2016年08月25日

本日へろにつき、試合経過を綴る気力体力ありません。

なので、この前上野に泊まった翌日の朝にせっかくだからと出掛けて
いた上野動物園写真を挟むことにします。


zoo-01

 










生まれて初めて見たパンダについての気づき。

zoo-02
 












zoo-03














パンダはかわいい。

zoo-04















それは確かなんだけど、

zoo-05
















後ろ姿はもっとかわいい。

zoo-06














何やら思索中・・・w

 zoo-07






 







ぐで〜〜〜〜w

zoo-14














zoo-16













感心したのは、入場口に一番近いところにパンダ舎が設けられていたこと。
これは親切設計だよね。

zoo-17


 









パンダ以外の写真も何枚かヽ(・ω・)ノ

zoo-08












zoo-09










zoo-10














zoo-11












zoo-12












zoo-13













torinosu_singh at 22:46コメント(0)よしなしごと 

2016年08月24日

第4試合、長崎まる子 vs 大畠美咲。


まる子の新コス、いいね!

160814-011

























試合は猛スピードでスタート。

160814-138













見ている側も息をつく暇がないといったかんじ。
この後、まる子のドロップキックをかわした大畠は、

160814-139












逆にドロップキックを決める。

160814-140












そして低空ドロップキックの連打、連打、連打!

160814-141
















大畠のキャリアでこれをやる人はなかなかいない。
偉いなあと感心してしまったよ。

160814-142











そしてクロスフェース。

「休ませろ!」w

160814-143















大畠おなじみの背中をドン攻撃。技の名あるのかな?

160814-144



















今度はボディースラムを連発する。
表情を見るに、体力は回復したようだ。

160814-145

















そしてエルボーの打ち合いに。

160814-146













腰の入ったフォームが素晴らしい!

160814-147














今度はまる子の連打ターンだ。
ドロップキック2連打に、串刺しドロップキックをもう2発。

160814-148















160814-149














そしてコーナーに上る。
が、すでに大畠は両手を広げて受けの姿勢。

160814-150











160814-151















大畠はすぐに低空のクロスボディーで反撃する。

160814-152















ブレンバスターから、ミサイルキック。

160814-153















続くダイビングボディーアタックをかわしたまる子はまる投げ。

160814-154

















以降、丸め込み合戦に突入する。

160814-155















まる子、よかった。丸め込まれても必ず切り返し、
何度もニアフォールを奪っていく。

160814-156



















160814-157



















まる子躍動。ドロップキックを決める。

160814-158













しかし、大畠は裏拳でまる子の動きを止めるとバックを取り、

160814-241















ジャーマン一閃!

160814-014






















まる子返せず、カウント3。

160814-235
















まる子、すごくよかった。
デビュー1年満たずにここまでの試合、なかなかできるものではないと思う。
また、一方の大畠美咲にも感じ入ることが多かった。
メリハリの効いた試合運びが心地いい・・・お見事でした!



torinosu_singh at 21:21コメント(0)長崎まる子 

2016年08月23日

ステージ向かって左側で、アジュレボ対決が勃発する。

160817-081




















  \ぴゅーっ/

160817-082

















右側では弓李と松屋うのがチャンバラだ。

\ぼん/ \ぼすっ/

160817-083 











アジュレボの2人は動かない。

160817-083-2
















一定の距離を保ったままだ。

160817-084


 












先に動いた方がやられる・・・そんな緊張感に満ちている。

160817-084-2















と、世羅の背後に忍び寄る一つの影。


          (じり・・・)

160817-085












          (じり・・・)

160817-085-2















    \スパーン!/

160817-086















奇襲成功せり。まる子はガッツポーズ!

160817-087


 









世羅が背中を見せると、雪妃が攻めに出る。

160817-088













世羅、逃走。

\すたこら/

160817-089












ヘッドロックに捕らえているところを見るに、先のチャンバラ合戦は弓李が制したのか。

160817-090
 













ここにまる子が合流!

160817-091












くるみがまる子を抱え上げる。あぶなーい!

