2012年01月24日

エガシラ再始動

おい!見ろクラウチ!豚(トン)出るぜ!

そう誰もが呟く最中、

我々は再び立ち上がった・・・

豚出るんじゃない、
落ちているだけだ、
カッコつけてな!と。。。



意味が分からない人も多いと思うが、
別に意味などない。
勘違いして欲しくないのだが、
このくど過ぎる文句こそが、
我々の持って生まれた神秘の力、
すなわち神秘力!そのもの(そのまま)である。
The口説き文句wwwwwwwww
我ながらうまい。


ふしぎの釣りのエガシラVer.2

Coming soon!!!!!!!!

torusein555 at 01:03|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2009年11月07日

なにやってたの?やだね〜

ウ:うわ〜お空の上にふっとんじまったおしまいだよ!

バ:心配はない!

ウ:おい見ろバズ、飛んでるぜ!

バ:飛んでるんじゃない!落ちているだけだ。かっこつけてな!

平:ハハハ。で、板谷くんはどうしたの?





ということで、長らく活動していませんでしたエガシラ班w

そのせんでいこう氏の体調不良、チョコになっちゃえ氏の海外留学、かるそにっく氏のバス釣り引退、そして残った私ナビゲーターkは一人さみしく細々と○*!$?▽¥・・・

とにかく旬な情報を仕入れたいバス釣りの世界で、逐一ブログを更新せねばならないということは、大変地道で虎視眈々とした人がやらないと続かないものです。

ゆえに我らエガシラ班が皆飽きっぽい性ということが証明されたようにも思えますw

しかしつい先日、久々にそのせんでいこう氏と私ナビゲーターkが再結成!
そこで筑豊の某池に行ってきた時のことをレポートしよう。


SA3A0082そ:う〜む。

ナ:ふぅ。

そ:キタ!うわ〜バレた今の絶対クピサやし〜!

ナ:マジで!?

そ:やっぱ釣りはおもろいわ!

ナ:俺もクピサ級釣りたいわ〜。


11月7日。今日はいつになく暑かった。
この日だけは暑かった。
おそらく倉内レーダーの恩恵だろう。

*倉内レーダー
前回も説明したと思うが、倉内レーダーとは、倉内に付けられたレーダーのことであり、レーダーの付いた倉内のことである!

ナ:今日釣れそうだぞ!

そ:移動しよう。

ナ:話ば長かて!

〜〜〜〜移動中〜〜〜〜

SA3A0083ナ:ヒャッホ〜ウ!

そ:け〜っ!その程度か!

ナ:フリーダムは俺が倒す。



そしてもう一匹。


SA3A0084ナ:ヒャッホ〜ウ!

そ:け〜っ!スピナベ落とした。

ナ:飛んでるんじゃない!

そ:俺今日だめやわ〜。

ナ:俺も、今日はクルサードとフィジケラしか釣れんかった。次こそはクピサやな!

そ:バルス!







はい、お疲れさん♪

次の更新はいつかな?ファンの方々は期待せずお待ちを・・・

torusein555 at 18:00|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2008年02月09日

ジャビー古川の死の訃報〜シリーズ完結編〜全米が涙した長編大作、ここに完結!!この感動をあなたに・・・

犬鳴き381/8の初バス〜いつもの場所で。手札を全て捨て、釣り上げましたよ。やはり初バスはここで釣るに限る。サイズはイマイチだけんども、なかなか引きました。 チェスト





犬鳴き39クール・フェイス 顔で戦え、目で挑め、ボディは適当!和魚んアール・スティングレイ!!





犬鳴き40犬鳴き41







そ:「あ、はかたさんじゃないっすか〜」

なまず(はかた):「おぃ痛い痛い、切れる切れる!」

ナ:「それね、工業用使っとるとです。」

そ:「素人は触ったらあかんて!」

ナ:「話ば長かて!」

犬鳴き42!?
最近温かかったので、春を意識したデカバスを仕留めに遠賀の激上流へパラダイスを求めに。





犬鳴き43倉内レーダーが秘境発見!説明しよう、倉内レーダーとは、倉内のレーダーであり、レーダーの付いた倉内のことである!



