキャトルミューティレーションだ。

171009-208











法はやられている場面も自分の長所アピールになるから凄い。
この柔らかさ、普通ではあり得ない。

171009-209













朝陽は法にドロップキック。新人を撮ると、多くはこんな態勢になる。
相手との距離感を掴むのは難しいのだろうなあ。

171009-210
















朝陽は連続して丸め込みを見せる。

171009-211











法は恐ろしく高くブリッジをすると、両足を蹴ってボディープレスに。

171009-212



















いぶき vs 朝陽。

いぶきのその場飛びボディープレスは、お母さんにそっくりだ。

171009-213



















そしてエルボーの打ち合い。

171009-214


















いぶきはくるみにクロスボディーを放っていくが、その都度
がっちりと受け止められてしまう。

171009-215




















いぶきはくるみに対し・・・くるみ割り人形!

171009-216















復帰戦のくるみはいきなりそこかしこでモノの違いを見せる。
フロントネックロックを仕掛ける弓李を、

171009-217

















高々とぶっこ抜き!

171009-218


















法が出てきてくるみにソバット。弓李はフィッシャーマンで投げ切った。

171009-219


















ダイビングボディーアタックは非の打ち所のない一発だったが、

171009-220

















くるみはこれをも受け止め、見事な反り投げ。本当に凄い。

171009-221

















朝陽は弓李にミサイルキック。

171009-222















華蓮はローリングソバット。

171009-223
















弓李がコーナーに長座するとくるみが前宙アタック、
そしてサンセットフリップ。

171009-224
















弓李もブロックバスターでやり返す。

171009-225
















弓李の腕サソリ狙いをグイっと引き寄せて持ち上げ叩きつけると
ラ・マヒストラルへ。

171009-226


















パワーあるし動けるし小回りも効く。
本当にくるみって穴がないよなあと改めて関心する。

171009-227












ところが、試合にはどんでん返しが待っていた。

171009-228

















弓李は逆にネ・コヒストラル!

171009-229














カウント3。弓李がくるみを電撃フォールだ。

171009-230










3人は勝ち名乗りを受けると、

171009-231














キメッ!

171009-232















実はこのポーズ、入場時もやっている。
この際ちょっとした”事件”が起きていたのだが、
その模様は「START」編にてお届けすることにしよう(^∧^)


torinosu_singh at 21:30コメント(0)柊くるみ弓李 

2017年10月17日

第3試合、藤田あかね&雪妃真矢 vs 豊田真奈美&尾崎妹加。


先発はあかねと妹加。手四つは妹加優勢。

171009-301















そこに雪妃が入ってきて共に妹加を倒すと、


「Yes!」

あかね、さすがはメリケン帰りw

171009-302
















続いて
「Akane is back!」
とやっていたら、後ろから攻められましたw

171009-303



 












尾崎妹加にとって忘れられないであろう、豊田真奈美との初タッチ。

171009-304














豊田が出てきただけで、あかねは怖気づく。

171009-305



















豊田は西→東→西のはりつけドロップキック!

171009-306














ジャンプして両足をあかねの太腿に落としていく。

171009-307















そしてミサイルキック。

171009-308
















2度目のあかね vs 妹加は妹加が串刺しラリアット、

171009-309

















あかねはダブルスレッジ。

171009-310


















雪妃はキック、ニーを浴びせると珍しいサンセットフリップ。

171009-311













続いて腕十字を狙うが・・・妹加が持ち上げた!

171009-312



















豊田がローリングクレイドルに行こうとしたところを雪妃は抵抗して
未遂に終わらせる。これも珍しい場面だ。

171009-313


















カチンときた豊田は最強の頭ペチ攻撃!

171009-314
















雪妃がミドルキックを放つと、豊田はビッグブーツでお返し。

171009-315
















雪妃も負けじとやり返した!

