2014年02月09日

記事タイトル三菱撤退を受けてPCリサイクルを利用してみました

高校生のときからずっと読んでいますが、未だにimpress Watchは日常的にチェックする媒体のうちの1つな私

そのニュースサイトの1つであるPC Watchに衝撃的な記事が掲載されたのは昨年の年末が近づいてきた頃でした

それがこの記事

三菱のPC用ディスプレイの撤退記事でした。

私が初めて自作PCを組み立てたときは液晶ディスプレイを買うお金など無かったため、家にあったPC9821のCRTをつないでいました。

しかしCRTはいかんせん重くて大きくて邪魔

液晶ディスプレイを買おうと、当時は予算とデザインと性能の観点からベストマッチするディスプレイを探しに探しまくり、結局AcerのAL1721を買いました。
本当なら発色もデザインも好みだった三菱のモニターが欲しかったのですが、三菱の17型モニターは当時非常に高価で、手がでなかったのです。

しかし大学に入学してPCをリプレースした際に、今度こそとばかりにRDT1713Sを購入
このPDT1713Sがとても良いモニタですぐにお気にいりに
いつかは17型のデュアルになんて思っていました

しかしそんな夢はすぐに打ち砕かれ
ちょうどこの頃にワイドモニターが流行り始めたせいで、4:3で17型のメインストリーム向けDiamondCrystaはこのモデルが最終モデルとなりました

当然、お金ができてもう一枚モニターを買うってなっときには新品はなく、購入は諦めていました


そこからしばらくはAL1721とRDT1713Sのデュアルモニター構成で使い続けて現在に至っていたのですが
会社のお昼休憩のときにこの記事をたまたま目にして、三菱の最終型のモニターに2台とも置き換えようとすぐに決心
購入を急いだのでした。
色々吟味と、三菱モニターフリークの散髪屋(高校からの友人で今でも定期的にネットで連絡は取り合う仲です)のアドバイスを受けて、RDT235WXとRDT235WLMを1枚ずつ購入

なんとか三菱のファンとして惜別の思いを抱きながら最後のお礼をすることができました
(PCパーツメーカーの撤退惜別の思いと後悔としては未だにPlextorのときは失敗だと思っていて、なんであのとき無理してでもPX-760SAを買っておかなかったと後悔しています。なので余計に今回はお礼ができて嬉しかった)

ということで買ったはいいのですが、今まで使っていたモニターをどうするか
RDT1713Sはまだ使えるし、一応サーバー機も置いてあるので、いざというときのコンソールモニタとして置いておくことは決定したのですが
問題はAL1721
購入した頃にはアナログとデジタルの切り替えボタンはおろか、Configのボタンや電源ボタンも効かないばかりかバックライトも消灯していて、完全にモニタとしては使えなくなっていました

こいつは捨てるしかないなーと思っていたのですが、問題は廃棄方法

私が初めてPCを組み立ててすぐの頃にPCリサイクル法なんて面倒くさい法律ができて
モニターを捨てるにしてもメーカーに回収してもらわないといけなくなったのです。

しかもAL1721は確認するとPCリサイクルマークがないので廃棄には費用が必要
(PCリサイクル法は2003年の10月施行なのですが、AL1721は2003年の6月末の販売開始で、モデルとしてはPCリサイクルマークの表示義務なし。ちなみに購入はこのブログを書き始める前には購入していたので確か2004年のはずです)

なんてこったいとは思ったのですが、家に使えもしないモニターを置いていても邪魔なだけなので正規の手順を踏んで有償回収してもらうことにしました。

しかし事態はここから急変
必要な手続きと有償回収の依頼用のフォームから回収願いを提出した翌日に電話がかかってきて、「シリアルナンバーからPCリサイクル法の施行後に生産された国内向けの製品であることが確認できたので、無償で回収します。」という連絡が

私は勝手に勘違いしていたようで、
”PCリサイクル法が施行された日から販売された新製品についてはメーカーは回収とリサイクル費用を負担する必要がある”のではなく
”PCリサイクル法が施行された日から製造した製品についてはメーカーは回収とリサイクル費用を負担する必要がある”

ということのようなのです。

つまり皆さん、PCリサイクルマークはついてないけど、施行後に購入した(生産された)製品については無償でひきとってもらえる可能性があります。
ということで、是非ともセンターまたはメーカーに問い合わせしてみましょう。

私のように結果的にラッキーの無償回収の道がのこされているかもしれません。  
Posted by toriumi_amd at 03:45Comments(0)TrackBack(0)

サニーとロードスターの今

前回の記事が2012年の8月になっていて、当時はサニーの扱いをどうしようなんて記事を書いていましたが

廃車にするなんてもちろん出来るハズがなく、13万キロを越えても未だ元気に私の操作につきあってもらっています。

ロードスターも一通りのカスタマイズが終わり、足もマフラーも変わったので、今はジャングルジムの組み立てとタコ足をいつ着けるかの思案中

消費税が上がるまでにどちらかは片付けたいと思っていますがどうなるやら....


