2016年12月02日

第2試合、ケータイ破壊デスマッチ。


161119-109
















例によって、「今現在使っているケータイ」を証明するため、リング上で
ツイートする各選手。

やっぱりうぜぇww


161119-110












このあと、つっかがマイクを取った。

植木嵩行に向かってアピールしたのは、「お前もリスクを背負え!」ということ。



負けたら画像流出w

161119-111













これを認めさせたつっかはものすごうく満足げだw

161119-112















,な…


「なんてレアな試合なんだ!」

試合開始直後にそう思ったのは、つっかと都の共同作業を見たから。

161119-113













ガチでいつ以来だったんだか記憶にない。

161119-114
















でも直後に誤爆ヽ(・ω・)ノ


なんか、逆にホッとしたりw

161119-115













つっかの指先には、植木の胸毛が付着している。

161119-116
















そうそう、思い出した。

去年人毛デスマッチが発表されたときは、「それのどこがデスマッチ
なんだ?」と思っていた。

でも実際に試合を見たら、


「ああ、こりゃほんとうにデスマッチだったわ」

と思ったのだ。
なんていうのだろう。

「毛で呼吸を奪われるって相当にキツいよなあ」と気づいたのだ。
VR。

リング下で人毛にまみれる方々を見ていたとき息苦しさを感じたのだよね。


なので、このシーンは「うえ〜〜!」って思ったです。

161119-117













つっかぐったり。

161119-118

















ウォッシュ攻撃もいやだよねぇ・・・

161119-119














161119-120

















植木嵩行に対する予備知識ってほとんどなかったんだけど、すげえなあと思った。
何が凄いかって、その表情。

写真をずっと撮っている方ならわかると思うんだけど、被写体として優秀な人って、
切り取った一枚の画像がハンパないいい「絵」になるのだ。


こんなかんじで。ジャック・ニコルソンかよ!

161119-121
















おっと、そんなことを語っているうちにまたもレアな共同作業が!

161119-122














ピンチと判断したか、ここで宮城もちがリングに入ってきた。
ほどなくして、

HOLD UP!

161119-123











面白いなあと思うのは、お客さんも手を挙げるんだよね。
もっとも当方は写真撮るのに忙しくて挙げる余裕はないんだけど。

161119-124












先の「絵」はほんの序章でしかなかった。


植木嵩行は、さらなる狂気を宿していくことになる。

(つづく)




torinosu_singh at 22:34コメント(0)藤本つかさ松本都 

2016年12月01日

世羅とハム子、今度は本部席付近にやってきた。

161113-1-155










そしてさらに逆側へ。ちびっ子にチョップを打たせるの図。

161113-1-156
















遠くに宮城もちと尾崎妹加の姿が見える。

161113-1-187











この二人は駐車場横の道路を渡ったところにまで
行っていたと思う。

161113-1-157














ハム子もちびっ子を後ろから抱き抱えて、世羅にキックを浴びせたりしていた。

161113-1-158














161113-1-159















セコンドのまる子も楽しそうなんである。

161113-1-160





















リング内での試合が再開する。もちが妹加をボディースラムで投げると、

161113-1-161


















ハム子はガブリ!

161113-1-162













ショルダータックルでハム子を倒した妹加が世羅にタッチ。
リバースのカンパーナに入る。

161113-1-163




















この後セラリズムバスターの態勢に入るが、ハム子が体重を掛けて押し潰す。

161113-1-164

















エルボーの打ち合いから、ハム子は突っ張りへ。

161113-1-165












世羅はドロップキックをカウンターで決めると、

161113-1-166














今度こそセラリズムバスター!

161113-1-167













世羅がキックを放つと、

161113-1-168














「ポーン!」

161113-1-169












腹ぢからで世羅を倒すと、シャイニングハラザード。

161113-1-170








 










もちもハラザード!

161113-1-171

















もちのはりつけ攻撃をかわした世羅はレッツ・コンバイン。

161113-1-172

















妹加はエルボードロップからの、

161113-1-173




 











アルゼンチンバックブリーカー!

