どうもMAKOです。

今回も横浜ベイスターズの話。

プロレスカード主義なのにね。

プロレスもノアの3代タイトルマッチがあったりと話題はあるのですが、結果が全て順当。試合自体は激しく素晴らしいんでしょうけどね。あの辛口の高山選手もべた褒めしてたし。

全日も最強タッグはインディーの大日本組にセールしまくりだし。インディーにもいい選手はいるとかは置いといて、メジャーの天下の全日にインディーは全く歯が立たない、圧勝だって所をファンは見たいのに、インディーにすら劣ってるって見せてどうすんだよ・・・

今の全日は見たくも無いです。

なので特別語ることも最近無いのでどうしても動きの多いベイスターズの話になってしまいます。

どうもラミレス獲得の動きが実現しそうな記事が多くなって来ました。

そうなると素直に嬉しいですね。

でもじゃあ何でスレッジじゃ駄目なんだって話もありますが。

打力は多少の差しかないですし、守備走塁はスレッジのほうが断然上なのに。

まあ人気の差なんでしょうね。

オーナーズリーグもパワーアップするので嬉しいです(笑)

あと、小池も帰ってきますね。

これも嬉しい。小技も効くし、パンチ力もある。

正直小池を出した意味が分かりませんでしたからね。
紀さんも初期の頃に復活してくれれば・・・

外野がある意味贅沢な飽和状態になってきました。

でもこれは2種類の布陣がひけるじゃないですか!

巨人やヤクルトみたいな攻撃チームには守備力、機動力特化の布陣

中:森本
遊:渡辺
二:藤田
一:筒香
左:金城
右:荒波
三:石川内野手
捕:細山田



中日やカープみたいな守備チームには攻撃力特化の布陣

遊:渡辺
二:藤田
一:筒香
左:ラミレス
右:吉村or金城or下園
中:小池
三:後藤or中村
捕:黒羽根

いや、これ良くないですか?

そりゃ村田がいればなおベストですが、こんな組み方も出来るし、調子の良し悪しで組み替えも出来るし、ベイスが弱い理由が分からないです。

投手陣も番長復活、高崎、加賀の成長、国吉の台頭、ブランドンの活躍、中継ぎ陣の奮闘と山口の安定感や信頼感の無さを除けば尾花さんが整備してくれていけると思うんですが・・・

他のチームと何が違うんですかね。

皆さんの意見も聞きたいです。

あと、村田が巨人行って、江藤や清原みたいにならなきゃいいんだけど・・・

今年の成績だと巨人なら容赦なくスタメン落ちさせまっせ。

ベイスだったらずっと四番でいられるのに。

でもそんな甘いチーム状況だったからダメだったんでしょうね。

工藤監督に期待です。

あ、プロレスカードのセール品を買ったので久々に開封結果書けそうです。

しかし2500円まで下がるとは・・・