2017年04月

2017年04月30日

岩槻お出かけプロレス、メイン。先手を取ったのは、らぶりーぶっちゃーず&つくし連合軍。

170430-001












アジュールレボリューション&弓李連合軍を捕獲すると、

170430-002











はりつけ攻撃!

170430-003










\場外いくぞー!/ 

170430-004










場外キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 



こちら側にやってきたのは、星ハム子と弓李。

170430-005








 






ハム子はきっとお腹が空いていたのだろう。

170430-006


















 \がぶっ/ 
170430-007













\がぶぶ・・・/
170430-008











弓李は、噛まれたところをトトロさつきに押し付けるw


  \ごしごし/
170430-009















すると背後から、

170430-010













またもハム子が!

 \むんず/ 

170430-011














弓李の首根っこを掴むと、ARENA店舗の方へと引き回していく。

170430-012















 \ずんずこ/

170430-013



















柱にぶつけられた弓李。

170430-014




















立ち上がると逆にハム子を追い掛ける。

170430-015













 \どりゃあぁ/
           ↑ 嘘です

170430-016













そしてハム子を捕まえる。

170430-017

















一方、世羅りさとつくしはリングサイドにいた。
こちらは椅子席があるため見えづらいが、
世羅がつくしを椅子に投げつけていくところのようだ。

170430-018















視線を元に戻すと、形勢は再びハム子のターンとなっていた。
水吹き攻撃だ。

 \プーッ!/
170430-019
















弓李はハム子に背を向け、

170430-020




















そしてカラーコーンの影に隠れた。

・・・隠れたのか?w

170430-021



















ハム子にはかなわないとみたか、弓李はトトロに矛先を向ける。

170430-022

















そしてゴミ箱へ・・・

170430-023




















イン!

170430-024























\みなさーん!10回まわしまーす!/


声の方向を見ると、いつの間にかリングに戻った世羅がつくしを
ジャイアントスイングの態勢に捕らえていた。



 \ぶーん/
170430-025





















こうして、岩槻・春の陣は終わりを告げたのである(`・ω・´)!



torinosu_singh at 22:03コメント(0)大戦争弓李 
今日の整列は、隣のマンションを取り囲む形。
こんなところまで並んだのは初めてだよ。
入場したのはインフォメが終わった後。テキーラの、やたら
ノリのいい声だけは聞こえていました。


MCはアジュレボ。
初めてのお客さんは19名!TeamDATE関連のお客さんがいっぱいいたです。
入場式でその人数を伝えると、

170429-001












つっかビックリw

170429-002











挨拶は藤田あかねと法DATE。小気味よくリーダーシップを取る
あかねがいいかんじ。

170429-003
















第1試合。
初めて見るTeamDATEは、思っていたよりはるかに良かった!
キックはさすがだし、プロレスにアダプトしようとする姿勢も感じられた。

170429-004















星ハム子のセクシーポーズや腹ウォッシュにはきちんと「おえー」
というリアクションを見せる。やるなあ。

170429-005












串刺しが片足蹴りだったのは新鮮でした。

170429-006













第2試合。
内藤メアリではありません。
うの氏、いったいどうしたんだ!

170429-007
















まる子 vs トトロ。
体格の差がありながら、エルボーの音はまる子が優っていた
辺りはキャリアの差か。

170429-008














うののスクールボーイ。写真は前半のものだけれど、後半のグランマエストロ
を切り返してからの連続ムーブはつなぎが早かった!これは進化形か。

170429-009





 









半端ない大音量が響いてビビったのは、トトロのファンタスティックフリップ。
威力が容易に想像できた。

170429-010




















第3試合。
カードを聞いた時、「これは好カードだ」と即座に感じたのは、
それだけ弓李が上がってきていることの表れだと思う。
それと共に、「10分では勝負つかないかな」とも思っていた。
結果はその通りに。


弓李、腕四の字を決めるとブリッジを効かせる。

170429-011













エルボー合戦はあくまで激しい。両者とも受けると膝をつくほどだった。

170429-012















驚いたのは、つくしがセカンドロープに足を掛けた状態から放った
フロントクラッカー。いい発想だ。

170429-013

















そしてきゅうりバスター!

170429-014


















圧巻は時間切れ前の弓李の猛攻


2人はゴングが鳴っても戦うことを止めなかった。
セコンドが割って入る。

170429-015













メイン。
華蓮DATEを相手に、いきなり都が寝そべった。

絶対やると思ってましたw
で、あっさり膝を取られてしまうワケですねw

170429-016















伸びやかなキック。華DATEのキックと、それに対する雪妃真矢
の対応は見ごたえあったな。

170429-017
















華DATEはこんなプロレス技にもチャレンジ。

170429-018


















藤本つかさは華蓮DATEをクロスフェースで締め上げる。

170429-019














回転してのエビ固めも披露した華蓮DATEに、順応性の高さを感じる。
4人とも、まだデビュー2戦目でこれだけできたら文句なしと
言っていい。
対抗心と歓迎する気持ちが入り混じっている先輩選手たちの
心持ちも絶妙だ。
ヤバい。
アイスリボン、面白すぎる!!


170429-020

















座談会。
「引き分けましたー!これがタイトルマッチだったら王座剥奪
でしたよね?」

弓李はそう語って5・5横浜での王座戦を要求。


つくしが怒った!

170429-021

















つくし「おい、藤本!タイトルマッチ組めよ!」
つっか「分かりました・・・」
こうしたくだり、好きです。

170429-022
















雪妃は、世羅が華蓮DATEに対して、普段は出さないような甘い声で
あれこれを指導していることを暴露。
世羅大慌てw

170429-023












週間アイスリボンの「Road to ICERIBBON」における「雪崩流」
発言で一気にキャラが認知された感のあった華DATE。

やっぱりでした。座談会での発言もまんまあのフワッとした雰囲気。
終了後のポラ撮影では自分が呼ばれると、どこからリングに
上がっていいか分からないのか、ムダに走り回ってましたw
愛されキャラで人気出そう。

170429-024






















淳一さんは、11月23日開催のアイスリボンラジアントホール大会を
引退の自主興行として開催することを発表。
別れは辛いけれど、突然でないことに安堵しました。

170429-025






















この後淳一さんに声を掛け、しばしIWA JAPANの話をさせていただきました。
帰り道で思い出したのが、西堀幸恵引退の日のこと。ご本人に渡した写真の中に
西堀 vs 千春があったのです。プロレスって本当に繋がるね!


弓李がいる中でのアイスリボン!を拒否し、リングを後にしたつくし。
場内に緊張が走る。

170429-026















と、場内に流れる「涙サプライズ!」。
つくしはケーキを持って再入場。これはやられた!

