春日萌花

2016年02月25日

2010年2月14日掲載は、新木場・25時。

top-100214




 






キャプションは保存していませんでした・・・



WAVE100回記念大会。当方、終電で出掛けたようです。

2/13 WAVE (1) 今、WAVEと春日萌花はどうなっているのか

2/13 WAVE(2) 驚きのガーターマッチ

2/13 WAVE(3) 驚きのガーターマッチ(中編)


未完に終わったガーターマッチレポ・・・
最後の後編もかなりの部分まで書いていたんだけど、戻りボタン
を押したか何かで書きかけのものが飛んでしまったんだよね(´・ω・`) 
ガーターマッチ、本当に面白かったし春日は才能があったと思います。
 

torinosu_singh at 22:02コメント(0) 

2016年02月15日

春日萌花&希月あおい vs 小林香萌&山下りな。


これが初めて見る、フリー・希月あおいの試合だ。

このコールを見てメロディーが浮かぶご同輩、多いんじゃないかと推察します。


♪Wind is blowing from the Aegean〜

160206-212












ここでおさらいしておこう。

我闘姑娘第2回興行でデビューしたのが春日萌花。
我闘姑娘第3回興行でデビューしたのが希月あおい。

前記事で「希月あおいにとって最も近い先輩、春日萌花と」
と書いていたのはこういうこと。同じ団体で近接してデビューしている間柄なのだ。
そして春日は、希月あおい初勝利の相手でもある。


奇襲したのは香萌組。
はりつけドロップキックを春日に見舞う。

160206-213















春日のバックスライドを見て思い出した。
優華が使っている逆さまガールは春日が使っていたもの。なんて名前だったっけ・・・?
元祖かどうかは分からないけど。そうそう、安藤あいかも使ってたよね。

160206-214












希月あおいリングイン。モンゴリアンを連打する。

160206-215














そしてジャイアントバックブリーカー。

160206-216















セントーンと続く。

160206-217















春日はミサイルキック。我闘姑娘時代には使っていなかったと思う。

160206-218

















妙にツボに入ったのがこの連係。

「はるひ〜!」
「あおい〜!」

自分の名前を叫びつつ、時間差でクロスボディーを放つというもの。
2発やりましたヽ(・ω・)ノ

160206-219

















これは春日を踏み台にしてのセントーン。高い!

160206-220

 














そしてセカンドロープからのダイビングセントーン。

160206-221


















山下りなのラリアットは説得力あり。

160206-222





 













あおいは香萌にSTF。

160206-223











そこに入ってきた山下はあおいを持ち上げ、強引にバックドロップに投げる。

160206-224

 














香萌はミサイルキック、

160206-225

















そしてスープレックス。これはフィッシャーマン?

160206-226



















あおいはリバーススプラッシュ。
2発目は半ひねりで落とす。

160206-227















これはダブルのジャンピングラリアット!

160206-228
















そしてダブルリストアームサルトの共演だ。

160206-229

 











あおいがボディースラムで投げると、そこに春日がダイビングフットスタンプ。

160206-230


















あおいが旋回式ダイビングボディープレス!

160206-231


















ジャーマン!

160206-232












最後はムーンホーププレッシャー。
希月あおい、これがフリー後初の自力勝利だ。

160206-233



















調べてみたら、二人が組んだのは今年1月3日のWAVEでの試合が初めてだった。
我闘姑娘ではないなと思っていたんだが、アイスリボンの千本桜時代にもなかったのだ。
どうりで、思い浮かぶのは戦っている姿ばかりだったはずだ。


私はピアノ


ファイト倶楽部、再び



そういえば我闘姑娘、団体最後の試合も二人のシングルマッチだったのだ。

gatoku3

















gatoku2








(2007/1/27)



160206-234












試合後に発表されたチーム名は、SO ON FLOWER。

160206-235



 









いいチームになりそうですな。楽しみです!ヽ(・ω・)ノ

160206-236















おまけ。
売店にて。

あおいちゃんが手にしているのは、カメラのキャップ。
着けたままカメラを構えてあおいちゃんにつっこまれましたヽ(・ω・;)ノ


160206-237
 












 

 

torinosu_singh at 22:58コメント(2) 

2015年09月27日

第4試合、4団体バトルロイヤル。


試合は加藤園子 vs 久保佑允でスタート。

150920-147 




















続いて入ってきたのが弓李だった。
加藤と共に久保をロープに振ろうとしたが、鉢合わせに。

150920-148




















久保は背中合わせにした2人の足を払い押さえ込みに行くがこれはクリア。

150920-149















弓李のピンチが続く。
そこに救出に入ってきたのが飯田美花。

150920-150














飯田が久保を羽交い絞めに。

150920-151












弓李エルボー!誤爆。

150920-152


 
















