カテゴリ:
2020年2月8日 「酉島こども食堂」
 
開店準備をしていると、小学4年生のK君とU君の二人が早々と来店して来た。 
「僕たち、お手伝いに来ました。 何かお手伝いをすることがありますか?」と尋ねてくる。 
「看板書き」をしてもらった。 
立て看板の両面に、「日付とメニュー」と、あとは自由に書いてもらった。 
開店前から、子ども達がそれぞれ、やって来る。 
受付で、名前を書き、名札を付け、消毒液で手を洗った。 
お昼までは「遊び」の時間だ。 
折り紙、お絵かき、オセロゲーム、将棋、トランプ、カルタ、等々 
小学6年生は、中学入学の準備として、「アルファベット」の練習をしている。 
ボランティアの男子高校生が「紙芝居」を読み始めた。 
全員が静かにして、聞いており、読み終わると、「アンコール」の声がした。 
お昼前には、ボランティアで調理を担当している女子高校生をみんなに紹介し、 
2月にお誕生日を迎えた人に「お誕生日プレゼント」と「ハッピー・バースデー」を唱和した。 
お昼になった。  全員で大きな声で、「いただきます・・・。」  
今日のメニューは、「キーマカレー」・サラダ・ミカン。 
31名の子ども、2名のご父兄で「2升5合」のご飯が無くなってしまった。 
慌てて、近くのスーパーで「パックご飯」を15ヶ買ってきた。 
「キーマカレー」を4杯も「おかわり」した子どもがいた。おいしかったんだねェ。 
食後は「遊び」だ。  
子供たちは「元気一杯」。高校生のお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に遊び回っている。 
楽しいひと時も、閉店の時間となりました。 
子ども達が帰る時に、「僕たちもお手伝いをしたいので、次回は何時に来たらいいのですか?」と 
聞いて来た。 子ども達の内に「自主性」が芽生えてきた。 嬉しいことです。 
次回が楽しみです。 
DSC_0248

IMG_20200212_100406

IMG_20200212_100801

IMG_20200212_101114

IMG_20200212_101438



酉島こども食堂 ホームページはこちら