幸いなことにお金のかかる趣味が車以外ない私はどうやらギリギリ車2台の維持が今の年収で出来るようなので
サニーは本当に動かなくなるまでお付き合いいただこうと思っています。

21年目のFB13
あと9年は頑張って30年の大台にのせたいところです。  
Posted by toriumi_amd at 02:58Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月04日

Blog更新

画像は乗せないですが、2年目の夏のナースボが出たので

ずーーーーーーーーーーっと
欲しいと思ってた車を購入しました。

そうロードスターです。
高校のときからずっと欲しいとおもってたNBの後期型
あのときと違うのは1.8RSではなく、1.6のSPを買ったということ

思えば本当に長かったです。
本当に本当に欲しかった。
でも私にはサニーという相棒が居た
サニーは本当によく走る。兎に角走るし壊れなければ、私の無茶な操作にもある程度応えてくれる。
ABSもエアバックもついてないけど、ヒヤリハットは何度もあったものの、「あ、死んだな」って思うようなおぞましい思いをさせられることなく、7万km以上を共に走った。

既に私のなかでは無くてはならない存在だし、今でもこんなにかっこいいセダンはないと思ってる。

今ではもうすぐ車齢19歳、走行距離は13万kmに達しようとしてるけど
足回りを車高調にされて、マフラーはセンターパイプから交換、ステアリングはMOMOになってシートはレカロになった。
やっぱり愛着というのはすぐに捨てられないのです。

結局二台持ちになってしまいました。
平日は電車で1時間かけて通勤し、残業して帰ってくるので車に触れることさえない日々
そんな中で、サニーとロドスタを二台もつ意味ってなんなのだろうと
今でも思いますが

なんだかんだで、サニーに乗ると懐の深いいい車だと思いますし
ロドスタに乗ると、アクセル踏むのがこんなに楽しい車ってある?って何度も思わされるような
素晴らしい車であることに間違いはありません。

サニーの車検は12月までで、保険も税金も払ってるので、しばらくは2台持ちを楽しむことにして
また後日どうするか考えようと思います。

とりあえずロドスタ
素晴らしい車です。

この車を生み出したマツダ開発陣に生涯の栄誉あれ!!  
Posted by toriumi_amd at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月28日

MT3303Jの最後

どうもお久しぶりです

また半年くらい更新の間隔があいてしまいました。

4月からは無事に社会人しつつ、何時も通りな毎日を送ってます。


さて、なんだか教えてGOOにもXP化のトピックで登録されてたMT3303Jなんですが
先日ついに逝ってしまわれました。

いやハードウェアは比較的に元気に動いてるのですが
問題はディスプレイ

8月某日
なんだか液晶のバックライトがちらついてるなぁと思ってたら半日もしないうちに点灯しなくなりました。
ジジーっと嫌な音はたててたので、もう長くはないなとは思っていたのですが
あっけない最後でした

液晶が映らなければ外部液晶につなげばいいじゃないって話なんですが
液晶にはデスクトップなメインマシンをつなげてあり、メインマシンより性能で劣るMT3303をあえて使う必要もなく
ノートPCはノートPCでサーバを操作したり、ちょこまかと調べ物するのに便利なので無いと困る

ということで代替機を購入しました

LenovoのThinkPad X220iです
Core i5 2410M搭載、メモリ4GB  Win7HP 64bit
これで10万ちょっとで買えるんですからノートPCも価格破壊が進みましたねー

MT3303Jを工場再出荷モデルで6万で買ったのが遠い昔のようです。
そういえばMT3303JはMT3303JR(Rはリファービッシュドの頭文字)として今はなき九十九の梅田店で購入したものです。
いまや九十九も梅田からはおろか日本橋からも撤退してしまったので
今となっては懐かしい話です。

というわけでMT3303Jお疲れ様でした
キーボードがタッチのたびにたわんで頼りなかったり
変なとこの性能が微妙だったり、バックライトがとてつもなく暗かったり
色々思うところはありましたが、約4年近くよく働いてくれました

本当にありがとう

しかしまだ起動するのでハードディスク抜いて日本橋のジャンクショップに持ち込んだら100円くらいでかいとってくれるのかな
リサイクルで出すのがめんどうくさい...w

  
Posted by toriumi_amd at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月13日

CentOSのカーネルアップデート

PT2のドライバに当初V4Lを使おうと思っていたのですが

どうも調べるとV4Lは最近のバージョンのカーネルでないとインストールできないという情報が...

ということでMm3500機のカーネルをアップデートしてみました。

普通にソースを落としてきて、make && make installで大丈夫と思っていたのですが
実際実行しているとカーネルパニックが...
バージョンを落としてもカーネルパニック
しかも同じとこでおきてます。
どうもマウントに失敗してカーネルパニックを起こしている模様

ということで対策を調査してみると
make install前にmenuconfigでmakeの設定を変更する必要があるようです。

こちらのサイトを参考にしました。(http://blog.livedoor.jp/oguboo/archives/3319884.html)

これでばっちり起動するようになりました。
まだudevデーモンの起動でfailerがおきてますが、一応機能的に問題はないのでそのまま使ってます。

カーネルアップデートに成功したのでV4Lのドライバを適用しようとしたのですが、なんでかinstallに失敗
chardev版のドライバをインストールして録画を確認するとこまでいけました。

現在は録画システムを構築中
うまく動くように設定出来ればいいんですが....



  
Posted by toriumi_amd at 22:08Comments(2)TrackBack(0)

2011年02月06日

サーバマシン

誕生日に研究室の先輩から新品のMm3500を貰ったので組むことにしました

VIAのC7-D 1.5GHzが載ってるボードです
他にもChrome9HCとか機能はそこそこ

残念な部分を挙げるとすればM-ATX規格なのに拡張スロット2本とか
LANがいまどき100BASEだったりとか
あとはいつまで使うんだよVT8237くらいでしょうかね?