この秘境はマジ秘境。この時期に45upの見えバスがうじゃうじゃ・・・何投げても釣れてしまう、が、そのせんでいこう氏が2度も巨大魚をバラしてしまったがためにシャラバイ!

分かるかな?この場所が、

ガ:「待っていたよ、ネモくん。」

ネ:「貴様か、ガーゴイル。」

ガ:「必要のないものだからね。」

ネ:「貴っ様〜!」

エレクトラ:「船長〜!!」

ジャン:「ボパンチ麒麟」

ガ:「どうだねネモくん、息子に殺される○?×▽¥◇$#・・・」

ネ:「秘境だぞガーゴイル!」

ジ:「ャンボパンチ永翔」

ナ:「ジャン、KYよ!」

torusein555 at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2008年01月17日

ジャビー古川と謎のシュリンプ

犬鳴き32犬鳴き33







どうも、明けましておめでとうございました(笑)
今回は、昨年2007年度の最後の活動報告といたします。

犬鳴き34犬鳴き35







そ:『これ何?エタニティ?エタ...ノーノー、マタニティー!』

ナ:『Oh!プライベート!』

そ:『チェスト・・・』


犬鳴き36ナ:『ル〜レット!カモン♪』

そ:『いけませんね〜↑↓』







そろそろまじめに解説。

ガ:『久しぶりだねネモくん。』

ネ:『貴様か、ガーゴイル!』

ガ:『いえ、ガーフィッシュです。』

ネ:『うむ、その通りだ。』

そ:『いけませんね〜↑↓』

てなわけで、この日(X'mas)は二人で6匹釣り上げました。


犬鳴き37そ:『茶番だな。』

torusein555 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2007年11月18日

ジャビー古川と富士通の氣志団〜One Night Carnibal〜

犬鳴き19犬鳴き20









 大変お待たせ致しました^^最近忙しかったもので・・・

10/6の話から

 まだ暑かった日ですね。私ナビゲーターKは開始早々暑さにくたばり、かるそにっく氏で遊んでました。かるそにっく氏がご立腹なさったので一枚パシャリ。

 この日の初ヒットはかるそにっく氏!これも私のおかげであろう。偏光グラスを3つ掛けることによってかるそにっく氏の闘争心を掻き立てたのだ!

犬鳴き21 本日初登場!関西釣り会のホープ「チョコになっちゃえ」氏だ!彼もまた、我々と同じように釣りをこよなく愛している。この、バスを蔑ました目、これが魚に打ち勝つ信念と執念の表れであろうことが一目でわかる。彼のテクニックはプロに勝るとも劣らないのだ。




犬鳴き22 私は言うまでもなく、いつものように淡々と釣果を上げております。かるそにっく氏に怒られた上に負けるわけにはいかんからな。







犬鳴き23犬鳴き24







 この2人はプレイスタイルが似ている。私ナビゲーターKとかるそにっく氏は見えバスワッキーアタックのせこ釣りしかしないため、若干外され2つのグループに分かれる。かるそにっく氏はすぐに釣りに飽きてしまうため、私がそれをあやしてあげる。

 このあと昼飯をコンビニで済ませまた釣り場に戻ってきたものの、アタリゼロでグロッキー。そのせんでいこう氏は最後まで粘ったが、私が「ガーゴイル」を作り出したため釣り終了〜!!





後日、11/10。一月近くも釣りを休んでいた。これが「ふしエガ」放置プレイの訳だ。この日は私ナビゲーターKとそのせんでいこう氏の2人だけだ。


犬鳴き25私ナビゲーターKは、この数日前ケータイを買い替えた。写真の画質が違うことに気がつくだろう。
そ:「だから?」

ナ:「右か、左か・・・左だ!!」







犬鳴き26 川が減水しているのに戸惑ったそのせんでいこう氏。
そ:「ここなら飛べる!!」

ナ:「・・・」






犬鳴き27犬鳴き28







そ・ナ:「下は死んどる。上に行こう」

熱いぜ〜米米〜!!





