2014/05/26

仏語「有」とは


仏語には、人生死「生、本、死、中」の「四有」を
「一輪廻」とし、更に、この「一輪廻」をさらに、
細分化した「二十五有」の世界観がありますが、

 

この「有」とは、一般的に「存在すること」の意ですが、
仏教では、「苦」と「迷い」の存在を意味します。