育児は育自

一人っ子×2・年の差姉妹の子育てブログ。

長女ももちと次女あんずをしちだ式で育ててました。そしてその後。

出口式をやってみて

4月のマンスリーテストやチャレンジテストで国語の点数があまりにもひどかったので、国語対策を真剣に考え始めたんです

前々から国語は得意ではないのかなっと言う感じでしたが、やっぱり、塾で偏差値がわかるようになって、実感しました。

そこで、出口式を試してみたんです


パーフェクトだったんですよね。
ももちに聞いてみたところ、簡単だという
国語は苦手ではなかったんではないですか

出口式でトレーニングしてみて、苦手は苦手だけれど、致命的ではなかったことがわかりました。

塾の国語が難しすぎたのです

塾のテキストを見てみると、語彙などは、まったく手も足もでない言い回しが普通に出ているので、できなくてもしょうがないんですよね。

でもでも、偏差値的にも悪いので平均的にはできないほうなので、やっぱり、対策は必要だという事がわかりました。

ただ、論理エンジンをやってみて、多少ですが、国語の点数は良くなったので、かなり効果はあるのではないかと感じています。

国語が煮詰まった時に、また、論理エンジンのレベルを上げて、集中的にやろうと思います


作文対策

国語と作文対策で今月からブンブンどりむをはじめました


ももちの中では、かなりの大ヒットみたいなんです
1日1ページが課題で、かなり簡単なんですが、もっとやりたいと1日で1週間分やろうとするのです

やりたいなら、どんどん進めさせても良いのですが、日々の漢字練習や計算ができなくなりそうなんです

とりあえず、2日分くらいはにしているのですが、漢字練習や計算ができる程度にしています。

ブンブンどりむは作文の添削なのですが、添削自体は1か月に2回程で、他はワークだったり、知識的なドリルがあったりで、かなりユルイ感じです。
そのユルサも良いのかもしれません

1・2年の時に、七田のプリントで毎日、作文を書いていたんですが、これは、かなりやっつけで、真剣に取り組めば、かなり実力はついたとは思うのですが、毎日だと、やっぱり大変だったと、今思います。
これは、かなりの反省です
低学年なので、もう少し、余裕をもって、ゆるくやらせれば良かったと思います。

でも、昨日のももちの発言はビックリなんですが、「私、日記(学校の宿題1ページ)はもっと書きたいし、書けるよ!」
なんて言い出すんです。
???
(だったら、ひらがなでなく、書ける漢字は書いてよ~と思うのですが)

もしかして、七田式のプリントで、毎日、やっつけでも、適当でも、文章を書いていた事が影響しているのかもしれません
下手でも、なんでも、まずは、文章を書くことが苦じゃなければ、大成功なのかもしれません

ブンブンどりむの作文添削でない課題の中で海外の事をピックアップした週があるんですが、そこも、とても良かったです。
外国の文化を学べるし、親が知らない外国の文化的なものを学ぶというのは、興味のある子だったら、何かしらのツールで学べる機会はありけれど、そうでないと、スルーしてしまうので、きっかけ作りとして、とても良いと感じています

とりあえず、1年くらいは国語対策と作文を意識していこうと思っています

国語対策で作文

今、母の頭の中はももちの国語対策でいっぱいいっぱいなんです

そこで、いろいろと調べていくうちに、ブンブンどりむという作文の添削システムを見つけました。




七田のプリントの国語は漢字と作文で、作文はずっとプリントでやってきたけれど、やはり、親が作文を見るのは難しく、しかも、やっつけ感満載でこなしていたので、あまり力にはなりませんでした。

今思えば、しっかりと見てあげれば良かったと後悔の嵐です

ブンブンどりむのHPを見れば書いてあるのですが、文を書くことは考える力や表現力、読解力にもなるので、やっぱり今のうちに作文力を鍛えようと言う考えになりました。

体験キットなるものを取り寄せてみて、ももちにやらせてみたら、やりたいとの事で
即、申し込みしました。

毎日10分程度でできるらしいので、スケジュールを考えなおせば、何とかなりそうだし

そして、申し込み後2日で、6月号が届きました

明日から、6月なので、スタートしようと思います



人気ブログランキング
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ポイント制にしてみました
  • トランポリンが
  • 暗唱スタートする❓
  • 手作り文法表
  • 手先の練習
  • 才能の芽
  • 世界地図を壁に
  • 植物を育てる
  • タングラム
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード