2016年07月27日

第2試合、星ハム子 vs 尾崎妹加。


160718-159















ロックアップのあと、まずは洗礼のセクシー攻撃。

160718-160













尾崎妹加の表情が、ひじょうに味わい深いw

160718-161














南側にハム子をはりつけにすると鼻フック。

160718-162

















そしてショルダータックル合戦。
最終的には倒されたものの、尾崎もいいかんじだ。

160718-163
















ハム子はその場飛びボディープレスから、

160718-164













尾崎の背にまたがりフェースロック。

160718-165













そして腹ウォッシュ。尾崎は激しくせき込む。

160718-166














ショルダータックルでハム子を倒すと、セントーン。

160718-167
















ここから始まったのが、アルゼンチンチャレンジ。

160718-168













持ち上げられないとみるや、コーナーに振っての串刺しラリアット。

160718-169
















セカンドチャレンジ。
ここでも持ち上げることはできなかった。

160718-170















サードチャレンジ。
持ち上がった!

160718-170-2















と思いきや、ほどなくして態勢がくずれてしまう。

160718-171











ボディースラムは投げ切った。

160718-171-2

















コーナーからのダイビングヒップドロップ

160718-172













ハム子はラリアット。

160718-172-2















尾崎も返す。

160718-173

















実に4度目の挑戦。
尾崎妹加は、遂にハム子を抱え上げ切った。
よく諦めずにチャレンジし続けたなあと感心する。
場内からも大きな拍手。それは尾崎を認めた、そんな気持ちが乗っかっている
ように思えた。

160718-174











ハム子はバックフリップで反撃すると、

160718-175














ダイビングボディープレス。ハム子、盤石の勝利。

160718-176
















敗れた尾崎妹加。
しかしその試合ぶりはひじょうに好感度が高いものだったし、
今後も見てみたいと思わせるものだった。

160718-177










さわやかな試合だった!
 

torinosu_singh at 21:35コメント(0)星ハム子 

2016年07月26日

前回のつぼ八では成宮真希がビールを注文していったん手にしたところを
藤本つかさが取り上げて店の人に返すというやりとりがあったわけだが、さて。



160723-028-2













160723-029












特に何も起こらなかったようですw

160723-030















  \ビールはどこだー?/

160723-031

















ビールを追い求めているのは今回も同じであるらしい。
しばし徘徊したのち、世羅が歩みを止めた。

160723-032











なんでカブト虫w


160723-033













店の人がかごの中から一匹取り出してくれるも、

160723-034













世羅、どうやら虫はあまり得意ではなさそうだ。
そうこうしているうちに、

160723-035













もう一組キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ということで、取材対象を藤本つかさ vs 雪妃真矢にスイッチすることにする。

160723-036













二人は世羅たち同様、ミストシャワーエリアへ。
 
160723-037
















つっかもレインメーカーw
雪妃も気持ちよさそうだ。

160723-038














雪妃が椅子に腰掛けると、

160723-038-2



















つっかはダブルチョップ。そして自らも椅子に座り雪妃と向かい合う。

160723-039

 













\ジャンケンポン/ \ジャンケンポン/

160723-040













\あいこでしょ/ \あいこでしょ/

160723-041













\あっちむいてホイ/

160723-042













  \びしっ/

160723-043

















   \あっちむいてホイ/

160723-045













 \ぼすっ/

160723-046

















一勝一敗、一発ずつサッカーボールキックを蹴り合うと、二人はシャワーを
後にする。

160723-046-2














それでもまだ、打ち合いは止まらない。

160723-047




















160723-048
























藤本つかさの目は、次なる目標をロックオンした目だ。

160723-049









 





雪妃をヘッドロックしたまま向かったのは...

160723-050
















コンビニキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 

160723-051















160723-052













大戦争史上初、コンビニファイトが始まった。


(つづく)



torinosu_singh at 21:44コメント(0)大戦争藤本つかさ 

2016年07月25日

第3試合、世羅りさ&清水愛 vs 弓李&松本都。


160718-133




 






「アミューズメントメディア総合学院 声優タレント学科卒業 広島県
世羅町出身、世羅〜りーさ〜」

そうか、声優タッグということなんだ。


コールを聞いて大照れの世羅。

160718-134




















先に動いたのは弓李組。
都のダブルチョップと弓李のクロスボディーが決まる。

160718-135










そしてアイストレイン。
そう呼べるのも、都が団体に復帰したればこそだ。

160718-136










これをカットし未遂に終わらせた世羅は、清水と共に
声優ボイスを披露する。

160718-137














顔w

160718-138













敬礼のあとはヘッドパッド。

160718-139












世羅は弓李に逆エビ固め。

160718-140
















都はなぜか味方の弓李に強制ヤーをしたのち、
 弓李の背に乗ってプレスする。

160718-141
 















でも自爆ヽ(・ω・)ノ

160718-142










清水はこんなポーズ。そうか。このコスってやっぱり忍者がコンセプト?

160718-143





 









そして拝み渡る。

160718-012


















エルボーを打ち合ったのち、今度は都が拝み渡り。

160718-144













でもセカンドヽ(・ω・)ノ

160718-145





















1対2の状況。清水は都と弓李をブレンバスターを仕掛ける。
体は浮いたものの、投げ切るまでにはいかなかった。
2人は逆にブレンバスター。

160718-146






 












こんな技も使うのか!
ジャイアントスイング。

160718-147






 











弓李が清水にストンピングを入れていく。

160718-148














世羅は串刺しのエルボー。

160718-149



















ネックブリーカーを放った弓李は619、そしてダイビングボディーアタック。

160718-150















フィッシャーマンを返されると腕ひしぎに移行する。
いったん世羅に持ち上げられて叩きつけられるもロックを離さない弓李に
歓声が沸く。

160718-151










世羅はスピアから串刺しのダブルニー。
弓李はバッククラッカー。

直後、都がミヤコザードを放つと、

160718-152












回転足折り固め!

160718-153


 










世羅はセラリズムバスター、

160718-154















そしてエアーブロック。

160718-155














弓李にとってトライアングルリボン敗戦の序曲となった技、カミカゼ。

160718-156














決まったとき、すでに世羅がコーナートップで待機していた。

160718-014














ダイビングダブルニードロップ!

160718-157
















声優タッグ、快勝。
思った以上にタッグチームになっていて驚いた。

160718-158














弓李、清水に借りを返すことはできなかったが・・・
もっともっと食らいつけ!
 

torinosu_singh at 21:43コメント(0) 

2016年07月24日

今回は火曜日に決まっていた休日出勤のため、完全に諦めていた。
ところが昼過ぎには仕事が片付いてしまったのでどえりゃああと超ダッシュした
ところ、アイドルライブの開始10分前に到着するという素晴らしいタイミングヽ(゚∀゚)ノ


メイン開始前、世羅はこう言っていた。


   \場外乱闘ないから/

160723-014-2













つくしも手でバッテンを作っている。


な。

160723-015













なんという逆フラグw



試合開始。

160723-015-2











アジュレボ&まる子連合軍はいきなりはりつけドロップキックを狙うものの、

160723-015-3











あっさり阻止されてヽ(・ω・)ノ

160723-015-4










ドロップキッカーズ&尾崎妹加連合軍が、

160723-015-5










走り込んで、

160723-015-6










クリティカルトリプルヒット!

160723-016



 








場外キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 

160723-017









筆者の今日のプランは大戦争のツートップ・つくしかつっかを追うというもの
だった。だが、近くを歩いてきた世羅の妙に嬉しそうなニヤけ顔wがあまりに
魅惑的だったので、急遽こちらを追うことにする。

160723-018

















歌舞伎町では世羅をほとんど撮れていなかったのでこれもまたよし、だ。

160723-018-2


















世羅の後を追ってきたのは尾崎妹加。これは新鮮な組み合わせだ!

160723-019














世羅は尾崎味加をキャッチすると、

160723-020


















ミストシャワーコーナーへと向かう。

160723-021
















   \レインメーカーかよ!/

160723-022












160723-022-20











長いw

160723-022-2














尾崎が立ち上がると、

160723-023













世羅がエルボー。

160723-024







 








そして再度引き回す。

160723-025





 












セコンドとして2人の後を追っているのは235だ。

160723-026


 








世羅の視線が何かを捕えた。そして視線の先に歩を進める。

160723-027






 






 
160723-028 

 











つぼ八キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 


(つづく)



torinosu_singh at 22:00コメント(0)大戦争世羅りさ 
ベストフレンズ、敗れる。

160724-005









 






160724-006 















160724-007










160724-008










160724-009










中島安里紗「チャンピオンって何ですか?私は負けてチャンピオンを名乗ることはできません…」

160724-010









藤本つかさ「今日、私の事信用してた?これならシングルでよかったんじゃん。
中島安里紗にはガッカリだよ」

160724-003











確かに、今日の中島はまるで一人で戦おうとしているかのようだった。
象徴的だったのは、このシーン。


身を乗り出してタッチを求める藤本と、

160724-001

















交替することなく戦いを継続する中島。

160724-002













話し終えるや、藤本つかさは中島安里紗に背を向けた。

160724-004










リングを降り、バックステージへと消えた。

160724-011















ベストフレンズは、一体何処へ行くのだろう?

