育児は育自

一人っ子×2・年の差姉妹の子育てブログ。

長女ももちと次女あんずをしちだ式で育ててます。

全国統一テスト

11月3日に全国統一テストを受けてみました。
見直しをしてみて、今後の課題が見えてきました。
まずは、国語を何とかしないといけないと感じました。
読書時間なんてあまりとれないので、子供新聞を読ませることにしました。

そして、試読を申し込みました。
朝、新聞が届いていたので、気になる記事を音読→要約させることにしました。

要約は難しいようでした
知らない言葉だらけだし

でもでも、継続は力で続けたいと思います

英検4級合格!

もう、ももちの中では3級に向かって動き出していて、4級の事は忘れていたのですが
無事4級合格しました
こうやって、成功体験をどんどん体験すると頑張れる子に成長することを実感しました

結果はどうあれ、とりあえず受けてみて体験するだけでも良いと言う考えは母の中では消滅しました。
失敗も経験と言うけれど、とりあえず経験して、失敗したら、その子の中で失敗の経験が蓄積されて、頑張れば成功するという方程式が頭の中でイメージしにくいものになるのでは…と感じました。

英語教室の先生はとりあえず受けてみよう!なんて軽く言ったりもするけれど、受けるなら絶対合格しないと、その後の自信につながる可能性があるので我が家ではNGなんです。

失敗は成功体験を十分経験した後でも良いのではないかと思います。

英検5級、漢字検定と一発合格した経験はももちにとって、頑張れば合格するという認識になったのです。
なので、どんなに辛くても、あきらめず頑張れたのだと感じます

成功体験を重ねるとどんどん目標が高くなり、それに向かって行動できるようになるし、プラスの連鎖が始まるのだなっと実感しました

国語と英語の音読

英検が終わり、ももちのおうち英語のメニューを考えなおしました。
多読はした方が良いので、英検対策前に音読していたものを再開しました。
実はというと。
国語の教科書の下に出てくる「お手紙」はこの本が原作だとか。



という事で、英検対策をする前に音読させていました。
そして、夏休みに入り、お休みしていて、英検が終わり、国語でお手紙に入りました。
もう一度、お手紙の部分の[The letter]を読みたいという事で読んでいました
国語で音読していたので、英語の音読がただの音読ではなく、意味が解る英語の音読になっていて楽しかったみたいです。
どっちがtordでどっちがfrogなのかもわかって満足していたみたいです

こんな姿をみると、日本訳の本を読んで、英語の音読しても良いのかな~と思うのですが、やっぱり英語脳を望む母としては迷うところです

ただ、今回の英語と国語のリンク作戦はやってみて良かったと思いました

人気ブログランキング
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • トランポリンが
  • 暗唱スタートする❓
  • 手作り文法表
  • 手先の練習
  • 才能の芽
  • 世界地図を壁に
  • 植物を育てる
  • タングラム
  • 漢字テスト
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード