プロレスカード主義

プロレスを中心に、野球、などのスポーツカードの収集が趣味の管理人の、スポーツカードを題材としたブログです。相互リンクは随時募集中です。

プロレスドラフト2位指名選手

71cf2f11.jpg《プロレスリングMAKO》


第2回希望選択選手









【大谷晋次郎】・・・・・ZERO-ONE所属





☆選択理由☆
2位指名はメジャー団体を押さえての大谷選手。今回は一人でやってますが、本来はかぶったらクジなので、上位指名してでも欲しい選手。
何故なら大谷晋次郎が大谷晋次郎だからです。
恐らくこの選手は東京ドームでも六畳一間でも望む気持ち、見せるプロレスは一緒でしょう。それが何よりの魅力なのです。

そして私は熱さ以上に彼の試合からは心底プロレスが好きなんだという気持ちが伝わる。そういう選手を見ると幸せな気持ちになります。プロレスファンで間違いなかったと。
そんな大谷選手が自分の団体にいるということは、プロレス団体の代表として誇れるんじゃないかと思います。
是非欲しい選手です。

プロレスドラフト1位指名選手

プロレスカード全く買っていません!

安くなるどころかあんまり在庫も見ないし、新作は出ないし、野球はベイ以外興味が無いのでオーナーズリーグしか買っていません。

プロレスカード主義なのに読者の皆様すみません。

ネタが無いのでプロレスのドラフトでもやりたいと思います。


『妄想のルール』
プロレスリングMAKOを旗揚げ。
・加入選手14名をドラフト指名。


・全日本、新日本、NOAHから各2名まで。フリー選手4名。外国人2名。残りは各団体1名までの指名。

・現役選手のみ。(時間があれば引退、死去選手Ver.もやりたいですが)

・レフェリーは和田京平です。


暇つぶしの妄想に付き合ってください(笑)それではスタートです。



プロレスリングMAKO
第1回希望選択選手









【真壁刀義】・・・新日本プロレスリング所属




☆選択理由☆
真壁選手を1位指名しました。私の好みを知っている人は意外に思うかもしれません。
しかしながらベルトを持っている間の彼の輝きは素晴らしいものでした。
何より下積みが長く、チャンスを与えてもらえない中、それでも折れない心でTOPにたったのは全レスラーの見本となるべきことです。
ですので技術はさておき、プロレスで最も重要で大事な部分は【感情移入】できるかと言う所です。
恐らく本当に多くの人が真壁がベルトを取ったのを心から祝福したのではないでしょうか。
こんな時代だからこそ諦めずに一生懸命努力する姿を分かるように見せてるレスラーこそ本当に夢と希望を与えていると思います。
そんなスーパースターを確実に団体に欲しいと思いドラ1で指名しました。



にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

NOAH・・・切ないな・・・

今日は有明コロシアムでNOAHの興行がありました。


切ないな・・・・


何が?


杉浦が負けたこと?


金丸が負けたこと?


違うんですよ。


有明コロシアムのお客さんが4400人だったことです。


主催者発表は何処まで本当かわかりませんが。


有明コロシアムは20000人規模の所です。


思い返すはNOAHの初有コロ。


私はその場で観戦しておりました。


メインは三沢対高山の初代GHCヘビー級トーナメント決勝戦。

お客さんいっぱい入って超満員でした。

内容も文句なし!


あれから10年経って4400人か・・・


カードが悪い?

見て無いですが、杉浦と潮崎の試合自体は熱い戦いだったんでしょうねきっと。


でも興味が湧かないのは確か。


プロレスって頑張れば良いだけじゃないんですよね。やはり四天王には何か引き付ける物があったんですよ。


しかし3団体興行の会見で杉浦チャンピオンとして出席してたのに負けちゃうとは・・・


まあこれもプロレスです。


話は変わって今年のG1は凄い面子ですね。完全に最近は新日がNOAHを喰ってます。あの面子でG1やるってまさに現時点での最強を決める試合で良いんじゃないでしょうか。

東京にいたら是非とも見たい試合ばかりです。

ベースボールオールスターズはやらない

72ca437e.jpg
73cda1ac.jpg
今日は野球カードのこと

オーナーズリーグの丸パクリとしてベースボールオールスターズが始まりました。

早速登録しましたが、これが酷い。

何が酷いって初期の配布カードに既に涌井やら吉見やら草野やら鉄平やら小笠原やら内海やらがいること。

強いカードを集めるものまたカードゲームの醍醐味なのに、初期配布からエースやスラッガーがいるって・・・

もう集める必要ないじゃん!!!

でもカードは買ってみました。

小笠原がでましたが、なんかかっこ悪い・・・・

小学生がやるようなデザインというかダサさというか・・・・

そんで何が悪いか今日ようやく気付きました。



それは裏の数値!!!

比べてもらえばわかりますが、オールスターズの方は数値が数字で記されてある。


これがどうにもダサいというか子供っぽい・・・・

んなわけでもうやりません。

オーナーズリーグ1本です。

追伸:今回のベイのSSの森本を地雷呼ばわりしてる人が多いですが、物凄く打ちますよ。渡辺ともに。純正リーグで5割超えて堂々の首位打者です。絶対に今回の一番の当たりですよ。皆が坂本、井口、斉藤と騒いでいるので私はひちょりを独占させて頂きます。

全日本プロレス島根大会〜観戦記〜


第五試合
×近藤修司、諏訪魔対征矢学、真田聖也○

近藤修司・・・3
可もなく不可もなくって印象。カズと名勝負をしたとのことで期待していたのですが、いまいちこれと言ったインパクトを覚えていません。覚えてなくてなんかすみません。やはりジュニアがベビーと絡むとつまらない。


諏訪魔・・・1
やっぱりこいつは嫌いです。また切れて暴走しやがった。こいつの切れ方はプロレスの切れ方じゃないので本当に嫌だ。憎しみでプロレスと言うか暴力を振るっているようにしか見えない。
生でこいつを見たことがある人にはわかると思うが、会場どん引きですよ。しかもヘイト先輩が意識不明になっているにもかかわらず、征矢の頚椎を踵で蹴ったりと非常識甚だしい。雷陣をやばいことにした時に引退してしまえばよかったのにといちプロレスファンとして本当に思う。人気があるわけでも無いし。それが証拠に週プロで同じチャンピオンの棚橋は表紙になりまくりで、諏訪魔は皆無。
しかもVDで周りが引くほどの暴力をリングでしてたのにVDに入った河野批判て頭もおかしい。
本当に嫌い。
永田さんが勝てば全日も暫く安泰だったのに・・・


征矢・・・2
この人もいい体してるんだけど・・・逃げずに真正面からぶつかるのはいいけど、それって自分より体格の劣る選手にしか通用しないからな・・・
ど真ん中歩くって言ってた団体の選手が中堅なのはそのため。
もっとかわす事を覚えたり色々しないとこのまま埋まりそうな選手。
余計なお世話だから、自分でこのスタイルがよければやればいいけど、より体格のいい諏訪魔に全く通用してなかったことを考えられないようじゃアジア止まりの選手。
頑張れ!


真田聖也・・・4
実は見てみたかったのはこの選手です。前に見たときは川田さんの言葉を借りると、薄っぺらいスルメみたいなただの若手でした。
しかしチャンピオンカーニバルで準優勝させてもらったと言うことはきっと大幅な変化があったはず。
なので是非見てみたかった。
感想は予想以上の変化でよかったと思います。
パンツの星はダメですが、見事にビルドアップされた肉体は彼の鍛錬の証拠であります。
よく練習したんだなと。
また爽やかな好青年なのでこれからのプロレス界を背負って立つでしょう。
何が良かったってフォールをとられそうな雰囲気がなかったこと。
これはトップの証でもあります。頑張って欲しいです。
ただエルボーはやめて欲しい。それだけは・・・
エルボーは三沢さんのだから・・・