160817-092












さすがにそーっと置きました。
フォールにいったのは、

160817-093











つっかw
立ち回りがうますぎる!

160817-094
 












周囲がカットに入る。

160817-095





 






「どすこーい!」
ハム子がまる子を逆エビに捕らえると、

160817-096





 













「どすこーい!」
つっかがくるみを極める。

160817-097














うのがカットに入る。

160817-098












そのうのに今度はまる子がアタック。

160817-100











水もしたたるうのなんである。

160817-101


 











雪妃はハム子を抱えながら、

160817-102
















リングへと戻っていく。この2人の帰還が一番早かっただろうか。

160817-103













水鉄砲を抱えたまま、立ち尽くす世羅。
さすがに疲労の色が・・・w



160817-104















残る選手たちもリングに戻っていく。

160817-105














いつものことながら、いや、

160817-106
 














 

いつにもましてどこを見たらいいのか分からない大戦争なのであった!(`・ω・´)
 

torinosu_singh at 21:44コメント(0)大戦争 

2016年08月22日

第5試合、つくし&柊くるみ vs ラビット美兎&勝愛実。


先発はつくしと美兎。

160814-236













両者とも軽快な動きを披露する。

160814-159













160814-160













くるみ vs 勝はショルダータックル合戦。くるみが勝を倒していく。

160814-161















つくるみ恒例、おんぶ攻撃!

160814-162














この後ボディースラムを勝に仕掛けたつくしだったが逆に投げられ、
弓矢固めを食らう。そして連続の串刺し攻撃。

160814-163















つくしはドロップキックで反撃する。

160814-164













くるみはショルダータックル3連打からラリアット。

160814-166


















そして担いだ!

160814-167














美兎はミサイルキック。いいフォームだ。

160814-168















つくしはダイビングボディーアタックで舞う。

160814-169















コーナー上での争い。制するのはもちろんつくしだ。

160814-170
 

















串刺しドロップキック。タメと高さが凄い!

160814-016















くるみが再度つくしを背負った。二階建てのヒップドロップ!

160814-171





 












ライバルどうしが飛ぶ。
つくしのミサイルキック、

160814-172
















美兎のダイビングフットスタンプ。

160814-173



















ダブルアームスープレックスを放った勝は、続いてニーを入れていく。

160814-174













くるみが飛び出し勝にショルダータックルを見舞うと、
コーナーで前宙アタック。

160814-174-2

















つくしは美兎にもミサイルキックを見舞う。

160814-175

















エルボーの打ち合い。

160814-176













160814-176-2















美兎と勝はダブルのキック、続けてざまにドロップキックを放つ。

160814-018











つくしがエルボーを見舞うと、

160814-177













勝もお返し。

160814-178




 









つくしがロープに走った。そしてジャンプ。

160814-179














ハルカゼ!

160814-180














160814-180-2













つくるみ勝利!
JWPでのタッグ戦線状況を考えるに、これは大きな勝利だと思う。

160814-181












美兎と勝に手を差し出すつくしとくるみ。
ひょっとしてここでやり合うのかな?と思っていたところ、
両チームはがっちりと抱き合った。

160814-182
















160814-183









 





実に爽やかな幕切れ。
いいね!
 

torinosu_singh at 21:19コメント(0)つくるみ 

2016年08月21日

直後に次記事を投稿していたので、見逃していた方はこちらからヽ(・ω・)ノ

☆上野大戦争!(前編)☆




つっかがくるみに卍固めを極める。そこに世羅が水鉄砲。

      \ぴゅー/

160817-051













160817-052












 

つっかも応酬!

160817-053

 












世羅が階段を上り逃げていく。追い掛けるつっか。

160817-054 












 


二人が最上段にまで達したころ、下の方で新たな動きが起きていた。
ハム子が雪妃を椅子に打ちつけている。
横にいるのはセコンドのつくしだ。
そうそう、つくしといえば今回、エニウェアマッチの出場メンバーを見て
落胆していたのが、その中につくしの名がなかったことだった。
でも考えたら、

160817-055














参加しないわけないよねw

    \どん/

160817-056
















ハム子もイスの上に立ち、観客を煽った。
「ハイ!ハイ!ハイ!」

160817-057












ダイビングボディープレスと思いきや、
雪妃を飛び越えて着地。

「セーフ!」。

やさしいなあ。

160817-058

















直後、都がカウントを取る声が聞こえた。誰が押さえ込んでる?

