2017年06月28日

セミファイナル・トライアングルリボン選手権、

豊田真奈美 vs つくし vs 藤本つかさ。

170625-094
















170625-095












170625-096

















ゴング。3人はそろりそろりと手六つへ。

170625-097











と、藤本とつくしが仕掛けた。2人は豊田への攻めを奪い合う。

170625-098














170625-099
















それは間もなく髪の毛を掴み合ってのいがみ合う。定番の流れw

170625-100
 












そこに割って入ろうとした相手に息の合ったダブルのドロップキックを
決めるというのも、歴史のある流れだ。

170625-101
















藤本がつくしをロープにはりつける。そこにドロップキック。

170625-102

















つくしはすかさずお返し。

170625-103














更には飛び出せ元気で追い打ちをかける。

170625-104














豊田にはロープ越しのスタナーから、

170625-104-2
















ミサイルキック。

170625-105















だが、続くカサドーラは豊田が堪えてぶっこ抜く。

170625-105-2














すぐに起き上がったつくしに対して、豊田が絡みついた。ローリングクレイドル。

170625-106
















今度は藤本のターン。
豊田にサッカーボールキックを浴びせると、

170625-106-2
















今日初めてのサイクロン・トライ。だが、持ち上がらない。

170625-107













つくしがミサイルキックを放つと、藤本も後に続く。

170625-107-2













170625-108















この直後、豊田は一撃で2人を吹っ飛ばした。凄い!

170625-109















2度目のサイクロン・トライは、豊田のムーンサルト狙いをカットしてのもの。

170625-110















これはつくしがカット。こちらはジャパニーズオーシャン狙いだ。

170625-110-2


















豊田がコーナーから飛ぶ。

170625-110-3

















ミサイルキックは藤本がかわし、つくしにヒットした。


(つづく)

torinosu_singh at 22:07コメント(0)つくし藤本つかさ 

2017年06月27日

華DATEはニーを連打。長崎まる子を徐々にロープ際に押し込んでいく。

170625-069

















今度はまる子が、逆側のロープ際に華を押し込む。

170625-070
















反対側では、法DATEがエプロンにまで上がって抗議している。

170625-071













華はソバットから、二段蹴り。

170625-072















170625-073












まる子のボディースラム狙いを堪えた華は
まる子の首と腕を同時に極めにかかる。

170625-074
















まる子はエルボーを放つと、膝をついた華の後頭部にドロップキック。

170625-075













続いてコーナーに上るが、これは華が追いついた。

170625-076



 












デッドリードライブで投げると、自らがコーナーに上る。
ダイビングボディーアタック。

170625-077



















そしてエルボーとローキックの打ち合いへ。

170625-078















170625-079










170625-080













3発、4発、5発・・・
倒れている華に向かい、まる子は低空のドロップキックを連発する。

170625-081















猪突猛進で丸め込んだ後、

170625-082

















まる投げの態勢に入るが、華は堪えて着地する。

170625-083
















ハイキックは身を屈めてかわしたまる子だったが、
二の矢は防げなかった。

170625-084















すかさず華が腕を取りにいく。

170625-085













ロープブレークになると、華が踏みつけ。
リング下で抗議しているのは松屋うのだ。

170625-086














華はサッカーボールキック。

170625-087















そして、またも絡みついた。
ヨーガ・サイクロン・ロックに、まる子がタップ。

170625-088














”頂上決戦”に勝利したのは、華DATEだった。

170625-089

















TeamDATEの面々は、リングに上がって華を祝福する。

170625-090












一方の生え抜き新世代軍は、当然のことながら皆険しい表情だ。

170625-091
















大きく開いた距離が、両軍の関係性を象徴している。

170625-092










そしてこの距離は、まだまだ縮まりそうにない。

でも・・・それでいい!


torinosu_singh at 21:12コメント(0) 