161113-1-174














らぶっちゃが妹加を圧殺する。もちハムバーガー。

161113-1-175


















助けに入った世羅は新幹線アタック。

161113-1-176


















世羅がもちをスルーする。その先に待っていたのは、妹加のラリアットだった。

161113-1-177















続いてロープに飛んだ妹加だったが、もちがぐるぐるバスターに切り返し、
コーナーでフットスタンプ、リバーススプラッシュを放っていく。
161113-1-178
















フェイスバスターでマットに叩きつけると、ハム子がコーナーに上った。
ダイビングボディープレス。

161113-1-179


















続いてもちはダイビングギロチンドロップ。

161113-1-180


















カウント3。

161113-1-181










 



らぶりーぶっちゃーずの連弾、万全なり!



torinosu_singh at 22:04コメント(0)らぶりーぶっちゃーず世羅りさ 

2016年11月30日

「4円返して〜!」


メインイベント、星ハム子&宮城もち vs 世羅りさ&尾崎妹加。

その試合前に、世羅りさの声が響いた。
レフェリーチェックで、なぜか世羅から銀色に光る玉が検出されたのだ。
すなわち、その価値が4円相当ということ。

161113-1-131












試合開始でダッシュをかけたのは世羅組。
だがすぐにらぶりーぶっちゃーずが主導権を握る。

161113-1-132











おしりダー!→ブルドッグからセクシーポーズを見せたハム子だったが世羅は、

161113-1-133













委細構わずヽ(・ω・)ノ

161113-1-134















ハム子は悶絶。

161113-1-135

















ハム子をヘアホイップで投げた世羅はコーナーで足蹴に。

161113-1-136

















どすこい式逆エビ固めを先に仕掛ける。

161113-1-137



















ハム子 vs 妹加はタックル合戦。

161113-1-138














そしてダブルの腹ウォッシュ。

161113-1-139


















世羅もろともはりつけ攻撃を食らわしたらぶっちゃは、

161113-1-140













場外デタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 

161113-1-141












ハム子は水吹き攻撃。

161113-1-142










ハム子が世羅を引き回した先は・・・

161113-1-144
















正面のビデオブース。撮影台に世羅を叩きつけると、

161113-1-145





















カメラに向かってポーズ。

161113-1-146















ほどなくセコンドの面々も寄ってきて、一斉に叫んだ。


「二コプロー!!」

161113-1-147

 










岩槻でビデオのスペースが作られたのはおそらく初めて。
どこのビデオなんだろ?と思っていたのだが、二コプロだったのか!
ということで、全試合終了後に上の写真をツイッターにあげました。
ハッシュタグは普段の「#iceribbon」「#はっぴぃかめら」に加えて
「#二コプロ」も付けましたw

そしたら、二コプロさんにリツイートされましたヽ(゚∀゚)ノ


161113-1-149














二コプロではここの映像、ワイプになっててワロタw

161113-1-150

 















ハム子が世羅を鼻フック。

161113-1-151








 






「ぽーん!」

161113-1-152

















勝ち逃げようとしたハム子だったが、

161113-1-153








 










お返しを食らいましたヽ(・ω・)ノ

161113-1-154




 








 
場外戦は、もうちょっと続く。

(つづく)
 

torinosu_singh at 22:00コメント(0)らぶりーぶっちゃーず世羅りさ 

2016年11月29日

ダイナマイト・関西&尾崎魔弓 vs 山下りな&雪妃魔矢。


雪妃と山下はタッグを組むものの、いがみ合う関係なのだろうか。
花道の入場の間もそんな雰囲気が続く。

161113-2-093














前発は尾崎と雪妃。それぞれ、チェーンと鞭を手にしている。

161113-2-094










なかなか堂に入った鞭使いだ。

161113-2-095











161113-2-096














尾崎はチェーンをヒットさせると背後に回って首絞めへ。

161113-2-097
















161113-2-098


















コーナーに投げ飛ばすと足蹴にしていく。

161113-2-099


















この試合ではっきりと分かった。
雪妃のソバットは凄くいい。
キックも悪くはないが、サッカーボールキックでいえば、
藤本つかさの蹴りの方が遥かに効いていそうに思える。

161113-2-100

 

















問題はエルボー。手打ちに見えて、力強さが感じられない。
早急に何とかするべきだと思う。

161113-2-100-2


















関西にハイキックをヒットさせると、

161113-2-x01
















強引なのど輪落とし。

161113-2-101












雪妃がアイアンクローを決められると、山下が飛び出す。
すると関西はダブルのアイアンクロー!

161113-2-102















そしてダブルのラリアット。

161113-2-103
















このキックをいかにもヒールっぽい。いいな。

161113-2-x02















ソバット!

161113-2-104















再び鞭を手にした雪妃。

161113-2-105

















先ほどのお返しとばかりに背後から絞め上げる。

161113-2-106




 










コーナーに上るも追いついた尾崎が雪崩式のブレンバスター。
関西がソバット一閃、尾崎はサンダーファイヤーのように雪妃を
持ち上げ、マットに叩きつける。

161113-2-107

















それでも雪妃は怯まなかった。チェーンを奪って尾崎にふるっていく。

161113-2-108
















山下との連携は、キックの共演!

161113-2-109











あっと思ったのは、山下が尾崎を背中合わせに大きく差し上げたとき。
明らかにスプラッシュマウンテンへの流れだが、これは
関西から継承を許されていたのか、それとも”掟破り”だったのか。

161113-2-110















混戦となり4人全員がリング内へ。
尾崎が雪妃を、関西が山下を絞め上げる。

161113-2-111











雪妃のソバットが山下に誤爆。これは痛かった。

161113-2-112



 










そして本家・

161113-2-113

















スプラッシュマウンテン!ひょっとしたら、これが継承の儀式
だったのかもしれない。

161113-2-114

















場外で尾崎が雪妃を止めている間に関西がコーナーから
舞い降りた。ダイビングフットスタンプ。

161113-2-115
















カウント3。

161113-2-116







 




 
試合後、引退試合の相手に尾崎を指名した関西。
いったい、どんな試合でプロレス人生の幕を引くのだろう?



torinosu_singh at 21:48コメント(0)雪妃真矢 

2016年11月28日

第1試合、星ハム子&長崎まる子&テキーラ沙弥 vs つくし&弓李&雪妃真矢。

161119-084














「25カウント目を取られた選手は、世羅りさ写真集を自腹で購入して
いただきます」


なんとも素っ頓狂な特別ルール。場内は沸いたが、選手はたまったもんじゃないw

弓李はバッテンマーク。

161119-085



















試合はつくし組のダッシュからスタートする。

161119-086














そして「アイース・トレイーン!」

161119-087












161119-088














「しゅうてーん!」

161119-089













直後のカバーが初のカウント(2)。
ここで通算カウントと同じ歳の写真がスクリーンに映されることが
明らかになる。グッドアイデア!よく考えたなあ。
テキーラ沙弥のクロスボディー連打からのフォールでカウント4。

161119-090
















どうしてもカウント2が多いため、自然と奇数歳の写真は一瞬の表示となる。
写真が表示されると分かったときは全部収めようと思ったけれど、追いつかな
かったな。

161119-091














日に日に鋭さを増す、まる子のドロップキックがいい。

161119-092















雪妃がまる子を固めたのをきっかけに、つくしがテキーラをパロスペシャル
に、弓李もハム子を極めた。

161119-093











はりつけにされたまる子につくしのドロップキックが、そして
雪妃のジャンピングニーが突き刺さる。

161119-094




 











まる子 vs つくしはエルボー合戦。
相変わらずつくしの肘速射砲はえげつない。

161119-095














それでもまる投げで反撃していくまる子。
以降、カウントを激しく取り合う2人。
「あといくつ」というのが目に見えているだけに、よりスリリングだ。
そして、

161119-096


















「25」!

161119-097















つくしさん、ご購入〜ヽ(・ω・)ノ

161119-098



 










だが、試合自体はあくまで通常ルールなので続行される。
ここでのポイントは、25カウントがリセットされること。
これまたナイスアイデア!

161119-099
















16カウントになった辺りから、ハム子が一気にスパートする。
何度も何度もカバーを繰り返す。めまぐるしくカウンタが増えていく。
そして、

161119-100













「25」!

161119-101

















つくしさん、2冊目ご購入〜ヽ(・ω・)ノ

161119-102
















3周目間際、リング内で戦っていたのはハム子と弓李だった。

161119-295















バックフリップで22、

161119-103
















ダイビングボディープレス3カウント。
ぴったし、「25」!

