2023年12月28日

imageUtilityでJSON

imageUtility で組み込み言語の Squirrel を使うと
JSONデータを連想配列に入れたり出来ます。

function loadJsonFile(path, flag){
local JSONSource = loadFile(path, flag);
local compiledJSONFile = compilestring("return " + JSONSource);
return compiledJSONFile();
}

個人的にデータに従って画像を作る時に重宝してます。
tormtorm at 18:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Menu
ご連絡はこちらへ
kirisamenofuruhini-2009@yahoo.co.jp
Archives
記事検索