犬鳴き29 やっぱり我々しか釣れない!我々の他に中学生の坊ちゃんが一人いたが、あんなんで釣れるわけない「ぷぷっ」!かなり性格の悪いナビゲーターK。だってほんとのことだもん(・0・)






そ:「よし、移動だ!」

我々は新たなる境地を開拓しに、「徳丸池」に向かった。

犬鳴き30 ん〜渋い。我々の戦闘力を持ってしてもそのせんでいこう氏のこの1匹だけ。スピニングで粘れば数は期待できそうだが、笠城の感があるのは否めない。ここも他に釣り客がいくらかいたが、そのせんでいこう氏しか釣れていない!それだけで十分満足だ。私ナビゲーターKは親父の電話の相手で忙しかったためあまりアタックしていないのもあるだろう。
 ただね、この池に入ったオカッパリは「くっつきもっつき」に注意してほしい。痛い目を見る。




 結局犬鳴きに逆戻り。

犬鳴き31 ナマジ〜GET!ナビゲーターKのワッキーにHITしたのであった!このブログを開設する前までは腐るほど釣れていたのだが、最近はご無沙汰であった。

ナ:「感動した!」

そ:「リップクリームのおかげやね。」

ナ:「そーね。」

そ:「あーね。」

 リップクリームについては犬鳴きに行ったものだけが分かる。あれはそのせんでいこう氏の仕業だ。行った際には確認しておいてほしい。そして今どうなっているか我々に報告してくれ!

torusein555 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2007年10月02日

ジャビー古川とほのぼのコルベット

犬鳴17犬鳴き18










 そのせんでいこう氏と私、ナビゲーターKは大学の講義の履修を駆使し、毎週月曜を休みにした。毎週三連休なのだ!!

 犬鳴が10月1日をもって死ぬとの情報を目の当たりにした我々一行は、先日犬鳴の最後を見届けに行ってきた。しかしそれは後に我々の早とちりであることに気づくことになる。

 いや〜犬鳴だね〜期待を裏切らない。今回は7時過ぎにアタック。平日のこの時間、無論誰一人いないわけだ。まず橋の上からワッキーにHIT!!続いてそのせんでいこう氏のセバスチャン・ログ(笑)にHIT!奇跡だ。なにせ、そのせんでいこう氏は今回プラグしか持って来てなかったわけだからな!!




 犬鳴き16 うっひょ〜い!またまたワッキー!根気よくジッターバグ投げてたけどトップに反応がなく、スピニングに持ち替えた瞬間の出来事。見えバスだ。昨日の犬鳴はいつになくクリアウォーター。






犬鳴き15 そのせんでいこう氏は淡々とトップを投げ続ける。しかしログには反応が薄くなってきたのでルアーチェンジ、毛ロールに変えて二投目にHIT。なかなかこいつも引いたぜ米日〜。





犬鳴き13犬鳴き12











ブッシュを掻き分けあまり人が入ってなさそうなポイントへ移動。

そのせんでいこう:「っしゃ〜!セバスチャンHIT!!」

ナビゲーターK:「ロ〜ブ!!WRCのガンダムの鼻!!」

そ:「家紋米米」

ナ:「そ〜ね」

そ:「あ〜ね」

ログで釣った40UPでっせ〜!!ログって結構つれるんですね〜。全色そろえようかしらね〜。

ログはなんせ軽いもんでキャスト時にはオールウェイズ千丁目のフルキャストなもんで、こういったこと↓もおこるもんで、、、、、、

そ:「みすった〜」  ログが一直線に草むらへと向かう

そ:「どりゃ〜」

ナ:「良かったね、引っかからんで」

そ:「マジ、よかったし、今俺、魔裟斗の三倍のスピードで反応したし、マジで」

ナ:「そ〜ね」

そ:「あ〜ね」

犬鳴き11ナ:「うへ〜!!マジで〜きた〜でかいわ、これ」

極めつけだね。またワッキー。見えバスなんだな〜、これも。スピニングだからなお更の引きで楽し!!臭いけど奇麗なバスですよ!