以上になります。


しかし悲しいことに本当の意味での最後の全日本の和田レフェリーが解雇されてしましました。


本当に本当に京平さんがいたからギリギリギリギリ馬場さんの全日本がそこにあった。


京平さんがいなくなり、武藤も辞任で全日はいったい何なんだろう・・・


今、新日が盛り返してるのも納得がいくは・・・・・

しかし全日ひどいな・・・

京平が解雇になったことで私は過去の中でプロレスを見るのを決めました。

真田選手には期待しますが、未来の全日本には何も期待しません。

真田君も早くノアか新日に行くべきだと思う・・・

全日本プロレス島根大会〜観戦記◆

第三試合
×レネ・デュプリ、ジョー・ドーリング対魁、鈴木みのるI○

レネ・デュプリ・・・3
マッチョだしいい雰囲気を持っていると思う。スーパーJみたいな感じ。嫌いな選手じゃないです。
もっとパワーを使った圧倒的な攻撃力を見せると客が喜ぶと思うし、出来る選手だとも思う。まあ鈴木みのるが相手じゃしょうがない所もあるが。しかし胸の辺りに刺青で【日本】と彫っていた。なんという取り返しのつかない事を・・・可能性のある選手だとは思うが日本での仕事が無くなったらどうするんだ・・・


ジョー・ドーリング・・・4
キャリアたった四年でとてもいいオーラをまとった外人選手になっていた。いかにも大型外人という感じでとてもいいと思う。マッチョすぎもせず、太り過ぎもせず、いかにも大きくて強いといった感じ。見ているお客さんがわかりやすい。
全日本がジョーをどういう風に使うかが今後非常に重要だと思う。
外人エースとしてハンセンなどの位置につける可能性のある選手だと思った。上手に育ててチャンスを与えて欲しい。


魁・・・1
何故か島根の大会に広島のどインディーのこの選手が上がるんだが、マ・ジ・で広島と島根は別に友好都市じゃないから。
山陽と山陰と全く違うからね。カープファンより巨人ファンのほうが島根多いし。
何より腹が立つのはこいつが上がったせいで、全日の若手の中之上君が試合に出れなかったこと。
凄く残念だし腹が立つ。大人と小2くらいのサイズで全く歯が立たないのに、なんでこの選手をあげるのか意味がわからん。
全日は興行主に弱みでも握られてるのか?もう一度言いますが、この無名の選手のせいで全日の若手の試合を見ることが出来なくなったのは本当に残念で腹が立ちます。


鈴木みのる・・・5
やはり鈴木みのるは鈴木みのるである。6万人の会場でも200人の会場でも全く変わらない。プロレスラーとしての自覚、鈴木みのるとしての自覚が物凄い高いんだと思う。東京でも地方でも全く変わらないのは今まで見た中では、鈴木みのる、大谷晋次郎、ライガーの三人だけ(小橋も恐らくそうだと思うけど、ノアを田舎で見たこと無いのでわからない)。
鈴木みのるが出るだけでプロレスを見る価値があると思う。この日のチケット代5000円のうち、4000円は鈴木みのる代である。



第四試合
○大森隆男、船木誠勝、太陽ケア対曙、浜亮太、カズハヤシ×

大森隆男・・・4
何故か全日本にあがっている。旅館はどうしたんだ?しかし相変わらずスマートでかっこいい。
個人的には好き。体格のバランスがとてもいいし、何より技の切れは全く変わらず。


船木誠勝・・・4
初めての生船木。この中では異彩を放っていた。冨宅さんと同じオーラ。隙があったら決めちゃうよみたいな。かっこよかったです。


太陽ケア・・・3
ケアにも持ちネタが出来てた・・・禿げてるのに頭掴まれたら【ヘアー】ってアピールしてた。
何かが足りなくなっていた印象。全日が分裂した時は川田の次のエースとして期待してたんだけどな・・・


曙・・・4
すっかりプロレスラーらしくなっていた。間の取り方、コーナーでの対応、相撲取りと言うよりもうレスラーでいいと思う。
真横で見たときのでかさは人々を本能的な恐怖に陥れると思う。もう一度言うけどK1で曙が倒されたと言うのがホントに信じられない。
あれを倒せる人間なんて本当にいるのか?真横で曙見るとK1もブックが当然あると思ってしまうほどの圧倒的な威圧感です。


浜亮太・・・1
やっぱりダメ。太りすぎ。曙よりはるか小さいのに体重はそんなに変わらない。本当に太りすぎで、動きが滑稽すぎる。というか醜い。
小島を何故、よりによって浜に負けさせたのか全くわからない。動き見た目全く話にならない。痩せてから出直せ。
もっともから揚げを120個も食べてるようじゃ無理。しかしこの太り方は命の危険を感じる。レスラー浜は置いといて、個人浜としては心配です。