160817-059
 












つっかでした。いつの間に戻ったんだw

160817-059-2












カウントは2。

160817-060















つっかは池の前に移動した。今度の狙いは松屋うのである。
頭にバケツを被せると、そこにサッカーボール!

 \ぼこっ/

160817-061













割れていない 水風船を発見。

160817-064














せっかくなので、MIOに投げました。

   \しゅっ/

160817-065













うのをパロスペシャルに捕らえる。
サッカーボールを持ったのはつくしだ。

160817-066















    \ぼすっ/

160817-067













イエ〜!!
ここで終わらないのがつくしさん。

160817-068












今度はつっかに!

      \ぶるん/

160817-069













160817-070




 










自分でやっときながら、つくしビックリw

160817-071



 
















怒りのつっかは、つくしをアルゼンチンバックブリーカーに抱える。

160817-072






 





つっかが去った場所では、ハム子とくるみがショルダータックル合戦。
すげえ迫力!

     \ばしっ/

160817-074














ちょいと先では、弓李がまる子をヌンチャクケースで叩いていた。
無感情・機械的にポクポクと叩くさまがおかしい。
 
160817-075







 













そこに雪妃も加わる。

160817-076














その右側ではつっか vs つくし。

昨日に続く傘攻撃だ。

160817-077















これをつっかが止める。
ビニール傘でないとダメ、ということなのだろうか。
するとつくしは、

160817-078














すぐに調達w

160817-079














かくして本日の傘も、

160817-080

 













壊れたようですヽ(・ω・;)ノ


(つづく)



torinosu_singh at 21:15コメント(0)大戦争藤本つかさ 

2016年08月20日

(本編の前に)
本記事、予約日を間違えて予定より早めにアップしていました(^_^;
本記事の直前にも以下をアップしております。併せてご覧ください。

☆上野大戦争!(前編)☆





リング上の戦いは中島 vs 中森で再開する。

160814j-024












中島が掴まる展開となっていく。

160814j-025













160814j-026



















そんな状況を、藤本がまた救った。
リング内に入ると時間差のダブルドロップキック。

160814j-027















タッチを受けるとミサイルキック。

160814j-028















そしてクラウチング式。

160814j-029



















サッカーボールキックからのPKは木村がキャッチ。

160814j-030















藤本を抱え上げた木村は、そのままの態勢で自らシットダウンした。
反動で、藤本の腹部が木村の肩に打ちつけられている。

160814j-031















中森はブレンバスターから、

160814j-032














シャイニングウィザード。

160814j-033





















藤本の極楽固めには、木村がカットに入る。

160814j-034













中島はミサイルキック。

160814j-035















木村が中島を、中森が藤本を抱え上げ、同時に落としていく。

160814j-036












木村が中島を抱えたところに中森がディスティニーハンマー。

160814j-037















「ボコッ」という音を立てた、いい蹴りが何発も入る。

160814j-038













中島が木村にジャーマンを連打。

160814j-039















コーナーに上る中島に木村が追いつき、ブレンバスターの態勢へ。
そこに藤本が突き上げるようなドロップキック!

160814j-040












コーナー上でやり合う両者。差し勝ったのは・・・

160814j-041





 











中島!宙づりの木村にダイビングフットスタンプ。

160814j-042





















そして正調の一発。飛距離が凄い。

160814j-043














ベストフレンズは、ダブルのキックを中森に、続いて木村に放っていく。

160814j-044













藤本がコーナーに走る。そこに木村を振る中島。

160814j-045











だが、中島が振り返されてしまう。。
ビーナスシュート、誤爆!

