土佐料理 旬の鰹がゆく!

自然豊かな高知の気候が育む産物を食材とした伝統郷土料理のご紹介です。 自然に触れ、それらを見守りながら地方の環境問題を考え、豊かな自然環境の中で収穫される食材を自身の主観でレポートしながら、旬とは何かを考えます。

タグ:plaisir

人生を開く花飾り
月14日に新店舗をオープンさせた洋菓子専門店株式会社モンプレジール』さん。私も友達の一人として、微力ながらお手伝いに行ってきました。
DSC04962










モンプレジールさんの装い新たな新店舗

ご存じですかモンプレジールさん。高知市若松町1701にある「高知産の材料」にこだわった“わたしのよろこび“スイーツをキャッチコピーに自家製ケーキ、ミレーサンド、生姜クッキー、焼きドーナツなどを販売している洋菓子店なんですよ。

さっそく モンプレジール代表取締役の森田 公美子さん にお話しをお伺いしましょう。
DSC05106










モンプレジール代表取締役の森田 公美子さん

実は今回が2度目の店舗開店になるんですが、旧店舗では達成できなかったお客様への様々なサービス向上をひとつひとつ考え、私なりに精一杯の挑戦をしてきたお店が新しいモンプレジールなんです。

でも、オープンに向けて順序立てて取り組んできた多くの課題に対し、今振り返ってみるとまだまだ不完全で中途半端なところが沢山残っているような気がしてなりません。
DSC04963
私たちの新しいモンプレジールが開店を迎えるにあたり、非常にたくさんの方々にご協力を賜り、オープン当日にはお世話になっている皆様から頂戴した沢山のお花で店舗は飾られ、心温まる数々のメッセージは私たちスタッフ全員の勇気となりました。

なかでも女性として特別な日に花束を贈っていただけるのは最高の喜び。送っていただいた花束それぞれの意味を考えたとき、心がときめきます。そんなお一人から、赤い薔薇の蕾を送っていただきました。花言葉は純潔・純粋な恋だよという言葉を添えて。

生まれて初めて数えきれないほどのあふれる薔薇を頂き感動しました。勝手にすごく大切に思っていただいている錯覚に陥ったんですが、それでも最高に幸せです。

この沢山の真心の籠った花束を誇らしく思い、この嬉しさは一生忘れることなく心に深く刻み、皆様とは永遠のお付き合いをお願い申し上げる所存でございます。
DSC04969










いつまでも花瓶の水を変えながら、しばらくはその余韻に浸っていたい気持ちですが、それでは皆様の意に沿えないことも重々自覚しております。

蕾の赤いバラを頂戴した私が綺麗に咲かせるように、微力ながら全力を尽くします。そしてその薔薇に負けないように私も咲き誇りたいです。

こんなコメントを森田社長にいただきました。

モンプレジール Mon plaisir 言葉の意味は“私の楽しみ”


夢の広がる暮らしのお手伝いができればと、全てのスタッフが素敵な笑顔でスイーツを創り、気持ちの良いご対応をしてくださるモンプレジールさん。

お客様の笑顔がスタッフの幸せにつながる、そんなお互いの夢のキャッチボールがホールにあふれる素敵なお店がモンプレジールさんなんです。

私にも応援させてくださいね。
map-01 (1)











若松町にある新しいモンプレジールさんのお店は、サンシャインクラージュ店さん くいしんぼ如月若松店さんとの間にあります。近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。

追伸
モンプレジールさんに赤い薔薇の蕾を贈ったのは高知県食品工業団地の野村専務理事なんですよ
ここだけのはなし・・・

企業の絆
毎年ある誕生日でも特別なことがあれば、それはまた格別の思い出になるのです。
DSC07003













今日の主役は『野村煎豆加工店の野村有弘専務』。聞くところによると昨日あたりが誕生日だったとか。
ところが・・・思いがけない事に、思いがけない女性から手作りの誕生日プレゼントがあったのですから、普段はこじゃんと仕事に厳しい有弘専務も、今日一日はとろけそうな笑顔。
スイーツとは、真に情趣ある言葉
そして、わりと男は、し~よいデス。
DSC07005











このお二人、実は深~いお仕事のつながりがあるんです。野村さんのミレービスケットをベースに、今までとは全く違う新感覚ミレーを考案し、市場流通に乗せたのです。

市場では今、日常使いの食品の中で少しリッチなこだわりの商品が人気を高めています。勿論そういった商品は、もともと安定流通している名の通った日常的な商品なんですが、特別な使用用途と話題性を持たせ、数量限定で販売されるものなんです。

それには自社の商品特性を知り尽くしたスタッフが社の威信を賭け、商品へのこだわりをバージョンアップして注ぎ込んでいるんです。

勿論その限定商品は利益確保の為に販売されるのではなく、その品質の高さを話題として既存の売れ筋商品の評価の向上につなげる目的もあるのです。顧客にとっても幅広い用途に適応する、お気に入り製造メーカーの厳選逸品は嬉しいものですよね。

そういった全てを自前でプロデュースできる大手企業と違い、私たち高知食品工業団地事業協同組合の強みは、企業の垣根を越えたコラボレーション。今回もそれが身を結んだのです。
ミレーサンド













新しいミレービスケット『ミレーサンド』は、いろいろなチョコレートをサンドして作ったもの。でもそのクリスプな食感の追求と、ミレーとサンドしたチョコレイトが奏でるハーモニーは、決して今までの在り来たりな商品ではないんです。

色々な食品とミレーとの組み合わせを長年考え続けていた野村さんも、この組み合わせには大満足。製造者としてミレーに求める食感を生かし切ってくれた、パートナーの商品提案に新しいミレービスケットの裾野の広がりを感じています。
DSC07016













商品化された、新しいミレービスケット『ミレーサンド』は、再び野村煎豆加工店にフィードバックされ、二社が今まで培ってきた流通ルートを駆使し、新たな商流が急速に拡大しています。

ところでこの『ミレーサンド』どこで買えるのかですって。
高知龍馬空港売店土佐せれくとしょっぷ「てんこす」 ・高知県アンテナショップ「まるごと高知」・生活協同組合パルシステム東京などなど。県内量販店にも近々お目見えします。
DSC07006













そうそう、大事な事をもう一つ
今回のもう一人の主役『プレジール/plaisir の森田さん』。
2371













高知県高知市二葉町14−11℡:088-855-6248の洋菓子、ケーキ店さんです。
勿論、製作者ですから自店舖でも『ミレーサンド』を販売してます。ケーキも大評判なんですよ、
2380












初めての方は是非・是非ご利用になってくださいね。

このページのトップヘ