 160724-012 



















torinosu_singh at 18:49コメント(0)ベストフレンズ 
▼新人デビュー戦
△アイビス咲蘭(10分時間切れ)RiNO△


×藤ヶ崎矢子&米山香織(ビッグブーツ)木村響子○&木村花


▼2カウントフォールマッチ
○Leon(スピア)つくし×


▼JWP認定&デイリースポーツ女子タッグ王座次期挑戦者決定戦 3WAYタッグマッチ
○中森華子&木村響子(エビ固め)ライディーン鋼&KAZUKI×

※もう一組はラビット美兎&勝愛実
※全力バタンキューが次期挑戦者に
→参戦できない木村響子に替わりバタンキュー入りした木村花が挑戦
7/31 名古屋
中島安里紗&藤本つかさ vs 中森華子&木村花

○コマンドボリショイ(フィッシャーマンバスター)尾崎魔弓×


×中島安里紗&藤本つかさ(ナナラッカ)高橋奈七永○&世志琥

中島「チャンピオンって何ですか?私は負けてチャンピオンを名乗ることはできません…」

藤本「今日、私の事信用してた?これならシングルでよかったんじゃん。中島安里紗にはガッカリだよ」
一人で退場。

確かに中島、藤本のタッチ要請が目に入っていない場面が何度か見られたが…



torinosu_singh at 10:00コメント(0)JWP速報 

2016年07月23日

くるみは水波をカナディアンで担ぎ上げる。

160718-111














圧巻はこのシーン。水波を吹っ飛ばした!

160718-112
















そして迫力ありすぎのミサイルキック。

160718-113














一方のつくしのドロップキックは、タメが特長だ。

160718-114
















厳しかったのが水波ともちの波状攻撃。代わる代わる、ラリアットで
つくしを攻め込んでいく。

160718-115















凌いだつくしははみだしドロップキック!

160718-116
















この技だけはほんとうに控えてほしい・・・万一受身取り損ねたときの
ことを考えるに恐ろしいです。

160718-117




















続いて正調の一発。

160718-118




















もちはメタボリックサンド!

160718-119













だが、ダイビングギロチンドロップはつくしがかわす。

160718-120


















つくしのウラカンラナから丸め込み合戦へ。

160718-121


















もっちりバディーシザース。高い!

160718-122




















La!La!La!

ラ・マヒストラル。

160718-123
















これをクリアされると、つくしはもちを掴んでロープに走った。

160718-124

















ハルカゼ!

160718-125













試合後。アニキに握手を求めるつくし。
すでに痛い目に遭っているアニキは明らかに怪しんでる・・・w

160718-126
















でも、座り込みまでされたら受けるしかないだろう、アニキ的に。
で、

160718-127



















こうなりますヽ(・ω・)ノ

 \パシン!/

160718-128















つくし、いつもながら見事なり!

160718-129














torinosu_singh at 22:14コメント(0)つくるみ宮城もち 

2016年07月22日

セミファイナル、つくし&柊くるみ vs 水波綾&宮城もち。


写真はもちのセクシーポーズを嫌うつくしの図、から始まる。

160718-092











一転して弾ける様な笑顔を見せたのは、水波のアニキを見て。


 \超カッコイイ〜!/

160718-093

















\握手してください!/

160718-094



















当然こうなるヽ(・ω・)ノ

160718-095














水波とくるみはショルダータックルで激しくぶつかり合う。

160718-096














水波がくるみを南側ロープにはりつけると、もちが足蹴に。

160718-096-2


















そして強制セクシーw

160718-097













くるみがもちにドロップキックを入れると、
つくるみお転婆ダッシュ。

160718-098

















最後はくるみがつくしを背負ってのお転婆だ。

160718-099
















はりつけドロップキックを決めたつくしはもちを上げようとするも
持ち上がらず。逆にボディースラムを決められてしまう。

160718-100














もちはつくしをコーナーに振るとスプラッシュ。

160718-101

















そして訪れたナルシストタイム。

160718-102












これをくるみが潰した!

160718-103












突撃〜!

160718-020














アタック!