161119-010


















ハム子軍、激勝!
終わってみれば勝利した上に購入は全て相手方に押し付けたw

161119-104












ボーゼンとする、ご購入決定の方々。

161119-105













写真集3冊を手にした紫雷美央がエプロンに立つ。
まずは弓李が3千円お支払い。

161119-106













つくしは6千円のお支払い。

161119-107


















そのうち一冊を、

   \ブン/ 

161119-108
 













と投げましたw
それでも最後は2冊を掲げてポーズ。
一方弓李は、

161119-293


















  \ぼすぼす/

161119-294











 





写真集にパンチ連打w




選手たちにとっては大変な試合でしたが、実にいい
かんじに場内をあっためた第1試合でありました。
 

torinosu_singh at 22:11コメント(0)つくし弓李 

2016年11月27日

再度まる子に太鼓の乱れうちを仕掛ける、うの軍。


161113-1-105














だがスルリと脱出したまる子は、

161113-1-106















またもうのと入れ替わりヽ(・ω・)ノ


161113-1-107














さすがにうのはご立腹だ。

161113-1-108

















中里はまる子にヘッドパッド。

161113-1-109


















コーナーに詰めるとキックを放っていく。

161113-1-110

















替わった守部はチンロック。

161113-1-111

















高々と差し上げるが、

161113-1-112




















これはまる子が丸め込みで切り返す。

161113-1-113





















そしてドロップキック!

161113-1-114



















軽やかに舞うはやては中里にヘッドシザース。
守部にはアームドラッグで.同時に投げ飛ばす。
本当にホレボレする動きだ。

161113-1-115

















一方の中里のショルダータックルも鮮やか。

161113-1-116


















エプロンで咆哮一発、コーナーに上った中里。
だがはやても同時に上っていた。
雪崩式フランケンシュタイナー!

161113-1-117



















これは鮮やか!鈴木心が守部にスタナー。

161113-1-118 











久しぶりのまる子 vs うのは、うのが怒涛の丸め込みで攻め立てる。

161113-1-119













コーナーにうのが上り始めたとき、「何の技があったっけ!?」と思った。
少なくとも今まで見たことはないはずだ。

こ。

これは何だ?

上からドン!?

161113-1-120


















続いてスピア。

161113-1-121


















串刺しドロップキックは突き刺さるように決まった。

161113-1-122















最近うのが使うようになった技。
まる子を肩に担ぎ、そのままマットに叩きつける。

161113-1-123














コーナーに立った中里は、うのがロープに振られた反動で撃沈w

161113-1-124
















そこにダッシュしたはやてが倒立して中里の頭を挟み、フランケンの要領
で落としていく。

161113-1-125



















そしてトペ・スイシーダ。
岩槻でこれが見れるとは!

161113-1-126















鈴木心も飛んだ!

161113-1-127



















完全に一対一となったリング上で、まる子がうのを仕留めた。

161113-1-128




















猪突猛進!

161113-1-129















かくして、まる子軍が快勝。

161113-1-130













やっぱりルチャも楽しいね!
 

torinosu_singh at 22:58コメント(2)長崎まる子松屋うの 

2016年11月26日

第2試合、長崎まる子&はやて&鈴木心 vs 松屋うの&守部宣孝&中里哲也。


うの組の守部&中里はいずれも絶叫する60度ポーズ。
うのさん、嬉しそうです。

161113-1-079












そしてまる子組入場。

161113-1-080
















先発はまる子とうの。

161113-1-081












161113-1-082
















この試合で再確認したのが、はやてのルチャムーブの素晴らしさ。
その軽快で正確な動きは、見ているだけで快感を覚えたよ。

161113-1-083
















コルバタで中里を場外に出すと、はやて組の3人は同時にダッシュ。

161113-1-084













ロープで止まって、

161113-1-085





 








後転して、

161113-1-086













ポーズ!いいねえ。

161113-1-087












これに怒った中里組はぞろぞろと退場していく。

「しんだいがあるんだよ!」

対戦相手にはやてがいたので、この中里の言葉、「寝台」かと思った。
・・・「新台」でしたねw

161113-1-088










リング復帰を願う声が沸き上がると、

「私が行くます!」「俺が行くよ!」「じゃあ俺が行くよ!」

161113-1-089










「どうぞどうぞー」w

ちなみに最近の弓李さん、セコンド時にはメガネかけてます。
なんで自分を指しているかは不明ですw

161113-1-090












リングに戻るとまる子 vs 中里。
中里が握手に歩み寄るまる子を怪しむと、まる子は鈴木心や淳一さんと握手、
含むところは何もないとアピールする。

161113-1-091

















で、握手。
普通の握手でした。

161113-1-092
















 
でもすぐに投げましたヽ(・ω・)ノ

161113-1-093

















まる子は中里と守部を同士討ちさせると中里をすくい投げ。

161113-1-094


















ダブル攻撃をかわすと、

161113-1-095














欽ちゃんジャンプ!
いいフォームだ。

161113-1-096










まる子と替わった鈴木心が掴まる。うのが羽交い締め。

161113-1-097












誤爆ヽ(・ω・)ノ

161113-1-098
















今度ははやてが掴まった。

161113-1-099











誤爆ヽ(・ω・)ノ

161113-1-100
















まる子が3人を相手に飛ぶ!