 結局犬鳴はまだ存続するらしい。工事はまだ先かな。

そ:「あれ?今日40UPしか釣ってなくね!?俺たち」

ナ:「それって魔裟斗よりやばくね!?」

そ&ナ:「そ、そ〜ですね」

そ&ナ:「あ、あ〜ですね」

torusein555 at 16:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2007年09月23日

ジャビー古川と明日か晩の集金

sapporo ラーメン 本日の我々の活動を報告しよう。昼飯がてら遠賀川に“うえぽん”(タックルのこと)をウインダムに補充し逝ってきた。しかし、我々が知っているポイントはすでに先行者に荒らされていた。別にやってもいいけど、どうせ我々しか釣れないのだから遠慮しておいた。大人の判断だ。と、おも〜よ・・・(秋山も○のしん)


 「迷ってもいいじゃないか」のコンセプトの元で作られたウインダムは知らない道をひた走る。本格的に迷ってきたので、ゴッドフットワープした。「3,2,1、どりゃー」

それで着いたのがここ。ラーメン屋↑マジおいしい。と、お〜もぉ〜y



犬鳴き6 犬鳴き はい、釣れた。










そのせんでいこう:「よっしゃきた!あ〜うんこじゃ・・・」

ナビゲーターK:「なまじーなまじー!そっち行った!」

そ:「ジッター投げんね」

ナ:「よっしゃフルシカトやし(怒)許されんね」


そのとき、5cmUPのスズメバチがそのせんでいこう氏を襲う

そ:「WOR〜WOR〜WRCマジ勘弁マジごめん許してソーリー」

と、叫びながら爆走

ナ:「そ〜ね!」

そ:「あ〜ね・・・」



辺りはだんだん暗くなり、ポイントを移動。
ジッターバグのポテンシャルを信じ、最後のフィーバータイムをジッターに託す。

犬鳴き7 こういうことである。ブログ開設以来初の50UP、私ナビゲーターKが見事犬鳴きの主をGET!こいつがここの主に間違いない。
犬鳴完全攻略!!






全クリしたので過去の犬鳴のランカーたちをダイジェストでお送り致すでござろうもん。話ば長かて!前の話はよかとて、今を生きな!

犬鳴き8 今年の4月頃かな。我々が初めて犬鳴に訪れた際にそのせんでいこう氏が釣ったバス。スポーニングで腹パンパン!



そ:「N−ノーチラスじゃ!」

ナ:「話ば長かて」



犬鳴き9 来た!ラバジーでコイが釣れた!スポーニング時はコイもルアーで釣れると聞いてたが、ほんとだった。

ナ:「N−ノーチラスや」

そ:「前の話はよかとて!」




犬鳴き10 ナマズを釣ろうと、かるそにっく氏が取り出したのはジッターバグ。しかし掛かったのはバスだった!ジッターはナマズ用とちゃうで!


か:「N−ノーチラスちゃわ!」

そ&ナ:「今を生きな!」



こんだけじゃないよ!まだまだドラマ魚いっぱい釣っとるけ〜の。まだまだ登場人物いっぱいおるけ〜の。覚悟しちょけよ!! By竹原


次回、犬鳴総集編!お見逃し鳴く・・・

torusein555 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2007年09月22日

ジャビー古川の秘密の屁や!

犬鳴き犬鳴き2







 9/20、一昨日ですね。大学の講義が思ったよりはよ終わったんで犬鳴川に行ってきましたから。

 いつものポイントに到着後、早速トップで攻める。そのせんでいこう氏は場知りすぎー60(バシリスキー60ね)で、私ナビゲーターKはジョイントのジッターバグで攻める。
 両者15分ほど奮闘したが、この日は生憎風が強く波があり、トップの出が悪いと判断。スピニングに持ち替えたところ、早速そのせんでいこう氏にHIT!足元は草が生い茂りピックアップしにくい状態。まぁ、我々の手に掛かれば屁でもないのだが・・・


犬鳴き3 ここのバスはポロポーションがよいのが特徴。写真の撮り方次第では50upも夢じゃない。結局、日中はジグヘッドワッキーが優勢。トップに出だしたのは日が暮れかけた頃・・・





犬鳴き4 なんとまぁ、そのせんでいこう氏のジッターバグが炸裂!!ナマジールアーも伊達じゃないぜ!!そのせんでいこう氏も思わず顎が外れてしまったではないか。おそらく顎関節症であろう・・・



 しか〜し、なんと、最近ナマジーがジッターバグに全く反応しないのだ。な〜ぜ??それはだね!おそらくジャビー古川が不甲斐無いからなのさ^0^ジェットストリーム・・・
 まぁ今日は二人で5匹は釣ったし、いっか〜って。そうさ!