160814j-046


 










木村は中島にスリーパー。

160814j-047


















藤本がカットに入る。ほどけないと見るやドロップキックへ。

160814j-047-2















その瞬間、木村がホールドを解いて退いた。
またも自爆だ。

160814j-047-3


 












それでも、藤本は続けざまにドロップキックを放つと、

160814j-048













160814j-049

 












場外に落ちた中森に向かって飛んだ。
久しぶりに見る、トルニージョ!

160814j-050
















中島と木村は何発もエルボーを打ち合う。
木村は中島にビッグブーツ。

160814j-051














直後に藤本が延髄斬り。

160814j-052













中島がドラゴン。キックアウトされると丸め込み合戦となる。
中森がカットに入る。

木村は変形ぼバックドロップ。

160814j-052-2
















そして木村がヘッドパッド2連発。

160814j-053















ビッグブーツをかわした中島がロープに走る。
戻ってきたところにカウンターのビッグブーツ!

160814j-054
















カウント3、ベストフレンズ、王座陥落。
藤本つかさは呆然とした表所を浮かべ、そして顔を覆った。

160814j-054-2












160814j-055












 








torinosu_singh at 21:42コメント(0)ベストフレンズ 
8月17日・上野。
エニウェアフォールマッチは、選手の申し入れにより、
レフェリーが認めるアイテムは使用可能となることに。


あらかたのアイテムが認められる中、NGが出されたのが世羅りさ&柊くるみ
のB型軍が持ち込もうとした花火であった。

160817-041-2












試合開始。
B型軍が許可された持ち込みアイテム・水鉄砲で機先を制する。

160817-023











と、AB型軍・藤本つかさ&星ハム子がリング下へ動いた。

160817-024















ハム子が「シー」としているのは、いったん気を消すつもりなのだろう。

160817-025














実際、つっかとハム子は客席に陣取り、観客と同化した。

160817-026





















・・・同化してないかw

160817-027

















つっかが動いた。レフェリーの松本都に対してw

160817-028












ビックリしたのはB型軍にもう一つのアイテムがあったこと。
レフェリーチェックのときには気づかなかったよ。
水風船。こちらにもびゅんびゅん飛んできて、ガチで怖かった!

160817-029














弓李はその水風船を何とか割ろうとしている。

160817-030













世羅もリング下からホイ、ホイ、といった塩梅で水風船を投下する。

160817-031















くるみさん、それって全力投球のフォームじゃないっすかw

     \ぶおん/     

160817-032














トングを持った藤本つかさが歩み寄ったのは、

160817-032-2












尾崎妹加。鼻掴まれましたヽ(・ω・)ノ

160817-033












チャレンジすること数回、遂にその時は訪れた。
弓李のヌンチャクケースが水風船にクリティカルヒット!

 \ばしゅっ!/

160817-035
 












弓李は快心のガッツポーズ!

160817-036

















サッカーボールと水風船が池の中に落ちる。

160817-037












両方を拾い上げたつっかはボールをキープしつつ、水風船を世羅にスルー!

   \ぴゅん/  
 
160817-038
 















水風船合戦には松本都も参戦する。

160817-040

 









世羅は却下されていたはずの花火を取り出し着火したと思いきや、
MIOが水鉄砲で即消化。GJ!

      \じゅっ/

160817-041











つっかは弓李を捕まえ観客席を上っていく。

160817-042


 


















ここでサッカーボールにズームインしてみる。
ペンタゴンの中に数枚、つっかの写真が見れるが、これって
シールを貼り付けてる?それとも印刷?

160817-042-2















なぜ千春が立ち上がって指差しているのかというと、

160817-043














刺客がいたからだ!

\ぴゅーっ/

160817-044












まる子は雪妃を引き回す。
 
160817-045















つっかは弓李にトング攻撃。

160817-046













160817-047
















まる子も階段を駆け上っている。

160817-048






 











くるみは松屋うのを追い掛け回していた。

160817-049













おーいそっちは出入り口だぞー!

