2007年04月10日

CADのぐちぐち

どうにかこうにか一通りCADの仕事を回せる目処がついてきました。

しかし、膨大なコマンド群やオプションや設定項目の海から、
当社の使い方にフィットする組み合わせを見つけ出すまでが、長い!
ある新しい方法を見つけ出した時には、過去のデータは全て屑と化し
一からデータの作り直しです。
マーカーなど何回作り直したかもう覚えていません。
自力で最低限の機能を理解しようとすることの無謀さを、
今さらながら思い知りました。

最近の休日は、家で人間らしい生活をしてません。
家ではいつもぶつぶつ言いながらCADのマニュアル読んでるか、
CADの使い方の要点をまとめたレジュメをつくっているか、
そのうち頭が焼ききれてその辺でぐーぐーくたばっているか、
またそのうち起き上がってリハビリにご飯作って食べ、
食休み後にはまたCADマニュアルを手にとって…
の繰り返しです。

いつもなら
近所に買い物行きたい!とか
おいしいお店で夫とランチ食べたい!とか
面白そうなテレビみようよ!とか
ためてた雑誌読みたいな!とか
こんなささやかな楽しみがあるのですが、今は

「でも…そんなことをしている暇があったら
1個でもCADの操作を覚えないと駄目だし…」って思うと

穴の空いた風船のように
気力がぷしゅーーーーっと萎んでいきます。

昔、社会現象になりましたよね。オフィスにPCを導入した途端
PCの操作についていけなくて困る中間管理職おじさんの悲哀が。
今の私って、ちょうどそれと同じなんじゃないかい?
ヤバイぞ自分。
最近、会社でも家でも、気がつくとため息ばっかりついていて
周囲に不幸をまき散らす女と化してます。

はやくCADを使いこなして左うちわで仕事したーーい!!!!

2007年04月03日

更新停滞のお詫び

ここのところブログの更新が滞っていてすみません。
新CADの操作を暗記するのに全エネルギーを吸い取られて、
ブログの更新まで気力が回りません…
しばらく経ってCADに慣れてきたら、またCAD比較やら何やら
いそいそ書き出すと思いますので、
こんなブログでも更新楽しみにしてくださっている方には
申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい… … …
mixiの主婦日記は、平日は毎日更新しています。

2007年04月02日

休日に上がる足あと帳 Vol.2

★3/30〜4/1近況
相変わらずCADのマニュアルと首っ引きです。
あまりにも覚えられなくて泣きそうっす…

★3/29近況
やっとブログ投稿ができるようになりました。
私はここ数日、入社して三つ目のCADをほぼ独学で習得すべく
地獄の自習時間を過ごしておりました。
来週から新しいCADで本当に仕事のルーチンを回していけるのか、
ちょーーっと不安で鬱です。

★3/23近況
季節はそろそろ夏も終わり。秋に差し掛かっています。
…いやまじで、アパレルの季節感はまさにこれから初秋。
今日は、今年初の秋物サンプルパターンを手がけました。

★3/21近況
コメントお返事いたしました。
新ネタアップは延期。
次のネタ予定は、匿名メールフォームからメッセージいただいた
「工場の人材確保について」です。

★3/15お知らせ
マーキング記事を楽しみにしてくださってるゲスト様、
今月末から会社のCAD環境が大幅に変わることになったので、
マーキング記事アップはその後にしようかな〜と思い始めています。
今書くと、来月にはふっるーい内容になってしまって哀しいのです。
今しばらく他のネタでお楽しみくだされば幸いです。

★足あと残してください
こちらに始めておいでの方、ご意見ご感想をお持ちの方、
お気軽にコメントを残してくださいませ。
餌(コメント)を与えると、更新速度が上がります。
(といいつつ、なんか最近バタバタしてて更新遅くてスミマセン)

★他の待ちネタ
・工場のローカルルール(スコバイって何度?)
・プレタ工場のマーキング
・ゲージパターンの役割(メモ:0.9伸ばし)
・ツレ防止合印&キズ防止合印
・地獄の抜き生産
・サンプルの計算どおりには行かないことだらけ
・切る人の責任と切らない人の無責任
・セミオーダー 続き
・プレスは何でもお見通し(ドレス裏地編)
・プレスは何でもお見通し(くるりん衿編)

2007年03月23日

寸法変化の責任は誰が取っている?

先日の二つの記事、「伸びたウェストの責任、誰が取る?」と、「芯で縮んだ裾の責任は誰が取る?」で、「素材による寸法変化を、誰が責任持って調整すべきか?」という問題提起をしました。コメント下さった皆様、ありがとうございました。

ですが…私の方の現状を変えるのは難しいようです。
続きを読む

2007年03月17日

芯で縮んだ裾の責任は誰が取る?