2017年06月26日

セミファイナル、長崎まる子 vs 華DATE。


入場は対照的だった。
華DATEは笑顔を浮かべてポーズ。

170625-045
















長崎まる子はいつもの通り前転はしたものの、
直後にはもう視線が華に向いている。

170625-045-2
















華に歩を進めるまる子。にらみ合い、そして額をつけての威嚇。

170625-046















ゴング。
両者は一歩も動かない。

170625-047









ようやくじりじりと動き出す。
華は飛び込む仕草を2度ほど見せるものの、その都度踏み止まる。

170625-048











ようやくコンタクトした両者は、腕を取り合う。

170625-049













170625-050














まる子はヘッドロックに移行。

170625-051













そしてロックアップの態勢に。押し込んだのはまる子の方だった。

170625-052








 






すぐに体を入れ替える華。

170625-053














その後も態勢と攻防が目まぐるしく入れ替わっていく。

170625-054













170625-055












170625-056















続いてマウントの取り合いへ。こちらも互角だ。

170625-057
















170625-058



















スタンドに戻ると、まる子は華を打ち据える。

170625-059














ここから闘いは場外へと雪崩れ込んでいく。

170625-060


















南側のリング下でやり合う両者。
セコンドの姿に隠れて見えなくなった・・・

170625-061













そう思っていたら、そのセコンド陣が乱闘を始めたのに驚いた。

松屋うの vs 法DATE、

170625-062












テキーラ沙弥 vs 直DATE、

170625-063












トトロさつき vs 華蓮DATE。

止めに入っているのは世羅りさや弓李たちだ。

170625-064















目の前が開くと、まる子と華は真反対の北側下にいた。

170625-065














リングに戻ると、フライングメイヤーの打ち合いとなる。

170625-066













170625-067















170625-068

















スタミナが切れ、受けきれなくなった方が負け・・・
何発も打ち合う両者を見ながら、そんな勝敗の付け方が
あってもいいかもしれないな、と思った。


(つづく)




torinosu_singh at 21:43コメント(0)長崎まる子華DATE 

2017年06月25日

セミファイナル。

遂に実現した、長崎まる子 vs 華DATE。

170625-022
















ゴング後、コーナーから全く動かない両者。
張り詰めた緊張感は異様なものだった。

170625-023

















そして場外戦。

170625-024














気が付いたら、セコンドどうしもやり合う事態に。
松屋うのと法DATEが、テキーラ沙弥と直DATEが、トトロさつきと華蓮DATEが。

170625-025













華蓮DATEはキックはもちろんのこと、膝も有効に使っていく。

170625-026


 











以前の対決で苦しめられていたローキックがまる子を襲う。

170625-027










まる子は低空のドロップキックを連打。

170625-028















猪突猛進も繰り出したものの、まる投げは不発。
キックを食らうと、

170625-029















最後はヨーガ・サイクロン・ロックにタップ。

170625-030














明暗の分かれたTeamDATEと生え抜き新世代軍。
ここがひとまず第一章の終わりだろうか。
そしてその章はTeamDATEの圧勝だったというのが現実だ。

170625-031









メインイベント。

いがみ合う藤本つかさとつくしを見て
ダッシュする豊田真奈美。

170625-032













次の瞬間、ドンピシャのタイミングでダブルのドロップキックを
決めたドロップキッカーズ。
懐かしいw
これってチーム結成前、さくらえみにおんなじムーブやったんだよね。

170625-033
















ん?と思ったのは、藤本のサイクロン狙いのシーン。
ロープを使わずに決める、というのがテーマだと思っていたのだが・・・

170625-034













このド迫力のミサイルキックを見よ!

170625-035















2度目のチャレンジもロープ絡みだった。

170625-036















3度目、初めてロープのない場所でのトライはつくしがカット。

170625-037














もちろん、つくしもジャパニーズオーシャンに挑む。

170625-038














フィニッシュは、つくしのハルカゼを切り返してのサイクロン。

170625-039
















170625-040














正直、メインには物足りなさが残った。
もう一つ、何かがうまく回らかったというか。



豊田真奈美は、2人に期待を込めたマイク。

170625-041










豊田がリングを降りると、2人は深々と頭を下げた。


豊田真奈美、引退まであと131日。

170625-042












藤本はベストフレンズとしてリボンタッグ挑戦を表明する。
そこに割った入ったのが、怪我で札幌リボンでの挑戦を断念していた宮城もちだ。

7・17横浜リボン、挑戦者決定戦決定!
勝つのはベストフレンズか、それともらぶりーぶっちゃーずか。

170625-043










超満員471人。去年が262人だから倍増近いんだ。
よし。こうなったら大さん橋も今後は仕切りなしのフルバージョンでの
満員を目指そう。

170625-044














キャパは1200人だ!



