英検が終わり、ももちのおうち英語のメニューを考えなおしました。
多読はした方が良いので、英検対策前に音読していたものを再開しました。
実はというと。
国語の教科書の下に出てくる「お手紙」はこの本が原作だとか。



という事で、英検対策をする前に音読させていました。
そして、夏休みに入り、お休みしていて、英検が終わり、国語でお手紙に入りました。
もう一度、お手紙の部分の[The letter]を読みたいという事で読んでいました
国語で音読していたので、英語の音読がただの音読ではなく、意味が解る英語の音読になっていて楽しかったみたいです。
どっちがtordでどっちがfrogなのかもわかって満足していたみたいです

こんな姿をみると、日本訳の本を読んで、英語の音読しても良いのかな~と思うのですが、やっぱり英語脳を望む母としては迷うところです

ただ、今回の英語と国語のリンク作戦はやってみて良かったと思いました