カテゴリ

カテゴリ:活動報告

10月9日「臨時酉島こども食堂」の開催

カテゴリ:
~今年度2度目の「酉島こども食堂」の開催~

10月9日(土)午前10時。「酉島こども食堂」の再開です。

新型コロナウイルスによる「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置等」が解除されたのを受けて、2日に「役員会」を、8日に「準備会」をひらきました。
決定事項は10月9日に「酉島こども食堂」を再開すること。
内容は、「お米1袋3KG」と「お菓子等」を、中学生以下のお子様のおられる家庭にお子様の人数に合わせた数を「無料配布」する。更に、感染対策をすることでした。

受付時の混雑を避ける為に、前以って配布するチラシの下段に参加者の名前と年齢を記入する欄を設け、切り取って受け付けに渡してもらうことにしました。
又、並んでいる人に対して、「検温・手の消毒」係を、交通安全の為に整理員を、自転車の誘導員等を配置しました。

前日に食材の袋詰めの準備をしました。
当日の10時開店の準備中から子供たちが集まり始めたので、開店を早めて配布を行いました。
僅か40分程度で、74家族(154名)に対し、配布を終えました。

~参加人数~
幼児(0歳から6歳)-63名、 小学生(7歳から12歳)-78名
中学生(13歳から15歳)-13名  合計154名

~開催の様子~
DSC_0345

DSC_0346

DSC_0348


7月24日「臨時酉島こども食堂」の開催

カテゴリ:
~「臨時酉島こども食堂」の開催~

7月24日(土)の午前10時オープンでした。
今年度に入って初めての「酉島こども食堂」の開催となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大の防止の為、休んでおりましたが、「まん延防止等重点措置」のこの期間中に、「三蜜」を避け、マスク着用、「手の消毒」、ソーシャル・ディスタンスを確保し、開催いたしました。

 農林水産省から、「320KGのお米」の支援を受け、中学生以下のお子様のおられる家庭に、お子様の人数に合わせてお米を配布しました。

 開店準備のため、9時に集会所に行くと、兄妹がリュックサックを背負い誰かを待っている様子でした。30分に兄妹に尋ねると、「お米」を待っているとのこと。保護者と子どもが並び始めたので、15分早目に開店しました。

子ども達を安全に誘導し、スムーズな受付・配布が行われ、僅か、30分程度で無事に終了いたしました。

(お子様の人数 137名でした。)

DSC_0147

DSC_0157

DSC_0152

DSC_0140

DSC_0141


3月13日「酉島こども食堂」の開催

カテゴリ:

開催日:令和3年3月13日 第2土曜日 1130分から12時まで。受付は11時より。

場所: 酉島憩の家

 

今月は、嬉しいことがありました。

此花区北港白津(舞洲)にある食品加工会社「ダイワサミット株式会社」様から

「おむすび」2ッで1SETを「30SET」分の寄贈を頂きました。

来月以降も御支援を頂けるそうです。

ダイワサミットの大竹社長から御支援の趣旨をお伺いいたしました。

「地域の発展と共に企業の発展・成長があり、又、従業員にも同じ意識を持ってもらいたい。」とのことでした。

 

当子ども食堂が11時30分から開店している目的は、お弁当を「お昼ご飯」として、お家で家族と共に食べて頂きたい為です。

それ故に「お箸・お茶」は付けておりませんでしたが、お家では「孤食」になる子ども達は、グループを作り周辺の空き地で食べる様になり、「ゴミ」の放置が問題として上がって来ました。

対策として、集会所内で会食を行う事にしました。(「3蜜」に配慮済)

長机の中央にアクリル板で仕切りました。お弁当の配布時に声掛けをしたところ、13名の子ども達が参加してくださいました。

その中で、特に気になったのは、まだ、小学校に入学前の姉弟が並んで食べている風景でした。

食べ終わると(完食でした。)、二人で、「ありがとうございました。」と言って帰っていきました。

今回、初めて見かけるお子さんで、二人の後ろ姿を見送りながら、姉弟の背景をあれこれと考えて居ました。次回も来てくださいね。

 