torinosu_singh at 23:37コメント(0)超ダイジェスト華DATE 
大さん橋。本当に海の上でした。いい景色だったけれど、小雨混じりだったのが残念。
なお、チョコパでは便宜上、本大会を「大さん橋リボン」と称することにします。
170625-000











今回、横浜大会としてはいつ以来か記憶にないくらいの南側を取った。
目的の一つは、正面からオープニングを見ること。

カーテンが開いた!

170625-001











あ、でも選手の姿、ほとんど見えないんだ・・・

170625-002











入場式。超逆行で写真がまともに撮れなくて焦りまくったものの、
カーテンはほどなくして閉じられたのであった。ホッと一安心。
それにしても久しぶりの南側、あのカメラマンさんたちは相変わらず
腰高でしたな・・・(´・ω・`) 


挨拶は長崎まる子。視線の先は、もちろん華DATEだ。

170625-003



 






第1試合。
下からの突き上げるようなTeamDATEのキックに、アイスリボン
生え抜き選手たちがまだまだ対応しきれていないというのが現状のようだ。

170625-004












直DATEの関節技狙いをマフラーホールドに切り返した弓李。うまい。

170625-005












今日がリアルデビュー1周年だった松屋うの。
正調のセイバーチョップはブロックされたものの、騎馬戦式でヒットw

170625-006















ブリザードスープレックスをよくキックアウトしたうのだったが、
春夜恋でピン負け。うのもデビュー前に練習を見てもらったというし、
チェリーさんもアイスリボンの重要人物だよね。

170625-007















第2試合。
初めて見る星いぶきは、予想以上にしっかりとしたエルボーを打っていた。

170625-008









パートナーであるもちの攻撃中、身を乗り出してタッチを要求する
積極性もいい。

170625-009











柊くるみ相手には突っ張りも!

170625-010











ビックリしたのは、華蓮DATEが宮城もちを投げ切ったこと。
やっぱり只者ではないな。

170625-011
















第3試合。
望んだ通りのタックル合戦キタ!

170625-012















これは厳しかった、山下りなのサソリ固め。

170625-013














山下は、こんな粋なこともやってみせた。
両手を後ろ手に組んでのエルボー受け!

170625-014












スプラッシュ攻撃の連打もみせたトトロだったが、最後はスパン!と
いい音が響いたラリアットで山下の勝利。

170625-015

















第4試合。

藤田あかね&法DATEの「ハッスル&キャッスル」は決めポーズを連発。

170625-016















全パターンをご覧になりたい向きは、こちらのツイートを見られたし。
https://twitter.com/torinosusingh/status/878890985660465154


ひじょうに印象深かったのは、法DATEのエルボーを食らった後の世羅りさの表情。
全く聞いていないといった、余裕の風情。これが力量の差というものなのだろうなあ。

170625-017













大きく沸いた、法DATEの串刺し攻撃。
今日の法を見て思ったんだけど・・・初代タイガーマスクのローリングソバット、
法だったらいけるんじゃね!?

