どうも私です、焼菓子です

交易街の資材調達と線路敷設はもう少し時間がかかりそうなので気分転換に松の森村を仕上げてしまいます

旧道沿いの開けた広場


道路をつなぎ基礎工事


すっかりどんな建物を作っていたか忘れていたので既存の建物を見ながら建築
前回更新が半年前だからしょうがないですね

まずは大きい方の基礎に民家
写真はドア貼り忘れてますね


小さい方は納屋です


ついでにこの微妙なスペースも


整地して木材置き場になりました


それではまたー


↓ランキング参加しました↓

どうも私です、焼菓子です

今回から交易街を開発していくといいましたが、まだ資材が全くありません
メサを海に沈める勢いで整地しないといけないしアカシアの木も大量に必要です

ですが、まずはこれらの資材を現場に運び込む用の線路敷設から始めます
交易街は国土の端にあるため徒歩では転落死の危険もありますからね

首都の駅
ここが西部線と北部線のホームです


まずはルートを考えながら一ブロックだけで伸ばしていき


幅3マスに拡張


ひたすら伸ばしていくとNPC村が見えてきました
ここにも駅が必要ですね


なんとか目的地まで到着


移動距離は地図2枚分なので1000ブロック程度でしょうか
まだ土台ができただけなのでこの上に砂利を敷き線路を敷き、装飾もしないといけません

先は長い

それではまたー


↓ランキング参加しました↓

どうも私です、焼菓子です

前回200回という節目を超え、今回から新たな街の開発に着手していこうと思います

ちなみに当ブログでは
村→空撮で描画範囲内に収まる程度の規模
街→複数の区画に別れ、全体像を撮るには2、3カット必要なもの
といった感じで区別しています

久々の世界地図


建築予定地は国土の西端
NPC村の向こう側です


早速現地へと向かいます


川と山に挟まれた平坦な地形です
開発がしやすそうです

ここを交易街として開発します
ここよりはるか西側にはジャングル、サバンナ、砂漠等があるため、それらの資材が一旦ここに集められ、そして国土全体に送られていく
そんな物の流れの拠点となる街です

場面は変わりテスト用のクリエイティブワールド
交易街の建物のデザインはこんな感じになります


石レンガを多用していたこれまでのデザインから一新
かた焼き粘土とこれまで使ったことのなかったアカシアの木材を中心に明るい街並みを目指します

では次回から頑張って開発していきます

それではまたー


↓ランキング参加しました↓

↑このページのトップヘ