December 05, 2006

miss

Dec 4

風邪気味な感があります。

原因は、簡単に言うと「〜〜〜過ぎ」ってことだと思う。
NYから帰ってきて以来、理想・目標がよりクリアになった等
以前に増して、日々元気に送っていた感があります。
でも、例えば「寝なさ過ぎ」一方で「寝すぎ」「運動し過ぎ」「勉強しなさ過ぎ」等
少しバランスを崩したこの頃に思えました。

この話しをよく言い表した古典?を紹介
(韓国教授が、絶賛した話から)

15世紀、江戸時代の教育概念から
「三分餓・三分寒」 (餓 "hungry" / 寒 "cold")
この言葉、現代で言う「腹八分目」に似ている。

三分は、ある種「いき過ぎた」状態であることを言う。
でも、二分は英語で言う"not too much"を指す。

この教え、「完璧な状態一歩手前がいい」ということを説くらしい
 
韓国・日本・アメリカの「寝床」を例に

韓国の寝床の伝統は、今の日本で言う床暖房が定着していると聞いた。
日本は畳
アメリカは、ベッド。

韓国教授いわく、日本の畳は「完璧一歩手前でいいらしい」
韓国の床暖房・アメリカのベッドは、ある種完璧らしい。

床暖房は、寝る際の最適温度で、寝ごごちが抜群らしい。
その結果として、「寝すぎ」という状態にも発展するらしい。

アメリカのベッドは、常日頃寝れる状態になっており、これまた
寝たい時に寝れるということで完璧らしい。

一方、日本の畳文化について寒すぎず・熱すぎず、そして寝る際の準備が
必要となる。
これらの点は、前者の二つの利点に比べたら劣る。

だが、そこが「完璧一歩手前で」 結果「自分達の〜〜〜し過ぎ」という
状態を防ぐらしい。

この論理、今の自分には適応させたい。

その他、素晴らしい論理が他にもあると思うだけど、このことに関して

その日その日を可能な限り「頑張りたい!」とは思う。
プラス、日々の継続を大切にしたい。
こう体調を崩して、日頃している事ができないより、

一日24時間・一年365日等この限られた時間に、うまく自分が委ねて生きたい。







torrancela_84 at 16:01|この記事のURLComments(0)

miss

Dec 4

風邪気味な感があります。

原因は、簡単に言うと「〜〜〜過ぎ」ってことだと思う。
NYから帰ってきて以来、理想・目標がよりクリアになった等
以前に増して、日々元気に送っていた感があります。
でも、例えば「寝なさ過ぎ」一方で「寝すぎ」「運動し過ぎ」「勉強しなさ過ぎ」等
少しバランスを崩したこの頃に思えました。

この話しをよく言い表した古典?を紹介
(韓国教授が、絶賛した話から)

15世紀、江戸時代の教育概念から
「三分餓・三分寒」 (餓 "hungry" / 寒 "cold")
この言葉、現代で言う「腹八分目」に似ている。

三分は、ある種「いき過ぎた」状態であることを言う。
でも、二分は英語で言う"not too much"を指す。

この教え、「完璧な状態一歩手前がいい」ということを説くらしい
 
韓国・日本・アメリカの「寝床」を例に

韓国の寝床の伝統は、今の日本で言う床暖房が定着していると聞いた。
日本は畳
アメリカは、ベッド。

韓国教授いわく、日本の畳は「完璧一歩手前でいいらしい」
韓国の床暖房・アメリカのベッドは、ある種完璧らしい。

床暖房は、寝る際の最適温度で、寝ごごちが抜群らしい。
その結果として、「寝すぎ」という状態にも発展するらしい。

アメリカのベッドは、常日頃寝れる状態になっており、これまた
寝たい時に寝れるということで完璧らしい。

一方、日本の畳文化について寒すぎず・熱すぎず、そして寝る際の準備が
必要となる。
これらの点は、前者の二つの利点に比べたら劣る。

だが、そこが「完璧一歩手前で」 結果「自分達の〜〜〜し過ぎ」という
状態を防ぐらしい。

この論理、今の自分には適応させたい。

その他、素晴らしい論理が他にもあると思うだけど、このことに関して

その日その日を可能な限り「頑張りたい!」とは思う。
プラス、日々の継続を大切にしたい。
こう体調を崩して、日頃している事ができないより、

一日24時間・一年365日等この限られた時間に、うまく自分が委ねて生きたい。







torrancela_84 at 16:00|この記事のURLComments(0)

