トサカマニアックス

ゲーム、アニメ、4コママンガを愛するトサカが、ただただそれらについて語るだけの大して中身のないブログ

新・こんなアプリゲーム遊んでます
第52回

・レミリアいじり 紅き悪魔の晩餐

Screenshot_2017-08-09-16-33-51

知る人ぞ知る、知らない人はまったく知らない、雛ちゃんのケツを蹴飛ばしまくるゲームを作りまくることでひっそりと有名なISYさんとこの作品です。
今回は雛ちゃんのケツを蹴るのではなく、レミリア様に夕飯を出すだけのゲーム。
ゲーム?
うん、気にするな。

とはいえ、女の子をヒドイ目に合わせることに定評のあるISYさんの作品ですから、ただレミリア様に夕飯を出すわけではございません。

それでは、本日の晩餐を選択しましょう。

Screenshot_2017-08-09-16-35-41

水orカップ麺。なるほど。

最初はやっぱり水からかな。
それでは、レミリア様の華麗なるリアクションをお楽しみください。

Screenshot_2017-08-09-16-35-53


Screenshot_2017-08-09-16-35-57


Screenshot_2017-08-09-16-36-07


Screenshot_2017-08-09-16-36-12


Screenshot_2017-08-09-16-36-17


Screenshot_2017-08-09-16-36-22


Screenshot_2017-08-09-16-36-26


Screenshot_2017-08-09-16-36-33

足りる足りない以前。

続いてはカップ麺。

Screenshot_2017-08-09-16-36-40

それでは、レミリア様の気品溢れるリアクションをお楽しみください。

Screenshot_2017-08-09-16-36-52


Screenshot_2017-08-09-16-36-59


Screenshot_2017-08-09-16-37-07


Screenshot_2017-08-09-16-37-13


Screenshot_2017-08-09-16-37-20


Screenshot_2017-08-09-16-37-28


Screenshot_2017-08-09-16-37-33


Screenshot_2017-08-09-16-37-38


Screenshot_2017-08-09-16-37-43


Screenshot_2017-08-09-16-37-47


Screenshot_2017-08-09-16-37-53


Screenshot_2017-08-09-16-37-59

ちなみに、夕飯中の選択肢によって会話内容が変わります。

というゲーム……で終わりません。

当然ながら、食べ物を仕入れるにはお金が必要です。
では、お金を稼ぎましょう。

Screenshot_2017-08-09-16-39-10


Screenshot_2017-08-09-16-39-19

レミリアネームプレート。

Screenshot_2017-08-09-16-39-24


Screenshot_2017-08-09-16-39-31


上の段から「レミリア」または「れみりあ」を、下の段から「スカーレット」または「すかーれっと」を選択していくゲームです。

名前ネタで、某動画のオクダケ・ブルーレットを思い出した。

Screenshot_2017-08-09-16-39-41


Screenshot_2017-08-09-16-44-39

レミリア発電所。

Screenshot_2017-08-09-16-41-26


Screenshot_2017-08-09-16-41-31


画面をタップすることで赤いバーが上昇、黄色のセーフゾーン内に赤いバーを重ね続けるゲーム。セーフゾーンは上下に移動するため、細かくタップする必要があります。
難しそうで簡単そうで、やっぱり簡単。

Screenshot_2017-08-09-16-41-36

少女発電中。
レミリアは少女って歳じゃないって?面白いことを言うな、君。
月の綺麗な夜には気を付けろ。

Screenshot_2017-08-09-16-43-28


一昔前に流行った脳トレ的なミニゲーム集ですね。発電所は脳トレ関係ないけど。
このふたつ以外にも、いくつかあります。
ただ、残念ながらランダムで選ばれるため、得意なミニゲームで一気に稼ぎことが出来ないんですよね。
まあ、このゲームはお金を稼ぐゲームじゃないんですけど。あくまで、レミリアに夕飯を出すだけのゲームです。

もうひとつお金を稼ぐ方法として動画を見るという手段もありますが、そうなるとほんとにレミリアのリアクションを見るだけになり、ゲーム性が完全消滅してしまうので、出来ればミニゲームで稼ぐことをオススメします。


レミリアが好き、ISYさんの作品が好き、なによりヤバいレベルで暇という方、一度触れてみるのはいかがでしょうか。

今更ながら、「バイオハザード ザ・ファイナル」を観ました。
3作目のころからアレな感じでしたが、結局アレな流れのまま終局を迎えた感じ。
あと、ウェスカーのショボさにガッカリ。
今回のことで改めて、「日本の作品はハリウッドの実写とは不向き」ということを感じました。
そういえば、僕の大好きな攻殻機動隊も実写化されてたんでしたっけ。
PVを見る限りではわりとよさそうですが、どうかな。
吹き替え版だとアニメの声優を使っているそうで、その点は見る前でも評価出来る。
気が向いたら見てみます。