171009-316


















豊田は2度目のローリングクレイドルへ。

171009-317



















だがこれも豊田の太腿をぺちぺちして拒んだ雪妃はSTO狙い。
豊田堪えるとあかねと合体で決める。

171009-318













PK、ミサイルキックを放つが、豊田はそれでもなお狙っていた。

171009-319














今度こそ、ローリングクレイドル!

171009-320













171009-321














ムーンサルトプレスは雪妃がかわしてソバット、豊田はビッグブーツ。

171009-322
















あかね vs 妹加、今度はショルダータックル合戦。

171009-323












エルボーの打ち合いを経てあかねはジャンプしてのエルボー。

171009-324
















あかねは連続のセントーンで対抗する。

171009-325
















そしてアルゼンチンバックブリーカーであかねを抱え上げる。

171009-326















豊田のカカト落とし。いつ見ても惚れ惚れとする高さだ。

171009-327




















妹加2度目のダイビングセントーンをかわしたあかねはPOMジュースへ。

171009-329














171009-330













カットに入った豊田を雪妃が場外へと落とすとあかねはバックフリップ。

171009-331












そしてみかんでポン。

171009-332















もう一度「Yes!」ポーズを決めるとリングを降りたあかねと雪妃だったが・・・

171009-333


















最後はリング下から、レジェンドと握手を交わしたのでありました。

torinosu_singh at 22:21コメント(0)藤田あかね雪妃真矢 

2017年10月16日

藤本つかさと中島安里紗、ベストフレンズの2人が激しくやり合う。

171009-425












桃野美桜が割り込もうとするが中島が一蹴する。

171009-426














もはや眼中に入っていない状態だ。

171009-427











桃野はそんな2人をコーナーで高みの見物だ。

171009-428












171009-429












171009-430



 






中島がジャーマンで藤本を投げると、

171009-431











飛び込んでジャックナイフ!気を見るに敏。センスあるなあ。

171009-432













今度は2人まとめて押さえ込み!

171009-433











更にはアンクルホールドと攻め立てる。

171009-434













だが、これは中島が切り返す。桃野はロープへ。

171009-435


















中島がエルボー、桃野はキック。

171009-436















171009-437











熱くなった中島は左右でエルボーを連打していく。

171009-438















そしてダイビングフットスタンプ。

171009-439















カバーに行った中島に藤本がドロップキック。
遠慮会釈なし。もはや完全な敵であるw

171009-440













中島の不機嫌そうな顔w

171009-441












かくして、思いっきりの張り手。

171009-442















もちろん藤本も黙ってはいない。
コーナーに桃野、エプロンに中島の状況で、

171009-443
















エプロンへのビーナスシュート!

171009-444













隙を突いて桃のが押さえ込みに入る。

171009-445














藤本はカサドーラ。
キックアウトされると極楽固めで締め上げた。
桃野タップアウト。

171009-021













勝負か着いた後も収まらない2人。セコンドが分けに入る。

171009-446













171009-448











この大人げのなさがステキだね。

171009-449












この後中島に怒りのマイクを行ったのが欠場中の華DATE。
何かの伏線でもなんでもなさそうだった辺りがワケ分かんなくっていいぞ!

171009-546















何はともあれ、藤本つかさは2度目の防衛に成功だ。
もう一人、桃野美桜は・・・
おそらく、「ベストフレンズ」が「ニセモノフレンズ」であったということを
証明してみせたということなのだろう。

171009-452

















破顔一笑w

171009-453
















torinosu_singh at 22:23コメント(0)藤本つかさ 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】




    藤本つかさ


    星ハム子


    つくし


    柊くるみ


    宮城もち


    世羅りさ


    藤田あかね


    弓李


    雪妃真矢


    長崎まる子


    テキーラ沙弥


    松屋うの


    松本都


    トトロさつき


    華DATE


    法DATE


    華蓮DATE


    星いぶき


    優華


    長野ドラミ


    安藤あいか


    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