170625-018















「ハッスル〜キャッスル〜!!」
合体のブレーンバスターも掛け声付きだ。

170625-020

















フィニッシュはいつ見ても華麗な雪妃真矢のスノウトーンボム。

170625-019






















試合後、世羅りさと雪妃真矢のひじょおおぉにビミョーなマイクの
やり取りが。
両国での「ユキはなあ、私が隣にいないと勝てないだよ!」発言に端を
発しているのだと思うが、仲たがいしてるんだかしていないんだか、
結局分かりませんでしたw

7・17横浜リボンではタッグ対決、になったんだっけかな。


このビミョーなやり取りはこちらのツイートでヽ(・ω・)ノ

https://twitter.com/torinosusingh/status/878873829325422593





torinosu_singh at 21:37コメント(0)超ダイジェストハッスル&キャッスル 
◆第1試合
○チェリー&松本都&直DATE(春夜恋)弓李&テキーラ沙弥&松屋うの×


◆第2試合
○柊くるみ&華蓮DATE(ダイビングボディープレス)宮城もち&星いぶき×


◆第3試合
○山下りな(ラリアット)トトロさつき×


◆第4試合
世羅りさ&○雪妃真矢(スノウトーンボム)藤田あかね×&法DATE


◆第5試合 シングルマッチ
×長崎まる子(アームロック)華DATE○


◆第6試合 トライアングル選手権
つくし
○藤本つかさ(ジャパニーズオーシャンサイクロンSH)つくし×
※もう一人は豊田真奈美
※第24代王者が2度目の防衛に失敗、藤本つかさが第25代王者に


※7/17横浜リボン決定カード
▼インターナショナルリボンタッグ次期挑戦者決定戦
ベストフレンズ vs らぶりーぶっちゃーず



image


torinosu_singh at 10:00コメント(0)アイスリボン速報 

2017年06月24日

大さん橋。去年、チケットを取っていながら行けなかった会場。
いったいどんな会場なんだろう。ワクワク。
では、順にいきましょう。

参考:ガトーアイスDB


◆第1試合 6人タッグマッチ20分1本勝負
チェリー&松本都&直 DATE vs 弓李&テキーラ沙弥&松屋うの 

検索ワードは「直DATE 弓李|沙弥|うの」。
「直DATEと(弓李かテキーラ沙弥か松屋うの)」を表します。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2017/06/17
武闘館アイスリボンTG○直DATE&法DATE(7分51秒、変形ヨーガアームロック)世羅りさ&松屋うの× 
2017/06/03
武闘館アイスリボンSG○直DATE(6分3秒、変形ヨーガ・アームロック)弓李× 
2017/05/28
KFCアイスリボンTG○テキーラ沙弥&トトロさつき(11分55秒、グランマエストロ・デ・テキーラ)直DATE&雪妃真矢× 
2017/05/05
ラジアントアイスリボンIT○華DATE&華蓮DATE&法DATE&直DATE(4−3)長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの&トトロさつき×(退場順)松屋うの、トトロさつき、華蓮DATE、直DATE、長崎まる子&華DATE、テキーラ沙弥


ご覧の通り、3人の中で直DATEから取った選手はなし・・・と思ったら、イリミネーション
タッグでテキーラが取ってたね。さて、3人の中から飛び出すのは、誰だ!?


◆第2試合 タッグマッチ15分1本勝負
柊くるみ&華蓮 DATE vs 宮城もち&星いぶき

華蓮DATEと星いぶきの同級生対決、楽しみだー!
検索ワードはズバリ「華蓮DATE」。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2017/06/17
武闘館アイスリボンTG○藤本つかさ&華蓮DATE(12分6秒、ビーナスクラッチ)星ハム子&星いぶき× 
2017/06/03
武闘館アイスリボンTG○世羅りさ&つくし&華DATE&華蓮DATE(13分36秒、ダイビングダブルニードロップ)星ハム子&宮城もち&テキーラ沙弥&長崎まる子× 
2017/05/28
KFCアイスリボンSG○華蓮DATE(7分43秒、カサドーラ)松本都× 
2017/05/21
宿守屋寿苑◇その他TG○つくし&華蓮DATE(16分31秒、ダイビングフットスタンプ)藤本つかさ&法DATE× 
2017/05/17
武闘館アイスリボンTG○松本都&直DATE(8分54秒、みやここクラッチ)華蓮DATE&尾崎妹加× 
2017/05/13
武闘館アイスリボンTG○松本都&華DATE&直DATE(9分57秒、みやここクラッチ)つくし&法DATE&華蓮DATE× 
2017/05/05
ラジアントアイスリボンIT○華DATE&華蓮DATE&法DATE&直DATE(4−3)長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの&トトロさつき×(退場順)松屋うの、トトロさつき、華蓮DATE、直DATE、長崎まる子&華DATE、テキーラ沙弥
2017/05/04
ラジアントアイスリボンTG○藤本つかさ&華DATE&法DATE(12分11秒、エビ固め)星ハム子&直DATE&華蓮DATE×カサドーラを切り返す
2017/05/03
ラジアントアイスリボンTG○華蓮DATE&直DATE(7分10秒、カサドーラ)華DATE&法DATE× 
2017/04/29
武闘館アイスリボンTG○藤本つかさ&松本都&華DATE(12分59秒、ビーナスクラッチ)世羅りさ&雪妃真矢&華蓮DATE× 
2017/04/24
後楽園アイスリボンTG○華DATE&豊田真奈美&華蓮DATE(13分31秒、TKO)テキーラ沙弥&松屋うの&長崎まる子×チキンウィングアームロック  華DATEデビュー戦 華蓮DATEデビュー戦 