 今日の記事は我ながらつまらん; 記事 編集長ナビゲーターK

torusein555 at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2007年09月17日

ジャビー古川と賢者の意思

久保1 先日昼過ぎ〜夕方にかけて、飯塚近辺を釣り周った。久保白ダムでは、ギル釣りのリーサルウエポン「ピンキー」が炸裂!ピンキーの正体については後日紹介することにしよう。簡単に説明すると、ピンキーを投入すれば9割8分9厘の確立でギルが捕獲可能という代物である。写真の男は「かるそにっく」氏



久保2 エコギアのワッキーにHIT。いれば食います。ただ、ゲーリーカットテール、拾ったやつでは釣れなかった。ケムケムも優勢。ただケムケムはギルビーがたかって来るので注意したい;






久保3 そのせんでいこう氏も淡々と釣っていた。しかしアベレージは25前後がやっとだ。久保白ダムは20年ほど前にバスが放流されたとされているが、未だランカーサイズに出会ったことがない。散歩をしていたおじさん曰く、トラウトも釣れたと言っているが、我々との話が噛み合っていなかったため(質問を質問で返してくる始末)、信用できる情報ではないと確信した。



ガリクソン1ガリクソン2







これは前回久保白に行った時にケムケムで釣り上げた、がりがりバス、その名ガリクソン!! その虚弱体質ぶりは病院に入院しているおじいちゃんも絶句したとの噂がたえない! 記事*そのせんでいこう

カニガ1 久保白の帰りにカニガに寄ってきた。私ナビゲーターKが王道バイブレーションで一匹、そのせんでいこう氏がクランク、テキサスでそれぞれ一匹ずつ仕留めた。かるそにっく氏はボーズ・・・


現在カニガは減水が著しく、沖以外の全フィールドを狙える状態だ。この日は雷がひどくなったため早くに切り上げたが、機会があればまたトライしてみたいフィールドだ。
我々は50アップも目撃している。第二の王道池となる日は近い。ただ、最近メジャーになってきているためバサー(釣り人)が増えてきているのが気になる。
ではまた。   
      記事 編集長ナビゲーターK

torusein555 at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!釣り日記 

2007年09月13日

黄昏のサマーホリディ

王道1 昨年秋のことだった。今は亡き故王道池における物語だ。日に日に減水していく池。そう、水抜きだ!我々の最も恐れていた事態である。残り1月の命。我々は毎日のように通いつめた。



 なぜそんなに焦っているのかって!?それは、これらの写真を見れば分かるでしょう!ワームで巨フナ、バスはアベレージ40近くのポテンシャル。バイブレーション炸裂!!写真は「そのせんでいこう」氏

王道2 このバスは軽く45オーバー。それも王道バイブレーション(プライアル)にHIT!カラーはマットタイガーだ。このサイズが入れ食い状態だから驚きだ。

そう、王道池という半端な名は、バイブレーションでしか釣れないという王道のパターンから命名されたのだ!写真は「ナビゲーターK」氏

王道3 この池のランカーはvison95にHITしたこいつだ!こいつが主に違いない。王道バイブレーションしか釣れないという事実を目の当たりにしていたはずのそのせんでいこう氏が、勝負を捨てたかのように「釣れると分かっているルアーで釣っても面白くない」という捨て台詞をナビゲーターK氏に吐きつけミノーで賭けに。それにHITしたのがこの主だってんだから驚きだ。

王道4



 

 そう、我々はこの王道池というフィールドをなくしてからというもの、全くと言っていいほどこのようなビッグサイズに縁がないのだ。
 しかし、ドラマはここから始まったといえよう。我々は次なるポイント探しに、各地にフィールドを広げていくこととなった。そこには我々の想像を遥かに超えた、壮絶なドラマが待ち受けていた・・・

次回乞うご期待!!

torusein555 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り日記