1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 16:20:53.54 ID:gYQDJNINO
ビルス「ア~イ~ス~ア~イ~ス~」ゴロゴロ

ウイス「ビルス様、さっき食べたばかりでしょう」

ビルス「だってー、こんなに暑いんだよ」

ウイス「お腹を壊しますよ」

ビルス「そうだ!地球に新しくできたアイス屋があるんだ。行ってみない?」

ウイス「もう、しょうがないですね」

ビルス「やったー。ウイス大好き」

ウイス「ふふ(ビルス様可愛い)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478935253

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 16:25:02.61 ID:P+le0b/A0
どっちのキャラでも脳内再生できて草生える

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 16:49:29.66 ID:gYQDJNINO
───地球

べジータ「おいカカロット」

悟空「なんだー?べジータ」

べジータ「今日は修行すると言ったはずだろ」

悟空「固いこと言うなよべジータちゅわ~ん」ゴシゴシ

べジータ「や、やめろー///」

ブルマ「あらあらうふふ。仲いいのね」

べジータ「ブルマまで!どういうことだこれは!」

ブルマ「孫君が来たからティータイムに誘っただけよ」

悟空「サンキュー、ブルマ」

べジータ「はあ……いつになったら修行できるんだ」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:00:03.40 ID:gYQDJNINO
───

ビルス「どうしよう。ウイスにアイス買わせている間にべジータの家でご馳走になろうと思ったけど……」

ビルス「迷っちゃったー」

ビルス「どこだろうここ……ん?」

ブロロロロ

ビルス「カプセルコーポレーションの車……べジータの家ってカプセルコーポレーションだったよね」

ビルス「こっそり上に乗っけてもらっちゃおう」コソコソ

スタッ

ビルス「こりゃ楽だ。僕でも簡単に着けそう」

ビルス「運搬。運搬」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:06:28.10 ID:gYQDJNINO
───

べジータ「そろそろ始めるぞー」

悟空「えー、まだ食べてねえぞ」

べジータ「いい加減にしろ」バキィ

悟空「うぐっ」ドサッ

ブルマ「あらあら」

悟空「べジータが飯に誘ったんだろ」

べジータ「なにぃ」クルッ

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:13:07.09 ID:gYQDJNINO
~~~

べジータ『カカロット!今度うちに飯食いにこいよ!』

悟空『本当か?行く行く』

べジータ『待ってるぞ!』

~~~


悟空「オラとあのときした約束は嘘だったのか?」

べジータ「捏造するな!」ズキュウン

悟空「ぐあっ」ドサッ

ブルマ「うふふ」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:22:23.93 ID:gYQDJNINO
キキィ

ブルマ「あら?車が来たみたい。音が聞こえたわ」

悟空「仕事か?」

ブルマ「ええ。私は行くわ。お二人はごゆっくり」

悟空「おう。じゃあな」

べジータ「これで修行ができる」


「な、なんだお前は!?」

「僕をここまで運んでくれてありがとう。お礼に破壊してあげるよ」

「な、なにを……ぎゃあああああ!」


ブルマ「……何か聞き覚えのある声が聞こえたわね」

悟空「破壊ってセリフ、ビルス様みてえだな」

べジータ「何を悠長なことを!悲鳴があっただろ!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:29:22.15 ID:gYQDJNINO
スタッ

ビルス「やあ」

べジータ「!?」

悟空「お、やっぱビルス様かあ。どうしたんだ?」

ビルス「また美味しいものをご馳走になりにきたんだ」

ブルマ「ちょうど今皆でティータイムしていたの。クッキーやマドレーヌもあるから一緒にどうぞ」

ビルス「こ、こんなにいいの?」

べジータ「……」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:38:16.25 ID:gYQDJNINO
ブルマ「あら?仕事の車が来たと思ったけどいないわ」キョロキョロ

ビルス「!?」

悟空「なんかあったのかもな」

べジータ「……」

ビルス(ど、どうしよう……つい破壊しちゃったなんて言えない……でも、言わなきゃだよね……)

べジータ(焦っている。さてはやりやがったな……ここはまた俺がフォローするしかない)

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:49:27.94 ID:gYQDJNINO
ビルス「じ……じ……」

ブルマ「じ?」

べジータ「自爆したのだろう」

ブルマ「あんたじゃないのよ」

ビルス「じ……じ……」

悟空「じ?」

べジータ「事件に巻き込まれたのだ」

悟空「でもさっき着いたばかりだったみたいだけどな」

ビルス「実は僕がやりました……」

べジータ(こいつ!?)