キャッ!(想像)

150920-153
















この後、加藤園子とも誤爆を繰り返した弓李。


キャッ!(想像)

150920-011


















飯田とダブルのドロップキックを放つと、

150920-154















三人がかりで押さえ込んだ。久保退場。

150920-155











ここでリングインしたのがSAGAT。


キャーッ!!(実際)


弓李の明らかにガチな悲鳴が響く。

150920-156

















それでも向かっていった弓李だったが・・・

150920-157
















突っ込んだところにショルダースルーを食らってOTR。弓李退場。

150920-158





















小林香萌入場。今こんなコスになってるのだな。
相変わらず小気味いいドロップキック。

150920-159






 









このドロップキックでSAGAT退場。

150920-160







 








チェリー入場。
小林が飯田をスクールボーイにとったところに押さえ込む。
飯田退場。

150920-161 









長崎まる子入場。
ドロップキック3連発だ!

150920-162















小林はエルボー。ドロップキックをお返しすると、
フィッシャーマンで畳み込んだ。まる子退場。

150920-163

















下野佐和子入場。

オー!

150920-164














下野は入場したFUMAにショルダータックル。
そこに藤田あかねがリングインする。

150920-165















あかねは下野をコーナーにスルーし、次々の他の選手たちを
コーナーへと投げていく。

 150920-166










だが、肝心の自分はかわされた><

150920-167















FUMAと共に下野の串刺しアタックを浴びたあかねは、
続いてヒップドロップを受けてしまう。

150920-168



















直後にリングインしたのは春日萌花。
回転エビ固めでフォールを奪う。下野佐和子退場。

150920-169














今度はあかねにキャメルクラッチを決める春日。
そこに小林のドロップキック!

150920-170

















リングインした三富政行はエプロンでFUMAやり合うが、両者ともOTRに。

150920-171






















235入場。いきなりダイビングボディーアタック!

150920-014
















235を捕まえたチェリーが、春日にコーナーに上れと指示を出す。

150920-172


















で、落としましたヽ(・ω・)ノ

150920-173






















話は2005年5月5日、NEO・55人バトルロイヤルに飛ぶ。


舞組の市井舞・春日萌花はアメージング・コングを仲間に引き入れた。

gtkn-050505-47










市井はさくらにボディーアタックを放たせると、
今度はコーナーに上るよう指示した。

gtkn-050505-50











で、落としましたヽ(・ω・)ノ

gtkn-050505-51

















やーいやーい!

gtkn-050505-52
















10年後、自分が同じ目に遭うとは思いもしていなかったであろう。
嗚呼、歴史は回る。

(つづく)
 

torinosu_singh at 22:48コメント(0) 

2015年06月20日

2009年9月28日掲載は、豪雨の板橋。
ガトーアイスDBにも載せていなかったイベントプロレス・・・
主催はどこだったんだっけ。

top-090928













【春日萌花がノーマルと雪崩式で放った、二発のフランケンシュタイナー
にビックリ。 土砂降りの中のセコンドもお疲れ様でした!】 

この日は時間が経つほどに雨の強さが増し、シャレにならないどしゃ降りに・・・


ということで、掲載の機会を逃していた2枚をリリースしましょう。
まず最初は、闘牛・空 vs KAORU。
セコンドの春日がいい味すぎる!
全試合終了後売店で撮らせてもらったのが2枚目。

xtop-0909123














被ったままヽ(゚∀゚)ノ

xtop-0909122 















torinosu_singh at 22:08コメント(0) 

2015年03月06日

2009年3月8日掲載は久しぶりのハルヒ。

top-090308















【試合後、GAMIから激しく叱責された桜花&
渋谷&春日。巻き返しの方策や、如何に・・・】 



昔はマジカルWAVEショー、なんてやっていたのか。

 久しぶりのWAVE(前編)



キャプションにある叱責とは何ぞ、と思ったらこういう話でした。

>「お前ら何しとんねん。強い弱いじゃなくて、こいつら(紫雷姉妹)の
>方がおもろいのが現実」

コレに対して、


>う〜〜〜ん。
>GAMIが二人と組むと決めた試合が良かったのかもしれないけど、
>自分としては紫雷姉妹が面白いと思ったこと、一度もないのだよなあ・・・


なんてことを書いておりました。軽いオドロキ。


久しぶりのWAVE(後編)




torinosu_singh at 22:28コメント(0) 

2015年01月21日

第4試合、チェリー&渋谷シュウ vs 春日萌花&雪妃真矢。


ユキヒ&ハルヒ、さすがの決まり具合なんである。

150104-125 


















先発は雪妃と渋谷。

150104-126
















この二人は似ているとみんな思っただろう。
でも、多分それは見た目−体躯−についてであって、内実が似ているとは思わな
かったに違いない。だからこそ、先のニコプロでの希月あおいの”証言”には驚いた。

希月によれば、初めて一緒に練習したときすぐに「春日さんに似てる」と思ったという。
曰く、起き方・起こし方。リングを歩く立ち振る舞い。受身を取る瞬間、痛がる素振り。

実にレスラーらしい着眼ではないか。これは見ているだけでは絶対に気づかないわ。

150104-127


















そうそう、春日のドロップキックは正面飛びだった。
春日はこの試合中、雪妃にいろんな声を掛けていた。
印象的だったのがこと言葉。

「戻って来い!」

凄く新鮮だなあと思いながら見ていたのだが、それも当然。
筆者が見ていた我闘姑娘時代に、春日はそういう立ち位置にはいなかったのだから。

もう少し書こう。
春日はアイスリボン初参戦ではない。どころか、旗揚げ戦に出場している。
直近の参戦はこの試合。

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2006/12/05
千本桜アイスリボンSG○春日萌花(4分34秒、ジャックナイフ式逆さ押さえ込み)ひかり× 


なんと8年ぶりということになる。「ひかり」はのちのみなみ飛香、決まり手は今で
いうところの「逆さまガール」だ。

150104-128















これは気象予報士・春日萌花のお天気コーナー。
いつもやっているのかな?

150104-129















クラシックギャルズの、クラッシュギャルズムーブ。
正拳突きから、

150104-130












サソリ固め。懐かしい。

150104-131












雪妃のドロップキック。
いいフォームだ。

150104-132















おばさんバスター!
盟友の技を引き継いでくれているのが嬉しい。

150104-133

















チェリーが雪妃をドラゴンスリーパーに固める。

150104-134














これを凌いだ直後に連係技が飛び出す。
ダブルのドロップキック。春日、さすがにこのときは側面飛びだ。

150104-135















春日のダイビングフットスタンプに続いてコーナーに上った雪妃。
狙うはやはりあの技なのだろうが、いかにも時期尚早過ぎた。

チェリーはダブルリストアームリスト。
これは雪妃が何とか返す。

150104-136












スクールボーイに始まり丸め込みを連発したものの、
カットに入った渋谷のニーを浴びて・・・

150104-137












最後は”あの”技。

150104-138

















ニコプロで雪妃が語った、「思っちゃいけないんですけど、嬉しかった」
とは偽らざる本音だろう。

150104-139

















ユキヒ&ハルヒ、続きはあるのかな?



torinosu_singh at 23:00コメント(0) 

2014年10月09日

2008年9月7日掲載は、気象予報士に合格し喜ぶ春日さん。

top-080907



 









いや、合格は本当ですが、写真は風香との萌え対決を制して喜んでいるさま。

【ハルヒが試合後に手を上げたのは、おそらくこれが初めて。勝ったのは風香との
萌え対決だったわけですが(^_^;】

合格率4.9%・・・すごいなハルヒ。

試合のレポはこちら



torinosu_singh at 22:14コメント(0) 

2014年08月05日

2008年4月20日掲載は春日萌花。

top-080427












この一枚を見るに、コスのベースは我闘姑娘時代のもののようです。

【腕に飛び乗ってからの腕十字で輝を攻め立てる。新生・春日の決め技となるか?】

試合年月日試合会場団体/主催試合結果備考
2008/04/27
新木場◇WAVESG○輝優優(10分6秒、ダイビングニードロップ)春日萌花×


torinosu_singh at 22:28コメント(0) 

2014年07月15日

2008年3月23日掲載。

top-080323 













「最後の我闘姑娘」、春日萌花。
2007年1月27日、結果的に我闘姑娘最後の興行となった日以来、1年以上を経ての
復帰戦をWAVEで行いました。
当時、リリースされたのはWAVE「入団」ではなく、「専属出場」。春日のmixiのプロフィール
の「所属」欄は我闘姑娘のままでした。
だから、入団との声を聞くまでは追いかけようと思ったのです。
観客数の少なさが話題になっていた頃のWAVEが、この日は満員。
GAMIが「春日さまさまやな」と語っていたのを覚えています。


春日萌花復帰戦(前編)

春日萌花復帰戦(後編)


キャプションは、シンプルに。


【闘いの顔が、戻ってきた!】



torinosu_singh at 22:43コメント(0) 

2014年05月30日

また順番が入れ違っておりました(´・ω・`)

2007年12月3日掲載。

top-071203





















【めりーくーにゃん2より、未公開の1枚です。もう1年かあ・・・】


1年前のクリパの写真のようです。

んでは、未公開写真を一枚ヽ(・ω・)ノ


061209-01












torinosu_singh at 23:18コメント(0) 

2013年08月09日

2007年4月1日掲載。

やっとたどりつきました。
というのは、この画像以降は掲載時のキャプションが保存してあるからです!