前回の記事「伸びたウェストの責任は誰が取る?」
素材のダレ伸びに関してもパタンナーさんが責任持って欲しいです〜
と書きました。(コメント部分)

そのときふと素朴な疑問が沸いたのですが、
以下のような「芯による寸法変化」についてはどう思われますか?
これもパタンナーさんの意見をお聞きしたいです。
続きを読む

2007年03月16日

伸びたウェストの責任、誰が取る?

横伸びする生地が来るとき。ウェスト近辺に変な切り替えが入っているパターンが来るとき。ありえないくらいウェストをギュッと絞ってあるパターンが来たとき。我々は厳戒態勢を取ります。
「今回は絶対ウェストがでかく上がるぞ〜!!」って。

無理なラインは、アイロンでガンガンくせ取りしてあげなければいけません。
ウェスト寸法は、アイロンでくせ取りすればするほど伸びるんです。

じゃあ、そもそもどうしてくせ取りが必要なの?
業界の方には常識ですが、洋裁が趣味の一般の方もいらっしゃるので、ちょっとおさらいしておきますね。
続きを読む

2007年03月07日

製法ノウハウを守ろう(2)不正競争防止法

この記事は、思いつきのラフ原稿です。
近況報告を書いているうちに記事が長くなってしまったので独立させましたが、まだ完成にはほど遠いです。5〜6回かけて肉付けしていきます。

* * *

縫製工場の製法ノウハウって、メーカーさんを通じて他の工場に漏れてしまうことが多くないですか?
夜遅くまでかけて部分縫いして、休日も使って大直しをして、手間隙かけて研究して積み重ねていった汗と涙の結晶である縫製ノウハウを、なぜそんなに簡単によその工場にバラされなければならないのでしょう。
実は私も、そんな事態に遭遇してとても腹立たしく思ったことがあります。

これを守る法律は、特許法でも実用新案法でもなく、不正競争防止法です。
続きを読む

2007年03月03日

メッセージのお礼

新ネタではありません。
左の匿名メールフォームからメッセージ下さった方へのお礼です。

07/03/02 14:53に送信下さった方、
初のメッセージありがとうございました。
旧サイト(モデリストへの道)とは大分様変わりしましたが、
お気に召していただけたでしょうか?
これからも太く細く長く続けていきますので、
よろしくお願いします。

今後メッセージいただいた方には
こちらのスレッドにてお礼&お返事申し上げます。

2007年03月02日

地衿を黙って直しました

今回のデザインはガウン風コートで、別断ちの大きなへちま衿です。
いつものようにやらせ会話調です。

『これから○×番の量産パターン展開に入るので、サンプル検討を始めます』
「「「「よろしくお願いします」」」」
『このサンプルでまず指摘されているのが、衿の上りなんですけど』
「悪いね」
「微妙〜〜〜にせりあがってますね。外回りがきついかな?」
「プレスでいくら伸ばしても駄目なんです。元に戻っちゃうんです」
「実は今もついさっき伸ばしてみたんですけど、それでこの上りですよ」
「それじゃ相当足りてないんだね。詰まってはいないみたいだけど」
「はい、縫い詰まる生地じゃなかったです」
続きを読む

2007年03月01日

床屋の耳もロバの耳

メーカーの皆さん、振り屋の皆さん、
ある日工場からありえない品が納品されて度肝を抜かれた−
そんな経験はありませんか? 国内でも海外工場でも構いません。
参考に聞きたいです!ぜひここで叫んでください!

工場の皆さん、人の振り見て我が振り直し、
日々精進いたしましょう!
「自分だってメーカーには言いたいことが!」という方、
「王様の耳はロバの耳」へGO!

※ここは雄たけびによるストレス解消の場といたします。

2007年02月23日

王様の耳はロバの耳

「工賃○円ってまじですか!?」
「どうしてうちには無理な納期しか来ないの。」
「もっと枚数をくれないとやっていけないのに〜」

工場の皆さん、日ごろ直接メーカーさんに言えないで溜まる
ストレスや、できるものなら言ってみたいメーカーさんへの要望を、
一緒にこの場で吐き出してみませんか?

メーカーの皆さん、他山の石として何かの参考になれば幸いです。
「自分だって工場には言いたいことが!」という方、
「床屋の耳もロバの耳」を作りましたのでお越し下さい!

※ここは雄たけびによるストレス解消の場といたします。

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)