170429-027












お祝いは千春と都、そして今日いなかった235。
おめでとー!!


torinosu_singh at 08:20コメント(0)超ダイジェスト 

2017年04月29日


つくし vs 弓李はドロー。
結果は引き分けであっても、押せ押せの状態で試合を終えたことは弓李にとって大きい。

5/5、TiI vs GEKOKU娘、リボンタッグ選手権決定!



image



image



image



image


torinosu_singh at 22:39コメント(0)弓李つくし 
○星ハム子&直 DATE(ハムロール)藤田あかね&法 DATE×


長崎まる子&×松屋うの(グランマエストロ・デ・テキーラ)テキーラ沙弥○&トトロさつき


△つくし(10分時間切れ)弓李△


世羅りさ&雪妃真矢&×華蓮 DATE(ビーナスクラッチ)藤本つかさ○&松本都&華 DATE


※5/5カード
▼インターナショナルリボンタッグ選手権
つくし&柊くるみ vs 弓李&尾崎妹加


※11/23 佐藤淳一引退自主興行が決定


image



torinosu_singh at 16:00コメント(0)アイスリボン速報 

2017年04月28日

2011年6月12日掲載は、優勝祝い。

top-110612











 【昨年の真琴&飯伏幸太組と、3年前のりほ&飯伏幸太組。 
 祝・ベストオブザスーパージュニア優勝! 】

掲載した日の2日前、田口隆祐を破って第18回大会を制した
飯伏をお祝いした画像でした。
左は真琴、右はりほとタッグを組んでます。

試合レポはこちら。

GOLDEN RIBBON ★真琴の謎かけと真意★

りほと組んだ試合はレポしていなかったようです。
何枚か切り出しました。


00



















002














003















01











02

















03




















004


















005

















04















torinosu_singh at 22:30コメント(0)TOP画像真琴 
突如思い立って、長い間の懸案だった問題点解決に着手しました。
それは、「初代!あおイズム」内に掲載しているFlash、
「Highschooldays」の音楽と画像のズレの修正です。

ズレが起きる原因は、フラッシュ作成ソフトの設定にあった
「サウンドを同期させる」チェックボックスにチェックを入れないまま
作成していたことでした。
なので今回、チェックを入れた後に音楽と画像のタイミングの微調整と
プレビューを繰り返すことで、問題を解決することができました。
併せて、兇鉢靴砲弔い討楼焚爾僚だ気鯑れています。


供ΑΑλ粗に説明文を挿入
掘ΑΑTommyさんが後にフレームインしてくるように修正
    タイトルを「野望」から「プロレス少女たちの野望・希月あおいの場合」
    に変更

修正の結果、満足いくシンクロ具合になりました。


Highschool Days


PCから、ぜひご覧くださいねヽ(・ω・)ノ



hsd


torinosu_singh at 18:26コメント(0)アイファイ希月あおい 

2017年04月27日

2011年6月5日掲載は、インターナショナルリボンタッグ第16代王者。

top-110605











【あっという間にタッグタイトルを奪取し、遂には男子チームをも撃破した 
 らぶりーぶっちゃーず。その勢いは本物だ!】


撃破した男子チームは、菊地毅&矢野啓太組。
そして、王座から転落した試合も男子チーム相手だった。
大石真翔&趙雲子龍組。

こんなマッチメークは、もう2度とないかもしれないな。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2011/08/06
武闘館アイスリボンTGR○宮城もち&星ハム子(13分42秒、雪崩式メタボリックサンド)大石真翔&趙雲子龍×インターナショナルリボンタッグ選手権 第17代王者が初防衛に失敗、星ハム子&宮城もち組が第18代王者に
2011/06/04
武闘館アイスリボンTGR○宮城もち&星ハム子 (13分34秒、雪崩式メタボリックサンド)菊地毅&矢野啓太×インターナショナルリボンタッグ選手権 第16代王者が初防衛に成功
2011/06/01
武闘館アイスリボンTGR○宮城もち&星ハム子(12分25秒、雪崩式メタボリックサンド)さくらえみ&Ray×インターナショナルリボンタッグ選手権 第15代王者が5度目の防衛に失敗、星ハム子&宮城もち組が第16代王者に



torinosu_singh at 20:10コメント(0)TOP画像らぶりーぶっちゃーず 

2017年04月26日

引退?
なんで!?

29日の発表を待つしかないのかな。

ショックだ・・・

torinosu_singh at 20:40コメント(0)アイスリボン 
第7弾になりました。

ヘイトレッド、かわいいです(*´▽`)



My fav ribbon
 

 

torinosu_singh at 20:10コメント(0)アイファイ 

2017年04月25日

2001年頃の観戦記です。



阿部四郎さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

------

-1-

当日の昼すぎまでは行く気はなかった。
でも、わっきーvsモモというカードは魅力的だしなあ。
しかも大好きな夏の野外。何より交通費もいらないしねえ・・・
7時開始というのがちと辛い。日曜だしのう。
まあいいか。野外らしく飲みは観戦中にちろっとやるとして、
終わったらぴゃーっと帰るという方向で。
行くことにしたからと、メールを打つ。
返事が来た。


   飲み相手確保いえーい。


あ、飲むですか(^_^;
駅で落ち合い、コンビニを探しながら歩く。
途中の通りで神輿の大群に出くわした。祭だワッショイ!
「ちょっと待って、一枚撮っとくわ」
うーん失敗作(笑)

sippai







おまわりさんの背中の灯かりが美しい。


コンビニを探しながら歩く。脇道に入って戻ってを繰り返したため、
今自分がどこにいるのかも、どちらが最終的に目指すべき方角なの
かもわからなくなる。もちろん本当はきっちりと把握しているのだが、
そう言った方がみんな喜ぶのでそう書いておく。大人だね!
3軒目くらいで無事割券ゲット、感謝の意も込めてついでに買い物。
缶ビールと飲料水、もちろん魚肉ソーセージも忘れずに、このへんはぬかりなし。

外に出て少し歩くと、男の歌声らしき大音声が聞こえてきた。
祭のショーかなんかなのか?
いや、この声の方角こそ、我々が目指す場所だったのだ。
既に地方会場限定「演歌ショー」が開催されているらしい。
会場到着、チケット購入。裏っかわを見ると、こんな謳い文句が・・・

ura

 