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 17:56:36.39 ID:gYQDJNINO
ビルス「ずっと黙っていて……ごめんなしゃーい」

べジータ「……」

ブルマ「……」

悟空「でえじょうぶだ。ドラゴンボールで生き返る」

ビルス「生き返らせてくれるの!?」

べジータ「食いついただと!?」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 18:04:28.10 ID:gYQDJNINO
───

運転手「あ、あれ?俺は……」

悟空「よかったな。おめえ殺されたけど生き返ったんだ」

運転手「そうなんだ。じゃあ俺仕事行くね」

ビルス「……」

悟空「破壊したものを元に戻すなんて、滅多にないんじゃねえか?ビルス様」

ビルス「……あんまり面白くないね」

悟空「バッサリだなー」

ビルス「やっぱ僕は破壊する方がいいよ。だって破壊神だから」

べジータ「まさか……」

ビルス「地球壊そっと」

べジータ「待───」

チュドーン


おわり

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 18:12:06.22 ID:3XIg0LSv0
おうあずにゃん出てねえぞあくしろよ

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 16:20:31.33 ID:DFavxYR9O
───ある日

べジータ「修行するぞー」

悟空「まだ食い足りねえんだ」

ビルス「そうそう。修行なんていつでもできる」

ブルマ「いっぱい食べてね」

べジータ「はあ……」

トランクス「あの」

ブルマ「あら?未来のトランクスじゃない」

トランクス「お取り込み中すみません」

悟空「どうしたんだ?」

トランクス「未来に超サイヤ人が現れました」

ブルマ「え……」

悟空「今……なんて?」

トランクス「未来に超サイヤ人が現れました」

べジータ「なにぃ?」クルッ

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 16:33:19.54 ID:DFavxYR9O
トランクス「未来はそいつのせいで危機的状況なんです」

悟空「超サイヤ人ってオラたちの他にもいたのか」

トランクス「俺もそれをビルス様に聞きたくて。ビルス様ならなんでも知っていますし」

ビルス「ふふん、なんでも聞いて」

べジータ「急に先輩風を!?」

ビルス「サイヤ人は君たち以外にはいないはずだよ」

悟空「どういうことだ?」

ビルス「調べる必要がありそうだね」

トランクス「俺はそいつを嫌いなゴキブリに例えてブラックと呼んでいます」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 16:48:24.85 ID:DFavxYR9O
トランクス「あいつを倒すためにまた、父さんたちに修行してもらいたいんです」

べジータ「!」パアァ

ビルス「じゃあまず実力を見てあげよう。気を高めてみて」

トランクス「はい!」ゴゴゴゴゴ

べジータ「おお……」

悟空「あれからまた強くなったみてえだな」

トランクス「こんな程度ですがどうですか?」

ビルス「ふん、まだまだだね!」

べジータ「厳しい!?」

ビルス「神の力も持たないサイヤ人程度ではついてこれないよ」

悟空「そいつの退治はオラたちがやってやる」

トランクス「嫌です!俺がやるんです!」バタバタ

べジータ「キレた!?」

トランクス「俺が倒して未来を守るんです!」バタバタ

ギュッ

ビルス「いい子いい子」ナデナデ

べジータ「そんなことで機嫌が治るはず……」

トランクス「……」ゴゴゴゴゴ

べジータ「やっぱりなかった!」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:00:46.68 ID:DFavxYR9O
トランクス(なんでこの人たちを頼ってしまったんだろう……)

トランクス(なんで……)

べジータ「トランクス」

トランクス「父さん……わからないです。なんで俺は過去に来てしまったのか……」

べジータ「迷いは誰にでもある。迷っても戦い続けるしかない」

トランクス「……」

べジータ「でも、それがサイヤ人なんだ」

トランクス「……」

悟空「修行しようぜ」

べジータ「トランクスも一緒に」

トランクス「……はい!」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:06:19.74 ID:DFavxYR9O
悟空「はああ!」ウィンウィン

