2017年05月15日

imageUtility v0.62

なんかすげぇ時間が空いてしまいました。

もうここに来てる人は殆ど居ない気もしますが、
ちょこちょこ修正・変更・追加機能が貯まってきたので、
ここいらで公開しておきます。

ゲーム開発に使ってる人とかいるのかしら。
前にツイッターでそれっぽいツイートを1人だけ見たけど。

imageUtility062.zip

「TGA」形式の読み込みと書き込みに対応。
スクリプトに現在時間取得と曜日取得を追加。
「ブレンド」の補間にDestとSrcの逆転を追加。
「切り抜き」と「消去」で幅値に0を指定すると画像の幅になる機能を追加。
トリミングの透明度指定が死に機能だったので幅倍数に変更。
複数同時にトリミングした際におかしくなる場合があるバグを修正。
「マスク合成」で計算ミスしていた場所を修正。

2014年12月29日

imageUtility v0.61

今回はそんなに間が空きませんでしたね。

ブログの方であったバグ報告への修正と、
メールで来ていた要望での機能追加を行いました。
スクリプトでコマンドライン引数を受け取るという
使い方は想定していなかったので、
色々な使い方をするんだなと感心しました。

ついでに前々からやろうと思ってやっていなかった、
連結時に折り返し数の指定を可能にしました。
これ使う人にとっては何気にかなり便利な気が?

imageUtility061.zip

スクリプトにコマンドラインの引数を受け取る命令を追加。
連結に指定した数で折り返し機能を追加。
リサイズの拡大処理がニアレストネイバーで固定されていたバグを修正。

2014年10月03日

imageUtility v0.60

前回の更新から1年近く経ってしまいました。

今回はかねてよりやろうとしていた 64bit OS に
ネイティブ対応した imageUtility64.exe を追加しました。
スクリプト関係が全体的に1割ほど高速になっています。
32bit OS では使えないのと PSD 関係の機能が使えません。
人様のダイナミックライブラリを利用しているのでどうしようもない…。

その他は色々とバグを修正しています。
いやはや、なかなか無くならないものですね。

imageUtility060.zip

64bit OS ネイティブ対応の実行ファイルを追加。
GUIの色置換で色値が正しく指定出来ないバグを修正。
CUIで階調反転が使えなくなっていたバグを修正。
差分合成で抜き色の指定が反映されないバグを修正。
スクリプトの trimmingImage で中心位置固定が機能しないバグを修正。
オリジナルスクリプトの if の () の後に空白を複数入れられるように修正。
オリジナルスクリプトの mid で範囲を超えた時に丸め込み処理を追加。
Squirrel の getSizeImage と getPixcelImage で戻り値のバグを修正。

2014年01月15日

ONScripter for Win 20131223

ONScripter for Win を更新しました。
なんか色々とありますが関係あるのは1つのみです。

> savedir 命令を実装しました。この命令を使用したゲームを実行していた場合には、セーブデータの保存場所が変わるので、事前にスクリプトの savedir 命令の引数で指定された場所に手動でセーブデータ(save*.dat, gloval.sav, kidoku.dat, NScrflog.dat, NScrllog.dat)を移動してください。

セーブフォルダをスクリプトで指定出来るようになっています。
人によっては待ち望んでいた機能実装かもしれませんね。
tormtorm at 18:49|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)
日記 

2013年12月12日

TLG Susie Plug-in v0.01

TLG 画像の Susie Plug-in です。車輪の再発明ではありますが、
既存のものよりデコードが速かったので公開してみます。
VC++2010 の最適化能力が当時のよりも高いから?

因みに透過画像において指定色を背景として合成する機能はありません。

iftlg001.zip
tormtorm at 21:06|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)
日記 
Menu
ご連絡はこちらへ
kirisamenofuruhini-2009@yahoo.co.jp
Archives