どうやら盛大にお祝いするみたいだ。
そういえば演歌ショーっていつもは休憩中にやるものなあ。


この何気ない印字が最高の一夜のプロローグだったことに、
二人はまだ気付いていなかった。


-2.眉毛-

席に着く。二人目に出てきたThis is 演歌!という雰囲気をぷんぷん
させた、和服姿の女性演歌歌手の歌をなんとはなしに聴いている二人。
「いつまで続くのかなあ・・・」
司会者が出てきた。ようやく終わりのようだ。
「さて、ここからは」
ひゃあ!まだ続くのか!
「平成3年3月3日に・・・」
説明が始まった。まさか!?
そのまさかだった。出てきたのは現在ドラマやCM、はたまた声優としても
活躍中の我修院達也、昔の名は若人あきら。こんなところで会えるとは!
司会者とのやりとりで明らかにされる真実。
改名したのは、このままではあの失踪した若人・・・と言われ続けると思った
からだということ。新たな芸名は寺の住職に付けてもらったということ。
あと1文字加えれば戒名として通用するということ。


ショーが始まった。聞けば改名以来、ものまねはTVでは一切やっていない
らしい。これは貴重だ。
一曲目はもちろん、「お嫁サンバ」。

あら?
「こんなもんだっけ?」
「あんまし似てないなあ」

腕が落ちたのだろうか?
2曲目は、眉毛のものまね。このうす暗く四方に観客がいる舞台で、
よりによって眉毛のものまねとは(もちろん声も真似するのだが)。

wakato










すばらしいっ!
対象は橋幸夫・西郷輝彦・舟木一夫、元祖・御三家だ。
(三田明は入っていないので注意が必要)
曲は「氷雨」。

♪歌わないでください あの歌は
 別れた辺見マリを思い出すから

ナイス!ちなみに俺は、辺見えみりは大好きだ(笑)

3曲目は美空ひばりのものまねで「悲しい酒」。
・・・この前俺が歌った曲じゃん(^_^;
スーツの片方をはだけて歌うあたりは定番だ。
でもなんでひばりの真似をする人ってみんなこうするのだろう?
ちろっと謎だ。雰囲気なのかな?

最後は「ダンシング・オールナイト」。
驚いた。
というのは今日の昼間、部屋掃除をしながら聴いてたばかりの曲だったのだ。
・・・なんでそんな曲を(笑)
最初は本家のもんたよしのりで。
・・・・似てる!これはマジ、激似。
ひとりを挟んで(忘却御免)、ラス前が角川博、最後が三波春夫。
モチロンどちらもおんなじ声という、素晴らしすぎのオチだ。

結論。
世に出るきっかけとなったはずの郷ひろみが、一番似ていなかった
という、驚愕の事実(^_^;

でも、さすがにプロ。
一時代を築いた人はやはり違う!という、考えて見たら至極アタリマエの感嘆があった。
21世紀の今、若人あきらのものまねを生で見れる確率なんてきっとTOTOの2等が
当たるくらいのものだろう。
なにか今日はとてつもない日のような気がする・・・・


ここまできてようやく、ただならぬ気配を感じ始めた二人であった。



-3.俺は何にもわかっちゃいなかった-

あれ?阿部四郎、やらないんだ。
第2試合のミゼット。普通ならばここでレフェリーとして登場、やんやの
喝采を浴びるはずだ。
延長戦になって出てくるのかな?
違った。試合はいつもの通り、リトルさんの圧勝だ。
なるほど、今日はメインを裁くのか!
JG公式戦はセミ前とセミ、メインはタッグマッチ。
実際、その通りになった。
試合の前に祝電が読み上げられる。
誰から来てるのだろうと思ったらいきなり北島三郎だよ、びっくり。
花束の後に金一封を手渡された阿部四郎、それをそのまま高橋に手渡した。
おお、なんと豪気な。
一瞬怪訝そうな顔をした高橋、すぐにシメシメといった風情でそのまま懐に
入れるはずもなく、セコンドへと渡した。
ゴング。


  ば〜か!が出たら帰ろうか?

  同意。

ここでいうば〜か!とはもちろん、堀田さんの
ダブルヘッドむんずバスターwithば〜か(俺命名)のことだ。
この時点ではまだそんな事を話していたりしていた。


阿部四郎ってこんなに凄かったんだ。
ああ、俺は何もわかっちゃいなかった。
徹底的に前川・堀田組を贔屓する一方、納見・高橋組には厳しい厳しい。
高橋組が抑え込まれると高速カウント。逆の場合にはもちろん悠久の時を刻む
かのようなカウントだ。
高橋組の反則攻撃には厳正なチェックを入れる。
堀田さん組がやり返すなと見るや、踵を返して控えの納見に歩み寄り、ちゃんと
コーナーにいろ!と厳命する。
正に至高の名人芸だった。もう、うちらの顔はにこにこだ。
すぐそばで見ていたあんちゃん二人組も「うまいよなあ」といたく感心の体。

高橋と納見もやるなあ。理不尽な阿部四郎に怒りの抗議のしっ放しだよ。
それもきちんと観客にもわかりやすいように。あげくに蹴りまで入れたりとか。
ミホモモも大きくなってるけど、ナナカヨだって大きくなってるなあ。
場内も実に楽しそうな雰囲気。みんながみんな、阿部四郎ワールドの住人だ。

「かーえーれ!」
まだ男共が会場に足を運べなかった時代、全女での定番の掛け声。
確かに阿部四郎35年の歴史を振り返るに絶対必要な掛け声ではあるのだろうけど、
今日はやらなくっていいでしょ。これだけやさしたのしムードなんだから。
それにやっぱ、極悪同盟とクラッシュがどうしても必要だものね、このコールには。
あの頃の阿部四郎は、マジで憎たらしかったものなあ。


  ば〜か!

さすが堀田さん、きちんと繰り出した。
でも、二人とも何も言わない、動かない。ただ、夢中で試合を追っているだけだ。
さっきの示し合わせなんてどっかにいっちゃってるよ。
いいねえ。

客出し。
今日の入場料は安かったなあ。
本当にそう思った。
伝説だ。きっと今日は伝説になる。
そんな事言ってるのはうちらだけかもしれないけど、
誰が何と云おうと今宵は紛れもない伝説の一夜だ。なあ、キョーダイ?


  さあて。あの店にすっか?


「終わったらぴゃーっと帰るという方向」も、
とっくの昔に夏の夜空へ消え去っていた。



torinosu_singh at 20:01コメント(0)全女 

2017年04月24日

普段は見に行けなかった試合のことを映像も見ないまま書くこと
はないのだけれど、今回の後楽園があまりに想像がつかない結果
が上がってきているので、思いつくままに書いてみたい。
ほぼメモ書きです。



◆法DATE勝ったのか!
ただ、取った相手がデビューしたてのトトロということでまだ想像は
できたのだが...