160817-050












上野大戦争、まだまだ序盤戦だ。

(つづく)
 

torinosu_singh at 21:07コメント(0)大戦争弓李 

2016年08月19日

JWP両国大会メインイベント。
JWP認定タッグ&デイリースポーツ女子タッグ選手権・
中島安里紗&藤本つかさ vs 木村響子&中森華子。

160814j-001










試合前、中島が木村の前に歩み寄り、握手を求める。
だが木村はこれを無視し、藤本に手を差し出した。

160814j-002














試合開始。早々に中森がラッシュをかける。

160814j-003




















一つ反撃した中島は一目散に控えの木村へ向かう。
先の高橋奈七永&世志琥戦が頭をよぎる。

160814j-004
















中森がヘアホイップで投げると、

160814j-005


















中島も同じ技で返す。

160814j-006
















ロープに振られた中島を藤本が捕まえる。一瞬エ!?と思うも、藤本の次の
一言に合点がいった。

160814j-007
















「安里紗落ち着いて!」

160814j-008
















中森をかいくぐった二人はダブルのドロップキック!

160814j-009












キックを入れて、

160814j-010










ポーズ!よかった、これでクールダウンできたようだ。

160814j-011













藤本 vs 木村は軽快な動き。
この中で藤本が見せたヘッドスプリングが微妙な起き上がりに・・・

「ごまかしてんじゃねーよ!」
木村の言葉を聞いた藤本は、

160814j-012














改めてヘッドスプリング。さすがだ!

160814j-013












木村響子 vs 中島安里紗。腕をロープに絡ませて痛めつける。

160814j-014











 

手のひらを踏んで動けなくすると、ペットボトルの水を落としていく。

160814j-015
















激高した中島は木村を場外へ蹴り出す。
藤本も中森をキックアウトし、南側ひな壇へ。

160814j-016

















最上段まで上ると、

160814j-017 





















壁へ中森を叩きつける。

160814j-018


















リング下へ戻る両者。
そこでは、木村と中島がイスを手にやり合っていた。

そうした中、中島の持つイスが藤本に誤爆する。

160814j-019













険悪な雰囲気となる両者。

160814j-020



















160814j-021














そこを木村が突いた。

160814j-022




















160814j-023












ベストフレンズには今のところ、嫌な予感しかしない・・・


(つづく)



torinosu_singh at 21:13コメント(0)ベストフレンズ 

2016年08月18日

セミファイナル・雪妃真矢七番勝負6本目、世羅りさ vs 雪妃真矢。


雪妃真矢コール時の雪妃真矢のポーズがいつもと違ったような気がした。
ワンアクション増えてなかった?

160814-101













続いて世羅りさコール
・・・と、雪妃行った!

160814-102














カサドーラで飛びついたと思いきや、そのままローリングクレイドルで
世羅を回転する。そのたび紙テープが体に絡みつき、起き上がったときは
まるで新田猫子コール時のような状況に・・・

160814-103


















そして戦いは場外へ。

160814-104










160814-105













世羅はエプロンからダブルニードロップを投下する。

160814-106












リングに戻ると、ヘアホイップ。これは雪妃が踏ん張る。

160814-107














今度は雪妃がヘアホイップ。これもまた世羅が堪える。

160814-108











2度目の仕掛けで世羅がヘアホイップを決めると、コーナーで足蹴に。

160814-109

















エルボーを打ち合ったあと、

160814-110














世羅はリバースのカンパーナへ。

160814-111



















ランニングのダブルニー。

160814-112



















これは珍しい。ショルダースルー。

160814-113





















キックで世羅をロープ際まで追い込むと、再び足蹴に。

160814-114

















スタンドでもニーを入れていく世羅。

160814-115


















雪妃は絡め蹴りで反撃する。

160814-116














そしてサッカーボールキック、

160814-117
















ソバット。

160814-118











エルボーを打ち合う。

160814-119













世羅が雪妃の体を思いっきり反らせた。コンバイン!

160814-120
 
















リバーススプラッシュ式のダブルニー。

160814-121




 











雪妃のソバットは非常に効果的だった。連打!

160814-122
















160814-123















160814-124



 











今度はニーの打ち合い。

160814-125
















160814-126

















雪妃はこの後コーナーに上るが、世羅が追いつく。雪妃を抱え上げると、

160814-127
















リバースネックブリーカー。

160814-128





















そして串刺しのダブルニー、

160814-129
















世羅がニヤリ。

160814-130














エアーズロック!