November 26, 2006

imagine

Dec 25 カフェ

今日は、John lennon のimagine を聞いていました。

この曲は、確か自分の記憶が正しければ
1970年代前半、アメリカがベトナム戦争辺りでの曲で

歌詞の内容・メロディ等から
戦争に対する意欲を無くさせるという事で、軍人にこの曲を聞かせなかったみたいな事実があったと思います。不確かな情報です。

一つの曲が戦争にまで影響を与えるパワーを持ってるってのは、何か些細なことからでもとてつもない可能性を感じます。

歌詞の一部:
imagine no countries
it isn't hard to do
nothing to kill or die for
and no religion too
imagine all the people sharing all the world
:
you may say I'm a dreamer
but I'm not the only one
I hope someday you'll join us
and tge world will be as one  


今の状況と留学の最終日に寮を離れる際をイマジンしてみました。
今日、友達との夕飯後のその友達が車で自分から離れいくのを見て

「いつも、寮まで送ってくれてありがとう!」と車のない自分にとって
今の状況は、「大半は友達が自分達のいる場所から離れていく状況」にあります。
今の状況における、最後の別れは常に相手・友達が離れていきます。

でも、留学の最終日は「自分が、この環境・友達から離れていく状況」にあります。

言わんとしてることがまだパッとしなくて
まとまらないので、最低限言いたいことは

「相手がいて、初めて自分が何かしてる」んだなーーーってことかな。
そんな相手・環境には、感謝せずにはいられない気持ちを持たないとダメだな
って事を思いました。

どんなにやな奴・苦手な人・苦手な料理等でも、「そいつがいて・あってこそ、
自分が何か学べるものがある。」んじゃないかな的なポジティブ思考です!




NY旅行から、「道路上でのイエローキャブがつくるアートを見ました。
これも、一つのNYがつくる芸術だと思いました。」

何気ない普段の自分の取り巻く日常をアートに変えてみたい。

そんな発見した人、是非それを教えてください。

俺のセンスのない部屋にアートを見つけるとしたら、
ルームメートの持っているスピーカーの形から、
スターウォーズの3POを創造をできます。





torrancela_84 at 16:00|この記事のURLComments(0)

November 25, 2006

vacation

Nov 24 thanksgiving day

先週土曜から木曜まで、NYに旅してきました。

うん、「熱い奴らが集まる、そしている場所」って感じでした。

今、住んでる地のペースとNYのペース。

NYの皆さん速かった!両方の良さをリアルに感じた今週です。

速くてもゆったりしててもどちらも良いです!!!


NYでは、ホントーに今まで見た世界、様々な分野での「超」がつく人・環境が集まってると思った。また、今までに気づかなかった世界もあり凄く刺激的な興奮した都市でした。

いくつか代表的なのとして

建物:

東京同様高いんだけど、建物のエクステリア、デザインがかっこいい。
思ったのは、一つ一つの建物の外装がアメリカという国・宗教等の権力の象徴   を示していると感じた。 外装→自己主張(権力)

ミュージカル:

これ今までに全く知らなかった世界。超一流の俳優が演じる演技。
何か一つの役柄を演じる、なりきる」という俳優さん達の職業。
言葉には言い尽くせない、感動を覚えました!!!
"CHICAGO"と「美女と野獣」を見ました。

美術館:
メトロポリタン美術館を見ました。ここで自分は、「西洋・東洋・エジプ     ト・ギリシャ、ローマ・中世・現代芸術、アートなど」様々な言葉(ラベル)    による分類がされているその大切さに初めて気づきました。
素人の自分が多く語ると変ですが、各分類毎での各特徴というのはあると思    いました。だから、言葉によるラベル・分類も重要なんだなと思いました。
風景画とか???画などなど様々な傾向を感じました。
    
人:

夢を実現しにきた人、自分の目指す人物像を追ってNYに見に来た人等々
親子連れで子供がブロードウェイの俳優を目指してNYに来た人。ジャズの世界で  頑張っている日本人。日本から渡米し一流のダンスを感じたいと言っていたダンサー等々。同じNYにいて自分の見えない世界が見えている美容師さん。


