金氏は「GSOMIA終了のためには今月末に日本に終了の意思を通告しなければならないのか」との質問に、「われわれ政府は昨年11月22日、いつでも韓日GSOMIAの効力を終了させることができるとの前提の下にGSOMIA終了通告の効力を停止させた」と述べた。
引用 朝鮮日報



 減らない韓国ネタ(汗) 



 とっとと減らしたいので一気に減らしたいのですが次々ネタを持ってきてくれるので減らない(汗)どうせテレビでもほぼ報道しないので記事にしておきましょうかね?


 さて、徴用工詐称問題で日本の報復措置については多種多様ありますが、韓国の再報復……いえ逆切れ措置についてはあまり選択肢はありません。実際に出てきたのが「GSOMIA破棄通告の停止を解除する」というものですからね?
 驚きというかバカなのは、GSOMIAの破棄を撤回したと言っているのではなく、破棄はしているけど、その効力を停止させているに過ぎないと言っている点ですか。
 以前から解説していますが、GSOMIAは日韓の条約ながら、その本質は極東安保における米軍の活動のためのものなのです。よって、GSOMIA破棄というのはすなわちアメリカ軍との決別を意味するのです。前回の破棄以降、米軍の編成は変化をしています。長い目で見れば韓国からの撤退を視野に入れていると言えるほどの状況にまでなっていますからね?




 ということで、再びアメリカから激怒されるに1ドル(笑)
 懲りないというか、それしかないというか、いずれにしても今の韓国の状況がこれですからね。一応、それに対して否定的な韓国国民も多くいます。ただ、それを許さない状況というか日本以上に空気嫁感が強いのも事実です。





宜しければクリックをお願いしますね。

憲法ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ
にほんブログ村