華蓮といぶきの「感情」に注目します。


◆第3試合 シングルマッチ15分1本勝負
山下りな vs トトロさつき

これは好カード。ショルダータックル!ラリアット!セントーン!
スカッとするパワーファイトが見れそう。

検索ワードは「トトロ SG」、トトロさつきのシングル戦績。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2017/05/31
武闘館アイスリボンSG△235(1分時間切れ)トトロさつき△ 
2017/05/27
武闘館アイスリボンSG○尾崎妹加(5分31秒、ラリアット)トトロさつき× 
2017/05/20
東戸塚◇その他SG○テキーラ沙弥(7分7秒、グランマエストロ・デ・テキーラ)トトロさつき×モレラ東戸塚チャリティプロレス
2017/05/17
武闘館アイスリボンSG○235(6分48秒、旋回式ダイビングボディープレス)トトロさつき× 
2017/05/13
武闘館アイスリボンSG○松屋うの(5分42秒。スクールボーイ)トトロさつき× 
2017/04/30
岩槻アイスリボンSG○藤本つかさ(8分10秒、ミサイルキック)トトロさつき× 
2017/04/23
武闘館アイスリボンSG○藤田あかね(7分3秒、変形キャメルクラッチ)トトロさつき× 
2017/04/15
宮城野区アイスリボンSG○星ハム子(7分33秒、ダイビングボディープレス)トトロさつき× 
2017/04/01
武闘館アイスリボンSG○つくし(6分36秒、トゥインクルスターロック)トトロさつき× 



今回も勝つのは難しいだろうけど、ガンバレ!


◆第4試合 タッグマッチ20分1本勝負
世羅りさ&雪妃真矢 vs 藤田あかね&法 DATE

これが本格タッグの初戦となるあかね組が対するはアジュールレボリューション。
将来的にはリボンタッグ王座を争うであろうカードでしょう。
検索したのは、「世羅りさもしくは雪妃真矢がTeamDATEの誰かと絡んでいる試合」。
すなわち、「世羅|雪妃 DATE」ですな。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2017/06/17
武闘館アイスリボンTG○雪妃真矢&華DATE(12分5秒、トラースキック)長崎まる子&トトロさつき× 
2017/06/17
武闘館アイスリボンTG○直DATE&法DATE(7分51秒、変形ヨーガアームロック)世羅りさ&松屋うの× 
2017/06/03
武闘館アイスリボンTG○世羅りさ&つくし&華DATE&華蓮DATE(13分36秒、ダイビングダブルニードロップ)星ハム子&宮城もち&テキーラ沙弥&長崎まる子× 
2017/05/28
KFCアイスリボンTG○テキーラ沙弥&トトロさつき(11分55秒、グランマエストロ・デ・テキーラ)直DATE&雪妃真矢× 
2017/05/17
武闘館アイスリボンTG○藤本つかさ&華DATE(9分2秒、極楽固め)雪妃真矢&長崎まる子× 
2017/04/29
武闘館アイスリボンTG○藤本つかさ&松本都&華DATE(12分59秒、ビーナスクラッチ)世羅りさ&雪妃真矢&華蓮DATE× 
 