【写真をお願いして、カメラを構えました。ハルヒさんが言いました。
「キャップが・・・」  ものすごく恥ずかしかったです(^_^;】 

top-070401














これはホントに恥ずかしかった...




torinosu_singh at 21:48コメント(0) 

2013年03月12日

2006年10月8日掲載。

【風香とシングルで闘った日の春日。偶然とはいえ、
この視線はどきりとします。どきどき。】


top-061008
























うーん。
どきどき


torinosu_singh at 23:32コメント(0) 

2013年02月19日

2006年7月9日掲載。

餌食となったのは、風香のようです。
お嬢様固め。

top-060709



















2006/07/08
新木場 ◇格闘美 TG ○仲村由佳&風香(12分8秒、カカト落とし)松尾永遠&春日萌花×  


torinosu_singh at 22:11コメント(0) 

2013年02月17日

2006年6月18日掲載。

top-060618






















共に敗れたガトク勢でした(´・ω・`)


2006/06/18
新木場 ◇格闘美 SG ○バンビ(9分、ダイビングセントーン)市井舞× LEAGUE PRINCESS公式戦 
2006/06/18
新木場 ◇格闘美 SG ○中川ともか(10分51秒、CRB)春日萌花× LEAGUE PRINCESS公式戦 ※延長戦はなし(団体発表のミス?)


torinosu_singh at 22:24コメント(0) 

2013年02月14日

この試合は、本当に切ない幕切れだった。

top-060604




















負けられない戦い

そして、

たからもの



torinosu_singh at 22:15コメント(2) 

2013年02月09日

2006年5月28日掲載。

top-060528
















一体何の写真かと思われるでしょうが、
要するに、レフェリーが3つを叩いたとき、春日の肩は
上がっていた!
ということを言いたかったのです。
そもそも、ポジショニングがおかしい!
ぷんすか。


torinosu_singh at 21:56コメント(0) 

2013年02月06日

2006年5月14日掲載。

DDT大森大会。野外です。
数えきれないほどプロレス観戦をしてきた中で、寒さに震えたTOP2のうちの1つが
この日でした。
降り止まない雨。場所取りのために動くことすらできない。やっと始まったかと
思ったらプロレスルールの説明・・・待ち時間をあんなに長く感じるなんて、なかなか
あるもんじゃない。


写真は零相手にお嬢様固めを極める春日萌花。


top-060514






















レポはこちら

TOP2のもう一つは、FMW@横須賀。
この日もメチャクチャ寒かった!開場するまで、ガタガタ震えてた。
元川恵美対遠藤美月があったのかな。

逆に暑くてたまらなかったのは、全日本の大田区。
暖房設備のない旧大田区は、真夏は蒸し風呂。
笑っちゃうくらい汗が出た。
お目当ては、秋山準対大森隆男。
アックスボンバー以前の、冴えない頃の大森さん。
同期相手だったら意地を見せるかと期待したんだけど、
この日もやっぱり冴えなかったです(´・ω・`)



torinosu_singh at 22:32コメント(0) 

2013年02月05日

2006年5月7日掲載。

上の写真は渋谷シュウ vs 春日萌花の、10分時間切れ直後の写真。
(延長戦で渋谷が勝利)
5月4日の格闘美・新木場大会。
この二人が数年後、同じ団体の所属になるとはなあ。


下の写真が夏樹と、もう一人は豊田だよなあと思って
DB検索したら、らしい試合にヒットしない・・・・

top-060507























分かりました。
登録モレでした。

週モバで、
○夏樹☆ヘッド&豊田真奈美(22分、ダイビングヘッドバット)AKINO&栗原あゆみ×
というカードを発見。子供の日のTHE WOMAN・新宿FACE。

あとで追加しておきます。



torinosu_singh at 23:05コメント(0) 

2013年02月01日

2006年4月23日掲載。

top-060423


















この写真のキャプションは覚えてる。

「勝ちたかった・・・」。

2006/04/23
新木場 ◇格闘美 SG ○チェリー(32秒、チェリートーンボム)春日萌花×


torinosu_singh at 22:28コメント(0) 