161113-1-101















はやてと鈴木心はうのを捕らえてストレッチ。

161113-1-102















この技の名を書くのは何年振りだろう。

太鼓の乱れ打ち!

ようやく息の合ったところを見せたうの組。

161113-1-103
















でもいつの間にか、

161113-1-104













入れ替わってましたヽ(・ω・;)ノ


(つづく)
 

torinosu_singh at 21:23コメント(0)長崎まる子松屋うの 

2016年11月25日

交互にAKINOを攻め立てるべストフレンズ。

藤本がエルボーを放てば、

161113-2-072-2











中島はビッグブーツを浴びせる。

161113-2-073














小林は串刺しのドロップキックを連発する。

161113-2-074















エルボーの打ち合い。

161113-2-075
















中島が小林を藤本にスルーすると、カサドーラからPK。

161113-2-076













161113-2-117


















中島は同じくカサドーラからフットスタンプだ。

161113-2-078
















161113-2-079

















そして・・・

161113-2-080












ダブルキック!

161113-2-081



 








中島と小林がコーナー上で争うと、藤本が下からドロップキック。

161113-2-082















これによって宙づりになった小林だったが、AKINOが入ってきて
雪崩式ブレンバスターを狙う。

161113-2-083


















起き上がった小林はミサイルキック。
AKINOはハイキックで続く。

161113-2-084














小林がフィッシャーマンズスープレックス。

161113-2-084-2



 












カバーに行くと、全員がリング内へ。

藤本がドロップキック。ロープにもたれた小林に、中島が
フロントキックで追い打ちをかける。

161113-2-085














AKINOのソバットは小林に誤爆。

161113-2-085-2











中島はキューティースペシャル。

161113-2-085-3



















ジャーマン狙いは小林が堪えて前方に丸め込む。

161113-2-085-4











161113-2-086











丸め込みには全員が雪崩れ込む。

161113-2-087















ここで藤本がAKINOを場外へと投げると、

161113-2-088














中島がジャーマンスープレックス。

161113-2-089


 













カウント3。

ベストフレンズ、勝利。

161113-2-090















試合後もAKINOにちょっかいを出す二人。
なんでなんだw

161113-2-091















「ベストフレンズは下から這い上がるってことをしたことがないので、
これからもっともっと強くなって、またタッグの頂点に立ちましょう」

161113-2-092










 

 
9月19日、インターナショナルリボンタッグを失った直後の
藤本つかさの言葉だ。


ベストフレンズの、逆襲が始まる。



torinosu_singh at 21:10コメント(0)ベストフレンズ 

2016年11月24日

11人目、アブドーラ・小林。

161119-239















バケツの中から蛍光灯を1本取り出したアブ小は世羅に歩み寄り、

161119-240













ご挨拶代わりのヘッドパッドうを見舞う。

161119-241












ここまでやるのか!

驚いたのは、アブ小が投げつけた蛍光灯の束が、世羅に激突して
クラッシュしたシーンだった。


161119-286















アブ小は手刀連打の後、コーナーに下がる。

161119-242












走り込んでのバカチンガーエルボーは世羅がかわす。

161119-243














世羅はエルボーを一発打った後、

161119-244













有刺鉄線竹刀をふるっていく。

161119-245















だが、アブ小は打たれながらも前へ前へと歩みを進めていく。

161119-247












世羅りさは、アブドーラ小林のとてつもない”圧”を感じたことだろう。

161119-248














有刺鉄線竹刀を挟んでも繰り出したヘッドパッドに、世羅は悶絶する。

161119-249














161119-250
















今度は四つん這いになった世羅の背中で蛍光灯クラッシュ!

161119-251
















161119-252

















161119-253

















そして場外へ。

161119-254












161119-255
















いつの間にか、会場の出入り口が大きく開いていた。
そこには、ロウソクボードがセットされていた。
火のついた夥しいロウソクの前に河津掛けを仕掛けたアブ小。
自らも落下承知の攻撃が凄い。

161119-256












161119-257














この後アブ小とヤンキー2丁拳銃との間に悶着が起きたのかどうかは不明だが、

161119-258










ニチョケン、試合に乱入!