もうこんなにあるのか!
でもアジュレボ2人としての対DATEは初絡みですね。 


◆第5試合 シングルマッチ20分1本勝負
長崎まる子 vs 華 DATE

さあ、筆者的にはこの大会最大の注目カード。
検索ワードはもちろん「まる子 華DATE」。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2017/06/17
武闘館アイスリボンTG○雪妃真矢&華DATE(12分5秒、トラースキック)長崎まる子&トトロさつき× 
2017/06/03
武闘館アイスリボンTG○世羅りさ&つくし&華DATE&華蓮DATE(13分36秒、ダイビングダブルニードロップ)星ハム子&宮城もち&テキーラ沙弥&長崎まる子× 
2017/05/28
KFCアイスリボンTG○華DATE&法DATE(9分10秒、ヨーガアームロック)長崎まる子&松屋うの× 
2017/05/17
武闘館アイスリボンTG○藤本つかさ&華DATE(9分2秒、極楽固め)雪妃真矢&長崎まる子× 
2017/05/05
ラジアントアイスリボンIT○華DATE&華蓮DATE&法DATE&直DATE(4−3)長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの&トトロさつき×(退場順)松屋うの、トトロさつき、華蓮DATE、直DATE、長崎まる子&華DATE、テキーラ沙弥
2017/04/24
後楽園アイスリボンTG○華DATE&豊田真奈美&華蓮DATE(13分31秒、TKO)テキーラ沙弥&松屋うの&長崎まる子×チキンウィングアームロック  華DATEデビュー戦 華蓮DATEデビュー戦 

この検索ワードにして、未だ「○」が付いていない長崎まる子。期待してるぞ!

5251











◆第6試合 トライアングル選手権15分1本勝負
豊田真奈美 vs つくし vs 藤本つかさ
※第24代王者2度目の防衛戦


スーパードロップキッカーズだけでのタイトルマッチ。
「つくし 3RC」で検索してみました。3RCはトライアングルリボン選手権を指します。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2015/11/23
ラジアントアイスリボン3RC○新田猫子(6分23秒、ネ・コヒストラル)長崎まる子×トライアングルリボン選手権 第20代王者5度目の防衛に成功  もう一人はつくし
2014/03/09
露橋アイスリボン3RC○渋谷シュウ(10分59秒、タイムマシンに乗って)つくし×もう一人は新田猫子 トライアングルリボン次期挑戦者決定戦 渋谷シュウが次期挑戦者に
2013/09/22
ラジアントアイスリボン3RC○新田猫子(10分23秒、猫入式十字固め)つくし×トライアングルリボン選手権 もう一人はLeon 第15代王者が初防衛に成功
2013/01/19
武闘館アイスリボン3RC○藤本つかさ(10分9秒、ツカドーラ)くるみ×トライアングルリボン王座決定トーナメント もう一人はつくし
 

何故だかこのベルトだけは巻けていないつくし。そうだ、勝てばグランドスラムやん!
りほ・松本都・藤本つかさに続く達成はなるや否や!?
そして。藤本つかさとつくし、二人に授けられた「ジャパニーズオーシャン」を見ることができるのかどうか。

6252









横浜リボン2017・大さん橋ホール大会は6月25日、12時ゴング!





torinosu_singh at 22:31コメント(0)展望記 

2017年06月23日

START。

170429-150











170429-151
















170429-152


















170429-153















170429-154












170429-155















170429-156











170429-157




 











170429-158











END。

170429-159



















170429-160


















170429-161















170429-162

















170429-163

















170429-164


















170429-165


















170429-166



















170429-167












170429-168














170429-169
















170429-170











170429-171











170429-172











170429-173













170429-174












170429-175












170429-176











170429-177









170429-178












torinosu_singh at 20:30コメント(0) 

2017年06月22日

コーナー上の雪妃真矢を華DATEが止めると、
藤本つかさがデッドリードライブ。


そして同期の・・・

170429-125










ダブル攻撃!