◆まる子が取られた!?
こちらの結果には衝撃を受けた。
知った瞬間、声を上げたよ・・・


◆TeamDATEは
結果だけを見るに、これ以上ないスタートを切ったことになる。
アイスリボン、今後ますますヒリヒリするなあ。
めっちゃ刺激的。望むところだよ!


◆それと気になるのが
この2戦における観客。TeamDATEに対して、どんな反応だった
のだろう。そして、勝った時の雰囲気は!?


◆セミには
週モバを見るかぎり、ポリスは来なかったようですな。
それはともかく、流血があるとは・・・!すげえな尾崎。
この試合の雰囲気も知りたい。


◆らぶっちゃ vs べスフレ
場内は、どちらのチームを後押ししたのだろう。


◆アジュレボ
獲れなかったか。となると、TiI次の防衛戦の相手は・・・?


◆ラップ対決
の内容が一切分からない・・・w
あとオーケンは来たの?


◆絶叫する60度では
モッシュやダイブ、やったのかな?


◆アリス十番
休憩時間を使って歌ったようだけど、お客さんはどうしたのだろう。


◆hy4_4yhは
握手回りの時、生歌歌ったのだろうか?

 


◆結局、一番知りたかったのは
観客の反応、場内の雰囲気ということになる。
でもこういうのって追体験できない類のものなんだよね・・・
 
行きたかったああぁ!! 
 

torinosu_singh at 21:53コメント(0)アイスリボン 

2017年04月23日

興味深いラインナップが揃っただけに凄く行きたかったけれど、
現況としてやっぱり平日は無理です・・・では、順に行きます。
参考:ガトーアイスDB



◆第1試合 タッグマッチ
藤田あかね&法 DATE vs トトロさつき&直 DATE

注目は藤田あかね。周りが新人だらけで試合をリードする立場って
初めてだと思うので。

424-01

















検索ワードは「トトロさつき」。名前だけの検索でヒットするのがこれだけって
のがいかにも新人らしいですな。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2017/04/23
武闘館アイスリボンSG○藤田あかね(7分3秒、変形キャメルクラッチ)トトロさつき× 
2017/04/15
宮城野区アイスリボンSG○星ハム子(7分33秒、ダイビングボディープレス)トトロさつき× 
2017/04/02
平野区民アイスリボンTG○宮城もち&藤田あかね(12分28秒、棚からぼたもち)桃野美桜&トトロさつき× 
2017/04/01
武闘館アイスリボンSG○つくし(6分36秒、トゥインクルスターロック)トトロさつき× 
2017/03/26
後楽園アイスリボンTG○長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの(8分11秒、猪突猛進)235&長浜浩江&トトロさつき×トトロさつきデビュー戦 



◆第2試合 6人タッグマッチ
豊田真奈美&華 DATE&華蓮 DATE vs 長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの 

個人的には全試合中一番気になる試合。Team DATEに対して辛辣だったズッコケ
3人組の中でも、とりわけ舌鋒鋭かった長崎まる子には特に注目です。

検索ワードは「豊田真奈美 まる子|沙弥|松屋」。
ズッコケ3人組の誰かと豊田真奈美が絡んだ試合です(「|」は「もしくは」の意味)。
うのは初めてなんだな。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2016/12/31
後楽園アイスリボン3RC○豊田真奈美(5分55秒、ムーンサルトプレス)清水愛× 長崎まる子×第23代王者が3度目の防衛に失敗、豊田真奈美が第24代王者に
2016/10/10
函館卸アイスリボンTG〇豊田真奈美&藤本つかさ&つくし(17分51秒、ジャパニーズオーシャンサイクロンSH)星ハム子&宮城もち&テキーラ沙弥× 
2016/05/04
横浜文体アイスリボンTG○宮城もち&星ハム子&藤田あかね(14分43秒、ダイビングギロチンドロップ)豊田真奈美&テキーラ沙弥&柊くるみ×
 

424-02













◆第3試合 6人タッグマッチ
サイプレス上野&葛西純&松本都a.k.a.DJ Miyacoco vs ノリ・ダ・ファンキーシビレサス&真琴&hy4_4yh

予想すらつかない試合なので、ここでは記者会見での真琴の見事な返しを記録しておきましょう。

「みやここの ふりふりワンピ アタタタタ」

「松本都 真琴」で検索したら44件ヒットしたので、
両者で直接勝敗のついたものを調べてみた。一発での検索は無理でした。

検索ワード:「○松本都 真琴×」

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2010/03/27
武闘館アイスリボンSGI○松本都(11分28秒、足極め首固め)真琴×ICE×60選手権 第6代王者が初防衛に成功



検索ワード:「松本都× ○真琴」

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2016/05/24
新木場◇REINASG○真琴(13分35秒、ライジングスターSH)松本都×WUW女子選手権 王者が初防衛に成功
2015/07/25
武闘館アイスリボンSG○真琴(8分15秒、ジャパニーズレッグロールクラッチ)松本都× 
2011/08/20
武闘館崖のふちSG○真琴(3−2)松本都×真琴勝利・・・人気対決、インフォメーション対決、プロレス対決 松本都勝利・・・あいうえお作文対決、じゃんけん対決
2011/03/02
武闘館アイスリボンTG○真琴&趙雲子龍(7分56秒、ダイビングローリングセントーン)GENTARO&松本都× 
2010/12/04
新木場◇ガッツTG○真琴&みなみ飛香(12分54秒、ローリングセントーン)志田光&松本都× 
2010/09/29
武闘館アイスリボンTG○真琴&藤本つかさ(17分16秒、ダイビング・ローリングセントーン)春山香代子&松本都× 
2010/03/10
武闘館アイスリボンSG○真琴(8分35秒、ダブルアームSH)松本都× 
2010/02/27
武闘館アイスリボンTG○真琴&志田光(13分41秒、ダブルアームSH)しもうま和美&松本都× 
2010/02/26
武闘館アイスリボンTG○真琴&矢野啓太(13分35秒、ダブルアームSH)リボン高梨&松本都× 



うーむ予想通り。

424-05

 











