都立大 Physio Care & Conditioning blog

都立大 Physio Care & Conditioning(フィジオケアアンドコンディショニング)は『関節内』『関節外』『姿勢・動作』の3つがカラダに起こる問題の原因と考え、 symmetry(左右対称)なカラダづくりをコンセプトにした根本的原因へのアプローチでアナタのカラダの問題を原因から解決するためのリハビリコンディショニングスペースです。

カテゴリ:メディア

こんにちは、三枝です。

この度、ゴルフ誌ALBA12/26号に『ココロとカラダのゴルファーズクリニック』という連載記事を
私が監修として関わらせてもらいました。
この連載記事を監修させてもらうのはこれで2回目になります。
ALBA1226表紙



















前回の記事では姿勢や歩行とゴルフスイングの関係、歩行改善のための運動療法についてお話しましたが、今回は腰痛の予防について、腰痛の原因になると考えられる胸椎(肋骨の付いている背骨の一部)や骨盤の問題を絡めてお話しました。
記事内で腰痛防止の運動療法を紹介してますので腰痛でお悩みの方や、腰痛になりたくない方も
是非ご覧いただいて実践していただければと思います。

ゴルフをするとどこかに痛みが出てしまう、ゴルフで思うように成績が上がらない……など 
問題をお抱えの方はぜひご相談下さい。

カラダの問題の根本的原因の改善を図り、目標達成の手助けをします。

本日(4/11)発売のゴルフ誌ALBAの『ココロとカラダのゴルファーズクリニック』という連載記事に
私三枝が監修で関わらせていただきました。

ALBA626



















内容はゴルフスイングと姿勢、歩き方の関係についてと歩行改善のための簡単な運動療法を
紹介させていただきました。興味のある方は一度お手に取ってご覧ください。

当施設では姿勢・動作が改善されることでスイングが改善され、ゴルフのパフォーマンスが上がると
考えています。
ゴルフで思うように成績が上がらない、ゴルフをするとどこかに痛みが出てしまう……など
お悩みがある方はご相談ください。 

こんばんは。
都立大Physio Care & Conditioning代表の三枝です。 

ホームページではすでにお知らせしていましたが、
2月16日PM14:00よりTBSにて放映予定の
スパニチ!!『どっちの雑誌バトル!』に恥ずかしながら私三枝剛が出演します。

この番組の内容は『腰痛』をテーマに特集を組んだ雑誌二冊を取り上げ、紹介するというもので
腰痛についての説明や当施設で実際に行っている運動療法をゲストに指導させていただきました。
収録本番は緊張しっぱなしであっという間に時間が過ぎてしまいました。
 もしご都合が合うようなら指導時に是非テンパった三枝の姿をご覧ください。
 
次回以降は腰痛についてお話させていただきたいと思います。
更新をお楽しみに!!

このページのトップヘ