VIAのGigabitEthernetは割と出来いいから積んで欲しかったし
何より早くVT8251積めよと

作るだけ作って全然市販に搭載されないですよねVT8251

まぁ枯れたVT8237のほうが良いっちゃ良いんですけどねこの場合

で,まぁ貰ったので先日日本橋で色々と買い物して1台作ることに

というわけで構成

【M/B】
Mm3500
【CPU】
VIA C7-D 1.5GHz(onbord
【CPUFAN】
純正
【メモリ】
UMAX Caster PC6400 2GB
【VGA】
Chrome9 HC
【ドライブ】
なし
【HDD】
HGST HDS721010CLA332
【FD】
なし
【サウンド】
onbord
【電源】
GE-N500A-C2
【ケース】
SCY-T66-BK
【OS】
CentOS 5.5(final) 32Bit
【その他拡張】
PT2
SCR-3310-NTTcom
EXPI-9301CT

と,まぁこんな感じでまとめました
ドライブはインストールのときだけ外付けを使えばいいかということで今回はなし
一応SD-M1712を外付けにしたもの,PX-W5224TUのケースにPX-712Aをぶち込んだもの,DVR-UM16Gと無駄に3台分外付けドライブは所持してるので特になかっても問題ないという判断です

今回の構成でかなり悩んだのが電源とケース
昔は安くてそこそこまともな品質の電源が5000円程度で買えた記憶があるんですが,今5000円で買おうとすると地雷臭いのばかりで選びようがなかったんですよねー
で,5000円以下のクラスでまともそうなGigaByteの電源をチョイスしました

個人的にGigabyteの製品はあまり好きではないので敬遠してたんですが,今回初購入
まぁ良いものは良いってことで好き嫌いする場面じゃないなぁということです
でも青い基盤の奴らは今後も絶対買わないです(安っぽい基盤デザインとちゃちいヒートシンクデザインが記憶に残っててあまり良い印象がないので

ケースは動けばよかったのですが,日本橋にジャンクで置いてあるケースがあまりに酷いのでスルーしてたら本当に買えるものがなくどうしようか困っていたところ
たまたま別件で寄ったヨドバシでこのケースを発見
作りも割としっかりしてるし,シンプルにまとまって良い具合だったので今回はこれにしました
実際組み込んで思ったのは設計はよくできてるって感じです
各部の構造はクーラーマスターのCenturion5のⅡ型な感じ
ただし各部の精度が残念賞クラスなのと,サイドパネルがペラペラでもっただけで弛むレベルです
そこに目をつむれれば非常にコスパが良いケースでしょうね

というかこの価格帯で電源下置き,背面配線のケースは無いような気がする

あとびっくりしたのがintelのNIC
こんなに安かったのかって感じです
帯域に余裕があるPCI-EのNICで3800円程度で買えちゃうならそりゃ買いますよね
内蔵LANが100BASEだったこともあり購入
マザーボードの一番上のスロットはAGPの頃の意識が強すぎて,未だにグラフィックカード専用と思ってたんですが,よく考ええばx16のスロットにx1のカードは挿せるので今回はそこにぶちこみました

やっぱりNICはインテルですよね
カニとかMarvelでも問題ないのはわかってるんですけど,やっぱりインテルです
ブランドって偉大です

ちなみに日立のHDDを自分用に買ったのは何気に初めて
最初は海門信者だったけど,最近は価格と性能のバランスがとれたWDをずっと買ってました
今回もWDにしようと思ってたんですが,安いEARSシリーズのAFTがLinuxで扱うには面倒そうだったので回避
実は公称回転数不明も気になってたんですがw
で,WD以外で色々調べてたところ,どうも日立が一番安そうだったので日立を購入となったわけです

PT2その他もろもろが入ってるのはご愛敬ということで


OSは今回お金かけたくなかったので研究で使ってるCentOSをチョイス
ちょこまかいじくって遊ぼうと思います


ということでお金かけないつもりが以外にお金かかってしまったので,頑張って後はソフト組もうと思います

とりあえずは録画&家庭内サーバ目指してがんばります
  
Posted by toriumi_amd at 22:16Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月05日

CentOSでS3からWOLが出来ない

結構はまったので備忘録ということで書いときます

環境はCentOS5.5
LANはDG33FB内蔵のIntelのGigabit Ether

S5からのWOLは成功するのにS3からはWOLが出来ない
S3へはpm-utilsのpm-suspendで入って,電源スイッチを押せばちゃんと復帰する

S3に入ってもLANのランプは点灯しているのでパケット自体は受け取ってるみたい
けど起動しない

で,何が問題だったかというとカーネルのバージョンでした

インストールしたときのカーネルのバージョンは2.6.18-194.el5
一度yumでカーネルのバージョンをあげたので出来ない時に動いてたのは2.6.18-194.8.1.el5.centos.plus
現段階でS3のWOLが出来るようになったのが2.6.30.10

CentOSは色々とパッケージのバージョンが古いなんて話は小耳にはさんでましたが,まさかカーネルだったとはという感じです

当然yumではアップデートできないのでカーネルのソースを落としてきてコンパイルしてインストール
面倒だとは聞いていましたが,確かに時間がかかるし面倒くさい
でも良い勉強になったと思います.