名言集、「僕、下だけみない様に気を付けてるんです。やっぱ上から下まで様々なアングルから見てみたいっす。」
「自分の糧にするんです、この旅行。感じるだけじゃなくて自分のこれからにつなげるんです。」


  







torrancela_84 at 17:19|この記事のURLComments(0)

November 15, 2006

attachment

Nov 14 TOEFL

「集中力が足りん」と思った。一途に
もっともっとイメージして理解しようとせねば。


後は、「自らがミスを進んで認める美徳」なるものを学んだ。話した。


torrancela_84 at 16:09|この記事のURLComments(0)

November 14, 2006

fall

Nov 12 monday

韓国教授から言われた一言
"now I'm in fall season. You are in spring."
"Each seasons have beautiful things."
"could you see the beautiful things in here before you get back to Japan?"

シーズンシーズンで出会う素晴らしい人、環境。

55歳、単身アメリカに来たこの教授の

人生の秋で、ほんとリサーチに精を出し、アメリカの風土を
学んでるんだなーと思った。

俺の年での素晴らしさ、ここでの素晴らしさ等

後は、自分が人生の春をどう生きるかだね。  have a nice day!















torrancela_84 at 06:29|この記事のURLComments(0)

November 12, 2006

honey

Nov 11  football geogia

本日の自分、

最近知り合った黒人の友達に"hey,brother"って言われた

際の"I don't have a brother"

かなり違うよね、自分。

(brotherって、俺らは兄弟だよね、俺らって一緒だよね。って感じ
確か、50年代後半からの黒人の市民権運動の際にも言われてて
白人がその言葉による団結力に恐れていたみたいなことを、たぶんね。勉強不足っす)


そんな経験たくさんしたいな。

事前に学ばないと、危ないこともいっぱいあると思うんだけど

それも大事にしつつ、

後、もうホント少ない留学生活、感じるもん感じて、見れるもん見て

行きたいな。 ありがとさんね。 
torrancela_84 at 13:25|この記事のURLComments(0)

November 10, 2006

nmm

「それで、いいんじゃね」って精神、いいんじゃねって思う。

それ、プラス「こうしたら、もうちょっといいんじゃんね、もっとよくなりそうじゃね」 to make better になりそうじゃね

たぶん、最初が、現状分析みたいな感じで

二番目が、何だろ。argumentってのかな。

相手の意見は、最高のプレゼント。



こう思える、自分の心が欲しいーーー

have a good night!

torrancela_84 at 16:06|この記事のURLComments(0)

soul

Nov 8 meeting

この地で感じた良いことを、
もっともっとこれからもこれからも
残り少なくなったここでの生活で感じていきたいなーーー

俺がこっちで感じた悪いこともあるけどね、
それってのは、たぶん日本の環境で育った自分の価値観からくるんだよね。


日本的良さ、アメリカ的良さ両方感じたいな。
んで、もっともっと自分でそれを表現できるような人でありたいな。

アメリカで感じた良さ。
先週行った黒人のダンスパーティで感じたこと。
誰が主役ってわけじゃないんだよね。みんなみんな主役になれるんだよね。

日本人の俺が、真ん中の方で踊ったって何の問題もない。

それって一人一人がお互いを尊重し合ってるからできるんだと思う。

たとえ、誰でも受け入れる精神。みたいなの学びました。かなり曖昧だけどそんな感じ


パーティーに飛び込みで参加しても、図書館で地べたで勉強してても、

「人それぞれだから、いいんじゃね。したかったら、すればいいんじゃね」みたいな的なノリがいいな。

飯食わんと、食えばいいんじゃね。みたいな  







torrancela_84 at 09:38|この記事のURLComments(0)

November 03, 2006

treature

Nov 3 campas crusade

友達が言った "to make better situation" に妙に共感を覚えた今日。
家族のためのより良い状況について話しました。

相手が前向きになる、to make better situation になる様な言葉・笑顔ってホント素敵だね。癒しですね。萌えですね。


"keep smile" も素敵だけど、今日の"It's my pleasure"は、
ホント周りを to make better situation にしたと思う。


色んな人の"comparion"の方法を聞きたい!!!です。
ホント、色んな話し聞きてーーー


torrancela_84 at 16:36|この記事のURLComments(0)