161119-259














イサミ、宮本の順に串刺し攻撃、続いてダブルのドロップキック。

161119-260


















世羅はダイビングダブルニードロップを投下する。

161119-261


















蛍光灯を手にアブ小に視線を送る世羅りさは、
今まで見たことのない表情をしていた。

161119-262
















そしてその表情が、見ている側に実によく”届く”。
これは世羅りさの才能の一つであると思う。

161119-263















蛍光灯の上にアブ小を投げると、今度は背中で蛍光灯を叩き割る。

161119-264

















次は二本。

161119-265

















クラッシュ!

161119-287














思い切りいけばいくほど、アブ小の返しも強くなる。

161119-288












161119-266















アブ小の有刺鉄線竹刀をキャッチした世羅。

161119-267













必死で押し返そうとするも、アブ小はここでも”圧”をかけていく。

161119-268
















世羅はエルボーを放っていく。

161119-269













それは、アブ小の胸に押し当てた有刺鉄線竹刀の上から
叩きつけるものだった。

161119-270















アブ小は前のめりになって世羅を挑発する。

161119-290
















打たれながら、またも前進するアブ小。

161119-271














161119-272











ここから世羅が竹刀を乱れ打つ。

161119-273











161119-274













161119-275














何発目かを受け止めたアブ小は、

161119-276














バカチンガーエルボー!

161119-277













返した!!

161119-278













両者は四つん這いのまま、ヘッドパッドを打ち合う。

161119-279












頭を押し付け合うと、自然と態勢が起き上がり、スタンドに戻った。
世羅は強烈な張り手!

161119-280














161119-281













161119-282















アブ小が崩れ落ちた。世羅が登る。

161119-283
















登ったのはラダー。

161119-291

















ダイビング・・・

161119-284
















ダブルニードロップ!!

161119-069















ゴングが鳴った。世羅りさは、60分を戦い抜いた。

161119-285











もはや勝敗は関係ない。
今年もまた、凄いものを見せてもらった!

161119-292














torinosu_singh at 21:22コメント(0)世羅りさ 

2016年11月23日

9人目、お掃除のひと。

161119-206



















まるでプレイバック画像のようなんである。

161119-207

















異なっていたのは、この後の丸め込みを返したこと。

161119-208













そしてみやここ・・・

161119-209

















クラッチ!

161119-210















まさかのカウント3。都はほうきを掲げて大喜び。

161119-211
















勢いでもう1回しばきましたヽ(・ω・)ノ

161119-212















10人目、星野勘九郎。
コンクリートブロックをアピールする星野を鋭い目で見すえる世羅。

161119-213















仁義を切るかたちで握手。

161119-214











星野はいきなりラッシュを掛ける。

161119-215














161119-216

















161119-217













それでも、世羅の目は死んでいない。

161119-218















セントーンをかわすと、
 
161119-219
















エルボーで反撃開始。だが、すぐにリング下に投げだされてしまう。

161119-220











マットの敷かれていないリング下で、

161119-221















星野は再度のセントーン。こちらからは見えなかったが、
どうやらまたも自爆したようだ。

161119-222















世羅は有刺鉄線竹刀を持ち出し星野にふるう。


161119-223











戦いの場はステージへ。

161119-224














竹刀を奪い取った星野が世羅を一撃する。

161119-225



















リングに戻ると、ブロックで殴打。

161119-226
















2個を並べて、

161119-227










その前でエルボー。右の拳を突き上げてからロープに飛んだ。

161119-228












またも自爆!しかもブロック上だ。

161119-229














世羅はこの機に乗じて、

161119-230















ブレンバスターon the ブロック!

161119-058
















さすがのデスマッチ王者も、これには悶絶する。

161119-231











カバーに行く世羅。

161119-232












キックアウトした星野は逆にボディースラム on the ブロック!

161119-233






 











今度は世羅がのたうち回る。

161119-234














星野は世羅をなぎ倒すと、

161119-235
















世羅の上にブロックを乗せた。

161119-236












そこにセントーンが今度こそヒット!

161119-060








 










世羅、返せず。

161119-237















161119-238












 
11人目。
あの男が、入場してきた。



torinosu_singh at 21:55コメント(0)世羅りさ松本都 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】




    藤本つかさ


    星ハム子


    つくし


    柊くるみ


    宮城もち


    世羅りさ


    235


    藤田あかね


    弓李


    優華


    雪妃真矢


    長崎まる子


    テキーラ沙弥


    松屋うの


    松本都


    長野ドラミ


    安藤あいか


    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