ちなみにこれでS3からはWOLでたちあがるようになりましたが,依然としてS4からはWOLできなかったりします
まぁS4よりはS3のほうが実用的だし,S4使うならS5にするし今のところは出来なくても問題は無いんですけどね...  
Posted by toriumi_amd at 21:12Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月05日

生存報告

ふと思い立ったのでブログを更新してみることに

1年ぶりくらいですか...
日記はmixiに、普段思いついたネタはツイッターに、車関連はmixiとみんからにそれぞれ書いてるのでめっきり更新しなくなりましたね

それでもちょこちょことアクセスはあるようで
未だにMT3303Jとかランディオーネで検索かけてみにきてくださる方がいるようでうれしい限りです

MT3303JはXP化してまだ使ってます
左シフトとキャプスロックキーが外れたままつかなくなったことを除けば快調そのもので、枕元において寝る前にちょこっとブラウジングしたり動画みたりって用途には重宝してます
VISTAだと重いけどXPだとサクサク動くので気持ちいいです

ランディオーネは去年にフロントディレイラーをサンツアーARからARXに交換
たまたまヤフオクで新品が安価で出品されていて、装着出来そうだったので購入して以前転倒したときにお世話になった自転車屋さんで装着してもらいました

ただ、その数ヵ月後になんでもないとこでまた転倒してしまいアゴを2針縫う怪我とフロントディレイラーを曲げて破損させてしまうという実に悔やまれるヘマをしでかしたので現在はハイ側に固定して乗ってます
生産されてから30数年 親から受け継いで3年目ですがまだまだ乗れそうです

乗れそうといえばサニーも元気です
後期最終のB13型ですが昨年12月に8回目の車検がありました
近接排気がきになってたんですが無事にクリア
リアのサスが沈んでいて上のほうの回転数でつなぐとクラッチもすべりぎみですが
10万kmを超えてもまだまだ元気
エンジンマウントも交換したし、もう少し気合だして乗ろうと思います
いつかは走ってるだけで「おーあの型のサニーまだ走ってるんだ!!懐かしいなぁ」って言われる仕様で残したいです

就職氷河期といわれる現代ですが、なんとか進路は決定しました
進路未決定で卒業なんてことはなさそうなので安心です

以前からこのページをみていた人たちは今私がどういう生活をしているかは大体知ってるとは思いますが、一応報告まで

なんどか死にそうな思いしてますが、一応元気にやってます

また次の更新が1年ぶりにならないように、そろそろ本格的に再開していこうかなぁとも思わなくもないので
定期的にアクセスしてくれてる皆さん期待せずにまっててくだされ!!


  
Posted by toriumi_amd at 00:20Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月16日

久しぶりの更新

SP2


絶賛就活中
やっぱり世の中甘くないです。あたりまえですが。


新規にクリーンインストールして以来、SP適用恐怖症(クリーンインストールの原因がSPの適用失敗だった為)だったんですが
研究室の先輩に、研究室で使ってるPCのパフォーマンスチェックしてもらってるときに
「ぎゃーーー修正ファイルは充てとこうよ」
って言われたので、良い機会だってことで下宿先のPCもSP適用しました。

というわけで今回は無事にSP2まで適用成功しました。

まぁ当たり前なんですが


というか中途半端な設定のまま3.15GHzで動かすなら早く3.43GHzにしたほうがいいような気がしてきた
  
Posted by toriumi_amd at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月12日

あけましておめでとうございます

もう12日ですが、このブログに定期的にアクセスしてくださっている皆様

あけましておめでとうございます。
相変わらず滅多に更新していませんが、皆様今年もよろしくお願いします。

突然ですがtwitterをはじめてみました。
研究室のメンバーでやってみたら面白そうじゃない?というネタから始まったプロジェクト
とりあえず自分ものっかってみました。

サービスとしては知っていたものの、実際にやったことはなかったんですが
中々面白いサービスですね。
環境を拡張するプログラムなんかも豊富でカスタマイズ性が優れているのも素晴らしい

しばらくははまってしまいそうです。

http://twitter.com/toriumi_snyex  
Posted by toriumi_amd at 01:22Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月25日

Windows Ready Boost

某所から資料と共に512MBのフラッシュメモリが送られてきたので
とりあえず物は試しということでReadyBoostを設定してみました。

今のところ体感できる変化はないです。ハイ

ていうか512MBだと少なすぎてそんなに変化ないと思われます。

しかしVISTA使ってもうすぐ2年になるけど
この機能使うの初めてだわw

何事も挑戦しないと駄目だよね

なんか最近そういうチャレンジ精神ってのがなくなってきた気がする


今問題があるとすればMT3303Jのキーボードが破損してしまったので交換することか

ジャンクで綺麗なキーボード探そうかな...  
Posted by toriumi_amd at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月23日

4850すげー

どうも同時インストール環境では上手く動作しないようなProstreetとUnderCoverですが
基本的にProstreetのほうが好みな自分は
UnderCoverをアンインストールしちゃいました。

まぁ最近滅多にしてなかったし、カスタムもやりにくいし
色々中途半端だったからこれでいいんです

相変わらずRX-8とかガヤルドをストリートで走らせるって点ではUnderCoverは優秀
でも根本的に操作感やシステムはProstreetのほうが好きだった

クラッチMTなんかはすっごく面白かったしねProstreet

ということでRadeon4850に換装して初めてProstreetをプレイしたんだけど

グラフィック関係の設定MAXにしてもぬるぬる動きすぎワロタ

グラフィックエフェクトなんかもUnderCoverより軽いし、やっぱりクラッチMT楽しい

そういう意味では新作のSHIFTもやりたいんだけど

日本語PC版って今のトコラインナップにないんだよね....