今回のお弁当の数:50人分、 おにぎり配布(2ッで1SET):19SET

ボランティア:地域から9名、高校生2名、小学校教諭3名

 

次回の改善点:

〇 受付・整理券交付場所の変更(集会所から「ひろば」に変更)

〇 整理券(交換券)を1種類から2種類に変更(色を変える)

  お弁当は「黄色」で1番から50番まで、

  おにぎりは「オレンジ色」で51番から80番まで。
1615637507276
20210329
1615637514481

2月13日「酉島こども食堂」の開催

カテゴリ:

開催日:2021年2月13日 11:30から1230

場所:酉島憩の家


前回(20201226日)の反省点を踏まえながら、オープンを迎える。

準備としては、玄関側壁に沿って、三角ポールを立て、「ソウシャル・ディスタンス」を保つために地面に1メートル間隔でテープを貼りました。

又、密集を避けるために、「整理券」を渡し、一時、その場を離れてもらう事にし、整理券番号の1から50までは、「お弁当」を配布し、51番からは「お菓子」を配布することにしました。

オープンすると、整理券番号はバラバラでしたが、50人分の「お弁当」は完配。

「お菓子」は別の受付で行い配布して、人出が途切れた事もありましたが12時半までには30名のお子さん達に配布出来ました。

「新型コロナ・ウイルス」対策の為に「お弁当の配布」に切り替えて来ましたが、毎回「初めて」来られたお子さんがいます。

配布初期の頃は、20名程度の子どもが「初めて」でしたが、今回は6名でした。

「酉島こども食堂」の参加形式は「オープン制」を取り、どなたでも参加が自由です。

配布数量の制限はありますが、初めてのお子さんであっても、笑顔で応対しております。


次回は3月13日(土)の開催です。「無料」です。

お弁当を50個、おにぎり(2個1組)を30セット、「お菓子」も用意しております。

大勢のお子さん達のご参加をお待ちいたしております。


振り返りの会

     オープン前の玄関先で「名簿への記名」「整理券の配布」を行う。

     集会所内で「お弁当」が食べられるようにする。(3蜜対策を十分にとる。)

     無料配布である。

     集合時間は10時30分にする。

     人員の有効な配置を考える。

20210213


酉島こども食堂 ホームページはこちら

10月24日 臨時酉島こども食堂の開催

カテゴリ:

「酉島子ども食堂」は毎月の第二土曜日に開催しております。

10月は10日(第二土曜日)に「大阪市ボランティア・市民活動センターからの給食弁当のご支援を受ける予定をしておりましたが、台風14号の近畿接近の気象情報があり、又、開催日の二日前までに、発注していた給食弁当をキャンセルしなければならず、10日の「給食弁当」の配布を取りやめることにいたしました。

幸いにして、第四土曜日に同じ集会所を利用している団体の行事が「新型コロナウイルス」対策でお休みになり、同集会所を利用できるようになりました。

再び、大阪市ボランティア・市民活動センターからの支援を受け、「臨時酉島こども食堂」を開催する運びになりました。

「臨時開催」をPRする為に、集会所前に「のぼり」と「立看板」を設置し、開催の前日には、小学校前でPRをしました。

当日は、開催の10時前から行列が出来、「三蜜」を避けるために、ソウシャル・ディスタンスを取り、手に消毒液を掛け、交通整理を行いました。

PRをしたおかげでしょうか、僅か20分程度で、「70食分とオモチャ」が完配しました。

 K君が「段ボウル紙」に、「かんかくをあけてください。 こども食堂より」と書いて、出入り口のフェンスに貼ってくれました。 K君 ありがとう。DSC_0409

DSC_0413
img_20201130

酉島こども食堂 ホームページはこちら

このページのトップヘ

見出し画像
×