160718-104

















つくしはカサドーラを狙う。ところが水波はこれを踏ん張ると、

160718-105















後方に投げていく。

160718-107















更にはロープを背にしたつくしにラリアット。

160718-108

















そしてエルボーの打ち合いに移行する。

160718-109














たとえ最初は押されていても、

160718-021












必ず訪れる、倍返しの時間。

160718-110










 これがつくしの真骨頂だ。


(つづく)
 

torinosu_singh at 21:07コメント(0) 

2016年07月21日

今度は雪妃のターン。こちらもキック、キックだ。

160718-070













そして風車式のバックブリーカー。

160718-071













藤本を抱え上げると、

160718-072
















雪の結晶。

160718-073



















勝負どころと見た雪妃はコーナーへ。
だが、スノウトーンボムはかわされてしまう。

160718-074


















藤本がツカドーラにいくも、今度は雪妃が堪えて丸め込む。
エルボーの打ち合い。

160718-075















さすがに体力の消耗が激しい。

160718-076

















それでも打ち合う両者。

160718-077

















藤本も対応はしているものの、立てていない。

160718-078



















そこに雪妃のキックが飛ぶ。

160718-079















何発目かをダッグでかわした藤本が雪妃に絡みつく。
インフィニティ!

160718-080

















藤本が両手を広げたのち、コーナーへ走る。

160718-081










しかし雪妃がその道行きを塞いだ。

160718-082

















藤本を捕えると、

160718-083












ウィールウィンドゥ!

160718-026












雪妃がロープに走る。
藤本が時間差で走り出す。

160718-084










 ツカドーラ!

160718-085



















160718-086
















ロープ際だったものの、全体重を掛けた藤本の押さえ込みを
雪妃は返すことができなかった。

160718-027













藤本つかさ、ICE×∞初防衛。

160718-087




















慈愛に満ちた雪妃真矢へのメッセージ。
雪妃の背中が、泣いている。


戦前、雪妃「真矢」に対する物足りなさを語っていた筆者。

>真矢だけど、魔矢だった!
>と思わせられれば面白い試合になりそう。

とんでもない思い違いだった。

今日の雪妃は紛れもなく「真矢」だった。
そして「真矢」と藤本つかさの試合はとてつもなく面白く、かつ凄かった!
ただただ、自らの不明を恥じるばかりだ。


160718-028















藤本つかさは、次回以降の挑戦者を指名する。
松屋うのと、テキーラ沙弥だ。

「タイトルマッチの意味は分かりますか?」
そう投げかけられたうのは無言で、

160718-130











ぷるぷると首を横に振った。

160718-088


















かわええ!

と思いました(*´▽`)



8月23日は、松本都と共にデビューした日。
先の二人に防衛したあかつきには、この記念日に両者が激突することになる。

 160718-029













このやりとりを聞いて、松本都が唯一ICE×60を獲った興行が
マッスルビーナスプロデュースだったことを思い出した。


160718-131













(2010/3/21)


8・23の大会コンセプトはこのときと同じといっていいものだし、
ひょっとして都がまたもかっさらっていくのでは・・・などという
考えが頭の中をよぎる。

160718-132
















(2010/3/21)



まあ、ないとは思うけどね!ヽ(゚∀゚)ノ



torinosu_singh at 21:43コメント(0)藤本つかさ雪妃真矢 

2016年07月20日

雪妃真矢は、藤本つかさをコーナーに宙吊りにする。

160718-052

















そこにジャンピングニー!

160718-053
















藤本はカサドーラからのPK、ミサイルキック、
そして極楽固めへ。

160718-025












長い時間を掛けて雪妃がロープブレークすると、
ダイビングローリングネックブリーカー。

160718-054
















雪妃がグラウンドで藤本を捕捉する。

160718-055














藤本もロープに這う。
雪妃は雪の結晶を狙うが、着地した藤本は延髄斬り。

160718-056













雪妃のソバットがクリティカルヒット。

160718-057

 











再度の雪の結晶狙いを、藤本はまたも切り返す。

160718-058











ロープに走る藤本。
戻ってきたところに雪妃がカウンターの絡め蹴り。

160718-059



 



















そしてシャープシューター。

160718-060






 










藤本が逃れようとするも、雪妃は足を極め続ける。

160718-061










ここから、雪妃の蹴りの連打が始まった。

160718-062











それは、今までに見たことのない激しい攻め。

160718-063
















160718-064

















160718-065


















となれば当然、藤本の返しも厳しい。

160718-067













エキサイトする両者。

160718-068


 












藤本はなおもキックを放っていく。

160718-089

















雪妃は遂に蹴り足を捕える。

160718-090
















右足を持ち上げると、

160718-069





 












そこにエルボー!

160718-091














バチバチとした激情がぶつかり合う。
こんな試合を待っていた!

(つづく)



torinosu_singh at 21:14コメント(0)藤本つかさ雪妃真矢 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】




    藤本つかさ


    星ハム子


    つくし


    柊くるみ


    宮城もち


    世羅りさ


    235


    藤田あかね


    弓李


    優華


    雪妃真矢


    長崎まる子


    テキーラ沙弥


    松屋うの


    松本都


    長野ドラミ


    安藤あいか


    QRコード
    QRコード
    Twitter プロフィール
    • ライブドアブログ