カズハヤシ・・・1
いい選手には変わりないが、この試合に関しては糞。やる気が本当にあったのかってくらい、フルボッコにされてフォール負け。
なんでかわしたりすかしたりしないのか解らない。全くいい所無くホントにフルボッコにされていた。
タイトルマッチはあんなにいい試合してるのに、残念極まりない。取締役の癖になんの挨拶も無いし。
この人は鈴木みのると真反対で地方では手を抜く選手なのか?因みに試合に出る以上はコンディションが悪いという理由は私はみとめません。





続く

全日本プロレス島根大会〜観戦記 

ではお待たせしましたが、観戦記スタートです。注意して欲しいのはあくまでも【この日の試合】を見た選手の印象です。

第一試合
×BUSI対KAI○

BUSI・・・3
ちびっ子に大人気。でも正直がっかりの試合。もっともベルトに挑戦が決まってたKAIとのシングルなので勝つことはないからですが。やっぱり活躍するのは遠征から帰った直後だけなんですね。BUSHIになってこの選手もやや期待していたんですがT28となんら変わらず。最近は帰国直後の白星連発が嘘のような黒星配給マシン。ベビーのマスクマンが負けるのはあんまりなぁ・・・しかしよくトレーニングを積んだ鍛えられた体なので、第一試合の選手じゃないなと。もっと出来るはずなのに適当なところで負けたって感じです。第3試合くらいで皆が驚く空中技を見せていれば全然評価は違ったのですが。マッチメイクが悪い。

KAI・・・2
あんまり印象に残っていない。これといった個性を感じないというか・・・普通。可もなく不可もなく。何かごめん。稔から相手にされないのもなんかわかる。あまり絡んでも得がなさそう。ごめんね。

第二試合
○KENSO対大和ヒロシ×

KENSO・・・1
全日本プロレス、否プロレス界の汚点にしか過ぎない印象。とにかく気持ちが悪かった。入場時には死んだ魚のような目でのらりくらり歩き、コーナーに上がって変なポーズ。極め付けはファーストコントクトの際、大和をロープに押し込んでいきなり『ぶっ殺すぞこの野郎!』と叫ぶ。大和何にもしてないし、田舎の大会でちびっ子が大勢いるのに。しかもヘイト先輩が意識が戻らない渦中にいるのにいきなりぶっ殺すぞですからね・・・もうキ○ガイにしか見えませんでした。
しかし肉体はダルダルでしたが上背があるので、あのまま新日で厳しく鍛えられてたらいいレスラーになったかもしれないと思うと少々勿体無い気がします。試合も相手の顔ばっかり張るし、ほぼ悪ふざけだったので、皆に笑われてただけでした。『私は』嫌いです。

大和ヒロシ・・・3
当然負けましたが、よかったと思います。しっかり鍛えてるし、何よりジュニアで猪突猛進キャラもいないので彼はこれでいいんじゃ無いでしょうか。まあ相手が相手だけに真価わかりませんが、もっと他のカードで見たかったのが正直な感想です。

次回に続く

三沢光晴3回忌特別編〜三沢さんへの手紙

観戦記をお待ちの皆様。ごめんなさい。やはりリクエストを貰ったからには書かなければという気持ちと三沢さんの事なのでという気持ちがあり、中々観戦記に入れませんが、必ず書くのでもう少しだけ寄り道させてください。


三沢選手の死から2年。3回忌を迎えますが、この間あっという間だった気がします。しかし2年という月日は物事を変えるには十分な時間であって、諸行無常の世にありながらこうして現に命があり、元気でまだプロレスカード主義というブログを続けられている現状をまずは喜びたいと思います。


三沢さんへ
三沢さん亡き後のプロレス界もトラブルが絶えません。事故、事件、不祥事、沢山ありました。

先日控え室で殴られたヘイト選手の意識がまだ戻らないと言う事がありました。悲しいかな平生あれだけ打撃を受けてるレスラーが試合での打撃は平気なのに控え室での打撃は命に関わる。なんともプロレスの見たくない一面というか、ミスター高橋の言っていたことがまた証明されてしまいました。


