2013年05月

偏差値35の会

世に『偏差値35の会』あり。


来月15日は筑波の予約をキャンセルして、茂原ツインで開催される『偏差値35の会』と呼称される集まりに参加しようかと思います。

同日夜の打ち上げは、翌日のスケジュールにより不参加で。

主宰35さん、そんなカンジで。

シリーズ『日常に潜む闇』

d4826e2a.jpg

ギリギリでいつも生きていたいから。

さて、今年度も早くも2ヶ月が過ぎ去ろうとしています。


だのに、いまだ写真を貼り付けていない状態の我が競技ライセンス。

bc9a22e9.jpg


まだ一回も使っていません。


どうやら今年度の一発目の出番は来月6月末になりそうです。


その初の出番までには写真を貼り付けようとは思っています。


その写真、今年度、俺は攻めていきたい。







攻めていきたい!




デッドに!






注釈でこのような一文があります。


※写真は6ヶ月以内に撮影したもので、正面・無帽で証明するにふさわしいものでなければならない。
(不適正と判断された場合、大会の出場が認められない場合があります)


と。



『証明するにふさわしい』というと、通常、一般的には本人であるかを証明するにふさわしいという事であるかと思いますか、"本人の芸風までもが一枚の写真で証明出来る"となると、"より確実に本人を証明出来る"のではないでしょうか。



本人の性癖までも証明出来るモノのであれば、、、、、



本人のコンプレックスとなっている部分にモザイク処理を施した写真ならば、本人のコンプレックス部分を暗に証明することとなる。



明らかにヅラ写真ならば、あぁ、この人、結構気にしてんだナってゆー証明でしょ?



メイク後とスッピンで詐欺クラスの差異がある女性ならば、どちらととる?


『もう本人じゃネーよ!』か?


『スッピンに非常にコンプレックスを抱いている証明となる写真』でオッケーか?



写真自体を加工した場合は?



疑問は尽きません。





この『証明するにふさわしいもの』であるか否かのジャッジをライセンス発給元が放棄した今、無難な写真で安穏でつまらないレース活動を送るのか、はたまた、世論を揺るがすだけの光り輝く珠玉の一枚でデッドに攻めてゆくのか!?






自分、これからはライダー出場・クルー登録問わず、自分で受付行くの止めておきます




押し問答になるのメンドくせーし

脱バカ宣言

とんでもない書物を入手しました。



それがコチラ。


e3e3df00.jpg



思い返せばロング・ロング・タイム・アゴー。




高校を卒業して専門学校に入ったあの日から、とある理由から俺は自らバカ道に堕ちた。
(スターウォーズのダークサイドに堕ちたみたいなイメージでオッケーです)

それから何年の月日が流れただろうか。



自らの意志では脱せなくなってしまっていたのです。



そんな所、ついにチャンスが訪れた。



それが先ほどの書です。

俺は変わる!




蝶へと!




サナギから蝶へ。




夜の蝶へ!








いや、やっぱ夜の蝶は止めとく。


『夜に蝶は飛ばねえ。そりゃ蛾だ』てエロい人が言ってたから。



蛾と蝶の見分け方、皆さんご存知ですか?




蝶は止まるとき羽を閉じる。

蛾は開いたまま、、、、、だそうです。





ホントかね。



呑み屋で話すネタ臭がプンプンします。




あ、ちなみに、脱する為の知識の水を飲んでいるのを周囲に悟られぬよう、通常時はカバーを付けておきます。



購入時、『カバー、お付けしますか?』との問いに、『もちろんです』と応えておきました。


96d936e3.jpg

ぶっちぎり!

明日の休日出勤はぶっちぎってみました


んで、ぶっちぎって何をするかといいますと、マシン整備です


放置期間が永すぎて、整備ってゆーよりもレストアって言ったほーが合ってるカモ。


過去に全バラから作り上げた、正に『真・トルネード号』です。


もいっかいイチからやり直します
プロフィール

torune55

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