べジータ「はああ!」ウィンウィン

トランクス「こ、これが超サイヤ人ゴッド……」

悟空「さあ、いいぜ」

べジータ「かかってこい」

トランクス「え?二人?」

ビルス「この二人相手にどこまでできるか見てあげよう」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:18:45.49 ID:DFavxYR9O
トランクス(あの気を見てると心臓の鼓動が収まらない)

トランクス(俺の想いは一瞬で揺らいでしまった……)

トランクス(二人ともあれになるためにずっと頑張っていたのか……気づかなかった)

トランクス(イメージトレーニングの中なら実力差縮められていたのにな……)

トランクス(ああビルス様……お願いします。せめて1対1でやれる機会下さい)チラッ

ビルス「……」ツーン

トランクス(……お気に入りのマイちゃん人形抱いて現実逃避したい)

悟空「いくぞ!」シュッ

トランクス「ふわっ!」サッ

べジータ「こっちもいくぞ!」シュッ

トランクス「ふわっ!」サッ

悟空「かーめー……」

トランクス「タイム!タイム!超サイヤ人ゴッド二人相手なんて無理ですよ!」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:32:42.70 ID:DFavxYR9O
べジータ「この程度で音をあげるようでは最初から無理だったんだ」

悟空「トランクスは置いていく」

トランクス「待って下さい!」

べジータ「臆病者はついてこなくともよい!」

ブルマ「タイムマシンは私が運転するわ」

ビルス「お土産買ってくるからねー」

トランクス「そんな……」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:39:56.91 ID:DFavxYR9O
───未来

ブラック「くくく」

悟空「!?」

ブラック「お前らが来るのを待っていた」

べジータ「くそったれ。待ち伏せされていたか」

悟空「あれがブラックっちゅう超サイヤ人か」

ビルス「……」ジー

悟空「どうしたんだビルス様」

ビルス「あの顔どこかで見たことあるような……」

ブラック「!?」

悟空「そういやオラも……」

べジータ「たしかに」

ブルマ「どこだったかしら」

ブラック「……」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:44:35.86 ID:DFavxYR9O
ビルス「そういえばウイスにブラックの正体を調べさせておいたっけ」

ブラック「!?」

悟空「本当か」

ビルス「調査結果の記録があるんだった。見るの忘れていたよ」

ブラック「……それはどこに?」

ビルス「タイムマシンの中だよ」

ダッ

ブルマ「逃げたわ!」

べジータ「違う!狙いはタイムマシンだ!」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:50:36.68 ID:DFavxYR9O
ブラック(私の正体は知られてはならない)タッタッタッ

ブラック(開けてはならないパンドラの箱)タッタッタッ

ブラック(これは……これは……これだけは……)タッタッタッ

ブラック「あれか!はあ!」

チュドーン

ブラック「……ふう」

ビルス「ゴメンゴメン。資料は僕が持っていたよ」

ブラック「!?」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 17:58:46.43 ID:DFavxYR9O
ビルス「君は別の時間軸の孫悟空の身体を奪ったザマスだね」

べジータ「なにぃ」クルッ

ブラック「……」

悟空「そうだったのかあ」

ブルマ「よく見たら孫君ね」

ブラック「……そう。私はザマス……人間を淘汰するために未来のお前と入れ替わった」

べジータ「語りだした!?」

ブルマ「人間を淘汰って……この時代の私はどうなったの?」

ビルス「そりゃもうあーんな方法やこーんな残酷な方法で殺───」

べジータ「見えない聞こえない見えない聞こえない!」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 18:05:19.74 ID:DFavxYR9O
ブラック「人間の存在が許せなくて……強い力が欲しくて……仕方なかったんだ」

べジータ「ザマス……」

ポン

ブラック「ん?」

悟空「元気出せよ、ザマス」

ブラック「孫悟空……」

悟空「魔封波されたくなかったらオラの身体返して皆生き返らせてな」

ブラック「!?」

ビルス「孫悟空……恐ろしいやつ」


おわり

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 19:07:07.17 ID:8wD5/1Kpo

めっちゃおもろい

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 19:36:00.76 ID:UAY7GVVr0
タイムマシン壊されて過去に戻れないじゃん
続き期待