170429-126












世羅はドロップキックで反撃すると、エアーズロックで落としていく。

170429-127














170429-128















華蓮DATEはドロップキック。
続いてボディースラムを狙うが、藤本が切り返す。

170429-129

 
















だが華蓮も堪えて着地。
そのタイミングに合わせ、藤本がテイクダウンする。

170429-130
















170429-131














南側コーナーではりつけにする。
が、このとき既に雪妃がコーナーに上っていた。

170429-132














つっか後ろ後ろー!

でも気づかない。

170429-133
















かくしてミサイルキックを浴びることに。

170429-134

















アジュレボが華蓮を抱える。

とつげき〜!

170429-180












そして華蓮はボディースラム。

170429-136




















藤本はキツい角度の逆エビ固めでお返し。

170429-137





















カットに入ったアジュレボはドロップキックで吹っ飛ばす。

170429-138















華DATEが華蓮DATEを押さえ込んでいるところに藤本が走り込む。

170429-139











華がよけたところに串刺しのドロップキック。

170429-140














藤本が華蓮を捕らえて、都が走る。

170429-141














当然誤爆ヽ(・ω・)ノ

170429-142



















この入りの丸め込みひとつを見ても、華蓮のプロレスへの適性が感じ取れる。

170429-143
















あわや3のタイミング!

170429-144
















PKをかわすとまたも丸め込んでいく。

170429-145















だが、丸め込みで勝利を収めたのは藤本つかさの方だった。

170429-146














ビーナスクラッチ!

170429-147













藤本つかさはセカンドロープに乗ってガッツポーズ。
場内の反応は、ヒールに対するそれに近かったw

170429-148















170429-149











TeamDATEが加わってから。アイスリボンの幅がますます太くなったね。
面白い!


torinosu_singh at 22:11コメント(0)藤本つかさ華蓮DATE 

2017年06月21日

メインイベント、藤本つかさ&松本都&華DATE vs 世羅りさ&雪妃真矢&華蓮DATE。


170429-100




















アジュレボは、華蓮を中央に。世羅うれしそうw

170429-101
















先発は都と華蓮。
いきなり都が寝そべり、猪木 vs アリ状態へ。

170429-102













で、あっさり極められるワケですヽ(・ω・)ノ

170429-103














なんとかロープブレーク。

170429-104

















都はその後の三角絞めを持ち上げた。これは驚いた!

170429-105














替わった藤本は華蓮をコーナーに打ち据える。
対角線コーナーでもう一発。

170429-106
















と、華蓮がやり返した!

170429-107












すると藤本は首絞めに。

170429-108

 

















TeamDATE対決は軽やかに蹴りを打ち合う。

170429-109















雪妃 vs 華。一方がキックを繰り出すと、他方がかわしていく。
スリリングな攻防だ。

170429-110













170429-111












170429-112













華は雪妃をキャメルクラッチに固める。

170429-113




















雪妃は串刺しのジャンピングニー。

170429-114
















華はコーナーの雪妃にソバットで飛び込む。

170429-115














そしてジャンピングニーもお返しする。

170429-116















ようやく世羅登場。都をリバースのカンパーナに捕らえる。

170429-117




















そして藤本組が3人同時に極めた!

170429-118












藤本 vs 世羅。

ミサイルキック、

170429-119
















そしてクラウチング式。

170429-120














これが華蓮DATEの一回転ムーブだ。

170429-121


















170429-122


















世羅は藤本に新幹線アタック。

170429-123
















そしてリバーススプラッシュ式のダブルニー。

170429-124




















コーナーに上った世羅。
これを華DATEが捕まえた。

(つづく)


torinosu_singh at 22:20コメント(0)藤本つかさ華蓮DATE 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】




    藤本つかさ


    星ハム子


    つくし


    柊くるみ


    宮城もち


    世羅りさ


    235


    藤田あかね


    弓李


    優華


    雪妃真矢


    長崎まる子


    テキーラ沙弥


    松屋うの


    松本都


    長野ドラミ


    安藤あいか


    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