輸入版がそんなに高くないから買ってもいいんだけど
迷うとこです...  
Posted by toriumi_amd at 00:43Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月19日

OHしたい

ランディオーネのフロント側の変速が効かなくなってしまった。
お陰で1段固定

普段はハイギア側で固定してるんですが今はローギア側で固定
それが要因でスピードに全然乗れなくて
思ってたよりストレスが溜まってます


ワイヤーストッパーが機能していないことが原因なのはわかっているので
うまく機能するようにオーバーホールしたいのが本音なんですが
SUNTOUR ARと書かれた変速機の部品なんてもう出てくるわけがない(そもそも製造してた会社が既に存在していない)ので
変速機をどうにかしようと思えばシマノとかの別会社のものを装着するしかない
するとホイールから変速機、スプロケット、挙句にはホイールも交換が必要になるっていわれたので
そうなると今のまま使えるのはフレームとハンドルだけじゃんってことに...

そこまでしてランディオーネに拘るほどこれじゃないと駄目ってことはないので
そうなると降りてロード買いたいのが本音


まぁたぶん今回も整備して無理やり乗れるようにするんだろうけど
こう寒いと中々整備もしたくないのが正直なところ


ショップに頼もうかな....
  
Posted by toriumi_amd at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月05日

久しぶりに

記事書くの久しぶりですね。

というか定期的にアクセスしてくれてる方、申し訳ないです。

最近いろんなトコに手出したせいで、中々更新する機会ができてないんですよね。

後私生活のほうでも、ようやく研究に入ってきたのでこっちにも忙殺されてる感じ
それに加えてこの不況
就活怖すぎワロタって感じです笑

とまぁそんな感じで生活してるわけなのですが、今日久しぶりに下宿先のマシンをOC設定にしました。

久々にneed for speed undercoverをやったんだけど、あまりにも動作がカクカク

昔はこんなことなかったのになぁと不思議に思ってると

ちょっと前プレイしてたころは普通にOC設定でゲームしてたことを思い出したからです。


とまぁ、OCすることにしたはいいんですが、設定が思い出せない

お陰で3度程マシンがフリーズしました。

結局3.15Ghz 1:1設定で落ち着きましたが、よくよく考えれば電圧ちょっと弄れれば3.42GhzまでいくんだよねこのPC

今見たら設定記事に書いてたのでそのうち記事通りの設定にしようと思います。


しかしよくよく考えればもうすぐこのPCも3年なわけで
そろそろ更新してもおかしくない性能のハズなんだけど....


別段i7やPhenomII X4とかが欲しいわけでもないし、そんなに速くなったって実感が持てそうにないのでどうしようか思案ものです。

就職前に新しいものを組んでおきたいってのはあるんですが....。

というかむしろ今はHDDをSSDのRAID0とかに置き換えて使いたいのが正直なところ
ここ数年のハードウェアの性能進化って調べてないからわかんないけど、きっとそんなにかわってないんだろなぁ..。  
Posted by toriumi_amd at 23:21

2009年09月03日

魔改造

研究室で配布された個人用のPCにVL版のOffice2007をインストールさせてもらったんですが
これがまた使いにくい

今powerpointでプレゼン用の資料を作っているんですが

2003のインタフェースで慣れた私からすれば

2007のインタフェースは魔改造すぎて意味が不明です

今更だけどなんでこんなのにしたんだろ...  
Posted by toriumi_amd at 21:49Comments(2)TrackBack(0)

2009年08月11日

滋賀県 道の駅ラリー

大学のテストから開放されたちょうど二週間くらい前に挑戦してきました。

ということでそのレポートを...

=実行前夜=
----------------------------------------------------------------
滋賀県には14箇所の道の駅があります。(詳細はここからどうぞ)

滋賀県といえば琵琶湖

最早「琵琶湖県」と名乗ってもいいんじゃないかと(他県民なのでひとごと笑)思うくらい特徴的な湖が県の中央部に存在しています。

そして道の駅はちょうどその琵琶湖を囲むように東西南北色々な場所に分布されています。
ということで道の駅をラリーするということは琵琶湖を一周するということと同義
ということで効率よく周らないと駄目だということでルーティングは綿密に考えて決めました。
というよりも単純に湖西側は余り詳しくないので時間の計算が出来ない。
それなら夕方の交通量が増える時間帯を外すためにも湖西側から出発することに

出発地点は大津港
データ保存用のノートパソコンも積んでラリーの車載動画も撮ることにして準備完了

そして当日になるわけです。

---------------------------------------------------------------


=S.S.1 大津港〜びわこ大橋米プラザ=
---------------------------------------------------------------
大津港を出発して40分あまりして到着

root1

ルーティングは上の画像の通り
大津京駅の横を通って161バイパスを高島の方へ走り真野ICで降りてR477を琵琶湖大橋方面へ
橋の手前に入り口があるので左折すればすぐそこがSS1のゴールのびわこ大橋米プラザです。

kome1

全体はこんな感じ
小奇麗なところです。

kome2

1階はこんな感じで特産品とか土産物なんかの売店

kome3

2階はこんな感じで休憩所とインフォメーションやら色々とあります。
冷房が良く効いてるのが印象的でした。

kome5

展望スペースではこんな感じで琵琶湖大橋が一望できます。
陽が沈むと綺麗そうですね。
太陽が逆方向に沈むのが残念でなりません。

kome4

ちなみにこんな感じで琵琶湖大橋を支え続けた橋脚なんかも展示されてます。


ちなみに小ネタですが、ここは駐車場までの取り付け道路も国道指定されてるみたいです。
さりげなく477号のおにぎりがあってびっくりしました。

ということで適度に写真を撮ったり補給をしたりデータを移したりしながらびわこ大橋米プラザを後にしてS.S.2へ
次は朽木新本陣です。
--------------------------------------------------------------


=S.S.2 びわこ大橋米プラザ〜朽木新本陣=
--------------------------------------------------------------
スタートして一時間余りして到着
root2

