2018年09月05日

☆柊くるみ vs つくし(前編)☆ 8・26 横浜文体

第5試合、柊くるみ vs つくし。

両手を差し出すつくし。
だが、くるみは自らの手を出すことはなかった。ゴング。

180826-500













ロックアップで試合はスタート。
ロープに達するとクリーンブレーク。

180826-501















リストを取られたつくしはロープを掴みながら一回転して脱出する。

180826-501-1


















レッグロックの応酬から、くるみはアキレス腱固めへ。

180826-501-2













180826-502











スタンドに戻ると、つくしが右手を掲げた。

180826-502-1

 










この手四つの攻防を見ながら、筆者はお出かけプロレスでの
一場面を思い出していた。

180826-502-2















それは、入場式前の体ならしでの一コマ。

c0ccdb5c




















6cc1dc82



















(2013/10/27、東鷲宮)


くるみはヘッドロック。つくしは振りほどこうとするが、くるみは離さない。

180826-502-3













続いてヘッドシザース。つくしはヘッドスプリングで跳ね起きる。

180826-502-4














くるみはショルダータックルの連打を見舞う。

180826-502-5















そして逆片エビ固めへ。

180826-503














くるみがつくしを持ち上げる。
するとつくしは、クルクルとくるみの体の上を何度も回転する。
そしてホイップ。

180826-504














180826-504-1

















180826-504-2














ロープ際まで飛んだくるみに対して飛び出せ元気。

180826-505














ここから場外戦へ。
ボディースラムの掛け合いを制したつくしはコーナーに上り、

180826-506














そして場外へのダイビングフットスタンプ!

180826-507




















リングに戻るとミサイルキック。

180826-508















そしてトゥインクルスターロック。

180826-509

















180826-510













くるみがじりじりとロープに這う。
ブレークの後、エルボーの打ち合いに突入する。

180826-511














体当たりでつくしを吹っ飛ばしたくるみはくるくるくるみ。

180826-512














くるみは、コーナートップに向かった。


(つづく)

torinosu_singh at 21:19コメント(0)柊くるみ | つくし 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】





    藤本つかさ



    星ハム子



    つくし



    柊くるみ



    宮城もち



    世羅りさ



    藤田あかね



    弓李



    雪妃真矢



    長崎まる子



    テキーラ沙弥



    松屋うの



    松本都



    トトロさつき



    華DATE



    直DATE



    法DATE



    華蓮DATE



    星いぶき



    ジュリア



    尾崎妹加



    優華



    長野ドラミ



    安藤あいか

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