土佐料理 旬の鰹がゆく!

自然豊かな高知の気候が育む産物を食材とした伝統郷土料理のご紹介です。 自然に触れ、それらを見守りながら地方の環境問題を考え、豊かな自然環境の中で収穫される食材を自身の主観でレポートしながら、旬とは何かを考えます。

タグ:初夏の陽気

心地よい風
昨日は春海の営みを取材しましたが、本日は陸上の生き物の様子を画像に収めてきました。
今年初めて、午前中から吹く風が心地よく感じる里山は、初夏の陽気。
DSC00159












今週始め、南国市の平野部では田植えが始まりましたが、低山里山の棚田でも準備万端の様です。
DSC00171DSC00176








気が付かないあいだに野苺の花散り始め
DSC00186DSC00182








コバノランタナ
には、雌雄のツマキチョウが盛んに訪れています。
ツマキチョウ












3月中旬には飛翔を始めたナミアゲハ
DSC00200











今年初めて、吸蜜する姿を画像に収めました。前翅長は4cmほど、春に発生する春型個体らしいナミアゲハです。
これら新成虫に混ざって
DSC00188DSC00174









越冬種の姿もたくさん見られるのが、今の季節の特徴なんです。

雨あがる
雨を降らした低気圧が東海上に抜け高知は晴天です。
DSC01922
【香南市山北】

一日過ぎただけで、初夏の陽気の高知。
本日は、日本映画の名作『雨あがる』タイトルのごとく、晴れ晴れとした心持ちで過せる陽気となりました。
DSC01923【香南市西川】

室温は汗ばむほどの28℃、暑いので外へ出ます。
屋外は少々強い西寄りの風が心地よい22℃、本日高知は4月上旬の気候です。
DSC01924
菜の花の香り、あふれ出しそうです。
景色も一日で大きく変化、生き物が活発に活動しています。
DSC01921DSC01917
DSC02312

後二週間もすれば、蜻蛉も現れます。

DSC01926
ペットのメンテナンスもバッチリです。
二か月後には野外観察にいきますよ、昨年生息場所は調査済みですから

このページのトップヘ