ルーティングは上の画像の通り
R477を途中(地名)の方に走り、R367鯖街道を敦賀方面に北上
しばらく山の上を走り続ければ到着します。

kutsuki5

入り口の看板
何気に存在感があります。

kutsuki1

全体1

kutsuki2

全体2

こんな感じで決して大きな施設では無いですが綺麗なところです。

kutsuki3

朽木の名産品を置いてあるお店
野菜とか、鯖街道名物の鯖寿司なんかや、工芸品なんかも販売されています。

kutsuki4

資料館兼レストラン
トイレはこの横にあります。


SS2の途中で撮影をしていた携帯に異常が発生してシガーソケットからの充電が効かなくなるという事態が発生
結局どうすることも出来ずに撮影は中止
とっても残念ですが、ここからは撮影はなしで写真だけで記録することにします。

ちなみにここは近くにある「朽木温泉てんくう」に寄った際に一度だけ来たことがあります。
山の上を走るR367はとても涼しく気持ちよかったです。
並走する安曇川も綺麗だし、何気にいいとこです。

次は山を下って藤樹の里 あどがわ
--------------------------------------------------------------


=S.S.3 朽木新本陣〜藤樹の里 あどがわ=
--------------------------------------------------------------
出発して30分足らずで到着
root3

ルーティングは上の画像の通り
今回の道の駅ラリーでもっとも'ラリーらしい'ルートでした。
下調べなしで突入したr295
スキー場まではまだまだ走れる基本2車線、狭い部分は1.5車線程度の山道だったんですが、スキー場を超えてトンネルをくぐるといきなり1.5車線デフォの険道へ
落石上等落ち葉沢山道はフルウェット崖側のガードレールなしと中々すごい道でした。
連日の雨のせいか1箇所道の中央部分まで山側から倒れてきた倒木が....
トンネルを越えたところでエディックスとすれ違ったので行けるだろってことで路肩落としで無理やりクリアしたんですが、私の車より車幅があるエディックス.....どうやってクリアしたんでしょう?

とまぁ色々疑問は残りますがとりあえず到着です。
adogawa3

土産物やフードコートがある施設
修学旅行なのかちびっこがやったら沢山居てすごくにぎやかでした。
それに比例するかのように置いている商品も豊富で、滋賀の名産品からキーホルダーなんかまで充実したラインナップで見てて楽しかったです。
adogawa2


adogawa1

ここにあるインフォメーションセンターでは空調の効いた室内で道路の混雑状況やテレビで民法の放送がテーブルに座って落ち着いて見れたりするんですが、地元の高校生が机に座って勉強していました。
こういう道の駅の使われ方ってのも地域に根付いてるってことでいいですよねー。ちょっとだけ和みました笑

しかし平日の昼間に到着したんですがびっくりする位人が多く、駐車場は満車状態
大型のスペースにも空きがないので停めても問題ないだろってスペースに無理やり置かせてもらいました。
びっくりするくらい混んでたんですが、いつもこんな感じなのでしょうか?

次はS.S.4 新旭風車村
---------------------------------------------------------------


=S.S.4 藤樹の里あどがわ〜新旭風車村=
---------------------------------------------------------------
スタートから20分くらいで到着。すっごい近いです。
root4

ルーティングは上の画像の通り

とりあえず湖岸に出て適当に北上すれば着く感じです。
出発した当初は曇りだったんですが、ここに到着する頃には快晴になっててすごく綺麗な夏の空になってました。

asahi7

名産品やレストランなどの施設はこんな感じで結構派手な感じです。ぶっちゃけ周りの景色と浮いててちょっとびっくりしました。

asahi6

ここの特徴のひとつである大風車
周りにはひまわりが植えられています。

asahi5
asahi4


良い感じだったので思わず熱中して写真撮って見ました笑

asahi3

あまりにも早く着いたので道の駅に併設されているような形になっている施設というか公園というか、とりあえず探索することに
そこの湖の近くで発見したアヒル
日向ぼっこしてて気持ち良さそうでした。
寄っていっても逃げなかったのでけっこう近くでとれました。

asahi2

風車は他にもいくつかあってこれはそのひとつ
やっぱりひまわりが植えられていて、ここのひまわりがとても綺麗な色をしていたので撮影
asahi1

夏のひまわりっていいですよね。

そんな感じですっごく満足して次のSSへ

次はS.S.4 マキノ追坂峠
--------------------------------------------------------------

=S.S.5 新旭風車村〜マキノ追坂峠=
---------------------------------------------------------------
30分くらいで到着
root14


途中湖西線と交差するときにトワイライトエクスプレスと一瞬だけ並走しました。
今の時代客車の寝台特急は貴重な存在になってきたのでちょっとだけテンションがあがりました。
ほんとに車載撮ってなかったことが悔やまれます。

湖岸を少し走ってまたR161に復帰
そのまま敦賀方面へひた走ると到着です。

makino2

名産品売り場兼レストラン

makino3

インフォメーション

makino4

インフォメーション拡大版
ここはちょっと特徴的で駐車場とトイレは国の管理、施設部分は自治体の管理なんだそうです。

ちなみに山の上にある道の駅で景色はすっごい良いです。
北側の琵琶湖の景色がすっごく綺麗でした。

ここで売ってるパンをお昼ご飯にしましたが、米粉で作ったというパンは小麦で作ったパンに比べて風味が特徴的で小麦と違った味がして美味しかったです。

次はS.S.6 湖北みずどりステーション
--------------------------------------------------------------



=S.S.6 マキノ追坂峠〜湖北みずどりステーション=
--------------------------------------------------------------
30分くらいで到着
root5