◆第4試合 タッグマッチ
藤本つかさ&中島安里紗 vs 星ハム子&宮城もち

ベストフレンズ再始動となる試合。
検索ワードは「中島安里紗 星ハム子|宮城もち」。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2016/02/27
宮城野区アイスリボンTG○宮城もち&藤本つかさ(14分48秒、メタボリックサンド)中島安里紗&星ハム子× 
2015/03/21
後楽園アイスリボンTG○希月あおい&春山香代子(14分33秒、クロスアームジャーマンSH)中島安里紗&星ハム子× 
2014/10/13
後楽園◇OZTG○ダイナマイト関西&豊田真奈美&浜田文子(13分33秒、スプラッシュアウンテン)中島安里紗&朱里&星ハム子× 
2014/10/05
後楽園◇ディアナTG○中島安里紗&唯我&星ハム子(15分1秒、ダイビングフットスタンプ)ライディーン鋼&小林香萌&日向小陽× 
2014/06/15
広島産業◇大日本TG○コマンドボリショイ&塚本拓海&中島安里紗(10分49秒、掌底)ツトムオースギ&ヘラクレス千賀&星ハム子× 
2014/04/29
川崎◇FREEDOMSTG○ジェシカ・ジェームス&チェリー&ライディーン鋼(9分54秒、ムーンサルトプレス)中島安里紗&星ハム子&唯我× 
2013/03/16
武闘館アイスリボンTG○星ハム子&ヘイリー・ヘイトレッド(9分25秒、女の執念)中島安里紗&志田光× 
2012/07/28
ラジアントアイスリボンTG○志田光&中島安里紗(10分33秒、魂のスリーカウント)春山香代子&星ハム子×夏女決定トーナメント1回戦

べスフレとらぶっちゃはパートナーを入れ替えたタッグマッチが仙台で
行われているのみで、これが初対決。
藤本つかさに「踏み台」と言われたらぶりーぶっちゃーずの意地に期待します。

424-03



 







◆第5試合 シングルマッチ
尾崎魔弓 vs 弓李

なんという異色なカード!ポリスが弓李相手に暴走するとなると、場内が
すさまじくヒートアップするのだろうなあ・・・第2試合のまる子たちも
だけれど、弓李の「いつもとは違う顔」に期待です!
 
検索ワード:「尾崎魔弓 アイスリボン」

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2015/07/29
後楽園アイスリボンSG△藤本つかさ(1分時間切れ)尾崎魔弓△with西尾美香藤本つかさ32人掛け
2015/07/29
後楽園アイスリボンSG○尾崎魔弓with西尾美香&ポリス(10分54秒、フィッシャーマンバスター)つくし× 
2014/09/15
ラジアントアイスリボンSG○尾崎魔弓with西尾美香(10分30秒、フィッシャーマンバスター)松本都× 


尾崎魔弓はアイスリボン3大会目の4試合目。
そういえば「正危軍の松本都」ってなかったことになってるんだろうか・・・笑

424-04
 












◆第6試合 インターナショナルリボンタッグ選手権
つくし&柊くるみ vs 世羅りさ&雪妃真矢


検索ワードは「世羅 雪妃 TGR」。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2016/11/03
新木場アイスリボンTGR○大畠美咲&水波綾(13分29秒、アビリバ)世羅りさ&雪妃真矢×インターナショナルリボンタッグ選手権 第39代王者が初防衛に成功
2015/12/31
後楽園アイスリボンTGR○SAKI&MIZUKI(9分21秒、ブレンバスター)世羅りさ&雪妃真矢×インターナショナルリボンタッグ次期挑戦者決定戦

「TGR」はリボンタッグ選手権と挑戦者決定戦を表します。
純粋な選手権としては2度目の挑戦。
勝敗のキーとなるのは世羅りさも語っていた通り、雪妃真矢だろう。さて・・・

424-06

 















他にもライブゲスト満載のアイスリボンフェスタ2017は4月24日、後楽園ホール
にて19時ゴング。楽しんできてね!
 

torinosu_singh at 17:04コメント(0)展望記 

2017年04月22日

2011年5月22日掲載は、旗揚げ1周年。

top-110529
 










【本当に驚いた、帯広さやかのアイスリボン退団と新団体の
 代表就任。祝・19時女子プロレス1周年!】 

ガトーアイスDBで検索してみると、「19時女子」でヒットした
のは208件。意外に思ったのは、数多くのエキシビションマッチ
が行われていたことでした。

佐藤扶美子は235、奥田理沙は世羅りさ。
長野レミはこんなにエキシやってたんだ。
のちの長野ドラミだよ!

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2012/12/28
武闘館19時女子SG△藤本つかさ(0−0)佐藤扶美子△エキシビションマッチ 3分
2012/12/21
武闘館19時女子SG△世羅りさ(0−0)寺田浩子△エキシビションマッチ 3分
2012/12/07
武闘館19時女子SG△帯広さやか(0−0)若松江莉△エキシビションマッチ 3分
2012/11/23
武闘館19時女子SG△星ハム子(0−0)鎌田久美子△エキシビションマッチ 3分
2012/11/23
武闘館19時女子SG○帯広さやか(1−0)佐藤扶美子×エキシビションマッチ 3分 逆エビ固め
2012/11/09
武闘館19時女子SG△くるみ(0−0)奥田理紗△エキシビションマッチ 3分
2012/11/02
武闘館19時女子SG○藤本つかさ(2−0)若松江莉×エキシビションマッチ 3分
2012/10/26
武闘館19時女子SG○志田光(1−0)堀田祥子×エキシビションマッチ 3分
2012/10/26
武闘館19時女子SG○藤本つかさ(1−0)奥田理紗×エキシビションマッチ 3分
2011/12/16
武闘館19時女子SG△さくらえみ(0−0)聖菜△エキシビションマッチ 3分
2011/06/17
武闘館19時女子SG△藤本つかさ(0−0)長野レミ△エキシビションマッチ5分
2011/05/06
武闘館19時女子SG△真琴(0−0)長野レミ△エキシビションマッチ5分
2011/04/22
武闘館19時女子SG○くるみ(1−0)長野レミ×エキシビションマッチ5分
2011/04/08
武闘館19時女子SG○新田猫子(1−0)長野レミ×エキシビションマッチ5分
2011/04/01
武闘館19時女子SG○くるみ(2−0)長野レミ×エキシビションマッチ5分
2011/03/22
武闘館19時女子SG○都宮ちい(1−0)長野レミ×エキシビションマッチ5分
2011/03/18
武闘館19時女子SG△真琴(0−0)長野レミ△エキシビションマッチ5分
2011/03/04
武闘館19時女子SG○藤本つかさ(2−0)長野レミ×エキシビションマッチ5分
2011/02/25
武闘館19時女子SG△志田光(0−0)長野レミ△エキシビションマッチ5分
2011/02/18
武闘館19時女子SG○真琴(1−0)長野レミ×エキシビションマッチ5分
 


torinosu_singh at 21:28コメント(0)TOP画像帯広さやか 

2017年04月21日

2011年5月22日掲載は、崖のふち前夜。

top-110522











【さくらえみが2010年のベストバウトに選んだ試合、藤本つかさvs松本都。
 1年2ヶ月ぶりの対決は、松本都の命運を決める戦いとなる。
 勝敗の行方は果たして・・・】