さておき。

・ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて

20170808_165110

ドラクエ10でネトゲーにシフトした時は、福山雅治が結婚した時の福山ファンの「イケメンは死んだ」みたいな、「ドラクエは死んだ」的心境になりましたが、それを経ての『11』。
セミロングの主人公のビジュアルに不安を感じましたが、遊んでみればそんなものは一気に吹き飛びましたね。

目の動きや仕草の細かさ、先が気になって止められなくなるドラマティックな展開、絶妙な戦闘バランス、稼ぎプレイを必要としない経験値設定。
これがドラクエだ!文句ねぇだろ!といった感じ。
ええ、もう、まったく文句ありません。セミロングの主人公も受け入れます。

物語は善が悪に挑む勧善懲悪ではありますが、人魚の伝承が残る村や人食い火竜のいる村でのドラマは、事態が収拾した後もなんともいえないモヤッとした気分になります。
ドラクエが見せるドラマって子供向きではないんだよね、決して。
人魚の伝承が残る村の話は人種差別問題に近いし。

物語のことでもうひとつ。
実は、つい先日、無事にクリアしたんですが、その先も物語は続いていまして、これまでだとクリア後のおまけダンジョンが解放されるだけなんですが、今回はまったくの別物。
正直、サブタイの「過ぎ去り時を求めて」の意味はラスボス戦まで物語を進めてもピンと来てなかったんですが、クリア後のとあるイベントを見て、「ああ、なるほど」となりました。
本作を遊んでいる方、これから遊ぶという方、ぜひ、クリア後のイベントも消化してもらいたい。そこからがもうひとつの11のスタートです。

話は変わりまして、自分は3DSで遊んでるんですが、こちらだと2Dモードが選べるんですよね。
なんとなく、ずっと3Dモードで遊んじゃってますが、クリア後の物語が終ったら2Dモードに切り替えてみようと思います。


まったくもって個人の意見なんですが、本作から新たなドラゴンクエストシリーズがスタートしたような、原点回帰的な印象を受けました。とある剣が明らかにロトの剣だったりするところも含めて。
なので、ドラクエファンはもちろんですが、ドラクエシリーズをまったく知らない方もここから入るのは大いにアリ。

さて、ベロニカを愛でよう。
おそらく、ゲームをクリアした人ならわかってもらえるよ、この気持ち。ベロニカが好きになるから。

SAOHR、プレイ中

20170717_213034

ティアとも、手を繋ぐほど仲良くなりました。
お姫さま抱っこしようもしたら断られましたけど。

さておき。

自動生成ダンジョン「オラクルズリメイン」全100層をクリアしました。
正直、100層まではさほどたいへんではないです。ボス戦がたいへんでした。
とにかくタフ。
こちらのレベルは170ほどだったんですが、倒すまでに2時間くらいかかったのかな。途中、食事やお風呂に行ってスリープしていたので、正確にはわかりませんけど。

結果として言えることは、残響のAINPCを仲間にしとけばまず全滅しないってこと。
自分は残響のティアとプレミアを入れてましたが、ボスの攻撃が直撃してもピンピンしてました。しかも、リジェネでグングン回復。不死身かってくらいタフで頼りになりましたよ。

んで、オラクルズリメインを攻略すると、その先にもまだダンジョンが続いています。
まあ、先に攻略サイト見ちゃって知ってましたけどね。
情報によると、最下層は1000階だとか。
つまり、攻略したのはほんの10分の1と。なるほど。気が遠くなる。

そして、100層クリアにより、

20170717_211949

レベル上限が999に!

それから、

20170717_212740

エリュシデータとダークリパルサーをクリア報酬でゲット。
どちらも、覚醒前の神器がかすむ強さ。とはいえ、どちらも片手剣なので、それ以外を愛用しているプレイヤーにとっては即ストレージ送りでしょうけど。
自分は二刀流ではないので、片方はストレージですかね。リーファに持たせるってのも悪くないかな。


オラクルズリメインの深淵はここからがスタートといった感じではありますが、とりあえずは一段落ですかね。
ダンジョン攻略以外にも、各地の邪神狩りや神話級狩りなどもあり、遊ぼうと思えば夏を丸ごと潰せるほどでしょう。
これはまだまだ楽しめそうです。

↑このページのトップヘ