ルーティングは上の画像の通り

少し戻って奥琵琶湖パークウェイを通ろうか迷ったんですが結局R303を使いました。
奥琵琶湖パークウェイはすっごく楽しい道で、展望スペースからの眺めも綺麗なので寄りたかったのですが、時間の関係で断念しました。

mizudori2

長浜の伝説の釜飯みたいなノリの地域限定の特産品なんかも置いてて面白ろそうでした。
あとここは高速のSAみたいな感じで露天があり、そこでも色々購入することが出来ます。

mizudori1

琵琶湖から非常に近いロケーションにあるのが特徴
湖東側の最北端に位置する道の駅です。

次はS.S.7 息吹の里
--------------------------------------------------------------


=S.S.7 湖北みずどりステーション〜息吹の里=
--------------------------------------------------------------
けっこうかかると思ったんですが30分程度で到着
root6

ルーティングは上の画像の通り

虎姫町内を走り、岐阜へと抜けていくR365を走って到着
R365は二度程通ったことがあるんですが、こんなとこに道の駅があるとは!!ってとこにありました。
っていうかもう関ヶ原じゃねーかよ!!って一人理不尽に思ってました。
湖岸から岐阜の県境まで行ってまた次は湖岸なのでどうしても理不尽に思ってしまうわけで...。
でもここも素晴らしかったです。

ibuki2

名産品売り場で適当に色々見てるとすっごくおっきい新玉葱が4つ入って150円だったので思わず購入
安いです。

ibuki3

ちなみにここは無料の足湯があります。
冬は近くがスキー場ということでそこそこに積雪がある地域なんだと思うので冬場はすっごく重宝されそうです。
予定よりも遅れていたので、残念に思いながらスルーしましたが、ぶっちゃけ疲れてきてたのでここで足湯につかってゆっくり休憩したかったですね...。

ibuki1

すぐ横の施設では息吹の牛乳とかアイスなんかが販売されています。
ぶっちゃけ買おうと思ったんですがアイスは後の道の駅で食べるつもりだったのでここではスルー
しかしこれが立派なフラグになってましたorz
後々ここで食べとけばよかったと後悔することになります..。

次はS.S.8 近江母の郷
--------------------------------------------------------------



=S.S.8 息吹の郷〜近江母の郷=
--------------------------------------------------------------
思ったより早く20分くらいで到着
root7

ルーティングは上の画像の通り

hahanosato3

名産品売り場
なんだか味のある由緒正しい日本家屋って感じのデザインですっごく落ち着いた雰囲気です。

hahanosato2

レストランもあるんですが、行った日は閉まっていました。

hahanosato1

ちなみにここも琵琶湖のすぐ側にあります。
防風林の松の木もあったりして雰囲気がいいですねー。

湖岸道路はよく通るので、近江母の郷の横も何度も通ってるんですが立ち寄ったのは初めて
やっぱり寄ってみないと良さは解らないですねー。

次はS.S.9 あいとうマーガレットステーション
---------------------------------------------------------------


=S.S.9 近江母の郷〜あいとうマーガレットステーション=
---------------------------------------------------------------
1時間半ほどかかりました。
root8

ルーティングは上の画像の通り

距離もあるんですが、彦根の市街地を抜けるのに時間がかかったのと、R306に入れば遅れは挽回できると思ってたんですが、ペースメーカーが以外に遅くて結局予測よりも30分程度遅れました。
ここはジェラートが美味しいので、絶対に食べようと思ってたんです。(ここでジェラート食べるから息吹の里はスルーした)
到着した時間は17時少し前
販売は17時までだと思ってたのでギリギリセーフだー!!ってテンションあげながら販売所に行ったら営業時間が16時30分までだった.....。
本気で凹んだ。
すべての希望がここで終わったorz
いっぺんにどっと疲れが....。

でもとりあえずラリーは続行
aitou3

正面がジェラートを販売している施設

aitou2

最近出来た地域名産品販売所

aitou1

お弁当なんかの食料品を扱ってる施設

ここはトイレも綺麗だし、夜間も使い易いのでけっこう重宝してます。何度かナイトドライブのときにも使わせてもらいました。
敷地内にはATMや精米機なんかもあったりして割と使い勝手が良さそうなところです。

ちなみに8個目の施設にして当初のゴール予定時間だった17時(大体の施設は17時に閉店なので)に到達してしまいましたが、ラリーストの本能ということで結局気合で全部周ることにしました。
ということでここからレポートが手抜きになりますorz

次はS.S.10 かがみの里 竜王
--------------------------------------------------------------


=S.S.10 あいとうマーガレットステーション〜かがみの里 竜王=
--------------------------------------------------------------
途中今回初のコンビニ休憩(補給)が入ったので一時間程度かかりました。
root9

ルーティングは上の画像の通り

というより混んでるかなーと思ったR421を迂回したまでは良かったんですが結局R8に出るのに時間がかかったんですよね....。
R8に出てからは割りとすんなり流れてくれて到着

ryu4

竜王ということでほんとに竜が居ます

ryu3

資料館 もう閉まってました。

ryu2

イベントスペース? ここの屋根に竜が居ます笑

ryu1

撮影した日の日付が入ってます。

R8はいつも混んでいる印象があって一度しか通ったことが無いからか、こんなとこがあったなんて初めて知りました。びっくりです。


次はS.S.11 あいの土山
--------------------------------------------------------------


=S.S.11 かがみの里竜王〜あいの土山=
--------------------------------------------------------------
すんなり行ったほうなんですが1時間かかりました。
root10

