2007年09月21日

吹石の一恵最新ニュース:とぴっくす:映画子役選びに420人−−佐賀 /佐賀

 昭和末期の唐津市呼子町を舞台とした映画「春よこい」(三枝健起監督)の主演の少年の幼少時代と同級生計40人を選ぶオーディションが17日、佐賀市の県佐賀総合庁舎であった。この日集まったのは約200人。15日の唐津会場と合わせると約420人が挑んだことになる。
 映画は、小学生ツヨシと母親の姿を通して家族、親子とは何かを問うヒューマンドラマ。母親を工藤夕貴さんが演じるほか、西島秀俊さん、吹石一恵さん、時任三郎さんらも出演する。

ツヨシは映画「ALWAYS三丁目の夕日」に出た小清水一輝君。
 この日は、プロデューサーと助監督が面接。審査基準は、幼少のツヨシ役は「小清水君に似ていること」、同級生役は「明るい元気な子」。10人ずつ呼ばれ、自己紹介をしたり、笑顔を作って見せたりした。
 撮影は11月6日〜12月5日、唐津市や佐賀市などでロケをする。来春に九州で先行公開後、全国公開の予定。【姜弘修】...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
■■


torneko at 15:27│ ニュース