掲載の3日後に行われた藤本 vs 都戦。普段はまず行けない水曜日
だったのにもかかわらず、万難を排して出かけたものです。


松本都、負けたらアイスリボン退団−。


レポはこちら。 


◇厳然。愕然ではなく、厳然◇ 5/25 アイスリボン


この日、「崖のふちプロレス」という言葉が、初めて世に放たれたのです。



torinosu_singh at 22:35コメント(0)TOP画像松本都 

2017年04月20日

2011年5月5日掲載は、新田猫子&大石真翔。

top-110515












【後楽園でのミックスドタッグトーナメントを制したのに続き、インター 
 ナショナルリボンタッグ次期挑戦者決定戦にも勝利したにゃん's       
 クラブ。この勢いのまま王座奪取なるか!?】 


ミックストタッグトーナメントを制したのは、新田猫子&大石真翔の
にゃん’sクラブ。新田猫子にとっては、初めての”勲章”でした。


◆1回戦 対みなみ飛香&大家健

ガンバレ、俺☆ ◇GOLDEN RIBBON 2011(3)◇

けんとひかりの落とし穴 ◆GOLDEN RIBBON 2011(4)◆



◆準決勝 対安藤あいか&矢郷良明

コブラアンドセクシー □GOLDEN RIBBON 2011(11)□


男の性 ■GOLDEN RIBBON 2011(12)■


◆決勝戦 対真琴&澤宗紀

猫だけに。 □GOLDEN RIBBON 2011(17)□


カサドー・・・ ■GOLDEN RIBBON 2011(18)■


どの対戦相手も、漏れなくメンツが濃い・・・w
矢郷さんとか懐かしい。殺人コブラとかありましたなあ。


torinosu_singh at 23:28コメント(0)TOP画像新田猫子 

2017年04月19日

へろです。
でも更新はします。

第6弾。



My fav ribbon
 

 

torinosu_singh at 23:00コメント(0)アイファイ 

2017年04月18日

2011年5月5日掲載は、ゴールデンリボンエンディング。

一旦引っ込んだ選手たちがまたリングに雪崩れ込んでくるという
光景が新鮮でした。

top-110505












こちらはオープニング。
思い思いの書き込みをしたTシャツを着こんでのオープニングって
震災直後の後楽園だけかと思っていたら、この日もそうだったんだね。

1155














【We are アイスリボン!!!】



torinosu_singh at 23:27コメント(0)TOP画像アイスリボン 

2017年04月17日

2011年4月24日掲載は、別れの日。

top-110424











なぜこのタイミングで掲載していたのかは覚えていませんが・・・
写真は2010年12月29日の道場マッチから。
この日は3人がアイスリボンから卒業していきました。

田村欣子、
夏樹☆たいよう、
そして高橋奈苗。 

田村は引退へ。
夏樹と奈苗はスターダムへ。


101229-1








 


つくしにとってはプロレスラーになるきっかけであった、
高橋奈苗との別れの日でした。

101229-3













【憧れの選手・高橋奈苗に張り手を見舞うつくし。 
 いつの日か、また二人が闘う日が訪れますように。】



101229-2








いつの日か。


その願いは、3年後に叶うことになるのです。



torinosu_singh at 23:02コメント(0)TOP画像つくし 

2017年04月16日

今週のTOP画像は昨年6月の北沢大会からのもの。
この日のスーパードロップキッカーズ入場時のほのぼの模様は超ダイジェスト
でちろっとは触れていたけれど、今日はその詳細版をお届けしましょう。


まずはつくし入場。

sdk1











続いて藤本つかさ入場。

sdk2











最後に豊田真奈美入場。

sdk3













3人揃ってポーズ。

sdk4













続いて世羅組の入場だ。

先頭の雪妃真矢がコールを受け、続く優華がリングインしようとしていて
もなお、豊田さんはなぜだか南側中央に残ったままであった。

sdk5











これに気づいた藤本とつくしが慌てて声を掛ける。


「豊田さん豊田さん、かぶってます!」w(想像)


sdk6












豊田さんは自軍コーナーへ。

sdk7











そして3人で大笑い。

sdk8


 













・・・という状況下でのTOP画像だったのです(*´▽`)

sdk9







 








試合開始。
スーパードロップキッカーズの、はりつけトリプルドロップキック!!

sdk10











sdk11











 sdk12











sdk13











sdk14











sdk15












torinosu_singh at 21:48コメント(0)ドロップキッカーズ 

2017年04月15日

2011年4月11日掲載は、真琴 vs TAKA。

top-110417











【このところアイスリボンのメインストリームから外れている感のある 
 真琴だが・・・SMASHのメインイベントが次章へのきっかけとなるか?】


TAJIRI、セリーナに続いてのいわば「Road to WWE」、第3弾でした。
試合レポはこちら。
 

□Road to WWE vol3(前編)□ RIBBON MARCH(8) 


■Road to WWE vol3(後編)■ RIBBON MARCH(9)


翌月、SMASHの合同練習への条件として真琴に課されることになるのが
「腕立て伏せ100回」。
この時にクリアできなかったノルマは、時を経て2015年2月に果たされること
になります。


あおいの時、真琴の時


真琴の腕立て伏せ、希月あおい&春山香代子組の”連弾”・・・
プロレスってつくづく大河ドラマ。そう思います。



torinosu_singh at 20:53コメント(0)TOP画像真琴 

2017年04月14日

2011年4月11日掲載は、王座を目指すひと。

top-110411






 




【アイスリボン280ではリボンタッグ奪取ならず、涙にくれたみなみ飛香。 
 捲土重来を期して、大阪での挑戦者決定戦に向かう。】

調べてみて分かった、意外な事実。
みなみ飛香、リボンタッグは獲っていなかった!

