旅 − アンコールワット

2007年09月26日

ソフィテル・アンコール


f0f57638.jpg





791913df.jpg


 

 

c9d36e81.jpg


 

 

43a9ae20.jpg


 

 

e1c1fd11.jpg 


 

 

2d31fa74.jpg


 

 

2394a5c6.jpg

 

続きを読む

torublo at 01:06|PermalinkComments(0)

2007年09月24日

アンコール遺跡群「タ・プローム」

 

29e77de3.jpg

 

タ・プロームはジャヤヴァルマン7世により
1186年に建設された仏教寺院。

 

fa7b83c9.jpg

 

 

06fdd8ab.jpg


ガジュマルは熱帯地方に分布し、
溶けたような樹形から「溶樹」と呼ばれている。

 

361b5980.jpg


ガジュマルには非常な生命力があり、
巨大なものになると、樹幹の周囲10m、高さが20mに及ぶ。

 

8723a98e.jpg


修復の進んだアンコール遺跡群にあって、
タ・プロームでは、そのガジュマルを中心とした熱帯樹木が根を張りめぐらし、
熱帯の豊富な雨と気温を得て、建物の隙間に割り込み、
容赦なく遺跡を破壊していくさまを実際に見ることができる場所である。

62fad8b7.jpg




f60d51a9.jpg


各辺2-300mの周壁に囲まれたタ・プローム寺院内には、
回廊が迷路のように広がっている。
続きを読む

torublo at 12:39|PermalinkComments(2)

2007年09月23日

世界遺産 アンコール・トム「バイヨン寺院」

 

45


1992年に世界遺産登録された
アンコール遺跡群の中でも
きわめて美しいバイヨン寺院。

 

dfca7e6f.jpg


































バンコクよりわずか1時間ほどのフライトで、
カンボジアのシェムリアップ州に到着する。

 

43

 

1970年代には内乱により荒廃したカンボジアであるが、
シェムリアップ空港からわずか10数キロの田園地帯には
たくさんの遺跡が点在している。

 

40

 

 

 

0cdc6913.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコール・ワットとはクメール語で
「寺院によってつくられた街」を意味するというが、
アンコールは、9世紀末から1432年
シャム(タイ)によって滅ぼされるまで栄えた
クメール族古代カンボジアの王都。

 

f99ee490.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


14世紀以降アユタヤ族の侵略などで放棄され、
今から約150年前にはその存在を知るものすらいなかったという。

フランス人博物学者によって19世紀半ばに再発見されるまで、
長く歴史から忘れ去られ、密林の奥深くに眠っていた神秘の都である。

 

f9f53f44.jpg

 


































 

7923a59a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アンコール朝には26人の王がいたが、
それらは血縁関係による王位継承ではなく、
武力行使によって王位を略奪してきたという。

 

91bfed3c.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そのためさまざまな王が即位すると同時に、
新しい王都と寺院を建設し、
自分の王権を神格化することによって統治を行ってきた。

 

49

アンコール・トムは、
アンコール・ワット造営から半世紀後に作られた都で
「大きな町」を意味する。

アンコールワットからわずか2キロ程の場所に位置し、
高い塀と外濠で囲まれている。

 

ccc4b4e5.jpg



































12世紀末に建築されたバイヨンは、
そのアンコール・トムの中央に位置する仏教寺院。

 

4d0e8655.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヒンドゥー教と仏教が混在し、
やがて渾然一体となったクメールでも、
特に美しい建築と緻密な彫刻が
濃厚な世界が作り出されている。

 

続きを読む

torublo at 10:52|PermalinkComments(2)