三沢さんも川田さんのパンチを顔面に貰ってましたよね。とても川田が手を抜いていたようには思えないのですが・・・


三沢さんがあれだけ命を削って感動の試合をしてきたのに、タクシー泥棒だの金銭トラブルだの悲しくてしょうがないです。


僕はジャンボ鶴田と田上明のファンだったので三沢さんの事は嫌いでした。否、嫌いなふりをしていました。

しかしながら、友人には言わなかったですが当然認めていたし、聖鬼軍に入ってくれたらといつも思ってました。


そんな三沢さんが田上選手とタッグを組んでくれたときは本当に嬉しかったです。


三沢さん亡き後、川田さんはラーメン屋になって、田上さんは第一試合で乳首つまんで、小橋さんはほぼリタイア、武藤さん、蝶野さんはセミリタイア。


悲しいかなプロレスレジェンド時代の後のプロレス黄金時代を築いたみんなプロレスが出来なくなってしまいました。

秋山さんや永田さんが味を出してきましたが、やはり三沢さん世代には及びません。

でもノアの皆がノアを守るために頑張っているのは事実だと思います。


だからきっと大丈夫です。僕らも三沢さんからもらった勇気はおっさんになっても持っています。


ありがとうございますしか言えません。

鈴木みのるを騙したのは誰だ!!!

気になった事があったのでちょっと寄り道です。


今日のプロレス格闘技DXの鈴木みのる選手の記事に私が見に行った会場の事が書かれています。鈴木選手が感想を言ってくれてるのはすごい嬉しい。



でも・・・



『プロレスがこの町に来るのは20数年振りだと・・・』



違いますよ鈴木さん!騙されてます!


去年の9月に全く同じ会場でMIKAMI選手が興行やってます。


ですからプロレスが来るのは実に9ヶ月振りですぞ!


誰だ、天下の鈴木みのるを騙したのは!!! 鈴木みのる相手にいい度胸してはりますわ。



島根のプロレスファンを代表して謝っときます。鈴木みのる選手、どうもすみませんした。


因みにMIKAMIがやったどインディー興行の方が明らかに客入ってました。超満員の日本武道館で全日見てたのを思い出すと切なさが込み上げてきます。

全日本プロレス島根大会〜観戦記EP0〜

どうも、僕です。皆さんお待たせしました。別に待ってないですね。


本編に入る前にエピソードゼロを書かなければなりません。

何故なら本当は観戦をやめようと思っていたからです。

と言うのも、今回の事件or事故でVMの解散、無期限停止でカードが変更になったからです。事実関係は知りませんが、今回の目的はVMとKONOでした。KONOがどれだけ成長していたかが見たかっただけにVMがでないなら見る価値無いなと思いまして。

だって変更後の試合がシングル2試合中、1つはヘビー対ジュニア、タッグ3試合中1人だけジュニア混ざってる。もう見るまでもない試合。試合内容で勝負はあくまで結果が解らないのが前提。こんな試合なので、あまり興味がひかれず返金のお願いを全日の事務所に3度メール。電話は繋がらなかった。


結果・・・・・・・




無視、無視、無視、無視。


完全な無視。


5000円も返金されたら困るからでしょうね。全く誠意の無い会社になってしまいました。


しかも今回の件は張り紙一枚で済ませ、武藤社長も淵も来ない、カズハヤシ取締役も大森にフルボッコにされただけで何の説明もなし。


VM解散後の初試合だったのにがっかり極まりない。


馬場さん、鶴田さん力を貸してください!!!!


しかも大嘘つき。団体発表950人てありえないですから。地方の体育館ですよ。普通の。2回席無しで。1階のみ。いいとこ200人くらいしかいなかったんじゃないでしょうか。全日なのに人少なって思いましたもん。嘘ばっかですね。

全日本の対応には心底がっかりでしたが、1人だけ興味がある選手がいたのと、チケット代が勿体無いので見に行きました。


その選手はまた後で発表します。

では観戦記&評価点スタート!


追伸、武藤の辞任の意味ってなんなんでしょうね。表向き、TARUの暴力との因果関係は分からないと言っておきながらの辞任。最早VDも含めて真っ黒って事でしょうね。
辞めるより、武藤が全国ついて歩く方がファンにとってはいいんですが。
訪問者数

  • ライブドアブログ