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2011/09/24
ラジアントアイスリボンTGR○仙台幸子&DASH・チサコ(9分4秒、ムーンサルトプレス)みなみ飛香&りほ×インターナショナルリボンタッグ王座決定トーナメント 1回戦
2011/08/17
武闘館アイスリボンTGR○真琴&さくらえみ(15分58秒、スピア)みなみ飛香&りほ×インターナショナルリボンタッグ選手権 第19代王者が初防衛に成功
2011/05/21
武闘館アイスリボンTGR○宮城もち&星ハム子(11分42秒、ふわっともっちりバディシザース)りほ&みなみ飛香×インターナショナルリボンタッグ次期挑戦者決定戦
2011/04/09
武闘館アイスリボンTGR○さくらえみ&Ray(15分8秒、ラ・マヒストラル)みなみ飛香&ヨネヤマカオ・リー×インターナショナルリボンタッグ選手権 第15代王者が初防衛に成功
2010/12/23
武闘館アイスリボンTGR○志田光&藤本つかさ(10分2秒、ファルコンアロー)つくし&みなみ飛香×第14代インターナショナルリボンタッグ王者決定トーナメント1回戦

 
記録を見ると、挑戦者決定戦は大阪ではなくアイスリボン道場。
変更になったのかな。
 
ヨネヤマカオ・リーとか懐かしい。
リ・ホーとかチェ・リーとかいましたな。ウライユ・リーとかも。

あ、そういえばチェ・リーのサイン色紙持ってる!!
時あたかも、千本桜ホールの時代でございましたよ。



torinosu_singh at 22:45コメント(0)TOP画像みなみ飛香 

2017年04月13日

2011年4月3日掲載は、つんつくつくし。

top-110403
 










【アイスリボン後楽園大会で吹きまくるハルカゼ旋風。 
 つくしは負けなしの5連勝だ!】

そうそうつくし、しばらく後楽園は勝ちっ放しだったんだよなあ。



ちょうど春だし、ハルカゼ、集めました。


これが初披露。
4/29 アイスリボン ◯初 勝 利◯


1か月後には早くもハルカゼ写真第2弾をアップしてました。
☆彡ハルカゼ☆彡 5/29 シャッターリボン



あとの2つはアイファイ「私の得意技」から。

ハルカゼ

は5/29シャッターリボンと同じ写真ですが、

ハルカゼ(2)
 
ではブラザソルで市井舞に決めてます。
 


torinosu_singh at 23:00コメント(0)TOP画像つくし 
第4弾かと思っていたら、もう第5弾なんですな。



My fav ribbon
 

 

torinosu_singh at 21:41コメント(0)アイファイ 

2017年04月12日

2011年3月27日掲載は、とみちい&先生。

top-110327











【全試合終了後、エールを交わす都宮ちい&小笠原先生。 
 何かしらほのぼのといい感じですな。】



試合レポはこちら。

◆カオスの中のカオス◆ RIBBON MARCH(5)


小笠原先生、こんなにアイスリボンに出てたとは。しかも道場マッチ率高いし。
つか、市谷にも出てたのか!


試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2013/03/13
武闘館アイスリボンSG×小笠原和彦(9分30秒、無効試合)松本都× 
2011/05/21
その他アイスリボンSG○小笠原和彦(4分33秒、ラリアット)内藤メアリ× 
2011/05/14
武闘館アイスリボンSG○小笠原和彦(2分21秒、小笠原クラッチ)松本都×ハードコアストームルール
2011/04/06
武闘館アイスリボンSG○小笠原和彦(6分1秒、フライングクロスチョップ)松本都×押忍闘夢ルール
2011/03/30
武闘館アイスリボンTG○小笠原和彦&大石真翔&チェリー(8分19秒、ジャベオブ伊賀早良先生)GENTARO&都宮ちい&松本都× 
2011/03/21
後楽園アイスリボンTG○松本都&葛西純(12分13秒、みやここクラッチ)都宮ちい&小笠原和彦× 
2011/03/05
武闘館アイスリボンSG○小笠原和彦(4分12秒、頚動脈へのつま先落とし)都宮ちい× 
2009/07/15
武闘館アイスリボンSG○小笠原和彦(7分30秒、レフェリーストップ)梶原慧×Road to エース・100 第16戦 (0勝13敗3分)
2007/12/21
市谷アイスリボンSG○澤宗紀(5分33秒、反則)小笠原和彦× 
 

小笠原先生は橋本真也との異種格闘技戦、両国で見ました。
あと、アイスリボン初の札幌リボン前日くらいだったか、札幌駅
周辺を歩いていたらすれ違ったこともあったりしました。


タイトルの「画伯」は都宮ちいを指します。
個性的なイラストを描くんだよね。テレ玉で放映してた「レッスルアリーナ」
オープニングでも画伯の描いたイラストが使われていたものです。


古いHDDレコーダーを久しぶりに起動し、キャプチャしてみました。
これが画伯のイラスト。

11












12











13











第10回放送のオープニングは、道場での収録。
後ろにお客さんがいるので、道場マッチ前に撮ったもののようです。

14











俺、いたのかな?
 

torinosu_singh at 22:06コメント(0)TOP画像都宮ちい 

2017年04月11日

2011年3月21日掲載は、勝利の二人。

top-110321 











【Rayを降して2度目の防衛を果たした藤本つかさと、朱里との初対決 
 を制した志田光。やっぱり、勝つっていいね。・・・ナイスファイト!】



試合レポはこちら。


◯赤 vs 赤(前編)◯ RIBBON MARCH(10)


●赤 vs 赤(後編)● RIBBON MARCH(11)


☆マーチ・メイン(前編)☆ RIBBON MARCH(12)


★マーチ・メイン(後編)★ RIBBON MARCH(13)



でもこの日一番印象に残ったのは、試合ではなかった。
それは、メインイベント終了後のマイク。



「生きててくれて、ありがとう」



藤本つかさの言葉を忘れない。

321
 

















 

torinosu_singh at 22:04コメント(0)TOP画像マッスルビーナス 

2017年04月10日

2011年3月13日掲載。
東日本大震災の2日後、TOP画像として選んだのがこの写真でした。


top-110313











【ファイト!!】



torinosu_singh at 21:25コメント(0)TOP画像我闘姑娘 

2017年04月09日

2011年3月7日掲載は、シャー!(≧∇≦)/

top-110307











【市井舞、引退。最後の試合はアイスリボンで見たかった
 のだけどな・・・】


「(≧∇≦)/」は市井さんが我闘姑娘時代に好んで使っていた顔文字。
シャー!は入場時の掛け声ですな。

写り悪いけれど、これが「シャー!(≧∇≦)/」。

ichii2

















(2006/4/15)



2014年8月、Teens後楽園大会。
エキシビションマッチに出てきて驚いたものだった。
その後話を聞かないけれど、どうなったのだろう・・・?

ichii


 


 








 

torinosu_singh at 21:08コメント(0)TOP画像市井舞 

2017年04月08日

先週、突然思い立って新日本プロレスに行ってきた。

あ、ここなら近いやんと思って行くのを決めたんだけど、出掛けてみたら
意外と遠かったw
新日初めての地方会場。どころか今まで東京ドームと両国にしか行ったこと
ないのだよなあ。後楽園のときはUWF主催興行だったし。


170401-00

















会場は川崎市体育館くらいの大きさ。
大きなスクリーンには団体内のチーム紹介なんかを流していたのかな。

170401-01












うわっ、この応援幕まだ掲げられてるんだ。

170401-02











試合開始。
意外だったのは、会場の照明を一切消さなかったこと。
リング周囲に独自の照明組んだりしないんだね。

第1試合。
岡林みたいな選手いました。
岡倫之選手だそう。

170401-03



















今日も大暴れの飯塚さん。

170401-04
















ゼア!の永田さん。

170401-05







 






小島のカメラ目線キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 

170401-06








 










よぉし。

170401-07







 










いっちゃうぞバカヤロー!