2013年01月30日

2006年4月9日掲載。

写真集を、生まれて初めて買いました。

top-060409



















こちらからは何も言わなかったのに、サインの横に

  シャー!!(≧▽≦)/

を書いてくれました(≧▽≦)/


sha




















torinosu_singh at 22:28コメント(0) 

2013年01月22日

久しぶりに再開。

2006年3月12日掲載。

top-060312






















なぜにこのカットを選んだのかは、キャプションも見つからない今と
なっては謎です。

レポ1

レポ2

毎週毎週足繁く通ってたもんだ・・・


torinosu_singh at 21:56コメント(0) 

2012年12月27日

2006年3月6日掲載。

この連載を始めて実感したのは、初期のさくゆかにおける
春日萌花の比重の重さ。

画像は春日萌花 vs 井上京子、試合開始前の一コマ。

top-060306



















この写真だけでは何も分からないですな。

レポ。


torinosu_singh at 23:27コメント(0) 

2012年12月25日

2006年2月19日掲載。

何を意味する写真なのか、まったく判らなくなっていた。

top-060219




















なるほど、こういう事たったのか
市井舞の大流血から試合後の大論争に至った、我闘姑娘3月大会
のひと月ほど前の試合。
”事件”への萌芽は、すでにこの頃にあったんだな。




torinosu_singh at 00:04コメント(1) 

2012年12月19日

前回の正解は、水沼美加でした。
懐かしい。のちの帝嘩怒、ですか。



2006年2月12日掲載は、春日萌花 vs あいか。
希月あおい復帰戦の日。
ついでに言えば、会場の予約ミスで当日に試合開始が2時間遅れた日ですな。
外で待つには、風が強すぎた!寒かったなあ・・・

top-060212




















エントリのタイトルは、あいかの厳しすぎる一言。

詳細はこちらで。



torinosu_singh at 22:39コメント(0) 

2012年12月16日

2006年1月20日掲載。


春日萌花 vs 風香は、格闘美にて実現。

top-30























顔も見えていない一枚をなぜTOP画像に選んだのか?
もはや覚えていません。
きっと現場で感じるものがあったシーンだったのだろうけれど。

レポ。


torinosu_singh at 00:50コメント(0) 

2012年12月13日

2006年1月7日掲載。

この年の初観戦は1月3日、IWA JAPAN@FACEでございました。

春日・さくらvs夏樹・零。

top-21
























ハルヒの意味不明なムーブを堪能したですよ(+ ̄ー ̄)フフッ


興行終了後にチケット購入者特典でさくらとポラ撮ったのはこの大会だったかと。
カメラマンは、あおいちゃんヽ(・ω・)ノ


試合レポはこちら。
http://blog.livedoor.jp/torinosu_singh/archives/50489501.html


torinosu_singh at 22:04コメント(0) 

2012年12月01日

2005年11月27日掲載。
またフリマに戻ってます。

春日&零。

top-09


















オリジナルの写真はこんな風でした。

org













目線の来てた二人を切り取ったということですな。



フリマレポはこちらですヽ(・ω・)ノ
http://blog.livedoor.jp/torinosu_singh/archives/50295491.html



torinosu_singh at 22:45コメント(0) 

2012年11月27日

2005年11月13日掲載(推定)。

これも大日本フリーマーケットでの一枚です。
これも初めて撮らせてもらった写真。


top-07





















ハルヒさんからは、バリ島みやげの何かを買いました。
布です。
用途がよく分からないまま買ってしまったのね(^_^;


torinosu_singh at 00:29コメント(0) 

2012年02月22日


「好きです!」

春貧ジャーこと春日萌花、突然の告白。

当然、

gtkn-050505-75

























こうなりますヽ(・ω・)ノ

gtkn-050505-76


















torinosu_singh at 00:12コメント(0) 

2012年02月02日


2005年5月3日、北沢。

女子プロ戦隊ガトレンジャー・春貧ジャー。

gtkn-050503-12



torinosu_singh at 00:00コメント(0) 
見てね(≧∇≦)/

更新への励みに
ポチっとお願いしますヽ(・ω・)ノ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

    (PageView)

    ブログ内検索
    Categories
    Archives
    【写真をクリックすると、  
    プロフィールへ飛びます】





    藤本つかさ



    星ハム子



    つくし



    柊くるみ



    宮城もち



    世羅りさ



    藤田あかね



    弓李



    雪妃真矢



    長崎まる子



    テキーラ沙弥



    松屋うの



    松本都



    トトロさつき



    華DATE



    直DATE



    法DATE



    華蓮DATE



    星いぶき



    ジュリア



    尾崎妹加



    優華



    長野ドラミ



    安藤あいか

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