プロレスカード主義

プロレスを中心に、野球、などのスポーツカードの収集が趣味の管理人の、スポーツカードを題材としたブログです。相互リンクは随時募集中です。

MAKOさんのプロレスミシュラン5つ星

MAKOさんのプロレスミシュラン5つ星∋安光晴VSジョニーエース

●MAKOさんのプロレスミシュラン5つ星●


第2回
【三沢光晴VSジョニーエース】


皆様ご無沙汰しています。

震災の被害者に小さな子供がいることにとてもやるせない思いでいるのと、震災の影響で予定していた日に東京の実家に帰省することができなくなったという個人的な理由+腎臓に結石が3個あって極度の体調不良とで相変わらず気がのらない今日この頃です。


しかしながら少しずつ進んでいこうと思い、復帰第一弾はプロレスミシュランにします。


今回2回目は三沢VSジョニーエースです。

日本武道館で行われた、エース最初で最後の三冠戦です。

これまで不器用な木偶の坊的ポジションでしたが、挫けることなくずっと全日に参戦し続けて、7色のエースクラッシャーとコブラクラッチスープレックスで三冠戦までこぎつけました。

当時会場で見ていましたが、あの三沢さんにエースが勝つと思っていた人は恐らく一人もいないでしょう。

しかしながら、試合が進むに連れて、ひょっとしたらエースが勝つのか?と思うような試合でした。

何故ならそこには決して諦めない本気のジョニーエースの姿が。

そんなエースの姿が観客の心を捉え、何とかエースにベルトを巻いて欲しい、そう思わせる本当に頑張って諦めないエースの姿が感動的な試合です。

勿論、そんな試合を作り出す三沢さんの度量が大きいことは言うまでも無いですが。

今は無理だとしても、もし被災地でプロレスカード主義を見てくれている人がいたなら、いつかこの試合を見て、諦めない強い心に感動してもらえればと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=6NzA4SWPWoQ

MAKOさんのプロレスミシュラン5つ星①タイガーマスクVSスティーブライト

さあ始まりました、新企画です。年に男女それぞれ1度しか発売しないプロレスカードではブログのネタ的に限界があるのでまたまた企画を考えました。

その名もプロレスミシュラン。これはようするにMAKOさんが5つ星と評価したプロレスの試合を紹介するってだけのことです。

ええ、大分偏見が入っていますが、厳選中の厳選の本当に5つ星と評した試合を気まぐれで紹介していくつもりです。絶対に見て損は無い試合です?

まあ賛否はあると思いますが、これもブログのいちコーナーとして生温い目で見てくれればと思います。

あ、あと見た人は感想くれると喜びます。ほな本題↓

☆MAKOさんのプロレスミシュラン5つ星☆

第1回
【タイガーマスクVSスティーブライト】

いきなり超本命を出してしまいましたね~。一度は皆さんにも見てもらいたい。頭から落とさないプロレスでも十分に唸ることができるということを。スティーブライトは禿げてるのでどんくさそうな印象とは裏腹に、立ってよし寝てよし飛んでよしの本当に素晴らしいレスラーです。
スティーブライトを知らない方もファーストタッチでその技術の高さに唸るでしょう。最高レベルの技術とはまさにこのこと。
勿論タイガーマスクが素晴らしいからの試合であることは間違いないです。佐山タイガーは当時やはり唯一無二。どんだけ飛び技が進化したといっても美しさや説得力では歴代一番だと思います。やはり佐山1代で終わらせるべきだったと感じます。
WWFジュニアヘビー級選手権試合です。
思わず自然と拍手を送ってしまう、そんな爽やかで美しい最高レベルの技術の比べ合いを堪能ください。

http://www.youtube.com/watch?v=We9g3OuD8C0

http://www.youtube.com/watch?v=pK0-54TN4H8&feature=related

訪問者数

  • ライブドアブログ