170401-08






 











後藤洋央紀。

170401-09













邪外と金丸義信、3人の絡みは感慨深い。

かつては全日本マットで「邪道・外道・甲州街道」と称された
タッグを組んだことのある間柄なのだ。もう20年くらい経つのか・・・

170401-10

















ケニー・オメガはDDT両国での丸藤戦を見て以来。
今ってTシャツ着たまま試合してるの?

170401-11
















棚橋弘至、逸材ポーズはあっち側かあと思っていたら、
こっち側でもやってくれた。

170401-12
















タグチジャパン勢ぞろい。どこ見てんだw

170401-13
















スリングブレイドをEVIL相手に決める。
ちなみにハイフライフローは自爆でした(´・ω・`) 

170401-14
















そういえば、内藤哲也もTシャツのままなんですな。

170401-15















メインはオカダカズチカと柴田勝頼のIWGP前哨戦。

170401-16














170401-17






 












170401-18



 












170401-19






 













170401-20




 











170401-21




 












170401-22






 








オカダについての印象は「マイクは苦手なヒト」といったかんじで止まって
いたのだが、なかなかアドリブ効かせていてビックリ。


これは「特にありません」を観客に先に言われたシーン。
困り顔でのバッテンポーズがカワイイw

170401-23









 









オカダは、ちびっ子とも触れ合った。

170401-24




















「レベルが違うんだよ!」

170401-25



















最後はグータッチを交わして退場。

170401-26














こういうところも成長してるんだなあ。
おみそれしました!


torinosu_singh at 20:41コメント(0)プロレス 

2017年04月07日

START、入場式。


松屋うの。

170326-364

















尾崎妹加。

170326-365













雪妃真矢。

170326-366

















つくし。

170326-367

 















藤本つかさ。

170326-368
















世羅りさ。

170326-369
















170326-369-2

 
















未だ一個も取ったことのないサインボール(´・ω・`) 
誰か一人くらい、南側通路くらいまで投げてくれ!

170326-370

















START、選手コール。


テキーラ沙弥&長崎まる子。

170326-371
















長浜浩江&235。

170326-372


 














尾崎妹加&弓李。

170326-373

















星ハム子&宮城もち。

170326-374

















松本都。

170326-375
















ジャガー横田&葛西純。

170326-376





 









大槻ケンヂ&藤田あかね。

170326-377















END、試合後。


藤田あかね。

170326-378


















START、選手コール。


中島安里紗。

170326-379






















柊くるみ&つくし。

170326-380


 



















水波綾&大畠美咲。

170326-381 










はらあい。

170326-382



















佐藤淳一。

170326-383


















END。


1039人!

170326-384










お披露目、Team DATE。

170326-385







 









170326-386











華DATE「藤本つかさ選手を目標に」


そう言われたつっか、


こうなりました(*´▽`)

170326-387

















アイスリボン!


170326-388













torinosu_singh at 22:24コメント(0)START&END 

2017年04月06日

オープニングマッチ、
長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの vs 235&長浜浩江&トトロさつき。

本日デビュー戦、トトロさつき。
コスチューム、仕上げてきたな!

170326-335




















奇襲に出たのはズッコケ3人組。
この呼び名、好きなんだよね。ホンワカした語感と3人の空気感がよく合ってる。

170326-336












トトロをコーナーに振ると、うの・テキーラ・まる子の順に
串刺しドロップキック。

170326-337


















ボディースラムを狙うまる子を吹っ飛ばしたトトロ。
続いてうおもブン投げる。

170326-338

















テキーラにはボディースラムだ。

170326-339















そして咆哮!

170326-340
















235はクロスボディーからおんぶスリーパー。
そしてコーナーから飛ぶ。

170326-341
















続いてテキーラが振り向き式のボディーアタック、
うのがセイバーチョップ。

170326-342













まる子と長浜は串刺しドロップキック合戦だ。

170326-343














170326-344


















そしてまる子が長浜を跳ね上げる。まる投げ!

170326-345


















身を乗り出して長浜からのタッチを受けたトトロはショルダータックルの
連打。これこそ、トトロに最も望んでいた技だ。

170326-346



















続きを見たかったな、と思ったのがこのシーン。
カットされなかったらどんな技を繰り出したのだろう?

170326-347

















デッドリードライブでトトロを投げたまる子はミサイルキック。

170326-348





 









235が出てきてブレンバスターで投げると、トトロがタックルで続く。

170326-349


















そしてエルボー合戦へ。

170326-350














ズッコケ3人組はトリプルドロップキック。
まるで鶴田&藤波&マスカラスだ!

170326-351
















距離が合わずに当たりは今一つだったけれど、テキーラのムーンサルト。今日は
きちんと真後ろに回れていた。

170326-352



















うのとまる子はファンタスティックフリップ。

170326-353
















テキーラの振り向き式ダイビングボディーアタックは誤爆に。

170326-354

















この後のまる子とトトロの攻防はスリリングだった。

まずはトトロがラリアット。

170326-355









 






続くショルダースルーはまる子が回転エビ固めに切り返す。

170326-356




















だが堪えたトトロが押さえ込み!

170326-357

















まる子も切り返す。

170326-358















トトロが更に切り返す。
1年前、デビュー戦の沙弥にフォール負けを喫したシーンが頭に浮かんだ
シーンだった。

170326-359












突進するトトロにまる子が合わせた。
猪突猛進!

170326-360





 











今度はまる子がガッチリと押さえ込んだ。カウント3。

170326-361











ズッコケ3人組、勝利。
勝利を記念して、カテゴリを作りました(*´▽`)

170326-362













勝つことはできなかったものの、期待通りのパワーファイトを見せたトトロさつき。

170326-363




 









 
デビューおめでとう!
 

torinosu_singh at 22:13コメント(0)ズッコケ3人組トトロさつき 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】





    藤本つかさ



    星ハム子



    つくし



    柊くるみ



    宮城もち



    世羅りさ



    藤田あかね



    弓李



    雪妃真矢



    長崎まる子



    テキーラ沙弥



    松屋うの



    松本都



    トトロさつき



    華DATE



    直DATE



    法DATE



    華蓮DATE



    星いぶき



    ジュリア



    尾崎妹加



    優華



    長野ドラミ



    安藤あいか

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