160814-131





















ダイビングダブルニードロップは雪妃がかわす。

160814-132




















すると、雪妃が世羅に絡みついた。そして回転する。

160814-133


















ウィールルインドウ。カウントが3つ叩かれた。驚きの声を上げる場内。

160814-134
















驚いたのは、3つを取った雪妃自身も同様だった。

160814-135



















世羅に向かってガッツポーズ。マットをバンバンバンと叩いてみせる。

160814-136










笑顔で握手に応える世羅。

160814-137
 











完膚なきまでという決着ではなかったこともあるのだろうが、
世羅にはもっと違った反応を見せてほしかった気がする。


七番勝負も残りあと1つ。
最後は誰だ!?
 
 

torinosu_singh at 21:03コメント(0)世羅りさ雪妃真矢 

2016年08月17日

8月16日、上野。
この日にオリンピックが開催されることに、まだ誰も気づいてはいなかった。

松本都とつくしが、長崎まる子と藤本つかさのゴーグルを引っ張った。

160816-001












 \ばしっ!/  \ばしっ!/

160816-002












その音が合図となるかのように、戦いの場が場外に移行する。

160816-003














つくしがつっかを投げようとしている。
リング下にあるのは池には水が張られてはおらず、落としたら
さすがにシャレにならない。

160816-004















客席キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 

160816-005











つっかはつくしをアルゼンチンに抱える。

160816-006













その態勢から逃れたつくしは、つっかのキャップに手を掛ける。

    \ぐいーん/

image











その結果、顔面がキャップに覆われる状態へ。

160816-007
















そうしておいて、つっかを踏み越えていく。

     \どすっ/

160816-008



















視界を奪われたつっかは、セコンドのくるみに攻撃w
その様子を、

160816-009















脚を組み、高みの見物と洒落込むつくし。

・・・恐ろしい子・・・! (ガラスの仮面風)

160816-010

















そして歌舞伎町同様、

160816-012
 











傘を壊しましたヽ(・ω・;)ノ

160816-013








 






  \あやまって!/

160816-014















土下座。

160816-015











160816-016
 












遂に戦場は会場最上段に達した。

160816-017













再びつくしは、
    \ぐいーん/

160816-018














    \ばしっ!/

160816-019















    \チョー楽しい!/

160816-020










向こうの方では、まる子が都相手に拝み渡りをやっていた。

160816-021















ならばとつくしも敢行する。

160816-022














都がまる子をヘッドロックに捕らえ、こちらにやって来た。

160816-023









 








つくしはペットボトルを振り下ろし、

160816-025
















うちわを叩きつけた。

160816-026

















最上段、横一列に選手が並ぶ。
おりしもこの日は競泳水着day。

上野オリンピック競泳・自由すぎ形の開始だ!

160816-027















      \よーい、ドン!/ ←千春の声

160816-028







 









選手たちが一斉に観客席を駆け下りていく。
それにしても本当に自由すぎる・・・w

160816-029












おそらくこの段階で、都は脱落したものと思われる。
 
160816-030



 










【競泳自由すぎ形 結果】
 金:つくし(茨城)
 銀:長崎まる子(長崎)
 銅:藤本つかさ(宮城)

 4位:松本都(東京)


160816-031










上の写真、まる子がリングインしたときのように見えていたので、
Twitterでは銀銅逆に書いていたです。


MIOが勝者の手を挙げる。

160816-032








 


とは言っても、試合はまだまだ続くのであった!(`・ω・´)

160816-033 

torinosu_singh at 21:11コメント(0)大戦争 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】




    藤本つかさ


    星ハム子


    つくし


    柊くるみ


    宮城もち


    世羅りさ


    235


    藤田あかね


    弓李


    優華


    雪妃真矢


    長崎まる子


    テキーラ沙弥


    松屋うの


    松本都


    長野ドラミ


    安藤あいか


    QRコード
    QRコード
    Twitter プロフィール
    • ライブドアブログ