ルーティングは上の画像の通り

県内中央部から三重県の境である鈴鹿峠のあたりまで行くのでけっこう時間がかかりました。
既にこの時間になると日没寸前でヘッドライントは点灯の状態

tduchi1


tsutchi2


もう完全に閉店状態
周りもコンビニがあるくらいで何も無いし、交通量もさほど多くは無いので閑散としてて少しさびしい感じでした。


ここで一度体力が限界に来て死にそうになりました。
既にこの時点で300キロ近く走破していたので疲れがピーク
しかし残りの3つは見知った土地にあるので気楽に行こうってことで続行することに

次はS.S.12 こんぜの里栗東
--------------------------------------------------------------


=S.S.12 あいの土山〜こんぜの里栗東=
--------------------------------------------------------------
だいたい40分くらいで到着
root11


しばらくR1を戻り、またR307に合流です。
R307で信楽まで行き、ダム問題で揺れた大戸川の横を通って到着
本日のコース2箇所目のラリーコース
といっても普段のドライブでよく通るので特にきつく感じることもなく普通に走破

konze1

完全に後没していたのでこの1枚だけです。
ここは広大な芝生の広場があり、犬の散歩なんかで訪れる人も多い中々良いスポットです。ただ車での道がすごく大変なんですよねー。

次はS.S.13 アグリの郷栗東
--------------------------------------------------------------

=S.S.13 こんぜの里栗東〜アグリの郷栗東=
--------------------------------------------------------------
30分程度で到着
root12

r16をそのまま道なりにずっと行くだけなのですぐ着きます。
といっても日没時だと周囲はまっくらなのでほんとにどこにあるかわかりませんでしたが笑


aguri




次はラストセクターのS.S.14 草津
--------------------------------------------------------------


=S.S14 アグリの郷栗東〜道の駅草津=
--------------------------------------------------------------
30分程度で到着
root13

ルーティングは上の画像の通り

烏丸半島の近くに位置していて、道の駅からも風力発電用の風車が見えます。
kusatsu1
kusatsu2


夜だったので店は全部閉まってますが、ここも特産品など色々なものを見たり、購入することができます。


--------------------------------------------------------------


=終了後談=
--------------------------------------------------------------
結局帰宅したら家を出てちょうど12時間でした。
けっこう時間がかかりますorz

個人的には息吹の里とあいの土山があまりにも離れているのでここをどう攻略するかが一日でのラリーでの決め手になってくると思われます。

ということで中途半端で悔しいので再戦決定
まずはジェラートが食べれなったあいとうマーガレットステーションから再攻略です。


ちなみに総走行距離は340キロでした。ほんとに走りきってくれた相棒には感謝です。
san1

--------------------------------------------------------------  
Posted by toriumi_amd at 04:31Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月28日

Adobe Reader

ブラゼル最高や!メンチなんて最初からいらんかったんや!
(阪神ファン 2009年)

VISTA SP2最高や! XPなんか最初からいらんかったんや!
(Windows 7ユーザ 2009年)

Adobe Acrobat最高や Adobe Readerなんか最初からいらんかったんや
(某pdfの目隠しを外して 2009年)  
Posted by toriumi_amd at 01:09Comments(2)TrackBack(0)

2009年07月08日

アクセス解析ツールを実装して

案外ランディオーネで検索かけてる人が多いことに気付く

そんなに記事投下してないのにねー笑

古い自転車な分ネットに情報がそんなにないことが要因なんだろうけど、ボクもそんなにすごい情報持ってるわけではないです。アクセスしてきてる人ごめんなさい。


とまぁそんなランディオーネですが、最近変えたハンドルテープがどうも相性がよくない。
SILVAのニューモデル(店員曰く)を巻いたんだけど、以前に使っていたOGKのソフトタッチ(柔らかめ)のテープのほうが良かった

SILVAのは固すぎて振動が直接腕に来てけっこうしんどいです
通学で20分ほど乗るだけでそうなんだから1時間とか乗ったら....

怖いです。


後ブレーキシューも交換しました。
交換直後のブレーキの効き具合がびっくりするほど良いので、定期的に変えることの重要性を再認識しました。

でもここ数日はどうも制動力が落ちてきてるような感じがあります。
要整備ですねー。

ほんとに色々と調子が悪い所が目立ってますが、うちのランディオーネはまだまだ元気です。  
Posted by toriumi_amd at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月22日

php

開発環境としてPDTのPHP対応Eclipseをインストールしました。

少しばかし組み込みの設定が間違ってる気がしますが至極使い易いですね。
テキストエディタで開発するよりすごく楽だわー。
インタプリタ方式だから動作がもっさりなのが難点だけど、まだまだPHPという言語に慣れてない身からすればデバッガ機能もついてるのですごい便利

と言うわけで前期の実験でJSPで実装した機能程度ならもう実装できました。
PHPもいいもんですね。
まだまだ第一歩を踏み出したって感じですっごい初心者だけどこれから勉強していこうと思います。

しばらく大学の図書室に篭ろうかな笑  
Posted by toriumi_amd at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

近江八幡

クラブハリエまで行ってきました。

近江八幡といえば、一度友人を送り迎えしたことがあったので大体どうやって行くかも知っていて、街並みも知っていたのですが、八幡山城があるだとかケーブルカーがあるとかは知りませんでした。

ということで行ったときはびっくりしました。

こんな観光地あったんだー!!って感じです。

欲しかったバームクーヘンも買えたし、満足です。
ボク食べてないけど笑  
Posted by toriumi_amd at 21:50Comments(0)TrackBack(0)