トロのそれってどーなの?

ほぼ毎日更新!憲法や法律の問題、ニュースや趣味の話題を分かりやすく解説していきます。 当面はlivedoorブログをメインにする予定 →https://ameblo.jp/toro-silver

    dokodemoissyo-topics-03
    トロのスタンプ(≧▽≦)

    アメブロはこちら→https://ameblo.jp/toro-silver


    引用 YAHOOニュース




     ご無沙汰しております……



     今年は年始から色々とありまして忙しさが異常でした……
     ようやく落ち着てきた……訳ではないのですが、ちょっと休養を兼ねてウマ娘3期を全部見たので感想記事でも書こうかなと。




     さて、ウマ娘のアニメの主題を与えるなら私はこう考えます。

     ①第一期【主人公】
     ②第二期【ドラマ】
     ③第三期【現実】 


     第一期は言わばスペシャルウィークというウマ娘の主人公の話です。現実に即しているとはいえ、ウマ娘の主人公なので多少現実離れした、ダービーでエルコンドルパサーと死闘を演じたり、タイキシャトルとのマッチレースも主人公だから、で納得しやすいんですよね。

     第二期は完全にドラマの話。実際のトウカイテイオーのドラマ性をウマ娘に持ち込んだものです。そりゃあトウカイテイオーの戦績を見ればウマ娘効果と乗倍されて感動しますよね?

     では第三期はどうか?主題となるのは現実の競走馬の現役生活です。通常はデビューをして、成長し続けて大レースを勝ち、徐々に衰え、最後は次世代にバトンをつなぎ引退をする……最近の強豪馬は引退後の繁殖もありますので、ある程度余力を残して引退をするケースが多いですが、過去を見ればゴールドシップやテイエムオペラオーのように哀愁漂いつつ引退していく、というものでしょう。
     それを主題にすること自体はいいのですが……では第三期の主人公である現実のキタサンブラックはどうだったか?と言えば……

     「キタサンに衰え?いや、あまりないんじゃね?」

     なんですよこれが(汗
     最後の秋シーズンも、天皇賞1着、JC3着、有馬記念1着で強い状態で完勝をして引退をした馬なんですよね?それをウマ娘風にして衰えと引退というドラマ性を作ったの良いのですが、今一衰えた感がないんですよ。もしですよ?仮にキタサンが土砂降りの天皇賞で勝ってすべてを出しきった結果、引退をしていたらドラマになっていたかもしれません(マヤノトップガンの天皇賞のように)。あるいは、現実とは異なるかもしれませんが、最後の有馬記念でキタサンとサトノで一騎打ちみたいなのも良かったと思います。ちょっとアニメを現実に近づけすぎた故の問題ですかね?





     では最後に。
     第三期は第二期のドラマ性を引っ張り過ぎた感がとても強い印象です。
     もちろんキタサンブラックは現実でもウマ娘でも人気のある馬ですが、ことドラマという意味ではトウカイテイオーはやはり別格の1頭です。これを同じ土俵で勝負をしたのが第三期の間違いかと思います。
     私がやるなら、第四期の主題は【ライバル】ですね。そう、ダスカとウオッカでしょう!ドラマ性では勝負はできないですからね?トウカイテイオーのドラマ性で勝負はしてはいけない……おっと、唯一勝負が出来ると言うか究極のドラマを持つ馬が現実にいますねウマ娘にも……


      オグリ「呼んだか?」images

     多分オグリなら主題がドラマでもいい(汗
     もっとも、オグリを主人公にしてしまうと次の期はもうないというか出来ない……オグリよりも主人公できる馬、いますか?やはりオグリはシンデレラグレイでお願いします……第五期がみたいので。





    宜しければクリックをお願いしますね。

    憲法ランキング

    にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ
    にほんブログ村


    引用 ストアエクスプレス



     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいします。



     ご挨拶が遅れまして大変失礼しました……
     理由は皆さんご存知の地震ですね。北陸地方は仕事もプライベートも非常に縁のある地域ですので、当然安全確認などの対応に追われております。
     幸いにも現状は私の知る範囲では大丈夫ですが、もちろん被害は甚大ですので、当面は気を引き締めつつ仕事やプライベートで対応できることをしていく所存です。
     年賀状も出そう書いていた矢先ですので、まだ出せずじまいですが……


     いずれにしても、こういう時こそ冷静に行動をすることが大事だと思います。
     ネットの情報に惑わされないように。
     



    宜しければクリックをお願いしますね。

    憲法ランキング

    にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ

    にほんブログ村


    引用 YAHOOニュース



     今年もありがとうございました!



     ということで、大晦日の意味について少しだけ。

     元々、旧暦においては月の最後の日を「みそか(晦日)」と言います。そして、年の最後の日を「おおみそか(大晦日)」と言っていたわけですね。

     さて、この慣習は歳神様という信仰に由来するものですが、本来の趣旨は、歳神様が各々の家に訪れるという風習のため、元旦を含めて家で過ごすのが一般的でした。明治以降になるとレジャー的な意味合いも含まれるようになり、自宅にいるよりも初詣に出かけるという形になって今に至っています。

     つまり、本来は自宅待機が命題ですので、私は出来たら引き籠っていたいです(汗
     でもね、初売りセールに駆り出されるため、それはもはや不可能になっています(泣



     ということで、今年も一年ありがとうございました。
     今年は仕事や体調不良もあり更新頻度はかなり落ちましたが、特に目立ってもなく何もないブログに多くの皆さんが訪れてくださいましたこと感謝申し上げます。
     それでは、良いお年をお迎えください。




    宜しければクリックをお願いしますね。

    憲法ランキング
    にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