2021年11月30日

ダブルスの感覚を高める

1638224041747

1638224041670
20211130_172140_capture

20211130_172136_capture

20211130_172108_capture

20211130_172016_capture

20211130_171952_capture


今日の女子は、学校で練習しました。


1年生のみの練習で、冬季ジュニアに向けてダブルスの練習を集中的に行いました。


全体的にまだ動きが遅いため、ボールを打つことに集中するのではなく、打つ時に相手を見ながらコースを狙って打ったり、次の動きを考えながらプレーしたりします。


単発的なミスを減らせるように、低い姿勢で構えることや準備を早くするなどの基本的なことを徹底します。


ダブルスの感覚を掴んで、試合で勝てるように残りの練習に一生懸命取り組みます。


※今日のブログは3年生によるレポートです。

toryo2011 at 22:57|PermalinkComments(0)

女子修学旅行・関西編最終日

1638280368932

1638280368972

1638280369003

1638280369041

1638280369098

1638280369164

関西コースの修学旅行最終日でした。

最終日の今日は、びわ湖クルーズと比叡山延暦寺の見学をしました。

びわ湖クルーズでは、フェリーでびわ湖を一望しました。
にわ湖を一周するのに一時間かかり、びわ湖の壮大さに圧倒されました。
実際にびわ湖をフェリーで一周してみて、テレビや写真で見るびわ湖とは迫力が違うなと感じました。

比叡山延暦寺では、東塔、西塔、横川の見学をしました。
東塔にある不滅の法灯は、1200年間一度も消えることなく燃え続けているということに驚きました。
この火を守り続けるために毎日欠かさず油を注いでいて、少しでも気を抜いたら火が消えてしまうため、油断大敵という言葉が生まれたそうです。
毎日欠かさず油を注ぐという過去から未来に繋がるバトンのようなものが感じられ、とても感銘を受けました。

関西にはたくさんお寺や神社があって、日本の古き良き文化にふれることができました。

帰りは飛行機で帰りました。ものすごく楽しんで乗ることが出来ました。浮いた瞬間が一番盛り上がりました。本当に楽しく、また乗りたいです。

この5日間、女子テニス部5人全員無事に楽しく過ごすことが出来ました。
5日間ほとんど雨が降ることなかったため、最高の修学旅行になりました。

※今日のブログは、部員によるレポートでした。

toryo2011 at 22:54|PermalinkComments(0)

女子修学旅行・沖縄編最終日

1638269647080

1638269647126

1638269647159

1638269647230

1638269647267

1638269647314

1638269647383


今日は修学旅行最終日でした。


沖縄ワールドに行き、鍾乳洞やハブ博物館、フルーツ園、エイサーショーなどを見学しました。
鍾乳洞はとても神秘的で、いろいろな形のものがあり、鍾乳洞が出来る仕組みなどを学び、自然が作り出した芸術を肌で感じることができました。
ハブ博物館では、沖縄に生息するハブから、南アフリカに生息するアナコンダまで見ることが出来ました。ハブの歴史や特徴を学ぶことができました。
フルーツ園では、普段見ることができない植物などを近くで見て、新しい発見がたくさんありました。いろんな形や色があって面白かったです。
最後にエイサーです。エイサーとは、旧盆の最終日(旧暦7月15日)に行われる祖先をあの世へ送り出す念仏踊りのことです。そのため、エイサーは沖縄県民にとって大切なものになります。太鼓をぶらさげ、掛け声と共に踊ります。途中、シーサーも出てきて、大きな体で踊る姿は迫力がありました。沖縄の芸能にも触れることができてよかったです。


最後に、この修学旅行を通し、沖縄の平和、歴史、文化などのさまざまなことを学ぶことができました。
沖縄という、気仙沼から離れた場所で学べたことはとてもいい経験になりました。自分が今、いろいろな人たちに支えられて生きているということ、命を大切にしなければいけないということ、全てに感謝しなければいけないと、私は改めて実感することができました。これからの生活で、感謝の気持ちを忘れず、何事にも一生懸命に頑張りたいです。


引率してくださった先生方、旅行に参加させてくださった保護者の方、準備や日程を考えてくださった旅行会社の方、本当にありがとうございました。


※今日のブログは、副キャプテンによるレポートでした。

toryo2011 at 22:47|PermalinkComments(0)